雑記帳一覧

16年目になりました

当院は2009年1月に開業し、

今年が16年目となります。
これまで、支ええていただき、また勉強させていただいた、飼い主の皆様に感謝しております。
小さな病院ですが、気軽にわんちゃん、猫ちゃんの健康相談に立ち寄っていただける病院でありたいと思っています。
そして、なるべく多くの選択肢から、
飼い主様と一緒に、治療方針や予防プログラムを決めていけるよう、
獣医療の新しい情報をアップデートしていきたいと思います。

2024年01月04日

冬の季節

寒くなると、水を飲む量が減るため、膀胱炎や尿石症、腎臓病などが起こりやすくなります。
・おしっこの色がいつもと違う
・何回もトイレに行くわりにあまり出ていないようだ
・食欲がない。よく吐くようになった。
など、気になる症状がみられた場合には、お気軽にご相談ください。
おしっこが全く出ない場合は緊急を要しますので、おうちで様子を見ずに一度ご来院いただくことをお勧めします。

 

2023年12月01日

狂犬病予防接種が初めての方へ

初めて狂犬病予防接種をされる方へ

・元気・食欲のある日にご来院ください。

・万が一副作用が起きた場合に備え、午前は11時頃まで、午後は6時頃までのご来院をおすすめいたします。

・料金等につきましては、直接お電話等でお問い合わせください。

・以下の事をご確認ください。

 ↓ ↓ ↓

 

【ワクチンプログラムについて】

・混合ワクチン接種 → 狂犬病ワクチン

・狂犬病ワクチン → 混合ワクチン

の順番によって接種できる間隔が異なりますので、ご確認ください。

ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

予防接種後1週間は、トリミングやシャンプーをお控えいただくようお勧めしています。

日程をご確認の上、ご来院ください。

 

【マイクロチップが装着されていますか?】

→<マイクロチップ装着済み>

  犬の登録はマイクロチップ番号を用いるため、「鑑札」の交付はありません。

  鑑札の交付手数料のご負担もありません。

  予防注射でご来院の際、

  ★マイクロチップ登録証明書

  ★市からメールで届いた、登録が完了した旨のメール画面

   をお持ちいただき、ご提示ください(見つからない場合でも接種可能です)。

→<マイクロチップ未装着で、登録・鑑札有り>

  ★市川市在住の方は、市から届いた、ハガキ大の狂犬病予防接種「受付票」をご持参ください。

   受付票をご持参いただいた場合は、市川市への事務手続きが不要になります。

   受付票が無くても予防接種は可能です。

→<マイクロチップ未装着で、未登録>

  ご持参いただくものはございません。

  別途、犬の登録料3000円をご負担いただきます。

※令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップ等で販売される犬や猫について、

マイクロチップの装着が義務化されました。

 

 

2023年10月03日

キャッシュレス決済導入と価格改定について

以前よりお問い合わせをいただいておりましたキャッシュレス決済につきまして、
今年1月1日より導入いたしました。
昨今の原材料等の高騰もあり、現状の価格を維持することが困難なため、
価格を改訂させていただきました。
心苦しい限りではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
今年1年間は、現金でお支払いの方にはご負担が重くならないように調整させていただきます。
価格の詳細は、当院に直接お問い合わせください。

ご利用いただけるキャッシュレス決済
<クレジットカード>
 VISA MasterCard JCB AMEX DinersClub 銀嶺
<電子マネー>
 iD 交通系IC 楽天Edy WAON nanaco
<QR決済>
 楽天ペイ PayPay d払い auPay メルペイ 銀行Pay

 

2023年01月01日