■場所
 地域振興コンサート:柳橋会館
 チャリティコンサート:町田市市民フォーラムホール

◆申込み・問合せ ☎090-8310-3334
       mail lmax-prettydog@kzc.biglobe.ne.jp

イベント案内と概要
36回地域新興コンサート


日時 : 2017年12月17日(日) 開場13:00 開演13:30
会場 : 柳橋会館 
参加費: 500円
主 催 : そよかぜサロン
後 援 :町田市 町田市社会福祉協議会 地域福祉事業

出演: MAKI(from code”M”) ピアノ
      日比野 幸        ソプラノ
透き通ったソプラノの歌声が 荘厳なクリスマスをかもし出す
二期会の日比野が歌うクリスマス・メドレーに加えて
プッチーニのオペラアリアやモーツァルトの「アレルヤ」、
「宵待ち草」や「四季のうた」など日本の歌も神秘な輝きで潤す
クリスマスカウントダウン・コンサート

出演者プロフィール


MAKI 作編曲家・ピアニスト
東京藝術大学作曲科卒業。2000年、プロデューサー&作編曲家&ピアニストとしてcode"M"を設立。FIFA Club World Cup 公式晩餐会、飛鳥IIクルーズはじめ、グローバルな企業のレセプション&音舞台を和洋編成でプロデュース。変幻自在な編成とボーダレスな作風で、オーケストラ、歌舞伎、ダンス作品など楽曲を多数提供。学校公演では全国を飛び回り、楽しいステージを至近距離で届けている。近年尺八&ピアノによる『Untouchable Tune』、アレンジ新鮮な賛美歌『祈りのクリスマス』 和洋アグレッシブサウンド『美宇宙の響宴』、オリジナル歌曲『お陽さまとお月さま』など、立て続けにバラエティー豊かなアルバムをリリース。


日比野幸 ソプラノ
東京都出身。洗足学園大学卒業、同大学附属オペラ研究所第6期修了。第40回日伊声楽コンコルソ第3位。またイタリアにて第5回TITO GOBBI国際声楽コンクール最高位(1位なし)。第6回藤沢オペラコンクールにおける第1位、及び福永賞受賞。二期会、日生劇場、新国立劇場等のオペラに多数出演。コンサートでは、ヘンデル「メサイヤ」モーツァルト・フォーレ「レクイエム」マーラー「復活」やベートーヴェン「第九」等のソリストとしても活動中。またオーケストラとの共演も多数。二期会会員。









第37回
 

日時 2018年5月27日(日) 開場13:00 開演13:30
場所 柳橋会館
出演者 早川純(バンドネオン) 久保田美希(ピアノ)
参加費 500円
主催 そよかぜサロン
後援

タンゴの名曲「淡き光に」やピアソラ作品、ミシェル・ルグラン代表作「おもいでの夏」
スコセッシ監督映画「汚れなき情事」テーマ曲など、心に残る数々の美しい曲。
タンゴ・映画音楽・クラシック・ボサノバ、他ジャンルを超えて
心の音楽を、海外でも活躍した音楽家が幅広いレパートリーを披露。
午後のひとときをゆったりとお過ごし頂けるコンサートを!

出演者プロフィール
早川純  バンドネオン
東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ジェヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。自身が主宰するNeo Tango ユニット “Tango-jack”と、国境を越えたプロジェクト “HAYAKAWA TERUGGI TRIO”は、国内外のミュージシャンから高い評価を得ている。
2012年、13年とクリンゲンタールで行われた国際バンドネオン・コンクールでの入賞を機に渡仏。モサリーニにバンドネオンを師事した。同時にヨーロッパを中心に演奏活動を展開。モサリーニの信頼も厚く、代役としてオルケスタの指導にあたった。
現在は日本を拠点として、演奏家・作曲家としてバンドネオン、そしてタンゴの可能性を独自のスタイルで追求している。


久保田美希 ピアノ
奨学金を得て、ロンドン王立音楽院に入学しピアノを学ぶ。その後、パリ・エコールノルマル音楽院で更なる研鑽を積む。
2012年ブレスト国際ピアノコンクールにて一位メダルを獲得。翌2013年にはマイエンヌ国際ピアノコンクールに出場し、聴衆の支持を受けて入賞を果たした。
長い間クラシック・ピアニストとしてキャリアを積んできたが、2013年にモサリーニの演奏に出会ったことでタンゴに目覚める。
その才能を認められ、2014年にモサリーニの10年ぶりとなる日本ツアーでピアニストに抜擢され、日本での凱旋帰国デビューを果たした。
音に対する独自の美意識と繊細な表現力で、タンゴピアノの芸術的可能性を模索する稀有なピアニストである。