箱根山・伊豆半島・他 登山

( 神奈川・静岡)



箱根山は、神奈川県足柄下郡箱根町を中心に、神奈川県と静岡県にまたがる火山の総称で、秩父山地の南部を指す。 中央火口丘と二重の外輪山で構成され、内側には堰止湖の芦ノ湖がある。現在でも大涌谷などで噴煙や硫黄などの 火山活動が見られるほか、箱根温泉や湯河原温泉のように山腹・山麓の多くの場所で温泉が湧出している。 山の帰りには必ず立ち寄りたい。

登山を楽しめる外輪山の一部と中央の箱根山はアプローチが短く、公園並みに整備され入門・初級レベル。




※↑北 



⇒難易度の基準はこちら
⇒お薦め度の基準はこちら

標高順 山 名
(コース)
標 高 地域・山域 写真
*日付をクリック
難易度
(5段階)
お薦め度
1 神山
(大涌谷→冠ヶ岳→神山)
1438m 神奈川県
箱根山
2013/3/9  【初級】体力 1.5 技術 1.5
【初級】体力 1.5 技術 2.5(冬期)
★★★
2 駒ケ岳・神山
(早雲山→大涌谷→冠ヶ岳→神山→駒ケ岳)
1438m 神奈川県
箱根山
  【初級】体力 技術 ★★★
3 天城山
(天城高原→万二郎登山口→万二郎岳→万三郎岳)
1406m 静岡県
伊豆半島
2009/11/22 【初級】体力 2 技術 2 ★★
4 金時山
(公時神社→金時山→矢倉峠→金時山登山口)
1213m 神奈川県
箱根山
2010/4/17 【入門】体力 1 技術 1.5 ★★
5 明星岳・明神岳
(宮城野→明星岳→明神岳)
1438m 神奈川県
箱根山
2017/9/9 【初級】体力 2 技術 2 ★★






ページトップへ