TEACCHとは

TEACCHは、自閉症の方やそのご家族に対し様々なサービスを提供するよう、アメリカ・ノースカロライナ州の州法で定められた機関です。Eric Schopler博士によって創案され、現在の責任者は、Laura Grofer Klinger,PH.Dとなり、名称はTEACCH Autism Programに変わりました。
 州全体で包括的なサービスを提供し、個に即した支援を実施していくことで、自閉症児・者が自閉症のまま社会で豊かに生活を送ることができることを目指しています。
 本研究会では、このTEACCH を参考にし、自閉症のある方に対する支援の検討を行うとともに、PEP-V、TTAP等のアセスメントに関しても学びを深めていきます。ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。

               TEACCH Autism Programのリンクはこちらです
               


最新情報&更新情報

2018.4.2  今年度のセミナー情報をアップしました。
2018.5.17 第4回連続セミナーの会場が決定しました。千葉商工会議所第1ホールと
        なります。詳細はセミナー情報をご覧ください。
2018.5.22 平成30年度運営役員情報を更新しました。
2018.5.22 実践セミナー、第2回連続セミナーの受け付けを開始しました。詳細は
        セミナー情報をご覧ください。
2018.5.22 情報誌「森」を更新しました。
2018.5.28 6月23日の実践セミナーは定員に達しましたので受付を終了させていただきます。