トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 


古舘伊知郎('54年12月7日〜65歳)

古舘伊知郎

古舘プロジェクト所属 (ニュースキャスター) / 「報ステ」公式サイト

東京都出身 / 最終学歴〜立教大学経済学部経営学科卒 ('77年3月卒)

<芸能界の荒波を生き抜く武器> 番組MC × フリートーク

'77年デビュー(アナウンサー歴42年/ 元テレ朝アナ)
影響を受けた先輩〜徳光和夫 (元日テレアナ)

出演番組の傾向〜テレビ朝日 寄り

<笑っていいとも ! レギュラー期間> '84年10月〜'87年9月 (3年/ 29歳〜32歳)

「報ステ」1放送分ギャラ〜200万円 ('13年)

「報ステ」 1回あたりの番組制作費〜2,000万円 ('13年)


現在の代表番組

  1. モノシリーのとっておき〜すんごい人がやってくる!〜 ('17年11月〜/ 62歳〜/金曜日、19時〜20時、フジ)   /  フジレギュラー


  2. おしゃべりオジサンとヤバイ女 ('17年4月〜/ 62歳〜/土曜日、22時30分〜23時、テレ東)  /  テレ東レギュラー


  3. 人名探求バラエティー 日本人のおなまえっ! ('17年4月〜/ 62歳〜/木曜日、19時30分〜20時15分、NHK)  /  NHKレギュラー


ゴールデンレギュラー2本


過去の代表番組

  1. おしゃれカンケイ ('94年7月〜'05年3月 * 10年8ヶ月/ 39歳〜50歳/日曜日、22時〜22時30分、日テレ)
  2. オシャレ30・30 ('87年1月〜'94年6月 * 7年5ヶ月/ 32歳〜39歳/日曜日、22時〜22時30分、日テレ)  /  日テレレギュラー


  3. 報道ステーション ('04年4月〜'16年3月 * 12年/ 49歳〜61歳/月曜日〜金曜日、21時55分〜23時10分、テレ朝)
  4. ニュースフロンティア ('91年4月〜'92年3月 * 11ヶ月/ 36歳〜37歳/土曜日、23時〜24時、テレ朝)  /  テレ朝レギュラー


  5. トーキングフルーツ ('16年11月〜'18年3月 * 1年4ヶ月/ 61歳〜63歳/水曜日、24時30分〜25時、フジ)
  6. フルタチさん ('16年11月〜'17年9月 * 10ヶ月/ 61歳〜62歳/日曜日、19時〜21時、フジ)
  7. 夜のヒットスタジオ ('85年10月〜'90年10月 * 5年/ 30歳〜35歳/水曜日、21時〜23時、フジ)   /  フジレギュラー


  8. オフレコ! ('00年10月〜'02年9月 * 1年11ヶ月/ 45歳〜47歳/水曜日、20時〜21時、TBS)
  9. 筋肉番付 ('95年10月〜'02年5月 * 6年7ヶ月/ 40歳〜47歳/土曜日、19時〜20時、TBS)
  10. しあわせ家族計画 ('97年4月〜'00年9月 * 3年5ヶ月/ 42歳〜45歳/水曜日、20時〜21時、TBS)
  11. クイズ悪魔のささやき ('94年4月〜'96年5月 * 2年1ヶ月/ 39歳〜41歳/水曜日、20時〜21時、TBS)  /  TBSレギュラー


  12. クイズ赤恥青恥 ('95年4月〜'03年3月 * 7年11ヶ月/ 40歳〜48歳/水曜日、21時〜22時、テレ東)  /  テレ東レギュラー


共に立教大学の先輩である"元日テレアナ徳光和夫"や"元文化放送アナみのもんた"に憧れてアナウンサーに
'77年7月、入社1年目で「ワールドプロレスリング」で実況デビューを果たす(当時22歳)
「ワールドプロレスリング」の"過激実況"で、アントニオ猪木の全盛期や、新日本プロレスの黄金期を支えた

'84年6月テレ朝退社後、大学時代の友人と芸能事務所「古舘プロジェクト」設立(当時29歳)
その名が一躍広まったのは「夜のヒットスタジオ」司会抜擢で、司会者としてのキャリアを上げる大きな契機に(当時30歳)
「ワールドプロレスリング」実況を約10年担当後、'89年〜'94年までフジのF1実況を担当

自らの実況スタイルを"亜流"と称し、誇大表現、ニックネーム付けなどの実況スタイルは賛否両論あった
"生涯喋り手"をモットーに、'88年〜'03年まで1人芝居型舞台「トーキングブルース」を16回公演(当時34歳〜49歳)
久米宏の「ニュースステーション」の後継番組として、'04年4月「報道ステーション」メインキャスター就任(当時49歳)
左派のスタンスで、特に自民党に対し批判的な傾向。また、原子力発電に関しては"脱原発"の急先鋒



安藤優子('58年11月19日〜61歳)

安藤優子

有限会社エイアンドアソシエイツ所属 (ニュースキャスター) / 「スーパーニュース」公式サイト

千葉県出身 / 最終学歴〜上智大学国際学部比較文化学科卒 ('81年3月卒)

<芸能界の荒波を生き抜く武器> 番組MC × 人脈 (政治家 & TV局 ・ フジ)

'80年デビュー(キャスター歴39年)

'89年12月(当時31歳) 一般男性と結婚〜'93年3月離婚(当時34歳)
'06年12月(当時48歳) フジテレビP・堤康一(当時48歳)と再婚 / 子供なし

出演番組の傾向〜フジテレビ 寄り

「スーパーニュース」1放送分ギャラ〜150万円 ('13年)

「スーパーニュース」 1回あたりの番組制作費〜1,500万円 ('13年)


現在の代表番組

  1. 直撃LIVE グッディ! ('15年3月〜/ 56歳〜/月曜日〜金曜日、13時45分〜15時50分、フジ)  /  フジレギュラー


レギュラー1本


過去の代表番組

  1. FNNスーパーニュース ('98年3月〜'15年3月 * 17年/ 39歳〜56歳/月曜日〜金曜日、16時50分〜19時、フジ)
  2. 新報道プレミアA ('07年4月〜'08年6月 * 1年2ヶ月/ 48歳〜49歳/日曜日、22時〜23時15分、フジ)
  3. ニュースJAPAN ('94年4月〜'00年3月 * 5年11ヶ月/ 35歳〜41歳/月曜日〜金曜日、23時〜24時20分、フジ)
  4. FNNスーパータイム ('87年10月〜'94年3月 * 6年5ヶ月/ 28歳〜35歳/月曜日〜金曜日、18時〜19時、フジ)   /  フジレギュラー


  5. ニュースステーション ('85年10月〜'87年3月 * 1年5ヶ月/ 26歳〜28歳/月曜日〜金曜日、22時〜23時15分、テレ朝)  /  テレ朝レギュラー


大学生の時、テレ朝にレポーターとしてスカウトされ、その後現在に至るまで一貫してフリーの立場で報道に携わる
「ニュースステーション」降板後、大学へ復学したが、今度はフジから声を掛けられ、「スーパータイム」に出演(当時28歳)
取材現場に行く事を最優先に考え、'91年湾岸戦争で日本人ジャーナリストで唯一現場取材を敢行(当時32歳)

「スーパータイム」〜「ニュースJAPAN」〜「スーパーニュース」とフジの報道番組に25年以上出演し続けている
'88年以降のフジの報道特番・選挙特番にはほぼすべて出演し、局を代表するキャスターとして全面に押し出す
'89年12月初婚(当時31歳)、'06年12月再婚(当時48歳)。いずれも男性に妻子がいる状態での不倫関係の末の結婚

「スーパータイム」以来、6年振りに夕方の枠に復帰し、'00年4月から「スーパーニュース」メインキャスター就任(当時39歳)
「スーパーニュース」のフィールドキャスターは、フジ若手アナの登竜門的存在で、滝川クリステル・秋元優里らを輩出
小宮悦子・小谷真生子・三雲孝江らと並び、日本を代表する人気女性キャスターの1人
「報道には気取りがある」と発言するなど、ニュース番組のワイドショー化を肯定する発言も



このページの先頭へ
トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース