SIC ガイド・チタンシート付き ¥127050 税込み

 

本文へジャンプ
グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継ぎ 根堀り淡竹手元 1.89m 中浅場用(20~30m) 錘25~30号 拭き取り仕上げ 油滴塗り
(丸金・弁柄)仕上げ SICガイド・チタンシート付き 穂先を少し軟らかく削ったやや浅場向きの竿で 今年のようにカワハギの数が少ない時や食い渋り時に良い仕事をしてくれると思います ¥124300 税込み 

     和竿で魚を釣る楽しさ 何ともいんでないかい!
  横浜竿の汐よしは創業40年を超えました 此処までこれたのも皆様方のおかげです
        令和の時代もより進化させ 釣って楽しい横浜竿を作って行きます
 
 11月22日(金)は大道中学校で講習の為 30日(土)は丸十丸主催の和竿で釣る
 カワハギの会の手伝いで臨時休業させて頂きます 
 29日(金)は午後2時より開店させて頂きます 宜しくお願い致します
 
油滴塗りカワハギ竿が出来上がりました 三渓園に展示した竿です



汐よしの作品は東京荻窪のフィッシングショップ照楽園 03-3392-1059 でもお求めいただけます

 グラス穂先湾フグ竿 丸節追い継ぎ 根切り淡竹手元 拭き取り仕上げ 青貝塗り 1.85m 錘8~10 繊細な東京湾のフグ釣り用に削った穂先を しっかりした丸節に継ぎましたソフトな誘いでフグ釣りを楽しんでください SICガイド・チタンシート付き ¥104760 税込   

横浜竿の特徴 近郊に生えていた丸節を使い 全竹又は穂先に鯨のヒゲを継いで作った手ばねが始まりで 主に東京湾で釣るキス・カワハギ・マダイ
クロダイ・ヘチ竿等をが有ります 現在はリールを使う竿が中心になり 穂先はグラスファイバーを 竹も布袋竹・矢竹・手元には根掘り淡竹等も使用しています 
横浜竿の汐よし
の作品は自らが釣りをしながら改良進化を積み重ね 楽しく釣りが出来る様めるように 竹素材を厳選し 手抜きをしない製作工程を経て
その釣りに合った実戦竿を皆様にお渡ししています
 








横浜竿の汐よし

横浜マイスター
進化する実戦竿

経済産業省指定伝統的工芸品
東京都知事指定伝統工芸品

グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 根掘り淡竹手元 ヒジ当て付き 鳥浜バージョン 2.5m 拭き取り仕上げ 菅口塗りは油滴塗(丸金・弁柄・黒)です SICガイド・チタンシート付き  ¥169560 税込 厳選した丸節・根掘り淡竹を使用し 強い丸節に合わせる為穂先のグラスは時間をかけて手で削り調子を出しました ハリスは1.5号以上使う釣り場にお勧めです この竿で大型のクロダイの引きを是非楽しんでください 売約済み 

釣りの後は手元周りは特に汚れているので 液体洗剤を軟らかいスポンジに付けソフトに洗ってから 継ぎの部分に水を入れない様に 穂先と一緒に ぬるま湯のシャワーで流し洗いして下さい その後乾いたタオル等で水気を吸い取ってから 自然乾燥させて下さい 保管場所は湿気の多い締め切った場所はやめてください

新作竿の紹介

プロフィール 早坂良行 1950年生まれ 子供の頃より釣りが好きで中学時代に横浜沖堤でクロダイ・ヘチ竿を作り始めた 19歳で横浜つり具の社員となり
その後和竿師の道に進んだ 汐さわ師匠より「汐よし」の焼印をいただき26歳で保土ヶ谷で開業 平成2年に現在地へ移り 平成12年に江戸和竿組合に加入平成27年度横浜市マイスターに選定されました   

横浜竿の汐よし

〒232-0066 横浜市南区六ッ川 2-121-6 定休日 毎週火・水曜日
営業時間 昼12時~夜7時


    

 
右: 独立当初より使用
中右: 30周年記念
( 2006年)以後使用
中左: 無垢せみ鯨穂先使用
左: 合わせせみ鯨穂先使用
〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ッ川 2-121-6
毎週火、水定休日 TEL・FAX 045-715-1291
営業時間 AM 12時~PM 8時