ヰ鉱山  探検: 北の細道 ヰ鉱山

ヰ鉱山でバケットローダーに会う


北海道某地方

  ロッカーショベルはバケットローダーとも呼ばれ、
軌道上の積み込み用建機で、
車体前方のバケットが自らの車体上部を通過し、
後続車両のトロッコなどにすくった鉱石をダンプする形式の車両である。
油圧または空圧のシリンダーで駆動し、切羽の先頭を担う軌道だ。


かつての手稲鉱山や兵庫県の明延鉱山でも、 
同様の車両に出会ったことがあったが、
今回は坑道のしかも850m以上奥で巡り合うこととなった。
遺構の中でも鉱山ならではの狭軌道。


坑道深くの廃祉を見て頂こう。


バッテリーロコ・坑内分岐・坑道・・・


旧鉱
( ̄u ̄;)旧坑道



オープンページへ