妙義山 登山

(群馬県)











妙義山は日本三大奇勝の一つとされる山で、白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳・御岳・丁須ノ頭・谷急山などを合わせた総称。

     最高峰は表妙義稜線上の相馬岳(1,103.8m)。南側の表妙義と北側の裏妙義に分かれている。

     表妙義縦走路は岩稜帯が連続し、こぶ岩・鷹戻し・奥の院の鎖場等で多数の死亡・重傷等遭難が繰り返し起こっており
     山と高原地図では難路の登山道(初級・中級・上級の分類の中で分類外の最上級に分類)として記載されている。

     技術難易度は北アルプスの大キレットや剱岳の比ではなく、一般登山道最難関として知られる
     西穂高岳−奥穂高岳間の縦走路と、キャラクターは異なるものの、難度・危険度で肩を並べている。




⇒難易度の基準はこちら
⇒お薦め度の基準はこちら

標高順 山 名
(コース)
標 高 地区 写真
*日付をクリック
難易度
(5段階)
お薦め度
1 白雲山・金洞山
(妙義神社→天狗岳→相馬岳→鷹戻し頭→東岳→中乃岳→妙義神社)
1104m 表妙義 2015/6/13 【玄人】体力 4.5 技術 5 ★★★★
1 金洞山・白雲山
(中乃岳神社→中乃岳→東岳→鷹戻し頭→相馬岳→天狗岳→見晴→中乃岳神社)
1104m 表妙義 2015/7/11 【玄人】体力 4.5 技術 5 ★★★★
1 白雲山
(妙義神社→天狗岳→相馬岳→堀切→妙義神社)
1104m 表妙義 2015/5/30 【玄人】体力 3 技術 4.5 ★★★★
1 白雲山
(妙義神社→大の字→見晴→天狗岳→タルワキ→妙義神社)
1104m 表妙義 2008/12/13 【玄人】体力 3 技術 4.5 ★★★★
2 金洞山
(中之岳神社→石門→堀切→鷲返→東岳→中之岳神社)
1094m 表妙義 2009/11/7 【玄人】体力 3 技術 5 ★★★★
2 大砲岩・金洞山
(中之岳神社→石門→堀切→鷲返→大砲岩→中之岳→中之岳神社)
1094m 表妙義 2016/10/15 【中級】体力 2 技術 3.5(中間/大砲岩)
【玄人】体力 2.5 技術 4.5(中之岳)
★★★★
3 丁須の頭
(国民宿舎→丁須の頭→赤岩→三方境→国民宿舎)
1057m 裏妙義 2016/3/5
2009/5/16
【上級】体力 2.5 技術 4
【玄人】体力 2.5 技術 5.5(丁須)
★★★★






ページトップへ