トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 


志村けん('50年2月20日〜70歳)

志村けん

イザワオフィス所属 / 公式 Blog & Twitter

東京都出身 / 最終学歴〜東京都立久留米高校卒 ('68年3月卒)

<芸能界の荒波を生き抜く武器> コント × 人脈 (芸人 & 女性タレント & TV局 ・ フジ)

'72年デビュー (当時22歳) (芸歴47年)
師匠〜いかりや長介 / 同期〜ビートたけし、笑福亭鶴瓶

未婚

<同学年>〜テリー伊藤



出演番組の傾向〜フジテレビ 寄り

<過去の担当ラジオ番組> 「志村けん・中山秀征のい〜んでないの?!」
('99年10月〜'02年3月 * 2年5ヶ月/ 49歳〜52歳/金曜日、25時〜26時、TBSラジオ)


「志村けんの夜の虫」
('12年11月〜'14年3月 * 1年4ヶ月/ 62歳〜64歳/金曜日、24時〜25時、TBSラジオ)

バラエティ1本分ギャラ〜300万円 ('13年)
バラエティ1本分ギャラ〜300万円 ('12年)


現在の代表番組

  1. 天才!志村どうぶつ園 ('04年4月〜/ 54歳〜/土曜日、19時〜20時、日テレ)
    平均視聴率 11,9% (47位/'09年) 13,7% (17位/'10年) 13,6% (15位/'11年) 12,3% (23位/'12年) 11,8% (24位/'13年)  /  日テレレギュラー


  2. 志村&鶴瓶のあぶない交遊録 ('98年1月〜/ 47歳〜/特番20回〜毎年1月2日、23時40分〜25時10分、テレ朝)  /  テレ朝特番レギュラー


  3. ドリーム東西ネタ合戦 ('14年1月〜/ 63歳〜/特番4回〜毎年1月1日、21時〜24時20分、TBS)   /  TBS特番レギュラー


ゴールデンレギュラー1本


過去の代表番組

  1. 志村の時間 ('15年10月〜'17年3月 * 1年5ヶ月/ 65歳〜67歳/水曜日、24時55分〜25時25分、フジ)
  2. 志村座 ('14年4月〜'15年9月 * 1年5ヶ月/ 64歳〜65歳/火曜日、24時55分〜25時25分、フジ)
  3. 志村劇場 ('12年4月〜'13年3月 * 11ヶ月/ 62歳〜63歳/水曜日、25時10分〜25時40分、フジ)

  4. 発掘!あるある大事典 ('96年10月〜'07年1月 * 10年3ヶ月/ 46歳〜56歳/日曜日、21時〜22時、フジ)
  5. 志村けんのだいじょうぶだぁ ('87年11月〜'93年9月 * 5年9ヶ月/ 37歳〜43歳/月曜日、20時〜21時、フジ)   /  フジレギュラー


  6. 笑いの祭典ザ・ドリームマッチ ('05年1月〜'13年1月 * 9年/ 54歳〜62歳/新春特番9回、21時〜23時30分、TBS)
  7. くらべるくらべらー ('10年11月〜'11年7月 * 8ヶ月/ 60歳〜61歳/水曜日、21時〜22時、TBS)
  8. となりのマエストロ ('09年10月〜'10年9月 * 1年/ 59歳〜60歳/日曜日、22時〜23時、TBS)

  9. 加トちゃんケンちゃんのごきげんテレビ ('86年1月〜'92年3月 * 6年2ヶ月/ 36歳〜42歳/土曜日、20時〜21時、TBS)
  10. 8時だョ!全員集合 ('69年10月〜'85年9月 * 16年/ 24歳〜35歳/土曜日、20時〜21時、TBS)   /  TBSレギュラー


ザ・ドリフターズの付き人を経て、荒井注が脱退したのを機に、'74年4月正式にドリフのメンバーに加入(当時24歳)
ドリフのメンバーになって2年間程くすぶっていたが、「全員集合」で東村山音頭を歌い一躍人気者に(当時26歳)
'85年に「全員集合」が終了し、'86年ドリフメンバー加藤茶と「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」スタート(当時36歳)

「志村けんのだいじょぶだぁ」などで、"変なおじさん"に代表されるドリフとは一線を画す独自のコントスタイルを確立
'92年頃からコントスタイルが飽きられ始め、以降数年間に渡り一時的な低迷期を迎える(当時42歳頃)
人気低迷、ゴールデンレギュラー終了などから、'96年9月頃には"志村けん死亡説"の噂が広がる(当時46歳)

'97年後半以降、大御所ゲストとしてバラエティ番組に呼ばれる事が多くなり、徐々に存在感を発揮し始める
'00年9月、志村の愛弟子的存在だった田代まさしが盗撮事件で逮捕され、'01年12月にも覚醒剤所持で逮捕(当時50歳)
たけし・鶴瓶・ダウンタウン・ナイナイ・タカトシなど志村の芸風や人柄を慕う芸人は多く、度々共演もする
志村けんが主催・主演している舞台"志村魂"(当時56歳)は'06年から毎年行われ、今もなおコント一筋に歩み続ける



とんねるず
石橋貴明 '61年10月22日〜58歳  木梨憲武 '62年3月9日〜58歳

とんねるず

アライバル所属 / 「みなさんのおかげ」公式サイト / とんねるず公式サイト

・石橋〜東京都出身 / 最終学歴〜帝京高校卒 ('80年3月卒)

・木梨〜東京都出身 / 最終学歴〜帝京高校卒 ('80年3月卒)

<芸能界の荒波を生き抜く武器> 人脈 (芸人 & スポーツ選手 & TV局 ・ フジ) × モノマネ

'80年デビュー (当時19歳) (芸歴39年)
影響を受けた先輩〜ビートたけし / 同期〜そのまんま東、コロッケ

・石橋〜'88年(当時27歳) 元モデルと結婚〜'98年離婚 / 長女(女優・穂のか / '89年7月誕生)
'98年(当時37歳) 女優・鈴木保奈美(当時32歳)と再婚 / 長女 ・次女 ・三女

・木梨〜'94年(当時32歳) 女優・安田成実(当時27歳)と結婚
長男('95年誕生) ・次男('99年誕生) ・長女


出演番組の傾向〜フジテレビ 寄り

<笑っていいとも ! レギュラー期間> '14年1月〜'14年3月(最終回) (2ヶ月/ 石橋&木梨 52歳)

<過去の担当ラジオ番組> 「とんねるずのオールナイトニッポン」
('85年10月〜'92年10月 * 7年/ 24歳〜30歳/火曜日、25時〜27時、ニッポン放送)

バラエティ1本分ギャラ〜250万円 ('13年)
バラエティ1本分ギャラ〜250万円 ('12年)

「みなさんのおかげでした」 1回あたりの番組制作費〜4,000万円 ('13年)


現在の代表番組

  1. 石橋貴明のたいむとんねる ('18年4月〜/ 56歳〜/月曜日、23時〜23時40分、フジ)  /  フジレギュラー


  2. 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル ('00年1月〜/ 38歳〜/ 特番計23回〜毎年1月初 / 18時30分〜23時30分、テレ朝)   /  テレ朝特番レギュラー


ゴールデンレギュラー1本 (ピンで出演を含め・石橋)


過去の代表番組

  1. とんねるずの生でダラダラいかせて!! ('91年10月〜'01年3月 * 9年5ヶ月/ 30歳〜39歳/水曜日、21時〜22時、日テレ)
  2. 未来創造堂 ('06年4月〜'09年9月 * 3年5ヶ月/ 44歳〜47歳/金曜日・木梨、23時〜23時30分、日テレ)  /  日テレレギュラー


  3. とんねるずのみなさんのおかげでした ('97年6月〜'18年3月 * 20年9ヶ月/ 35歳〜56歳/木曜日、21時〜22時、フジ)
    平均視聴率 12,9% (31位/'09年) 13,8% (16位/'10年) 13,9% (10位/'11年) 12,3% (23位/'12年) 10,9% (36位/'13年)
  4. ハンマープライス ('95年1月〜'98年9月 * 3年8ヶ月/ 33歳〜36歳/土曜日、23時〜23時30分、フジ)

  5. とんねるずのみなさんのおかげです ('88年10月〜'97年3月 * 8年5ヶ月/ 27歳〜35歳/木曜日、21時〜22時、フジ)
  6. ねるとん紅鯨団 ('87年10月〜'94年12月 * 7年2ヶ月/ 26歳〜33歳/土曜日、23時〜23時30分、フジ)

  7. オールナイトフジ ('83年4月〜'91年3月 * 7年11ヶ月/ 21歳〜29歳/土曜日、25時30〜27時、フジ)
  8. 夕やけニャンニャン ('85年4月〜'87年8月 * 2年4ヶ月/ 23歳〜25歳/月曜日〜金曜日、17時〜18時、フジ)  /  フジレギュラー


  9. 日曜ゴールデンで何やってんだテレビ ('12年10月〜'13年3月 * 4ヶ月/ 51歳/日曜日・石橋、20時〜21時、TBS)
  10. お茶の水ハカセ ('09年11月〜'11年3月 * 1年4ヶ月/ 47歳〜49歳/火曜日・木梨、20時〜21時、TBS)
  11. うたばん ('96年10月〜'10年3月 * 13年5ヶ月/ 35歳〜48歳/木曜日・石橋、20時〜21時、TBS)   /  TBSレギュラー


高卒後就職するが、退社し'80年10月"とんねるず"結成。'82年4月「お笑いスター誕生」でグランプリを獲得(当時20歳)
「オールナイトフジ」や「夕やけニャンニャン」で、若者のカリスマ的存在になり、スターの階段を駆け上がる
'85年1月「オールナイトフジ」で"一気!"熱唱中、1500万円するテレビカメラを倒壊させ強烈な印象を残す(当時23歳)

歌手活動も精力的に行い"情けねえ""雨の西麻布""ガラガラヘビがやってくる"(当時30歳)など、ヒット曲は多い
'83年頃、後に重要なブレーンとなる秋元康と出会い(当時22歳頃)、'87年10月「ねるとん紅鯨団」でテリー伊藤と出会う
'88年10月「みなさんのおかげです」が始まり、"仮面ノリダー"などの名作コントやパロディを数多く輩出(当時27歳)

「みなさんのおかげでした」の番組スタッフと'98年4月に結成した"野猿"(当時36歳)で、'99年・'00年と2年連続紅白出場
"食わず嫌い"や"○○、××を買う。"など人気企画をヒットさせ、ゴールデンで24年以上冠番組を守り続けている
フジテレビと密接な関係で、石田弘EPや、港浩一バラエティ制作局長などを内輪ネタとしてよくネタにする
ナイナイ・ネプ・ロンブー・タカトシ・さまぁ〜ず・バナナマンなど、とんねるずの影響を受けている芸人は数知れず



このページの先頭へ
トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース