当院長の紹介

院長ごあいさつ

院長写真

東金市田間(東金市ふれあいセンター斜め前・田間中央公園隣)にあります山本整骨院の山本哲也です。
東金生まれの東金育ち、現在49歳。平成8年4月(25歳の時です。)に開業してから21年、この道一筋で頑張って参りました。
日常生活、家事、スポーツでのケガ、交通事故や労災など、痛めたお体の症状が少しでも軽減しますよう治療させて頂きます。
これからも、皆様のご健康に貢献できるように努力する所存ですので、当院を今後ともよろしくお願い申し上げます。


山本院長のこれまでの道のり

 


柔道整復師・医薬品登録販売者

平成 元年 4月  整骨院の先生を目指し、帝京医学技術専門学校(東京都渋谷区)へ入学。ここ東金から通わず、東京の荻窪で1人暮らしをして通学しました。
 学校は夜学だったため、1年生の時は、「まかない」のあるバイトを主にして生活費を稼いでいました。2年生からは整骨院で働かせて頂きながら学校に通いました。
平成 3年 3月  勉強の努力の末、柔道整復師の資格を取得し念願の柔道整復師になりました。
平成 3年 4月  父の紹介で、千葉市にある整骨院で1年間住み込みで働き、シップの重要性や包帯の巻き方などを学びました。
 平成 4年 4月  専門学校の同期の方の紹介で、習志野市谷津の赤津接骨院に就職しました。外傷性の疾患に対する治療・処置、筋緊張性の疾患に対するマッサージ法などを教わり実践してまいりました。山本整骨院のベース(基盤)は、赤津先生の方式です。今の私があるのは、赤津先生のおかげと言っても過言ではありません。

赤津先生とは現在でもお付き合いさせていただいております。業界の集会や勉強会、ときにゴルフなどごいっしょさせていただいてます。

 平成 7年 12月 私の父(指圧師・整体師)が不慮の事故で他界し、後を継ぐため赤津接骨院を辞めさせていただいました。

 平成 8年 1月  父の同期の方に整体治療を2か月間集中的に教わり習得し、併行して開業の準備をしました。 平成 8年 4月 、東金市油井で父が診療していた治療院をリフォームし、山本整骨院を開業しました。

 こちらで、平成12年の12月まで診療しました。
平成 13年 1月  東金市田間(現在地)へ移設し、開業しました。

 当初は施術者1人(私だけ)でと考えていましたが、私だけだはやりきれなくなり、施術者を雇うようになりました。合わせて院内の規模も拡大し、治療機器も充実し患者様も増え、毎日忙しく仕事をさせていただきました。
平成 24年 10月  医薬品登録販売者の資格を取得しました。
これにより、一般用医薬品の販売が可能となりました。体の外からの治療だけでなく、医薬品を服用することにより、より症状の緩和がなされるようになります。
 
平成26年6月から施術者が院長のみとなり、保険診療も予約制となりました。

  平成28年5月から木曜日終日は休診となりました。

 平成28年8月からハイブリッド電気刺激治療器を導入しました。

 平成29年2月から水素水を設置しました。

 令和元年6月1日から院名を東金令和整骨院と改名致しました。薬店を東金令和薬店と改名致しました。