『マジック・マイク』(Magic Mike)
『ペーパーボーイ 真夏の引力』(The Paperboy)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ
監督 リー・ダニエルズ

ヤマのMixi日記 2014年02月20日22:55

 怪しげな稼業のなかで、ある種のいかがわしさを漂わせながら、
 どこかピュアな一途さを光らせるキャラを演じると冴えまくる
 マシュー・マコノヒーの二本立てだった。
 さすがギンレイホールだなぁと今なお残る名画座の鏡のように感じた。

 また『マジック・マイク』を堪能している女性客の多さにも感心。
 やっぱ都会は違うなぁと御上りさんは呟く…(笑)。
 それにしても、
 ダラス(マシュー・マコノヒー)とマイク(チャニング・テイタム)の
 キャラの対照のさせ方が上手くて、さすがソダーバーグは達者だと感心。
 3か月で別世界に連れてきてもらったと舞い上がっている若造
 アダム(アレックス・ペティファー)を配することで
 二人のキャラの奥行きが増す。リード・カロリンの脚本もいい。
 最初のショーダンスこそ、チャニング・テイタムが奮闘していたけど、
 残りのマイクのショーは全部スタントだったように思うが、それだけに
 踊りっぷりの見事さには、お下劣さを通り越した感嘆を覚えた。
 ダラスの歌が“キング・オブ・タンパ”から“キング・オブ・マイアミ”に
 エンドロールでは変わっていたから、ダラスはマイク抜きでも、
 アダムをスターに育て上げ、それなりに成功していたのだろう。

 『ペーパーボーイ』の新聞屋の陰惨な末路は、さすがに気の毒で
 少々後味が悪かったが、ジョン・キューザックもニコール・キッドマンも
 ああいう役をちゃんと受けて立つんだから、向こうの俳優はエラいなぁ。
 さしてキャリアの足しになるとも思えないのに、どうしてなんだろ?


コメント

2014年02月20日 23:49
(ケイケイさん)
 『マジック・マイク』、ヤマさんにも好評価とは、実にめでたい。
 私は全編ストリップシーンでも良かったですよ(笑)。
 テイタムは若い頃、本物のストリッパーだったそうですから、吹き替えはしてないと思いますが。
 マコノヒーはストリップシーンは脚本になかったそうですが、自分から踊りたいと言ったそうで(笑)。
 それだけの事はあるストリップでしたね〜。

 『ペーパー・ボーイ』は、ヤマさん受けする作品と思いましたが、そーですか。
 最近ますますヤマさんが読めません(笑)。


2014年02月21日 06:22
(TAOさん)
 あら、ほんと。ペーパーボーイは愉しんでいただけると思ったのに。
 読めませんね(笑)。


2014年02月21日 08:54
ヤマ(管理人)
 ◎ようこそ、ケイケイさん、TAOさん。

 意外性って大事じゃないですか?(笑)
 完璧に読まれてしまうのも悪くはないですが(あは)。

 今回こうして並べられると、主役はどうしたってマコノヒーですから…。
 「もう俺は踊らない」と言っていたダラスが最後に見せた、タンパのレディたちへの送別ダンスは格別でしたねー。

 テイタムについては、本物のストリップを再現するのなら、なんら葺き替える必要はないんでしょうが、あのダンスパフォーマンスの全部を彼自身がやってるとは思えませんよ。最初のショーの動きとは比較にならないキレのいい踊りで、しかも顔がほとんど映らないんだもの。最初のショーのときは、あれだけ顔を捉えていたのに、帽子被ったり、いろいろしたうえに照明効果で巧みに影を被せているのは、単に演出上の効果ではないフラッシュダンスモードだと思いました。
 もう一度ご覧になりたいとのことですから、ぜひご確認を(ふふ)。ほら、いい口実ができたでしょ?(笑)

 その『マジック・マイク』のエンディングの爽やかさからすると、『ペーパーボーイ』は流石にTAOさんがお書きのような、「見た後の印象はとても爽やか」とは行かず、ウォードとシャーロットが搬送されているボートに嘆息していた僕は、TAOさんのタフな感想にすっかり驚いたのでした(たは)。南部もの、お好きですよねー。
 ただ、名だたる役者の怪演の迫力には平伏しております。ついほだされて「1度だけ」と応えてやったことで招いたとの自己嫌悪とともに、勘違いをするなとジャックに諭すシャーロットの場面は怪演ではなく、とてもよかったと思いますが、お話がつらくってねー。

 でも、日記の最初に括った「怪しげな稼業のなかで、ある種のいかがわしさを漂わせながら、どこかピュアな一途さを光らせるキャラを演じると冴えまくるマシュー・マコノヒー」というのは、この『ペーパーボーイ』が、『マジック・マイク』や『リンカーン弁護士』ライフ・オブ・ウォールストリートなどと比べても最も強烈に導き出してくれたものだという気がしますから、作品的力はあるんでしょうね。




*『マジック・マイク』
推薦テクスト:「映画通信」より
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909290693&owner_id=1095496
推薦テクスト: 「なんきんさんmixi」より
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1922434651&owner_id=4991935

*『ペーパーボーイ 真夏の引力』
推薦テクスト:「映画通信」より
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1908328305&owner_id=1095496
推薦テクスト: 「TAOさんmixi」より
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=3700229&id=1911094999
推薦テクスト:「銀の人魚の海」より
http://blog.goo.ne.jp/mermaid117/e/915e734eab3bc2105b93b0d57609e633
編集採録 by ヤマ

'14. 2.20. 飯田橋ギンレイホール



ご意見ご感想お待ちしています。 ― ヤマ ―

<<< インデックスへ戻る >>>