ホーボーズの人形劇  公演のご案 内 ホーボーズの紹介 作品紹介 いろいろな活動 今日の安曇野 メール
2021/01/28 更新
写 真を クリックすると大きくなったり小さくなったりします。


2012 年と2013年、2014年2015年2016年2017年2018年の気仙沼の 写真はこちら

こ のたびの大地震と津波でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
とともに被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
これからの復興の長い道のりを日本中がひとつになってがんばっ てい けたらいいな と思います。
大人も頑張るけれど小さい子供たちの元気がこの日本の明日を支 える、そう思います。

今年はネパールで大地震が起きました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し 上げます。
また一日も早い復興をお祈り申し上げます。



ホーボーズは楽しい人形劇をいろいろ作り ました。

小さな子供達に喜んでもらえるように心を込めて作りました。
どうか小さな子供たちがよい夢を見られますように。



                     「ふしぎ森の春姫」より


ホーボーズ・パペットシアターは楽しい人形劇をい つでもどこでも

みなさまのもとへお届けいたします。

ホーボーズの人形劇はテレビやDVDなどで見なれた人形劇と
ちょっと違うかもしれません。

それはホーボーズの人形劇は人間と人形のコラボレーションだからです。
おじさんとおばさんが人形たちと一緒に舞台の中を駆けまわります。


ホーボーズの人形劇をみている小さな子ども達は
心も体も人形達と一緒になって生き生きと楽しんでいるようです。

ホーボーズは小さな子ども達に人形劇をみてもらうとき、
どうやったら子ども達がのびのびと心を解き放ち楽しい世界に遊べるかを、
いつも考えています。

最初の手遊びも子ども達の身体的な喜びにあわせて導入しています。
一緒に「人形劇をよく見られる準備体操」をやっていると、とても楽しいです。

小さな子ども達がいつまでもホーボーズの人形劇をみて楽しく笑っていられますように・・・。

-------------------------------------------------------------------------------

2021年度の新作は「いなかねずみとまちねずみ」で す。



初演は秋頃になりそうです。
夏の間仕込みが続きます。
あついけど頑張ります!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年1月、今年もコロナの間隙を縫って東北公 演へいってまいりました。
コロナ禍の中2カ所ほど公演見合わせがありましたが
懐かしいみんなにも会うことができ無事安曇野に帰ってこれました。

帰ってきたらさっそく楽しいプレゼントが届きました。





出発の日は雪降りで高速道を雪かきしていました。気仙沼に着いてからいつものお店で夕食の三色丼セットをいただきました。美味しかった!

           

気仙沼の海が見える幼稚園の窓からはまあたらしい開通したばかりの三陸道の橋が見えました。

 

楽しい絵が飾ってありました。季節の繭玉も飾ってありました。

 

幼稚園を出てちょっと下るとすぐ海がありました。津波はここを通ってやってきました。津波で浸水したので今の園舎は少し高いところに移転新築です。



港へ行ってみました。気仙沼湾をまたぐ三陸道の橋ができていました。大きな漁船がたくさん休んでいました。

 

海を見てから海の市で三色丼を食べお土産を買ってから

 

アンカーコーヒーでゆっくりしてから次の日に備えました。



仙台に移動して天使たちに会いました。

 

毎年会っていたウーパールーパーはついに昨年召されたようです。

 

仙台の宿では美味しいお料理を作っていただきました。ラーメンは宿の隣の大盛りで有名な久美食堂です。美味しかった!





仙台で上演してから安曇野へ帰ると夜遅くなるので途中で那須湯本温泉の民宿に一泊して帰りました。



帰りは行きと違って晴れて暖かい日でした。白くそびえる浅間山を目指して走りました。



コロナ禍の中の東北公演でしたが思い出に残る楽しい旅でした。

***********************************************


「大きなかぶ」の上演の後、お友達と一緒に写真をとってもらいました。
おじさんとおばさんの顔はフェイスシールドでよく見えませんね。





2020年の新作が決まりました。
それは「大きなかぶ」です。

コロナの中で家にこもりながら一生懸命作っています。
秋になったら上演できるようになると思います。




2020年1月も福島、仙台、気仙沼へと東北公演とボランティア公演に行ってきました。




気仙沼市の
小泉幼稚園には馬籠幼稚園を7年ほど前に退職された元園長 先生が見に来てくださいました。
お元気そうで何よりです。震災のときに自宅 を津波で流されたそうです。



福島の山ん中では子どもたちが会場まで雪の中を歩いてきてくれました。
今年は雪の量がいつもの半分以下でした。



階段を登って4階の会場につきました。
みんなで記念写真を撮りました。





子どもたちに大受けでした。
それから仙台へ移動しました。今年は雪が少ないので峠越えの山道も怖くなかったです。
いつものお地蔵様も雪をかぶっていませんでした。



お地蔵様はこんな顔。




それから仙台へ行って天使たちに会い4日間公演をしました。

 

公演が終わると仙台の街を見て歩きました。仙台は都会でした。

 

定禅寺通からアーケード街へ。

 

そばの神田で立ち食いそばを食べてコーヒーを飲んで帰りました。

 

今年も保育園のウーパールーパーは元気でした。でも夏頃入院したそうです。回復してよかった。



次の週は気仙沼で2日間ボランティア公演をしました。
2012年の1月から続けているのでもう9年になりました。
大谷幼稚園ではお帰りに間に合うように園便りに載せていただきました。

気仙沼の街にはだいぶ新しい建物が増えてきました。大きな工場もできてだんだんにぎやかになってきました。

 

気仙沼の対岸にある大島に橋がかかって気軽に行けるようになりました。

 

太平洋に突き出した龍舞岬には白い灯台がありました。
海がとても綺麗でした。

 

お魚市場も賑わいを取り戻してきました。
ホウボウという魚を売っていました。親近感をかんじるなあ。

 

東日本大震災遺構・伝承館へ行きました。震災以前は気仙沼向陽高校の校舎でした。3階まで津波で壊れていました。
冷凍工場が流れてきて校舎の4階にぶつかったそうです。

 

 

港のそばでは新築の銀行の店前で開店セレモニーの練習をしていました。



港の近くに銀行も復活してますます復興が進むことを祈ります。




********************************************************
********************************************************
「おだんごパンがコーロコロ」できました。
2019年9月17日長野の保育園で初日の公演をいたしました。

おだんごパンが歌うところで手拍子が起きたりして楽しかったです。



************************************************************************

2019年度の新作は
『おだんごパンがコーロコロ』です。
暑い夏の中、一生懸命作っています。
秋には見ていただけそうです。


お楽しみにね!
********************************************************

今年(2019年)もいいだの子どもたちと人形劇を作り始めま した。

今年の人形劇も楽しくなりそうです。





楽しい人形劇になりました。




中学生も頑張りました。





********************************************************

2019 年も福島、仙 台、気仙沼へ東北公演に行ってきました。



5


こんな歌舞伎のある村で上演したとき



子供たちは吹雪の中を歩いて観劇にやってきました。



それから雪道を100kぐらい走って次の町へ行きました。



仙台ではいつもの保育園で懐かしいウーパールーパーに会いました。元気でよかった。
仙台で一週間上演している間においしいコーヒーもいただきました。



それから今年はいつもの園のほかにいわき市の児童館でも上演してきました。
仙台からいわきまでの移動の間に福島第一原発のそばを通る国道6号線を走りました。
津波被害のところはだいぶ復興が進んできましたが
原発のそばの高線量の帰宅困難地域はあの日のまま手つかずでした。



6号 線は通れますがフェンスがあってそこから脇道に入ることはできませんでした。




新しく見えるお家もありましたが立ち入り禁止です。



いわきでは児童クラブで上演しました。



そしていわき市では40年ぶりぐらいにメヒカリの唐揚げを食べました。おいしかった!!
メヒカリはいわき市の「市の魚」だそうです。



それからいつものように気仙沼4園のボランティア公演に行きました。




今年で8回目。気仙沼の復興は徐々に進んでいます。町の中は去年より建物が増えました。




今年は津波で流された線路の高架がつながっていました。BRT(専用道を走るバス)になるのでしょうか。



B級グルメの浪江焼きそばや仙台の立ち食いそばを食べました。うんまかった。

*******************************************************




********************************************************

9月になって新作「へっこきあねさ」の人形劇ができました。





松本の幼稚園で無事初日が飽きました。

初めての上演の開演前準備が終わって人形たちがスタンバイしています。






へっこきあねさに子どもたちは大喜びでした。



******************************************************

2018年度も子どもたちと人形劇を作り始めまし た。

***********************************************************************

みんなは飯田人形劇フェスタの中で発表しました。
観客の皆様に喜んでもらえたそうです。








2018年7月7日の信濃毎日新聞南信版に掲載して頂きました。




******************************************************

2018年度の新作は「へこきあねさ」です。
これから頑張って作ります。
秋にはご覧に入れられそうです。





********************************************************
********************************************************

2018年今年も安曇野さんぽ市に参加してチャリティー公演をいたしまし た。







2018年度は3.11甲状腺癌子ども基金に17342円の寄付をさせてい ただきました。
みなさまありがとうございました。


************************************
************************************




***************************
2017年度の新作は

「ねむりひめ」です。

茨の蔓がグニャグニャ動いて面白いです。


魔女とお姫様です。



王子さまとお姫様です。

面白い人形劇になりました。



********************************************************


2017年も子どもたちと一緒に人形劇作り始めました。





2017年5月21日安曇野さんぽ市に「お団子ころころ」 のチャリティー公演で参加しました。





今回は糸魚川の大火事の復興義援金に12049円を寄付させていただきました。
来ていただいた皆様、ありがとうございました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2016年度の人形劇は「おだんごころころ」です。
絶賛上演中です。
小さい子どもたちも夢中になってみています。

オニたちがかわいいです。



チラシです。




2016年男子だけ人形劇部の発表が大盛況 のうちに終わりました。



大変面白かったです。


2016年も飯田人形劇フェスタに 参加してきました。


文化会館の前にはのぼり旗がいっぱい有りました。
最後の会場では子どもまつりをしていました。
流しそうめんと五平餅をごちそうになりました。
スイカもいただきました。とてもうんまかった。ごちそうさまでした。


今年(2016年) も子どもたちと の人形劇づくり始まりました。

男子だけ人形劇部です。




小学生も素敵な人形を作りました。








保育園の夏祭りやこども病院の七夕まつりに参加しました。




**************

2016年5月22日日曜日に安曇野市穂高の交流学習センターみらいでおこなわれた
安曇野さんぽ市
の中で
熊本地震支援チャリティー人形劇をさせていただきました。
80人を超える皆様に来ていただき支援の寄付金は18667円集まりました。
早速5月24日に「子育てひろば全国連絡業議会」様の口座に振り込ませていただきました。
熊本の子育てひろば子育て支援の活動に役立ててもらえると思います。

皆様ありがとうございました。








お知らせ

ホーボーズの2015 年度の作品は「七匹の子やぎ」です。

楽 しい人形劇になりました。
た だいま絶賛上演中です。




3匹の子ブタや赤ずきんちゃんにも出てきたゆかいなオオカミさんがまた出てきま す。
なんとオオカミさん3部作になりました
どうぞお楽しみに!!

写真できました。





こんな感じの舞台です。



赤ずきんちゃんも上演中です。


*





                                         「赤ずきんちゃん」より

ホーボーズの赤ずきんちゃんはとても元気な女の子。
そしてお婆ちゃんがすごいんです。
今まで見たことのなかった赤ずきんちゃん!
絵本のあかずきんちゃんと違うけどすごく楽しい赤ずきんちゃんのお話です。

こんな赤ずきんちゃん、会ったことがない!!





「3匹のコブタ」
上演中で す。


                          「三匹のコブタ」より

おなじみの3匹のコブタです。
でもホーボーズの3匹のコブタはちょこっと違います。
こわくてちょっとオマヌケなオオカミさんが出てくる、元気なこぶた達の楽しい人形劇です。
原 話のストーリーを残 しながら今の子供達になじみのある形にいたしまし た。



2014 年度の 作品「いっ すんぼうし」で す。
2015年も上演中です。
すっごく面白いいっすんぼうしです。

山の 畑からの帰り、お婆ちゃんは小さな赤ん坊に会いました。



小さい赤ちゃんはいくら食べてもちっとも大きくなりません。
何年たっても 小さいま んま
いつしかみんなはこの子のことをいっすんぼうしのイッスンと
呼ぶようになりました。




あるとき都にオニがでてお姫様をさらっていきました。



それを聞いたイッスンは
都 に行きお 姫様を助け、オニ退治をしましたとさ。

昔々のお話しでした。




面白いいっすんぼうしになりました。

どうぞお楽しみに





013 年度の作品は「花咲かじ いさん
で す。
2015年も上演中です。

                                         花咲かじいさんの写真です。






楽しい人形劇になりました。
お楽しみに!



今年の春も桜がきれいに咲きました。
今は人の立ち入れなくなった、
福島県の名もない山々にもいつもの年のように美しく咲 いたこ とでしょう。
東北地方には犬むかしということで花咲かじいさんのお 話が
いろいろなかたちで語り 継がれているようです。


その他 に「三匹のコブタ」「三枚のおふだ」「みにくいアヒ ルの 子」「たぬきどんと雪 だるま」
「ニンジン嫌いはアレレのレ」「ピーマン嫌いはアリャリャンリャン」「ペンチとミイ」
などなど楽しい人形劇をたくさん上演いたします。




カルチャーセンターの読 み聞かせ講座の発表会がありました。
絵本の読み聞かせや大型絵本、紙芝居など発表しました。
皆さん大変声がよく出て表現の幅が広がりました。





今 年度2015年も子どもたちとの人形劇作り始まりました。










楽しい人形劇がたくさんできました。



2012年と2013年、2014年2015年2016年2017年2018年の気仙沼の 写真はこちら



それから


2015年のおさんぽ市では
ネパール大地震の復興支援の募金活動をしている
ラマに協力させていただきました。
8月にネパールへ届けるそうです。




今年も頑張りました。





ホーボーズパペットシアターによる 人 形劇「赤ずきんちゃん」

2013年5月6日(日曜日) 開演:午後4時00分

観 覧料:無料
東北大震災復興支援チャリティ公演ということで、募金をお願いしたいと思います。
お問い合わせ:安曇野
案 内人倶楽部 安曇野 さんぽ市実行委員会
電話:0263-88-5563


ということで穂高交流学習センター みらい のホームページ で5月の催し物として告知されていた安曇野さんぽ市の中でのチャリティー公演やりました。
今年もたくさんのみなさんにおいでいただきありがとうございました。
今年は気仙沼市の商工会議所の許可をいただき気仙沼市の観光キャラクターホヤぼーやの パネルを作って展示しました。


ホヤぼーやはこんな感じです。
海のパイナップルといわれるほやをモチーフにしたゆるキャラです。

気仙沼に行くとホヤぼーやサブレ売ってます。

ホ ヤぼーやのパネルでは こんな風に記念写真も撮れます。
顔出しパネルにすればよかったかな。









2012 年5月20日安曇野市穂高の交流センターみらいで
東日本大震災復興支援チャリティー人形劇
「3匹のコブタ」を 上演しました。
あづみ野さんぽ市の中でやら せていただきました。
おおぜいの方にご来場いただ きうれしかったです。
集まった義援金は18703 円でした。
さっそく5月21日に気仙沼 市災害対策本部に義援金として送金させていただ きました。
来てくださった皆様ありがと うございました。



ホーボーズの人形劇  公演のご案内 ホーボーズの紹介 作品紹介 いろいろな活動 今日の安曇野 メール

2012年と2013年の気仙沼の 写真はこちら
リ ンクページ





507px