ホーボーズの人形劇  公演のご案 内 ホーボーズの紹介 作品紹介 いろいろな活動 今日の安曇野 メール
2016,8,8 更新


2012年と2013年、2014年の気仙沼の 写真はこちら

こ のたびの大地震と津波でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
とともに被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
これからの復興の長い道のりを日本中がひとつになってがんばっ てい けたらいいな と思います。
大人も頑張るけれど小さい子供たちの元気がこの日本の明日を支 える、そう思います。

今年はネパールで大地震が起きました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し 上げます。
また一日も早い復興をお祈り申し上げます。



ホーボーズは楽しい人形劇をいろいろ作り ました。

小さな子供達に喜んでもらえるように心を込めて作りました。
どうか小さな子供たちがよい夢を見られますように。



                     「ふしぎ森の春姫」より


ホーボーズ・パペットシアターは楽しい人形劇をい つでもどこでも

みなさまのもとへお届けいたします。

ホーボーズの人形劇はテレビやDVDなどで見なれた人形劇と
ちょっと違うかもしれません。

それはホーボーズの人形劇は人間と人形のコラボレーションだからです。
おじさんとおばさんが人形たちと一緒に舞台の中を駆けまわります。


ホーボーズの人形劇をみている小さな子ども達は
心も体も人形達と一緒になって生き生きと楽しんでいるようです。

ホーボーズは小さな子ども達に人形劇をみてもらうとき、
どうやったら子ども達がのびのびと心を解き放ち楽しい世界に遊べるかを、
いつも考えています。

最初の手遊びも子ども達の身体的な喜びにあわせて導入しています。
一緒に「人形劇をよく見られる準備体操」をやっていると、とても楽しいです。

小さな子ども達がいつまでもホーボーズの人形劇をみて楽しく笑っていられますように・・・。


2017年5月21日安曇野さんぽ市に「お団子ころころ」 のチャリティー公演で参加しました。




今回は糸魚川の大火事の復興義援金に12049円を寄付させていただきました。
来ていただいた皆様、ありがとうございました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年も福島、仙台、気仙沼と東北公演に行ってきました。

行くときは晴れていたのに翌日はすごい雪になりました。


最初は福島県の檜枝岐村の歌舞伎をやるホールでの上演でした。
だんだん子どもたちが集まってきました。



それから仙台に行ったら朝雪が降っていました。
去年会ったウーパールーパーは元気でした。



仙台で4日間上演して気仙沼へ行きました。
三陸道が随分伸びていたので南三陸町経由で気仙沼に行きました。
南三陸町の防災庁舎は2015年は左の様でしたが2017年は保存工事のため囲われていました。
かさ上げ工事は随分進んでいました。


嵩上げした地面は防災庁舎と同じくらいの高さになりそうです。 海は穏 やかでした。


気仙沼には復興住宅が何棟もできていました。山の上には風力発電の風車が回っていました。


三陸道の工事のダンプが行き交っていました。小泉地区には新しい橋ができつつ有りました。



津波の教えの碑が復興を見守っていました。



気仙沼では四園でボランティア公演をしました。
子どもたちは人形劇を観て大喜びでした。




園には繭玉やつるし雛が飾ってありました。



観劇のことを園だよりに載せていただきました。


マグロの三色丼と気仙沼のラーメンです。美味しかった。行列のできるラーメン屋でした。


海の市がだんだん賑わいを取り戻してきました。真ダラはオスのほうが高いのですね。


仙台に不思議な建物がありました。華僑会館と書いてありました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2016年度の人形劇は「おだんごころころ」です。
絶賛上演中です。
小さい子どもたちも夢中になってみています。

オニたちがかわいいです。



チラシです。




2016年男子だけ人形劇部の発表が大盛況のうちに終わりました。



大変面白かったです。


2016年も飯田人形劇フェスタに 参加してきました。


文化会館の前にはのぼり旗がいっぱい有りました。
最後の会場では子どもまつりをしていました。
流しそうめんと五平餅をごちそうになりました。
スイカもいただきました。とてもうんまかった。ごちそうさまでした。


今年(2016年)も子どもたちと の人形劇づくり始まりました。

男子だけ人形劇部です。




小学生も素敵な人形を作りました。




保育園の夏祭りやこども病院の七夕まつりに参加しました。




**************

2016年5月22日日曜日に安曇野市穂高の交流学習センターみらいでおこなわれた
安曇野さんぽ市
の中で
熊本地震支援チャリティー人形劇をさせていただきました。
80人を超える皆様に来ていただき支援の寄付金は18667円集まりました。
早速5月24日に「子育てひろば全国連絡業議会」様の口座に振り込ませていただきました。
熊本の子育てひろば子育て支援の活動に役立ててもらえると思います。

皆様ありがとうございました。







2016年も気 仙沼の本吉町へボランティア公演に行ってきました。


まごめ幼稚園のみんなは元気でした。


福島県で100キロほど 雪道を走りました。


この建物の中にホールが有りました。


途中でお地蔵様がいました。説明看板にオシガラミ信仰とありますがオシラサマの間違 いではないでしょうか。


仙台の保育園でこんなに大きなウーパールーパーにあいました。ああ懐かしい。


気仙沼の海は穏やかでした。でも防波堤は相当高くなりそうです。


気仙沼の海の市でマグロの三色丼を食べてホヤぼーやになってみました。



津波で流されて何も無くなったところにトマトの生産工場ができていました。
ホテルの 窓からは仮設住宅が見えました。まだまだなんだな。


気仙沼のある集落には首のない六地蔵がありました。
戦争に行った人たちの身代わり地蔵なのだそうです。
が、明治時代の廃仏毀釈の時に壊されたという説もあります。



お知らせ

ホーボーズの2015 年度の作品は「七匹の子やぎ」です。

楽 しい人形劇になりました。
た だいま絶賛上演中です。




3匹の子ブタや赤ずきんちゃんにも出てきたゆかいなオオカミさんがまた出てきま す。
なんとオオカミさん3部作になりました
どうぞお楽しみに!!

写真できました。





こんな感じの舞台です。

赤ずきんちゃんも上演中です。


*





                                         「赤ずきんちゃん」より

ホーボーズの赤ずきんちゃんはとても元気な女の子。
そしてお婆ちゃんがすごいんです。
今まで見たことのなかった赤ずきんちゃん!
絵本のあかずきんちゃんと違うけどすごく楽しい赤ずきんちゃんのお話です。

こんな赤ずきんちゃん、会ったことがない!!




「3匹のコブタ」
上演中で す。


                          「三匹のコブタ」より

おなじみの3匹のコブタです。
でもホーボーズの3匹のコブタはちょこっと違います。
こわくてちょっとオマヌケなオオカミさんが出てくる、元気なこぶた達の楽しい人形劇です。
原 話のストーリーを残 しながら今の子供達になじみのある形にいたしまし た。


2014年度
の 作品「いっ すんぼうし」で す。
2015年も上演中です。
すっごく面白いいっすんぼうしです。

山の 畑からの帰り、お婆ちゃんは小さな赤ん坊に会いました。



小さい赤ちゃんはいくら食べてもちっとも大きくなりません。
何年たっても 小さいま んま
いつしかみんなはこの子のことをいっすんぼうしのイッスンと
呼ぶようになりました。




あるとき都にオニがでてお姫様をさらっていきました。



それを聞いたイッスンは
都 に行きお 姫様を助け、オニ退治をしましたとさ。

昔々のお話しでした。




面白いいっすんぼうしになりました。

どうぞお楽しみに





013 年度の作品は「花咲かじ いさん
で す。
2015年も上演中です。

                                         花咲かじいさんの写真です。






楽しい人形劇になりました。
お楽しみに!



今年の春も桜がきれいに咲きました。
今は人の立ち入れなくなった、
福島県の名もない山々にもいつもの年のように美しく咲 いたこ とでしょう。
東北地方には犬むかしということで花咲かじいさんのお 話が
いろいろなかたちで語り 継がれているようです。


その他 に「三匹のコブタ」「三枚のおふだ」「みにくいアヒ ルの 子」「たぬきどんと雪 だるま」
「ニンジン嫌いはアレレのレ」「ピーマン嫌いはアリャリャンリャン」「ペンチとミイ」
などなど楽しい人形劇をたくさん上演いたします。


カルチャーセンターの読み聞かせ講座の発表会がありました。
絵本の読み聞かせや大型絵本、紙芝居など発表しました。
皆さん大変声がよく出て表現の幅が広がりました。



今 年度2015年も子どもたちとの人形劇作り始まりました。










楽しい人形劇がたくさんできました。



2015 年も2月に気仙沼市本吉町へボランティア公演にいってきま した。




おじいちゃんやお婆ちゃんと一緒に観ていただきました。



気仙沼サメ博物館が復活していました。
建物の内側と外側に津波の高さの印がありました。




潮吹き岩のある岩井崎のホヤ坊やは津波に浸かった せいかさびていました。
竜は相変わらずいました。






気仙沼向洋高校の建物はまだありました。
去年津波の碑が建った小泉幼稚園の横には新しい公民館を建設中でした。




2012年と2013年、2014年の気仙沼の 写真はこちら



それから


2015年のおさんぽ市では
ネパール大地震の復興支援の募金活動をしている
ラマに協力させていただきました。
8月にネパールへ届けるそうです。




今年も頑張りました。





ホーボーズパペットシアターによる 人 形劇「赤ずきんちゃん」

2013年5月6日(日曜日) 開演:午後4時00分

観 覧料:無料
東北大震災復興支援チャリティ公演ということで、募金をお願いしたいと思います。
お問い合わせ:安曇野
案 内人倶楽部 安曇野 さんぽ市実行委員会
電話:0263-88-5563


ということで穂高交流学習センター みらい のホームページ で5月の催し物として告知されていた安曇野さんぽ市の中でのチャリティー公演やりました。
今年もたくさんのみなさんにおいでいただきありがとうございました。
今年は気仙沼市の商工会議所の許可をいただき気仙沼市の観光キャラクターホヤぼーやの パネルを作って展示しました。


ホヤぼーやはこんな感じです。
海のパイナップルといわれるほやをモチーフにしたゆるキャラです。

気仙沼に行くとホヤぼーやサブレ売ってます。

ホ ヤぼーやのパネルでは こんな風に記念写真も撮れます。
顔出しパネルにすればよかったかな。









2012 年5月20日安曇野市穂高の交流センターみらいで
東日本大震災復興支援チャリティー人形劇
「3匹のコブタ」を 上演しました。
あづみ野さんぽ市の中でやら せていただきました。
おおぜいの方にご来場いただ きうれしかったです。
集まった義援金は18703 円でした。
さっそく5月21日に気仙沼 市災害対策本部に義援金として送金させていただ きました。
来てくださった皆様ありがと うございました。



ホーボーズの人形劇  公演のご案内 ホーボーズの紹介 作品紹介 いろいろな活動 今日の安曇野 メール

2012年と2013年の気仙沼の 写真はこちら
リ ンクページ





507px