東華鍼灸院

ご挨拶

  1. 東華鍼灸院 トップ
  2. ご挨拶

はじめまして。鍼灸師の東美代香です。
開業して39周年を迎えました。
私が2歳の時、両親が共に結核で入院し、母は私が生まれる前からからだが弱かったようです。7歳の時に亡くなりました。父は肋骨を7本も切除しましたが、生命力が強かったのでしょう、私が9歳の時に退院しまして86歳まで生きてくれました。

東華鍼灸院 鍼灸師

両親入院後は実母の妹に預けられました。
伯母が治療をしていたことで、幼少時からからだが弱かった私は鍼灸治療を受けていました。
当時、治療に来る人が多く私は10歳位からお灸の手伝いをするようになりました。自分で言うのも可笑しいですが小さいときから手先が器用だったようです。

院内の様子

自然の成り行きでこの道に入り、天職とも思えるこの仕事を通して沢山の素晴らしい方々に出会うことができました。改めて鍼灸の道を続けてきて本当に良かったと思っております。日々新たな発見と共に、患者さんの立場や思いに触れられ治療ができる幸せを実感しています。そして皆様の生活が笑顔で潤いのある素晴らしいものになりますよう少しでもお役にたつことができましたら嬉しいです。