ジャズ日記として自分の中にあるジャズへの身近な思いなどを日記につづってます。ライブ感想もあり
 ジャズ日記・北海道 ジャズ・ブログ・日記・jazz・札幌・ジェリコ・jazz room・
ジャズスポット ジェリコ・
スタンダード・ジャズ ルーム・ジャズ喫茶・
ジャズ話・詩・ポエム

       

文あれやこれや      2018年5/19禁煙 

■MIXIもやってます。マイミクりませんか mixi>友達を探す>mixiキーワードから探す>「ジャズ ジェリコ」で、いけると思います。よろしくお願いいたします

Twitterを始めました  jazzspotjerichoをフォローしましょう  facebookはじめました mixiはじめました よろしくお願いいたしますで


店のベースがジージー音がひどくなりました。出来ればライブの時はご自分のをお持ちになった方がいいかもしれません。
ご迷惑をおかけします。ジャズスポット ジェリコ 渋谷

店のベースがあ−なってしまってはやはりまずいのでと思いつつも、
でも修理代もなく月日はたち。何人かからベース修理貯金箱を置いたら
みんなでいれますよ、と言っていただいたので甘えさせていただきたいと思います。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします 2017年3月11日


5/18(土)平田王子ボサノバライブ at jericho
平田王子(g・vo)1部ソロ&+奥野義典(sax)2部デュオ

No meio da viagem *旅の途中

平田王子 大口純一郎 宮野裕司 トリオ
Luz do sol *アヴェ・マリア

渋谷毅 平田王子 DUO


俵山昌之クインテット
ブラック・コーヒー(ライブ・イン・松本)

俵山昌之 (bass)
松島啓之 (trumpet)
岡 淳 (tenor sax , flute)
納谷嘉彦 (piano)
小山太郎 (drums)


4/21(日)
「タイムイズ 牛丼」きのう○屋で注文が なかなかこないので時間もなく
食券なので払ってるし待てず 帰りました
今日行ったら覚えててくれて出してくれたりしてなんちゃって

ひるSUN 三島峻(tb・leader)さん山田夏菜子(ts)さん小板橋弦太(p)さん近川亜希(g)さん藤田空(b)さん遠山隼(ds)さんでした。教育大ジャズ研の三島さんです。先に現役でトロンボーンがお二人いて、さらに今日の三島さん。教育大はトロンボ-ンの宝庫?!自分のお金で初めて買ったCDの思い出なども。親族さんたちも楽しめたライブ
夜 八島博充(b・leader)さん鈴木しおりさん(tb)Naoya Rosso(tp)さん平岡健一(p)さん清野佳彦(ds)さんでした。八島さんの代をまたぐ教育大卒のみなさんで組んでくれてのライブでした。
みなさんの学生時代を知る僕としては面白く嬉しく。みなさん続けてるんだなと思いました。二部では鈴木さんやNaoyaさんのオリジナルも。年代別というのも面白いですね。八島さんの演奏に対する姿勢も保ってるんですよね!

4/20(土)
「焼失も 時は続く」

中世 懐かしい姫君

明日からも生き続け

服も髪も風になびく〜

Onions + Bass 俵山昌之(b)さん Onions… .皆川洋仁(d)さん 小山睦広(g)さん 八木朋直(p)さんでした。皆川さんの東京時代のお仲間の俵山さんを迎えててのオニオンズ。俵山さんのベースをたっぷり、ソロも。秘密兵器ウクレレベースもあり。八木さんも東京へ出張の時に行ったお店でのセッションでも接点もありと。俵山さんのCDが二枚新譜として出てて、その紹介もしてくれました


4/19(金)

「トイレットペーパー」お店をやられてるみなさん〜
厨房にトイレットペーパーをトイレと同じ式でいいので設置しとくとけっこう重宝しますよキリッ!

super-sqd 須田祐之(sax)さん 安念和哉(p)さん 大久保太郎(b)さん 佐藤俊彦(ds)さんでした。
平成が終わります。SQDも何度お願いしたでしょうか。今では東京からもこの日のために足を運んでくれる方もいるほどのバンドになりました。今日もイエロージャケットやブレッカーなどを力の限り。SQDは体育系サウンドだ 笑

4/18(木)
「素敵な答えは 笑顔」

素敵な答えが欲しい集まりは

みつけた空き家でするといい

電気も通らず
真っ暗なトンネルのような中

出口は明るく
ほっぺを太陽にスリスリ

素敵な笑顔

賀口寿乃(vo・leader) さん成田颯希(tb) さん近江弘輔(g) さん山田真代(b)さんでした。
医大ジャズ研の歌姫 賀口さんです。他大OB OGの近江さん山田さん入りです
新入部員のみなさんたちもいてくれて、気合の入るところです。教育大ジャズ研の現役の成田さんもそうだと思います。曲の紹介もいつもより繊細に。賀口さん医者にするにはもったいないくらいの歌のうまさです 笑


4/16(火)
「雷だとポエムってられないし」昼すごい天気でしたね
どうも雷がダメで雨だけなら小降りとか大雨とか言ってる余裕があるけど
雷だとダメ
怖い 即答 ヒュ〜

花田進太郎(g・leader)さん小坂 麻由(p)さんでした。ギター大好きな小坂さんとの花田さんのライブでした。全曲ジャズ・スタンダードにどっぷりと。新鮮な組み合わせでの掛け合いも楽しく。お二人のファンの方たちも来てくれて、応援されてて。知らない方も来てくれて、その事でも新鮮でした。いろいろな方たちにやってもらいたいと思いました

4/15(月)
「不眠」

部屋のベッドで眠りたくなくって

窓から見える空き地でいい 雪はとけた

物音のする中でこそ眠りたい

枕 毛布を引きずってまで

ゆけ〜

眠れ〜

夢の中へ〜

金山紘大(ts・leader)さん谷川拓真(p)さん吉田昌史(b)さん酒井颯太(ds)さん中野広也(g/2nd)さんでした。学園部長の金山さんです。この時期新部員の1年生のみなさんたちも来てくれて。一年生に聞かせたい選曲で。MCで一年生たちへの「やってもうまくならないしやめようかなと思いながらも学祭とか出たら楽しくって。楽しいし続けてれば、いつかは上手くなるだろうと思いやってます」と。

4/14(日)
「運転」ここんとこ無茶な運転での事故を2件みました
一件はリアル あまりにも無謀過ぎる運転でのパターン
これから夏タイヤになったらもっとすごいんでしょうね
今日車に乗ってて2度煽られました

ジェリコセッションでした。長くやっていただいてジェリコセッションを支えていただいてる小郷さんの後のホストが今日はサックスの奥野さんでした。サックスさんたちが次々集まり、ピアノ、ベース、ドラムさんたちも。奥野さんとやりたく仕事後タクシーを飛ばしてきてくれた方も。一曲サックスのみでの奥野ワールト・サキソフォン・カルテットってました 
今日セッションホストをやっていただいた奥野さんとの付き合いは古いんですよ
僕がジャズ喫茶で働いてたときからで
その頃彼のあだ名はニューポートといいました
まだ楽器をやってない頃です
仲良し3人でよく来てて3人とも人が良く!メチャジャズ好き!
ちなみに後のお二人のあだ名はチョモ・寄生虫 (笑)
でした。彼らが10代、僕が20代の頃です

4/13(土)
「使って欲しがる思い出」

グーグルアースでアップ アップ

ほらあれが
僕がはじめて自転車でぶつかった電信柱のあっ
たところさ

思い出せば

左の人差し指がうずく
小さいときに刺した千枚通しの傷

手作りの思い出でも
自動ドアで開け

ほこりが着かないように

なにかに使ってくれていいよ

って聞こえる

菅瀬陽一郎(g・leader)さん池田伊陽(g)さんでした。
お二人とも学園ジャズ研OBです。いろ
いろな思い出話を交えながらのライブで。来てくれたお客さんたちの中にも同時期に学園ジャズ研や他大ながら同時期活躍されてた方たちもいて笑いが湧き上がってました。

4/12
(金)
「新たなお札」お札が一新するとか
万札だけはいつまでも聖徳太子でいて欲しかった!

奥野義典(sax・leader)さん川畑郁江(vo)さん中島弘恵(b)さんでした。
奥野さんの珍しい歌とピアノとのトリオです。選曲は歌い手さんMCも歌い手さん。
奥野さんはサックス2本フルート1本を持ち替えでの演奏。川畑さんと中島さんとはやりなれた組み合わせとの事。ゆったりと、と高らかに響く演奏でした。
明後日のジェリコセッションにホストで奥野さんが入ってくれます
4/14(日)ジェリコセッション 15時〜22時 参加費 1200円 学割800円 (見学18時以降入店でチャージ1000円)
ホスト 15時〜18時 小郷正彦(g)澤井駆(b)/18時〜22時 ■奥野義典(sax)斎藤里菜(b)
よろしくお願いいたします

4/11(木)
「残り雪」

この景色の前に柵

ぼくは
中の人?
外の人?

まだそんな事を言ってる

やがてとける柵
上からも下からも
とけてゆく

とけないなら
夏まで そのままで

半袖 短パン
汗まみれで

こじ開けてみたい

小板橋由美(p・leader)さん須田祐之(sax)さん佐々木健次(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
小板橋さんのお仲間での編成です。やんちゃ大人テーマでの選曲。面白いMCがマイフェイバリットシングスの前に「普通の3拍子でお願いします。といったらみんなそれぞれの思う3拍子でした」と。だよね、それでこそさ’という話題ですね 笑。このやりなれたみなさんの面白ネタ。

4/10(水)
「原っぱ 春うらら」

春うらら

青年たちが ただしく
蝶タイをし 舞う

その流れの途切れぬ中を
家路に着きたい娘は

ライラック色のスカート

風にヒラヒラ

とても大きな花びら

春色

高野雅絵(vo・leader)さん本山禎朗(p)さんでした。今年ジェリコでは初の高野さんでした。退院されて入院中に落ちた筋力のリハビリをされてる中でのライブです。立っての方が楽でと立ったままできかせてくれました。二部では日本の歌を。今回を含む自身のCDの中から。最後は僕も好きな、ひこうき雲でした。
高野雅絵(vo) with 本山禎朗(pf) CD『Sky and Sea』を預からせていただいてます。どうぞ

4/9(火)
「渡れない玩具」

遊び心満載のマンション

外から見える
小さい頃を思いだせれる部分でいい

信号待ちの方たちを癒すだけでもいい

勿論 子供は入居禁止

遊べないから

satoko(vo・leader)さん蛇池雅人(sax)さん南山雅樹(p)さん米木康志(b)さんでした。
僕の中では異色な歌い手 satokoさんです。今回はベースに米木さんを迎えてのライブです。蛇池さん南山さんの組み合わせでスタンダードやスキャット・唱歌も。独創的なイメージのある方なんだと思います。
行動範囲も旧からの活動の東京や北海道と時間的垣根を感じさせない行動力でもパワーを感じさせてくれます。
米木さん久しぶりです。また聞けることをと!

4/8(月)
「なんちゃって」

鼻をかんだティシューを
ポケットにしまって

歩きだす時

僕って良い人かもと

チョッと思ってる顔つきで

歩きだす

浮田俊也(tp・leader)さん池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b) さんでした。浮田さんのジャズバージョンデのバンド。マイルスのラウンド・ミッドナイトにチャレンジでした。ハンコックモノやビリーハーパーも
みなさんでカッコよく ドラマーが炸裂したり 笑

4/7(日)
「黒いマスク」黒いマスクってなんか気の毒じゃなく
つらそうにも見えないって写るのですが 汗
というか感じ悪い

ひるSUN 岡崎椋(p・leader)さん中川瑞貴(ts1stのみ)さん 藤川駿佑(鍵盤ハーモニカ 2stのみ)さん土屋輝(b)さん 米澤航平(ds)さんでした。学園ジャズ研の岡崎さんです。一部はサックス入り、二部では珍しく鍵盤ハーモニカ。ここまで鍵盤ハーモニカを起用するのは珍しく。MCも元気でとうかDJのようなノリでした。演奏の展開はまだ浅いですがしっかりと捕まえてると思います
夜 鈴木しおり(tb・leader)さん日暮龍一(as)さん岩城麻実(p)さん矢木章(b)さんTomoka(ds)さんでした。
リーダーでお願いするのは二度目です。今回はサックスに日暮さんを加えたライブです。とても力強い鈴木さんの演奏。に、チャイルド イズ ボーンをメンバーの岩城さんの出産まじかへのプレゼント?お祝い?を。
お客さんたちからも手拍子があがるノリのいい曲も。打ち上げはお酒好きが集まり 笑

4/6(土)ひるど
「ロールケーキ屋さん閉店」

ロールケーキ屋さんが
店を たたむという

閉店の日の後片付けでさえ

ロール言葉のスピード感に甘え

あっという間と


思い描く

久保内佑(b・leader)さん林航平(sax)さん野村千清(p)さん酒井颯太(ds)さんでした。
医大ジャズ研部長の久保内さんです。教育大・商大・科学大からのお仲間での編成。
一部は生ベース 二部はエレべで曲も分けて。応援のみなさんはすでにバンバン活躍されてるので
音もガンガン、打ち合わせもガンガン 笑

夜 ジェリコ開店36周年記念ライブ 桜井三樹(saxleader)さん中島弘恵(p)さん大久保太郎(b)さん長崎晃(ds)さんでした。札幌時代から函館に移ってからも毎回来てくれる櫻井さんです。今回開店記念ライブをお願いしました。パワー全開でやってくれ、お客さんで来てくれてたサックスの方でさえ「桜井さんさすが相変わらず元気いっぱいですね」と。と今の店が移転三件目ですが最初の店から来てくれてるその頃の学生さん一号世代の方も来てくれ。あの頃からで言うと37周年だねと。一軒目はまた借りなので開店記念の日数には入れてませんがその頃からの方です。瞬時に今日とあの昔とがつながりました。北大ジャズ研からも祝いをいただいたり、バイトさんの卓ちゃんからも祝いをいただきました。みなさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします

4/4(木)
「3秒ルール」更衣室の明かりを消しても3秒で廊下に出れば恐くない(どなたの話?)
北佳奈子(ds・leader)さん赤川知也(as)さん吉井慧(g)さん吉田昌史(b)さんでした。北大ジャズ研の北さんです。OBとなった方たちの見守る中、赤川さん吉田さんのOB力と後輩の吉井さんと。メンバー三人がやってるところにドラムがからまるのではなく自信のあるドラム展開をかぶせる’そんなライブでした。2月・3月の卒業ライブ後の学生さんたちのこの一日目って僕としては毎年思い出しながら聞かせていただく日です。

4/3(水)
ドラマーの黒田さんが亡くなりました。運転中にくも膜下出血で亡くなり電柱に追突。あっという間だったんだと思います。彼は学生のころから来てくれてて。ジェリコもおかげさまで36周年となります。長くやってるといろいろな事があります。そんな時にも・事にも関わらず、いつも同じに接してくれてた方です。
とても大きな方を北海道からもぎ取られた思いです!

横山ユウキ(as)さん花田進太郎(g)さん金野俊秀(b)さんでした。仕事も音楽の中に変えて。今日のライブもスタンダードをやるのに、気持ちを高みに持ち上げ自分を追い込み。追い込んだ自分で聞かせてくれました。
昔と音の使い方も変わり伝わり方もグーンと高みへ。

4/2(火)

「雪景色通り」雪の時期に気に入ってた裏通りを雪がとけてから行ってみると
冬とは違い車のスピードが早すぎ違うんですよね  つまりません

中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん秋田祐二(b)さんでした。中島さんの頭の中にあるイメージのまま、そんな編成で。今日は菅原さんのオリジナルにスポットを当て?。みんな素敵な曲でした。プロレスの好きな菅原さんらしく曲名にプロレスが関係してますで、客席から笑いが。実力と笑いのライブでした

4/1(月)
「元号は 令和」僕が これしかないとエイプリルフールの日記に書き留めといたのに
気づかないうちに決まったみたいで?!嬉しいです

4月ですね。早い〜
Cubic Zero 立方体・零 吉田野乃子(as) さん本山禎朗(key)さん 佐々木伸彦(g)さん 大久保太郎(b)さん 渋谷徹(ds)さんでした。吉田野乃子さんのバンドです。激なバンドですが、美しいところは美しく、行くところは行く。このバンドのCDからや本山さんによるこのバンドのための新曲披露やドラムの渋谷さんの持つバンドの曲なども。爆な音も店の壁材が受けとめ粒が聞こえてとてもいい響きでした。ガンガンお願いしたいです

3/31(日)
「湯気 得意日の前の語りべ」

風邪じゃないよ でも

温かく飲むコーヒーの湯気が
ひざまでユラユラ落ちてきて
温めてくれる

春までの日々
まだまだ
膝を温めなさいと

さらに落ちてくる

明日のエイプリルフールには
なにを語ってくれる

湯気

変化自在

得意日

朝川繁樹(p)さん柳真也(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。きのうもやってくれた朝川さんトリオです。今日はチックコリアトリオの札幌であった日のライブです。あちらは16時スタートなのでその後でも間に合い
聞いてから来てくれた方もいました。の中での今日のライブはモンクから始まり朝川さんのヨーロッパ調な曲やダンス調や素敵な曲で、お客さんたちも他演奏者の方たちも共演できたらとイメージを作られたりしてたのではないでしょうか。


3/30(土)
きのう救急車騒ぎとなりました
3人で来てくれて、先にお一人帰られて残った二人のうちのお一人が酔ってつぶれてて、ややしばらくしてから連れて帰ってくれたんですが、すぐ連れの方が戻ってきて助けてというので見に行ったら階段の下で後頭部を打ったような状態でつぶれてるんです。で、これじゃ上まで運べないし、タクシーに乗せてもその後が大変だろうし頭が心配だし救急車を呼んだ方がいいなと思い呼んできてもらいいろいろ問診しながら連れてってくれたんですが、今日連れの方から連絡があり後頭部骨折との事でした。救急車を呼んでよかったなと思いました。みんな運ぶの手伝ってとかでぐらぐら頭も揺らし店に入れたりで、酔いがさめるまで置いとこうとしてたらどんなことになってたか。細かい検査結果はこれからでしょうか、とりあえずは最悪は免れたかなと ヒュ〜

ひる有ど 

El Puente kibana(accordion) さん中島弘恵 (p)さん坂本夕佳 (vln)さん大久保太郎 (b)さんでした。
アルゼンチンタンゴのみなさんです。あのワクワク感が聞きたくお願いして3度目となります。
とはいっても踊りたいわけではなく 笑
一部ではピアソラに影響を受けた演奏者などを歴史のように語ってくれて。二部ではピアソラ集。
ここで踊る方が現れるとさらに引っ張る演奏をしてくれるんだろうなとも思ったり・
踊れませんがワクワク感を今日も満喫させていただきました

夜 ≪elquintet live≫ 小郷正彦(g・leader)さん横山ユウキ(sax)さん朝川繁樹(p)さん請川博巳(b)さん田森正行(ds)さん小郷さんによる毎回楽しい編成でのライブです。今日はベースに初?の請川さんを迎えてのライブです。ナベサダのフュージョンから始まり全編軽快な選曲でした。がこれだけのメンバーです。味のある軽快さでした。

3/29(金)
「Googleマップ」
Googleマップの不都合が話題になってますね。
僕はいつまでも空き地でいて欲しいところのチェックが一ヶ所ととある町内の角の地面を見てホッとする
この二ヶ所はちゃんと見れてるので取り合えずOKです。

大庭虹男(sax・leader)さん行澤優(g)さん丸山直子(vo)さん佐々木和夫(p)さん矢木章(b)さん若森宣人(ds)さんでした。いつもいろいろな編成でやってくれる大庭さんです。今日はカルテットでのローランドカークやボーカルさんにも2セットとも2曲ずつ入ってもらい。メガネをサングラスに変えての無敵サックスを繰り広げてくれました 笑。

3/27(水)
「札幌 春は遠く」

春風に なびいてカッコいい服

太陽を浴びて まぶしい服

ワクワクさせてくれて
いいことが ありそうな服

を 部屋で着てみよう〜

室内リオ(vo・leader)さん木村ゆう(p)さんでした。おにぎり娘 じゃなくおにぎり好き娘さん
その名は、にぎりんこ
ジャズやボサノバ 雪やコンコンなどを、このお二人のカラーで。と、MCというか二人による漫才も 笑。楽しい夜でした。お客さんたちもいろいろな大学のジャズ研のOBで演奏後も盛り上がりでした

3/26(火)
「雪解け水じゃないよ 」

泥んこ水溜まりは
海につながってるようで
釣竿をたらす

釣れない日は
槍を投げると
海の魚に刺さるのかな

ゴムの短靴に生温かな泥水を
たっぷり入れて
キュッキュ キュッキュ
いわせながら離れて行く

ドンドン離れて行くと
海には聞こえないだろうに

キュッキュ
キュッキュと

忘れて行く

池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代(as)さん井上大介(key)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
池田伊陽バンドです。やりなれたみなさんでのライブですが久しぶりです。演奏を聞いて体調もいいようなので思わずアンコールをお願いしてしまいました。退院おめでとうございます。ギターだからこの無理な時期でもやってもらえたのかもしれません。ボチボチと?!

3/25(月)
「この頃は 毎年そう」

さようならの卒業式の帰り

とけ残る小さな雪に
ハローと舞い降りた雪


やがてさようならの
最高気温で

グッバイ グッバイ♪

卒業ライブ 小島夏美(sax・leader)さん吉田卓(p)さん山城道郎(b)さん佐藤賢(ds)さん中川瑞貴(2ステから)さんでした。
医大ジャズ研の小島さんの卒業ライブでした。ひるどライブをやってもらって、しっかりとしたライブ運びだったのをおぼえてます。今日もお客さんたちに向かい一部はカルテット、二部はテナーも加えたライブで、アーユーリアルを楽しく。これからの未来が見えるような明るい演奏でした。
今日で今年の卒業ライブが終了しました。みなさんのドラマを聞かせていただきました。
旅立ち’卒業ライブをやっていただいた方もそうでない方も挨拶出来ました。
さくら舞い上がれ!


3/24(日)
「さくら散る」

お気に入りの写真の中ででさえ
もがこうとする 満ちた朝

池に映る花びら
その私の上に散る

分け入って進む小舟で
どなたかへのお嫁入

気が高ぶって眠れませんでした

この春も
来年も
再来年も

散る朝は いつまでも

ひるど 北龍之介(tb,leader)さん中川瑞貴(ts)さん小板橋弦太(p)さん久保内佑(b)さん相澤龍平(ds)さんでした。医大ジャズ研の北さんです。彼のお父さんも医大ジャズ研でトロンボーンでした。それで環境がいいのか一年なのに音が力強く、一音一音の切れが良いためバルブトロンボーンのようにも聞こえたりもして。
他大のトロンボーンの先輩たちも来てくれてましたがビックリしたのでは、笑

夜 佐藤賢(ds・leader)さん高橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さんでした。教育大の佐藤さんです。卒業ライブですが、メンバー全員卒業です。ドラムソロから始まりました。で、ブラシが多かったです。今彼の好きなのがエド・シグペンとのことです。シブ目のテンポが多く。そこにドラムの妙技を加えてました。
4月からは演奏のできる環境かはわからないのでと、最後のソロは曲を。オリジナル曲名「あなたのカードはここで終わる」などという曲名でした。ご苦労様です。が、ここまでできるんだから叩けない環境だと勿体ないですね


3/23(土)
「春一句」

動くのは虫

動かないのは卵

ヒュ〜

ひるど浅野光(g・leader)松尾拓郎(p)成田颯希(tb)野村杏莉(b)佐藤賢(ds)
教育大の浅野さんでした。ライブです!
バックのみなさんが素敵に2セット用意してくれて進んでました。
夜卒業ライブ
吉田昌史(b,leader)さん中川瑞貴(ts)さん中野広也(g)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。学園ジャズ研の吉田さんです。ジャズ研卒業ライブでした。聞いて気持ちのよかった曲を。学生生活はジャズ研を通して知り合った人たちと過ごせてました。学園ジャズ研、僕の大切なところです と。

3/22(金)
久しぶりに無銭飲食されました。ったく!
「バイク」アフリカツイン750cc持ってますが乗らなくなりはや幾年 廃車にしようかなと
直して乗るには痛みがひどく
3月中に廃車にしないと車税きちゃうし
でも手元にバイクがない人生って考えられないし し〜〜〜
卒業ライブ 江良直軌(bs.leader)さん堀井友斗(ts)さん赤川知也(as)さん白井亮輔(p)さん吉田昌史(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。北大ジャズ研の江良さんの卒業ライブです。フロントガラス3管で自在に組み。バリトンサックスの音圧を披露しながらのラウンドミッドナイトや林栄一、板橋文夫などを。卒業後も札幌で聞けそうです。東京からの演奏者の方たちとも知り合いになってくれてて期待できそうです

3/21(木/祭)
「内田裕也さん 逝く」とんがるって僕は抵抗
感と拒否感がある
まっとうされたということは

その分の優しさも持ち合わせた方なんだろと思います

ひる祭り 小林竜也(as・leader)さん石原寛也(tp/2stから)さん加園輝(p)さん斎藤直也(b)さん北佳奈子(ds)さん北大の小林さんです。卒業する先輩の斎藤さん入りでやりたいと。
アップライト・ピアノが嫌い?なのかとは思いたくなく。でもキーボードが合う曲集
二部でトランペットが入り
夜 卒業ライブ 佐瀬裕典(ds,leader)さん中川瑞貴(ts)さん前地光(g)さん橋遥奈(p)さん吉田昌史(b)さんでした。商大の佐瀬さんでした。いろいろな方たちに今年も卒業ライブをやっていただいてますが、かれもしっかり自分を出してくれて。二部で全開でした。激ドラムソロ、客席からそれに合わせスキャット?叫び?が上がってました。彼も部長でした。最後に商大ジャズ研もよろしくお願いしますと。何度も何度も。ご苦労様でした。爆発ライブ!イエイ

3/20(水)
「ジャズ研 卒業ライブ」卒業ライブ 次々とドラマが生まれてます
と、思うにジンジャェ
ールとコーラが昔より出るようになりました。
なぜか?前はお得な2リッターの大瓶にしてたんですが、気が抜けるので普通のペットボトルに変えました。それでなのかなと。前の気の抜けてた頃は苦情を言いたくとも言わず そーっと注文しないで我慢してくれてたのかなと。この前豚肉のパックを買ったのに見つからずジャズ研のみんなに
足元に落ちてないかと聞くのに、豚肉というつもりがブタ箱といい間違えたのに
「ブタ箱?シブヤさんの事だから豚肉を言い間違えたんだろう」とくんでくれ、そそくさと座る足元をみんなが見てくれました。
ジャズ研!感謝です。卒業ライブ まだまだドラマは続きます。よろしくお願いいたします!
卒業ライブ 山口祐樹 (ds.leader)さん堀井友斗 (ts)さん中野広也 (g)さん谷川拓真 (p)さん小林享平 (b)さんでした。学園ジャズ研の山口さんの卒業ライブです。
北大からサックス、以外は学園後輩やOBです。スタンダードを遠くからも来てくれた先輩たちにも進化を聞いて欲しいと。最後はパーカーをドラムソロで!何年か前の部長ですが引退後も学園関係でした。頼りにさせていただいてました。僕もその事を卒業です 笑。ご苦労様でした。お世話になりました

3/19(火)
「トワイライト ゾーン」

にごった池の中で笑うと
笑顔が水中に写る

空に向け
池底に向け

手も足も波立たせてはいけない

なら なにができる?
そーっと色を着ける
季節を感じる

トワイライトゾーン

まだまだ

なにか出来る
してみて いい

卒業ライブ 堀井友斗(ts・leader)さん江良直軌(bs)さん中野広野(g)さん白井亮輔(p)さん斎藤里奈(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大ジャズ研の堀井さんです。途中から水産で函館校に移りましたが函館も演奏者の方たちが多くいろいろな機会を持てたと。その甲斐あってか、久しぶりに聞く演奏も期待を高ぶらせるモノを持ってる彼の演奏は健在で、バラードでもゆったりと大きく。卒業後も演奏をする意思大きくでした。 

3/18(月)
「地球に 一人とり残され」

長さが20mぐらい
幅は10mぐらいの
猫のひたいトンネル

なにか あったのか

床がデコボコにめくれ
カラーも寂れて
はがれてる

僕のお気に入りトンネル

ひとり 10往復してみた

”Gと若者たち”寺久保怜矢(tp/メイン)さん佐々木梨子(as/メイン)さん平田晃一(g/メイン)さん+本山禎朗(p)さん斉藤里菜(b)さん小山彰太(ds/発起人)さんでした。小山さんによる若者たちとシリーズ第二弾でした。今回はギターの平田さんも入れた編成です。曲は若者たちが選び、そこに小山さん本山さん斎藤さんを注入する。今回はフロント一本にしてのカルテットをそれぞれで3パターンを入れ、前回からのアイデアも含め。次回は秋となると思います。またよろしくお願いいたします


3/17(日)
「夢の中に迷い赤」

火つけ石は赤い?
いやいや炎が赤い
それは枕詞

今日の夢の中に赤が現れた

まとってた?
履いてた?
かぶってた?

そのお人の前を
またひとつ
あらわれた赤を握りしめ

さっそうと通りすぎた

それは僕

ひるSUN 田村 真潮 (p・leader)さん黒川 珠吏 (as)さん成田 颯希 (tb)さん山本 夏子 (b)さん相澤 龍平 (ds)さんでした。医大ジャズ研の田村さんです。人が明るい方なのか一曲目の一音目から明るさがノリが現れてトリオ演奏でもクインテットでも表れてました。まだ一年生です。楽しみだなと
夜 卒業ライブ 珍名宏明(b・leader)さん森山草太(ts)さん高村侑冶(tp)さん長尾和磨(tb)さん松田宇充(p)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。商大ジャズ研の珍田さんです。何度かライブ打診をしたことがありましたが、今回の卒業ライブが初となりました。ミンガスやゲーム音楽?などを。ミンガスではメンバーみんなでの叫びやコーラスも入れてのミンガス曲も。最後にはベースを弾きながらの歌も聞かせてくれました。面白いリーダーせいだなと思いました


3/16(土)
「旅行」

めぼしい家ごとに お昼をごちそうになり
ドンドン前に進む

海に突き当たったら
海の向こうから来る人の土産話を待つ

光が横に走ってく
(なんで分かるの)
順番に点滅するから

野宿は
そんなすごし方

前に進め 前に進めば!

これ 旅行

ひるど 市川 憧(ds・leader)さん林 航平(sax)さん小板橋 弦太(p)さん長谷川 潮音(b)さんでした。
商大の市川さんです。教育大の林さん学園の小板橋さん商大先輩の長谷川さんを迎えてのライブです。高校のころからやられてるのか曲によりトリオになったりのイメージ作りがあるようでスムーズに流れてました。
バックの皆さんたちもこれからを担う人たちです
夜 卒業ライブ 斉藤直矢(b・leader)さん棟方奈菜(p)さん岡本優希(ds,2set)さんでした。北大ジャズ研の斎藤さんの卒業ライブでした。OGの棟方さんを迎えて岡本さんと共に気合の入ったライブでした。一部では故ベーシスト伝法諭さんとピアノの山下さんとのジェリコでのデュオから3曲やってくれました。混んでて僕は厨房に方にいて音楽はばっちり聞こえてましたが、MCは聞こえてませんでした。が熱い演奏で何度ものれんの陰から耳をそば立ててました。ご苦労様でした。お母さんもこれにあ合わせていらしてて、ピアノとフルートをやられる方だと伺いました。

3/15(金)
「出前を断られてた部屋」

こんなにある家具 置物
散らばってても
さわっては いけなくとも

それでも ここがいい

なのに

屋根の色は気になる

いつか 空から届けて欲しい

この お話

あなたはどこから見てる人?
思い出してる人?

奥野義典カルテット 奥野義典(sax,fl)さん本山禎朗(p)さん伊藤未央(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
ジェリコ演奏3回目となる奥野カルテットです。今日もここだというところでの魂の演奏やツーカーな進み方なども。激でいったりショートで終わる曲なども。自在でした


3/14(木)

「平和に生きる権利」3/11 あの震災から8年たつんですね。
でもきのうのこと 終わらないことだと思います
ビクトルハラの曲で平和に生きる権利を僕ら札幌に紹介してくれたのが昔 林栄一さんです
みんな平和に生きたい!
卒業ライブ 大森茜(ts・leader)さん藤川駿佑(p)さん小林亨平(b)さん眞崎純弥(ds)さん72ステから鈴木美智華(tp,vo)さんでした。学園フリーフォームレス ビックバンドの大森さんです。去年も卒業ライブリハをやっていただいてますが、やはり本番’ジワーっときますね。トランペットとボーカルをやられる鈴木さんは北大北極から?藤川さんは学園ジャズ研の一年生で大抜擢。OBの小林さんと現役の眞崎さんとでスタンダードやビックバンドで取り上げる曲も。おとといの林栄一さんのサックスをもお好きで、平和に生きる権利もやってくれました。これからもよろしくお願いいたしますのあいさつで’これからもよろしくお願いいたします。

3/13(水)
「ひまわり」

肩に触れる ひまわり

すてきな気持ち

手に持っていいなら
お届けいたしましょう

ひまわりを握りしめながら

片手で愛する方の肩に触れる

すてきな気持ち

卒業ライブ 谷口武尊/ds,leader)さん酒本廣継(tb)さん本江英育(as)さん長沼発(g)さん斎藤里菜(b)さんでした。北大ジャズ研の谷口さんです。院までいかれたので6年間ご苦労様でした。酒本さんと長沼さんのプロの方たちを交えた編成です。以外の学生さんたちも学生ながら既に大活躍のみなさんです。まずチラシを作ってくれてましたが、彼は写真もやるやるらしく。今まで撮った写真を使ったイラスト?入りでの素敵なチラシでした。
二部への前哨戦での一部最後にチェロキーを持ってきましたが、スピードといい激さといい素晴らしかったです

3/12(火)
「春雪」

雪割りが進む下界を見て

何て乱暴なことと

山脈に染みて身を隠す

山雪

卒業ライブ 森山 草太(ts・leader) さん主枝 涼(as) さん高村 侑冶(tp) さん浅野 卓人(g) さん四栗 大輝(p) さん珍名 宏明(b) さん 山口 祐樹(ds) さんでした。商大の森山さんの卒業ライブでした。学園から高村さんと山口さんを迎えての商大編成です。コルトレーンから始まりスタンダードもあり二部ではロックの曲なども。今日来てくれた方たちに思い出になってもらえるようなライブにしたいと。学生時代の商大ジャズ研とのかかわりなどを振り返ったり。初の夜ジェリでの曲も。仕事が苫小牧なので学際などでは来れると思いますとも


3/11(月)
「ひたいほどのトンネルのある散歩道」

歌を聴いても
音程がつかめない
頭も振れてない

でも
足下はデコボコの道なら
やはりふらつく

トンネルの中で
ひとり不思議そうな顔

トンネルの壁にもたれ掛かろうか
四つ足で歩こうかは

犬の散歩道で

思い出の音楽に
浸ってはいけない

失礼な人

林栄一 (sax)さんレオナ(tap)さん瀬尾高志(b)さんでした。林さんたちが来てくれました。今日は8年前の地震による津波で多くの方たちが亡くなられた日です。昔札幌にビクトルハラの平和に生きる権利を知らしめてくれた林さんが今日もやってくれました。3・11日にやってくれたことでの意味も大きいと思います。林さんの曲・瀬尾さんの曲・アイラーなどをいつにもましてフリーきーなフレーズでぐいぐい来てくれました。瀬尾さんレオナさんたちも凄いです。林さんや板橋文夫さんたちとの共演の多いのも分かります。


3/10(日)

「クラッチ」
この前雪で埋まって動けなくなってる車をけん引してあげてから
僕の車のクラッチのつながりが遠くなったので
クラッチ板が減ってるかな工場に見てもらおうとしてたら
ナーンと真駒内公園でのラン仲間の方に元車検のクラッチ専門の検査官だった方がいて見てくれて
乗ってもみてくれて「下にもぐって見た訳じゃないからハッキリとは言えないけどまだ大丈夫ですよ」と
言ってくれました。
身近にこんなに頼りになる方がいたとはしらなかったとはいえ 凄いタイミング

ジェリコセッションでした。明日ジェリコであるライブの林栄一さんが早い時間に楽器なしで見学に来てくれて、みなさんのソロが終わるたんびに拍手をしてくれてました。林さんに拍手をもらえるなんてない機会だと思います。それだけに気合の入った演奏になってました。セッションホストのトラのベースの土屋さんも見事勤めあげてくれてました。春呼びセッション!イエイ


3/9(土)

「今日の名言」
彼って 部長らしいよね
(彼女いないですからね)

ひるど 松尾拓郎(p・leader) さん浅野 光(g)さん 林 航平(sax)さん野村杏莉(b)さん 藤田絢子(ds)さん
でした。教育大ジャズ研の松尾さんです。1セット目で生ピアノも弾き、2セット目ではキーボードで。春満開なフュージョンセットでした。みなさんさわやかに。
夜 卒業ライブ 松田宇充(p,leader)さん森山草太(ts)さん高村侑冶(tp)さん珍名宏明(b)さん菊地赳生(ds)さん
でした。医大ジャズ研の松田さんです。彼が一年で入ってきたころの事も覚えてます。その頃からすっでにピアノが上手くフリー志向な響きの面ものぞかせてました。今日サックスとトランペットを入れたクインテットだったんですが短編モノでのマイケルジャクソンなども。が、だんだんと入部のころからの彼の特徴がドンピューレンなどで顔をのぞかせてくれました。演奏後話てたら、やはり高校のころからアイラーとか好きで聞きまくってたとの事でした。6年間ご苦労様でした


3/8(金)
「僕」

壁の一点を見つめつづければ
それが僕

ほら 見えるかい

あんなに米粒ぐらいに見えるのが地球

僕はあそこから来た

振り返ると宇宙という大きな壁

僕のすべて

そのどこか一点で良い

向こう側にすり抜けたくてネ

卒業ライブ 北大ジャズ研の櫻井麻奈 (fl・leader)さんたちのライブ終了しました。先輩の林さんのバリトンサックスを東京から迎え、他メンバーも林さんとのライブを楽しんだ昔があり
楽しみにしてたライブ
東京でインプロセッションで鍛えてる林さんのバリイトンサックスが吠え抑え。その横で新兵器のマイクを得て自在に飛び回るフルート。バックのメンバーも楽しんでました


3/7(木)
「帯広の思い出」

この前 用事で帯広にいきました

睡眠0で行ったため眠くて眠くて行きの電車で寝まくり

用事が終わり帰りの17時45分までの空き時間を
長崎屋の何階かの木の長椅子が何脚かあるところで一時間ほど寝。
その後駅上の市役所のいうなところで椅子が二脚ありラッキーと一時間ほど寝。
メールチェックしてまたそのまま一時間半ほど寝
その後駅の待ち合い場所で寝ようとしたら微妙に寒いので諦め
ジャズの店を探しに町に出て見つからず

味は微妙だけど感じの良いラーメンやさんのラーメンをいただいて
やっと時間になり帰ってきました

もちろん帰りの電車も爆睡
卒業ライブ 
山城道郎(b・leader)さん 高橋遥奈(p) さん岡田圭介(ds) さん田邊俊平(tp) さん鷲尾冴恵(vo)さんでした。科学大サニーフィールズの山城さんでした。最初から濃厚なベースを弾くぞ!で。
ビックバンド色から離れた選曲
ボーカルさんのお気に入りの曲も
最後のソロではベースを弾きながらビックバンド曲を。
曲を愛しベースを弾くことを愛し
で、4年をしめてました!


3/6(水)

「いらないお世話」ディキシーで有名になったタイガーラグ
出だしのチューバの雄叫び以外は
二本足でチョコチョコ走りで逃げたぞ みたいな曲に 聞こえてしまうので
ぼくがりりしい曲にして差し上げましょう なんちゃって

卒業ライブ 大場早記(as,leader)さん主枝涼(as)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん岡本優希(ds)さんでした。商大ジャズ研の大場さんです。後輩の主枝さんを迎え先輩の岡本さん金山さんをメンバーに。卒業で最初の頃の出来なかった曲や思い出の曲などを。そんな思いのお時にアルトサックスさんには必ず出るパーカーの曲。同じく卒業の四栗さんも演奏で共有する思い出もあるのではないでしょうか。大場さんはジェリコでの学生さんたちのライブを聞きに来てくれてた一番来てくれてた方です。もう卒業だったんですね。


3/5(火)
「空地」

廃墟も 空き地になれば素敵な処

乗れなかった日の汽車の切符を
空き地に埋めると

花の色の茎と葉っぱの
チューリップが咲く

シワのない服を着た通行人が
なにか言いたげに
横目で通りすぎる

声優のいない種

Googleアースをのぞき
ここはいつまでも
空き地でいてと

祈りの台詞

卒業ライブ 徳光真季子(sax・leader)さん横山一矢(tp)さん稲葉拓紀(tb)さん橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さん堀田龍哉(ds)さんでした。科学大のサニーフィールズの徳光さんです。ビックバンドの選ぶ曲ではなくと思ってたらモーメンツ ノーティスもやってる曲なんですね。さすがと思いました。徳光さんの卒業ライブですが、メンバーの高橋さんや堀田さん山城さんも同じく卒業される方たちです。とてもシンプルに入ってくる演奏で、お仲間たちもいろいろ思い出しながら聞かれてたのではないでしょうか

3/4(月)
「一句」
変換で分かる
ず と づ の使い分け
ワッハッハツハ

卒業ライブ高橋遥奈(p・leader)さん中川瑞貴(ts/2ステから)さん野村杏莉(b)さん 佐藤賢(ds)さんでした。教育大の高橋さんの卒業ライブでした。一部はトリオで二部では他大同期の中川さん入りでのカルテット。思い出話を合間にはさみながらも、演奏で伝える'そん
な深いライブでした。最後のソロでは「入部したころみんながやる曲です」と。演奏の途中にドラムの上の照明が切れて暗くなるというアクシデントもありながらもピアノを弾く後ろ姿がグイングイン横揺れしながらノリノリで弾いてくれました

3/3(日)
「家族2」

(お父様ですか?我が家にはお父様はいないんです)

そうなのですか失礼いたしました。

(いえ でも我が家には とうちゃんはいます)

わっハッハッはお父様の事を親しみを込めてとうちゃんとおっしゃるンですね
(いえいえ とうちゃんってひどいんですよ。げっぷをしながらおならをしつつ返事も同時にしたりするんですよ)

あの この番組は上品さんいらっしゃいなんですが 汗

(そうですよね じゃお母様のお話しを)
(あー思い出しまた お姉様 とうちゃんったらね この前ひどいんですのよ インスタントコーヒーをカップに入れようとしてスプーンがそばにないからって耳掻きでやろうとしたんですのよ)
(えーそんなことがあったの
とうちゃーーーーん ウーッ!)
(やはり 温泉はお母様と三人でいきましょうよね)
(そうですわね でも送るのぐらいはやっていただきませんこと?)
(そうよね それぐらいはしていただかないとね 笑)

あのーもうけっこうです
ありがとうございました。
国民的アイドル歌手の姉妹で 上品さんいらっしゃいに来ていただきました
今日は素敵な上品な
お母様のお話しをうかがえました?!
卒業ライブ ひるSUN 成田雅崇(ds・leader)さん成田颯希(tb)さん赤川知也(as)さん佐藤翔野(p)さん室本光貴(b)さんでした。帯広畜産大ジャズ研のOBの成田さんの卒業ライヴでした。
すでに卒業しててなんですが
大学四年後の院を中退なので卒業ライヴをしないでたのでと今回やって区切りをつけたいとの事でした。メンバー編成が初顔合わせの方もいて。いろいろな話を聞けながらでしたが日曜日にはよくあるんですが。ワンセット目が終わってから少しまいてもらいました。六時には夜の方たちが来るため、その前にとお願いしました。
でもアンコールも3曲やってくれたりと、卒業ライヴ'区切りをきかせていただきました。


夜 卒業ライブ 水上真里(tp・leadder)さん中川瑞貴(ts)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。商大ジャズ研の水上さんです。
商大のお仲間たちと医大の中川さんを迎えて、ドシッとした存在感でやってくれました。金山さんのノリノリ演奏も色を添えてくれたり 、みんなで水上さんの卒業を祝ってました。
商大のトランペットがまた一人減る〜と、打ち上げ
さすが商大 飲む!飲む!飲む!笑
僕の誕生日にケーキをいただきました。ご馳走さまでした。美味しかったです。

3/2(土)
「家族1」
国民的アイドル歌手の姉妹のお話し
姉妹でテレビ番組のお上品さんいらっしゃい〜に出演することに
いらっしゃい お上品でお可愛いお二人とも忙がしい中おいでくださいました
噂に お母様も素敵な方だとうかがってます

(ありがとうございます。私たちの自慢のお母様です。)

そうなんですね。
普段もお母様とお呼びしてるんですか?

(ハイ やはり あの品格は我が母と言ってもやはり お母様と言うのが素敵で言い当ててるかなと思うんです ね?! そうですわネ)

で お父様は どんな方なんですか

(お父様ですか?我が家には・・・)

つづく

ひるど 秋元祐人(ds・leader)さん林航平(sax)さん小
板橋弦太(p)さん吉田昌史(b)さんでした。
学園ジャズ研&フリーフォームレス?の秋元さんです
教育大のサックスは一年生で
すでに声のかかる林さんです。
ピアノも学園ジャズ研ですでに夜ジェリに誘ってます。
大先輩の吉田さんの演奏も注目されてました。
リーダーはパワーのあるライヴを聞かせてくれました。

夜 卒業ライブ 斎藤里菜(b,leader)さん横山ユウキ(as)さん古川巧馬(tb)さん白井亮輔(p)さん斎藤直美(ds)さんでした
北大ジャズ研の斎藤さんの卒業ライヴでした。卒業までの今までをいろいろ思い出しながらやってくれ、彼女が一年で入ったときの6年生だった古川さんをはるばる本州からお呼びし。向井滋春の曲も。一曲大先輩の酒本さんも加わってくれました。最後はアルコでのベースソロでシトッと !

3/1(金
「猫の日 元気編」

大きな船の広〜い甲板の安全な奥深いところ

子猫達が遊ぶ

それでもたまに海に
転げ落ちる子猫もいて
長い虫取網で船員さんが
イルカさんが背中にのせて
助けてくれる

なので今日も こんなにも広い甲板の
安全な奥深いところで
子猫たちが遊ぶ

荒波に持ち上げられ
天高く そびえ立つ
甲板の先の
向こうに憧れる日

子猫たちは

海猫になりたいと思う

「帯広の思い出」きのう用事で帯広にいきました
睡眠0で行ったため眠くて眠くて行きの電車で寝まくり

用事が終わり帰りの17時45分までの空き時間を長崎屋の何階かの木の長椅子が何脚かあるところで一時間ほど寝。その後駅上の市役所のいうなところで椅子が二脚ありラッキーと一時間ほど寝。メールチェックしてまたそのまま一時間半ほど寝その後駅の待ち合い場所で寝ようとしたら微妙に寒いので諦めジャズの店を探しに町に出て見つからず。味は微妙だけど感じの良いラーメンやさんのラーメンをいただいてやっと時間になり帰ってきました
もちろん帰りの電車も爆睡

2/27(水)

「月まで 3K」

どこまでゆく道なのか
まっすぐな道

東に用事があるのかのように
西に用事があるのかのように

あちらこちら向きの曲線を描く
道幅一杯のタイヤ跡

月に近付くと表れる
月模様にも似て

卒業ライブ 四栗大輝(p,leader)さん淺野卓人(g)さん斉藤直矢(b)さん工藤紳(ds)さんでした。商大ジャズ研の四栗さんです。ギターとピアノのデュオ〜始まり、ベースも入りトリオ。次はドラムも入りカルテットかと思ってたら
ドラマーもピアノに座り、ピアノが二人に。絶対外せない曲やひるどでやった曲やジャズピアノとして始めて練習した曲もやってくれたりと
■明日28日(木)は休ませていただきます。よろしくお願いいたします。


2/26(火)
「衣がえ」

雪がとけ始めてきた

また春からの童話のシーズン
久しぶりに着る
チャック付きの服の
開かずのポケットを明け
冬の童話の休むところを確保

そして
そして
なんだっけ

あーそうそう

春からの童話の役の小道具を
その場その場に
運んどいてあげないと

大人になると頼りにされて
大変なんだよねって

僕も あなたも あのコも

みんなで
楽しく思う頃♪

卒業ライブ 朝比奈陽里(cl・leader)さん末岡友介(tp)さん長尾和磨(tb)さん工藤紳(p)さん今友海(banjo)さん小杉優悟(tuba)さん米澤航平(ds)さんでした。北大ジャズ研の朝比奈さんのディキシー仲間との卒業ライブです。
ディキシーライブなのでジェリコ内の照明も明るめで。ディキシー照明で明るめで 笑。みなさん社会人になったる方やまだ学生さんやドラマーですが今日はピアノの方や。ディキシーのメンバーたちのやり取りも面白く。最後には楽器を持ってきてる方の参加や楽器を借りて吹いたりのプチ・セッションもありでした。朝比奈さんは関東の方です。もう会えないのかもしれませんね。ご苦労様でした

2/25(月)卒業ライブ
「朝皿」

ハムの上に目玉焼きがのってても
話題にならないけれど

5a四方耳付きのトーストがお皿にのってると

どこで買ったの
どう包まれて売ってたの

それりゃもう
右往左往する できごと

そうこうしながら

かろうじて今日も脳が
目覚めてゆく

丸本彩華(tp・lerader)さん 本江英育(as)さん 野村千清(p)さん
金山小春(b)さん 岡本優希(ds)さんでした。商大の丸本さんの卒業ライヴです。リーダーでやるのが、この卒業ライヴで初とのことで聞き手はお得感。選曲もアルバムをかなり聞いてるのかなと思える選曲で、間にさりげなくスタンダードも入れてます。バンド全体の流れもシマッててリーダー性で聞かせてくれました

2/24(日)
「スケジュール帳」スケジュール帳への記入みなさんどうしてます
僕はボールペンで走り書きで訂正や追加やでグチャグチャになってひどいので
鉛筆書きにして訂正などは消ゴムで消し確定だけがノートに残るようにしました
が そうするとそこに至る経過を忘れてしまいきのうの昼のように違う日になったのに
忘れて ひるどの時間に来てしまうというボケをかますことにと
なので やはり取り消しとかは経過がわかるように打ち消し線で消すことに戻
そうと思います
ようはどうであれ丁寧に書けば良いんだ それが問題だ キリッ!

ひるSUN 内田英利香(cl,leader)さん眞鍋柊(ts)さん前地光(g)さん東田優祐(p)さん斉藤直矢(b)さん北佳奈子(ds)さんでした。北大ジャズ研の内田さんでした。テンポのある曲でチック・コリア スティビーワンダーなどでも盛り上げてくれました。斎藤さんのベースを得て新しい顔ぶれの活躍が始まりまったなと!
夜 TRINITY 簑谷安紀子(p・leader)さん八島博充(b)さん若森宣人(ds)さんでした。三位一体のTRINITYのライブでした。蓑谷さんの生徒さんたちやジャズダンスのみなさんも。ということは蓑谷さんもダンサーとか 笑
私たちのライブでは終わりによくやる今日リコーダミーと。さすがこのトリオの18番圧巻の演奏でした。アンコールではお仲間でジェリコでもやっていただいてるボーカルの佐藤さんも歌ってくれました

2/23(土)
「バレンタインデー嘘話」のどかな昼下がりバレンタインデーに
チョコ屋さんの娘さんはお父さんにチョコをあげると思う?
チョコだって分からないような白い色にしてあげるんだよ きっと
それが ホワイトチョコさ

ひるど 十塚響(b・leader)さん眞鍋柊(ts)さん江良直軌(bs/2stから)さん吉田卓(p)さん前地光(g)さん岡田圭介(ds)さんでした。北大ジャズ研の十塚さんたちのひるどライブでした。バリトンサックスが好きでYMOが好きでみなさんに活躍してもらう’そんなライブでした。
夜 卒業ライブ 薗部駆(b・leader)さん林航平(ts)さん浅野卓人(g)さん花岡竜典(key)さん酒井颯太(ds)さんでした。今年も卒業ライブが始まります。今日は教育大の薗部さんです。エレべでフュージョンやファンクをと好きなことをやってくれました。みなさんノリノリで楽しませてくれました。最後はジャズをやるきっかけになったジャコをとしっとりとベースソロで聞かせてくれました


2/22(金)
「癒し漫画本」

三丁目の夕日
久しぶりに開いたね

元気だったかい
相変わらず
素敵な夕日だったかい
みんな日々素朴だったかい

間違って押して
たちあがった
スマホの知らない機能も
おなじかも

お元気なのですか

こんな時は

ぬいだ靴の片方を
ちょっと内向きに置いて

良い人風

satoko(vo・leader)さん中島弘恵(p)さんでした。CD発売後の中島さんとのデュオライブでした。ボーカル仲間たちの応援の中やってくれました。後半にベースの飯田さんが遊びに来てくれ二曲参加してくれました。
satokoさんのジャズボーカル満載でスキャットでぐいぐいきたりと2種類のsatokoさんを楽しめた思いでした。
飯田さんの素晴らしい演奏を聞けて、早く店のベースの調子を直さないとと思いました。
もうすぐ白石の方でベースも修理してくれるお店がオープンするそうですね。

2/21(木)
「一句」

トロンボーン入りライブ

やはり出る

トイレ詰まり話し 笑

車の牽引ロープを買ってからでの初救助しました。なーんと今日のは救助してください場所です、思いッきし。
ようは僕の駐車場に入れた目の前でぬかって困ってるじゃないですか。してあげる以外の選択は無しキリッ!
ゴムチェンは外して9年目のスタットレスタイヤなのでこちらもやばい状態でしたがセダンタイプですが一応4駆。これからしばらくは中小路のザクザク路面はやばいですね ヒュー
野村千清(p・leader)さん浅野卓人(g)さん長谷川潮音(b)さん佐瀬裕典(ds)さん 本郷英育(as)さんでした。
商大ジャズ研の野村さんです。
サイドメンで聞いてて今回夜ジェリをお願いしました。bassが好きなのかベースを弾いてギターとやったり、曲選びではフイル ウッズなども。丁度フイルウッズの若かりし日の出だし後のいくぞ〜で地震けっこう揺れましたね。一瞬演奏が止まりました。その後電気や水道などは大丈夫なので良かったです。地下鉄など止まり帰り難民になった方たちとかきてくれたりと

2/20(水)
「僕の突き当り」

庭先が引力

ドンドン入ってゆくと
大きな囲炉裏があり
一階なのに
屋根裏風作り

お礼に
部屋の真ん中に柱でも
小さい頃の背丈を印した柱

そうその丈の傷以上の高さの壁に
これからの僕の写真が飾られてる

暖をとりながらも
もっと明るくと
薪を一本 くべる

ダメ

暖も明るさも足りない

もう一本
もう一本

この家があるから

この小路は

今も 突き当り

今日ガソリンを入れた後、スタンドにフタを忘れたのに気づいて取りに行ったら、普段愛想のあの字もなさそうな愛想のない子がさすがに笑ってこれですねと渡してくれました。恥ずかしい
蛇池雅人(as・leader)さん 菊田規浩(g)さん 柳真也(b)さん 舘山健二(ds)さんでした。
みなさん久しぶりで集まってくれました。この編成にギターが入るのは初?菊田さんがも初。
選曲がミディアムな曲調での流れで。今日はこの気分なんだなと思ってましたらMCで「ニューヨーク帰りの菊田さんです ニュ-ヨークではシックに 西海岸では明るく」とでの菊田さん参加への選曲も含めたのかなと。みんなでまたやりたいねとたたえ合ってました

2/19(火)
「弘前生まれですが」リンゴは食べるけれど切って皮をむいた後の黄ばんだリンゴはきらいで塩水につけてるのもきらいで小さい頃からきらいです あ〜言っちゃった
石田幹雄(p・leader)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さん。
東京で活躍の石田さんの帰郷ライブです。ツアー中日ぐらいになるでしょうか 。今回はじっくりの滞在です。いろいろな編成でジェリコとえんさまとではこのトリオです。ドラム入りでの石田さんのライヴはネガティブサン以来となりました。静と動。まさにそんな幅の広い視界でやってくれました。お客さんもノリノリで東京でも聞かれてる方たちもいたりと、客席の視野も広かったです 笑

2/18(月)
「着込み夢」

こんな真冬
沖縄の夢を見たいのでと
着込みすぎての寝は

子供たちに
火事からの逃げ方を
教える姿が かっこよく

子供たちが
集まる
集まる

そして
何度も
何度も

繰返し
避難練習をする

子供たち

そんな夢に
つつまれた

車のスタットレスタイヤがあまりにも減ってるので25年前に一度だけはいたゴムチェンを履いてたんですが、天気予報を見ると最高気温がしばらくは+予報らしいのでゴムチェンを今日外しました。大丈夫でしょうかね ヒュ〜
粟谷巧(b・leader)さん治田七海(tb)さん谷川拓真(p)さんでした。
直球男の粟谷さんの若手二人と組んだトリオ。育成の目が耳がいろいろと二人のために生きてて。本番で模索のピアノも満開。今気に入ってるトリオですと。バリーハリスからも一曲。こんなところからも粟谷さんの経験を受け継ぐものがあるんでしょうね。打ち上げではトロンボーンのブラインドをやりました。さすが治田さん!トロンボーン音がとても力強かったです

2/17(日)
「散髪 大きな心で」

葉が堕ちて丸裸になり
年老いたような禿げ山

雪の積もる地肌が見える

こうして見ると木がのび過ぎ
どんな、髪型にしましょう
丸ボンズにしてください

シャンプ−をしましょう
いややめて 雪が
とけてしまいます

なにかつけますか
では梅の種を少々
お願いします

ありがとうございました
1500円になります
あのシニア割り引きで
お願いしま−す

ひるSUN 東田 優祐(p,accordion,leader)さん土屋 輝(b)さん木戸 調(g)さん川上 創(tb)さん岡田 圭介(ds)さん2ndステージ加園 輝(p)さん石田 尚之(vib)さんでした。北大ジャズ研の東田さんです。ドラム以外は皆さん同期でしょうか。一部はピアノ。二部ではアコーディオン。アコーディオンというのが彼のお好きなゲーム音楽をやりたくアコーディオンを買ったとの事です。二部ではほとんどがいろいろなゲーム音楽?楽しそうにやられてました。
夜 村川佳宏(sax,fl)さん吉田傑(tp)さんfrom 静岡 成田颯希(tb)さん北光太郎(g)さんあつこ(p)さん山下浩平(b)さん三間大輔(ds)さんでした。この前ジェリコセッションのホストをお願いした村川さんのライブでした。北大ジャズ研仲間のベースの山ちゃんの転勤に伴うさようならライブとドラムの三間さんの転勤中に知り合ったトランペットの吉田さんの第二の故郷札幌への帰郷ライブも兼ねたライブ村川さんの活動の広さをしるお友達や山ちゃんのお仲間も来てくれ。スパイスの利いたフレーズをちりばめたライブを聞かせてくれました。
と、今日のひるSUNがビブラフォンとアコーディオンを含むため是非画像をいただきたいと演奏中ですがいただきFBにアップさせていただきました。リハ前のは毎回みなさんのいただいてましたが、アップしてみたらいいもんだなと躍動感が伝わってきて。なので夜もライブ中のもいただきました。これから他のライブさんのも演奏中のもいただきたいなと思います。そのことが広がるまでは毎回演奏中のもいただいてアップしていいでしょうかと聞いてからですがアップさせていただきたなと思います。よろしくお願いいたします

2/15(金)
「活躍」

30歳を過ぎたハンカチ王子は
冬は汗をかかないと
ハンカチは持たないのか

ハンカチランナ−がいて
ハンカチを持って走るけれど
冬は現れない

歳はハンカチ王子の倍以上

ハンカチの元祖が現れる
真駒内公園の春は

まだまだ遠く〜

岩手光雄(tb・leader)さん小郷正彦(g)さん塩崎弘樹(b)さんでした。
久しぶりで10年ぐらいぶりの岩手さんのライブでした。ギターとフレットレスエレべとのトリオでミディアムテンポ中心でのライブでした。ビックバンド仲間がいろいろなビックバンドから集まってくれたりと。一曲一曲ごとに思い出したり、今の札幌の状態など岩手さんの目で見たものを伝えてもくれ。カウント・ベイシー>ベニー・グリーン>チャーリー・パーカー>ラーシュ・ヤンソン>デューク・エリントンと流れてゆきました 

2/14(木)
「床屋」床屋いったら変な髪型にされました
あ〜〜 と言いつつ どの髪型にされても湯気をかぶったら
くせ毛なので どうでも いいんでした ワッハッハッハハ
田中朋子(p,key,鍵盤ハーモニカ)さん 本山禎朗(p,key,鍵盤ハーモニカ) さん秋田祐二(b)さんでした。
ピアノの人とやりたい田中さんシリーズです。今回も鍵盤ハーモニカ同士やピアノとの演奏。そこにベースソロもハッと入る。今日の田中さんの鍵盤ハーモニカの演奏がめちゃ哀愁があり、聞いててもう少しで涙がちょちょぎれそうでした。鍵盤ハーモニカ’とても深く向き合ってるのが伝わってきました。

2/13(水)
「心の色」

うしろに脱いだ僕の上着が
写真館のウインドウに素敵に飾られていて
着れない

先は通行止め
雪がここまで降れば
表示は いらない

ここまで分かるのに

今日は真っ白な
雪祭り会場に
神々しい
真っ白な門が

今日の心は何色?

分からないふりで通しておくれと

くぐりぬける

小林美由紀(vo・leader)さん小郷正彦(g)さん河合修吾(tb)さんでした。この三人の組み合わせは長いです。そしてこれからもやっていきたいねと。小林さんのアレンジ曲もあったりと。後半では遊びに来てくれてたトロンボーン君も参加。トロンボーン同士での掛け合いをボーカルさんが楽しそううらやましいと言ってましたが、ギターが刻む中のトロンボーン2本による掛け合い後のボーカルの入りが合っててとてもいい流れでしたよ。

2/12(火)
「困ってる時は お互い様」
車に乗られるみなさん この冬も安全運転ですね
で、今年は僕は困ってる車のレスキュー達成確率五分五分です
一回は雪山に突っ込んでた車なんですが、僕もその車の人も牽引ロ−プをもってなく
押してみましたがダメでした
2回目はタイヤすべてが ぬかってる車がいたんですが その方が牽引ロ−プを
持ってたので、僕の車で引っ張りあげました。
なので なので今日 な−んと 牽引ロ−プを買いました。
これでみなさん 大丈夫ですヨ キリッ!
雪まつり終わりましたね。期間中アジアからのお客さんたちが多く来てくれたようです。
聞いてくれてる様子を見ると音楽が好きなんだなとみなさんから思いました
中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん秋田祐二(b)さんでした。
中島さんによる久しぶりの菅原さん入りでの秋田さんとのトリオ演奏です。
ドラムがいない分聴き手の伝わる音の強弱も繊細で。そこでの音の響きが気持ちよく
エリントン&ストレイホーンなどでも突っ込みのある曲調へ
北海道ジャズ最高!


2/11(月/祭日)
「未来型 腕時計」

今日は四時間です
きのうは六時間でしたよ

この時計を腕にしとくと
その日の使った力と それなら何時間補うのに寝ましょうと
必要な睡眠時間を出してくれる

きのうは ずいぶんボ−っとしてましたね
あの分は睡眠とカウントしますので
今日は昼寝ぐらいでいいでしょう

みなさんと生活時間帯の違う人には
これだけ寝たんだから後二件ぐらいなら
用事をこなしてもいいですよと教えてもくれる
素敵な腕時計

やがてくる
宇宙船での長旅の睡眠に
たいする意識改革時計

Tomoka(ds・leader)さん村川佳弘(ts)さん平塚弘明(flh)さん小坂麻由(p)さん八島博充(b)さんでした。
ビックバンドでも活躍のTomokaさんのライブでした。アルトサックスの村川さんにはテナーサックスをお願いし、にフリューゲルホルン ピアノ ベースみなさん新しいフレーズを奏でる皆さん。最後の村川さんのオリジナルではお客さんで来てくれてたトロンボーンも参加してくれました。ドラムソロも聞けて。雪まつり中らしく国際色のある客席からも拍手が!


2/10(日)
「雪雨」

雪祭り開催日

こんな日に雨

雪祭りとて
雨の日は集めれそうと
遠くからもめだつ
真っ赤なシャツ

みんなの お困り事の返事を
集めて歩くおっさん現わる

やはり 雪祭りが終わるまで
待っておくれヨ

雪祭りの間だけ現れる
乗ってはいけない
真っ白い路面電車に
乗せる想いは満席

氷像めがけての旅は

サラサラの粉々雪になり
氷の像にふりそそぐのも

呼び物のショ−

ジェリコセッションでした。前半の小郷さん斎藤さん楽しくみなさんを迎えてくれてで後半の本山さんが出れなくサックスの村川さんがいつもの澤井さんとやってくれました。サックス・トロンボーン・トランペット+ドラムなどという興味津々な編成もあったりと。前半は小郷さん斎藤さんで後半は本山さん澤井さんですがどなたかが出来なかったら出来る人に通しをやってもらってたりしましたが、それだと大変だろうとどなたかできないときは他の方に頼んでみたりも面白いし通しという負担も避けれるかなとも思います。いきなりあなたにお願いメールがいくかも 笑

2/9(土)
「お尻」
自転車のお尻の上に
僕のお尻がみえます

みえま〜す

自転車にまたがった僕は
自転車に怒られないようにと
自分の お尻が右へ左へと
バランスをとってゆく

自転車の後ろが自慢か
僕のうしろが自慢か

走り去る〜

アピ−ルしてるのは
きっと僕

うしろからみたお尻は
自転車が優雅

と 聞こえましょう〜

きのうの最高気温でさえ−10何度という寒波を経験しての今日表に出たら「おやっ こんなもん」などと思ってみたりと 笑

ひるど 佐藤泰地(ds・leader)さん林航平(sax)さん加園輝(p)さん斉藤直矢(b)さんでした
北大ジャズ研1年の佐藤さんです。同期で教育大の林さんや北大の先輩の加園さん斎藤さんと
コルトレーンの曲でのドラムソロでキャブ・キャロウェイ のノリを彷彿させるところがあり楽しくなりました
演奏後キャブ・キャロウェイ を知ってるのか聞いたら知らないと言ってました  面白い!
夜 藤澤友美(二胡・leader)さん塩崎弘樹(b)さん辻佳恵(p)さんguest NANA(vo)さんでした。
二胡を聞かせてくれる藤澤さんのライブでした。産後久しい辻さんのピアノも加えてくライブで塩崎さんやゲストボーカルのNANAさんもSIO UNITのメンバーが応援に。他のメンバーもお客さんで来てくれて
二胡はブルースハーモニカのようにキーが変わると持ち替えてでそれぞれのキーを計3本用意してました。
いろいろなポップな曲もノリノリで聞かせてくれて万能楽器さを聞かせてくれました

2/8(金)
「冬の日本手拭い」

日本手拭いの冬

使いで なく

夏祭りは
どこかいなと

ねじりはちまき

いやー寒い一日でしたね。風がなく雪も降らないのに寒い寒い。
でもこの寒さは今日一日らしいですね。明日からはいつもの寒さ’じゃ寒いんじゃん 笑汗
斉藤直矢(b)さん斉藤里菜(b)さんでした。ベース二人によるライブです。お二人とも来春に卒業です。
その前にやろうで実現しました。お二人とも攻め攻めの展開で、お互いの音をすごく聞いてて展開もめくるめくでした。最後には来てくれてるベースのみなさんにバトンタッチリレーでも楽しませてくれました

2/7(木)
「虐待」

親父が何度も再婚して その中には僕をいじめる人もいました
あの頃は人生で寂しく辛い時期でした
いつも子供への虐待が なくなりませんネ!
昔 家の近所をランニングしてた頃
道順に そういう子やいろいろな事情の子たちを預かる施設があって ある日 その施設の前を通ったら
女の子が中から恥ずかしそうに おはようございま−す と言ってくれたので
僕も明るく手を振って おはよう〜って挨拶したら
その子の笑顔が はにかみながらも 言えた みたいな顔に見えました

藤田絢子(ds・leader)さん珍田遥(fl)さん鷲尾彩恵(vo)さん池原有希子(tp.2st?)さん橋遥奈(p)さん野村杏莉(b)さんでした。医大ジャズ研の藤田さんでした。他大を含む編成で女子力満載な大寒波前の夜。珍田さんのフルートでボサノバを聞きたくボーカルにもたくさん出ていただきと。にトランペットやいい味を出すピアノとベースも。みなさん この後記録的な大寒波ですよ お気をつけて!

2/6(水)
「ガリガリ君」
ソ−ダ味 コ−ラ味 イチゴ味に
ついに 遂にバナナ味が出ました

僕は まだファミリーマ−トでしか みませんが美味しく適度に
バナナのくどさもありアリガリガリ君爽やかからの進化?か
と、言ってる間にヨーグルト味まで出ましたね
皆川洋仁(ds.leader)さん ViVi(vo)さん 工藤道弘(g)さん 渡辺達士(p)さん 矢木章(b)さんでした。
毎回いろいろなお仲間とメンバーを組んでくれる皆川さんのライブです。今日はボーカルにViViさんと工藤さんを初に迎えてのライブ。みなさんの所属する札幌ジャズ勉強会の重鎮の皆川さんと渡辺さん矢木さんの貫禄。お客さんで集まってくれた方たちも演奏をしていただいてたりと。の中でも緊張感の中やってくれました

2/5(火)
「良き気分」

この気持ち 良い〜

この気持ちに
出逢いたい時に
出逢いたいのだ

名前を付けて
店頭で売ってたりすれば なお良い

あの時の気分も
きのうも良き気持ち

そのすべてに
また いつでも出逢える

たまにはメイド インおフランス ケ−スに入れて
陳列してくれてても

いいかも〜

N2K2 仲西 浩之(as・leader)さん小板橋 智(g)さん絹川 信二(b)さん西澤 宏英(ds)さんでした。
クルセダーズのように昔から仲の良いバンド。今日はとても店の鳴りがよく。メンバ-みなさんの調子が良く。お友達や大学時代の先輩も来てくれたりと。みなさんやる気満々なライブでした。

2/4(月)
「冬音」

楽器を鳴らす姿が決まってるのは
からだで鳴らせてる今

燃焼し透明

朝には 氷になり
陽を通し
とけて音はなし

振り返ると
ランタンにかざす手が
リズムを刻む

今日も始まる

山本敏嗣(g・leader)さん辻充浩(b)さん宇野修(ds)さんでした。
久しぶりの山本さんでした。ドラム入りですが、かといってイケイケになるのではなく
反対に内なる音に入り、そこに聴き手を引き込む魅力のある響きでした

2/3(日)
「車中泊には程遠く」車の中に いつも缶コ−ヒ−や炭酸とか入れてます。
この時期は凍るんですよね
アイスボックスに入れといたら凍らないんでしょうか
凍ったのを入れたらそのときは温度を保ちとけず凍ったままなんでしょうか
じゃなきゃとけてるのを入れたら温まんなきゃおかしいのかも???

ひるSUN 佐藤 真之祐(p・leader)さん田邊 俊平(tp)さん橋 里沙(b)さん酒井 颯太(ds)さんでした。科学大のビックバンドのサニーフィールズの佐藤さんです。彼の中に感じるのはポップな世界です。ジャコから始まり、アンコールではギターでポップな世界を聞かせてくれるので反対に彼のビックバンドでのピアノも聞いてみたくもなります。が、やはりリーダーで好きなライブを作り聞かせてほしいなと思い夜ジェリを頼んだことがありました
夜 Chaco(vo・leadder)さん滝川裕三(g)さん豊田 健(b)さんでした。
チャコさんの語り部ライブ 恋の行方シリーズの8回目?今回も恋の行方 ハラハラドキドキをちらし語り部
歌は個性満載な歌い方全開でした。節分の曲はチャコさんによる豆をみなさんにサービスされてました。今日来てくれた皆さん福は内’ばっちりですね


2/2(土)
「虐待」
この前の先生や教育委員会などの無能さ・無気力のおかげで亡くなった少女。馬鹿な周り!

親父が何度も再婚して その中には僕をいじめる人もいました
あの頃は人生で寂しく辛い時期でした

いつも子供への虐待がなくなりませんネ!

昔 家の近所をランニングしてた頃
道順に そういう子やいろいろな事情の子たちを預かる施設があって
ある日 その施設の前を通ったら女の子が中から恥ずかしそうに おはようございま−す
と言ってくれたので僕も明るく手を振って おはよう〜って挨拶したら
その子の笑顔が はにかみながらも 言えた みたいな顔に見えました

ひるど 吉田美貴(vo・leader)さん高島論(p)さん豊田健(ds)さんでした。
玉村優香さんの生徒さんの吉田さんでした。昔の吹奏楽時代のお仲間や応援の方たちの中
みなさんに楽しんでもらいたいと、元気なライブを聞かせてくれました
夜 橋本大輝(as・leader)さん宮腰智洋(p)さん斎藤里菜(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。
北大ジャズ研OBの橋本さんによるリーダーライブです。卒業後のライブはジェリコでは2度目となります。
スローな流れの中にゆったりと音を作り上げて、難しそうな曲が多くも聴き手にはシンプルに聞こえるようなライブでした。吹き込んでるなと。現役のベースさん以外もOBですがみなさんやられてる!と

2/1(金)

「ゆくすえすくゆ」

その坂道の角度は開けたピアノの蓋て表す

閉めようとすると小石や砂粒まで数えれそうなくらいにほっぺたが地面に近ずく

二度同じことをすると僕が二人に
三度同じことをすると僕が三人になれば
使いすて人生観

いえいえ

一度だけというすり鉢坂


ミッシェルルグランが亡くなられたと。みなさんお好きなレコードはあるでしょうが
僕は"After the Rain"が好きです。Z・シムスとP・ウッズの組み合わせが好きで
と、この頃、昔からの人のニュ-アルバムのパワーを感じてた頃でもありました
"Crajy and mixed Up"SARAH VAUGHAN やOUR MAN,PAPA JO!JO JONESなんかもそうです

1/31(木)
「やさしく」テレビで認知症の方がコンビニに家に帰りたいんだけどって来たりしたら
助けてあげたいと僕も店にそういう人が来たらやさしくしたいと思います
でもうちにはドアを開けてここ入り口ですか(以外に見えますか)
ここトイレ?(どういう意味じゃい)やさしくできません
一月ももう終わりですね。ライブの話など6月のお話もいただいてて、頭の中は6月になってしまってます (笑)
玉村優香(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。玉村さんによるデュオライブでした。板谷さんと組めると
天下無敵 笑。お客さんも多く、ジャズにたけた方たちが多くリクエストも多にわたり。スタンダードやチャップリンやホリーコールまで。なんでもござれ。外人さんも多く英語と日本語を使い分けてのMCも


1/30(水)

「ペットを愛する方が見たら怒られそうなネタ」
室内で犬やネコを飼ってたら人間のこぼした食べかすとか食べてくれるんでしょうか

真駒内公園に走りに行くと(と言いつつ12月中から1月20日ぐらいまでラン日ゼロでした)今は野外競技場も室内フェギュア会場もシーズン真っ盛りです
着替えの更衣室は競技関係なく同じ部屋なんですがフェギュアの方たちは短いシーズンを満喫したい感が伝わってきます。大体40代50代の方たちが多いんですが、滑ってる時は見てませんが、みなさんスケート歴の長い方たち・若いころ厳しい練習に明け暮れた方たちなんだろうなと思わせられます。野外は先週ぐらいからで2月中に終わりですよね。今みなさんの時!なんですねと。

岡本広(g・leader)さん北垣響(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。
岡本さんのトリオ演奏でした。一部がトリオで二部はお客さんで来てくれてたピアノの千葉さんも何曲か入り飛び入りともセッションともつかない流れ?お得でした 笑


1/29(火)
「宇宙に音楽が欲しい時」

宇宙に行ってみたいなら

いろいろな画をまぶたに
描いて行ってらっしゃい

必ず帰ってくるんだよ

青い地球が見える帰り道

そこのボタンを押してみて

その時の君に1曲 演ったから

深澤太一(g・leader)さん金山紘大(ts)さん吉田昌史(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
学園ジャズ研OBの深澤さんです。他OBや現役も含めた編成です。
流れが絶妙で現役のサックスに表をまかせ。ピアノなしでギターが刻み。卒業後も後輩のライブも応援に来てくれててか現役の部員たちとの交流も多くギターの腕もOBとしての響きも。さすがと思いました

1/28(月)
今年もサロマウルトラマラソンのエントリーがあり数時間で締め切ったみたいですね
凄い人気ですね。出てみたいけど行く時間もないし、普段そんな練習をする時間もないしで
知り合いになった方たちのエントリー状況を聞いてたら4人中エントリーできたのはお一人みたいでした。凄い!
「取材」ラ−メンの取材で来てくれた方たちに僕の桜井幸子のファン度をもうアピ−ルしたら
ラ−メン取材がボツになったことがありました あれから取材無し 笑

川手博史(g・leader)さん渡辺孝之(tp)さん小坂麻由(p)さん 辻充浩(b)さんでした。
川手さんのバンドでした。お仲間のトランペット入りで小坂さんのピアノと、ベースはいつもとは違います。
スタンダードをよどみなくトランペットもきれいな美味しい音で初渡しの曲でもフレーズを組み立てる小坂さん。ベースが変わるといつもとはまた違うしまり方もあり。お仲間のお客さんたちも楽しみながら聞いてくれてて、学生さんたちも多く来てくれてました。


1/27(日)
「捧げたい言葉」

着地のへたな鳥

何度も飛び立っては
おりたつけれど

着地のへたな鳥

一歩前へ

この言葉
男子から捧げたい

ひるSUN 藤田空(b・leader)さん成田颯希(tb)さん白井亮輔(p)さん堀田龍哉(ds)さんでした。
科学大のベースでした。みんなも頑張ってる!ジェリコだって頑張ってる 笑


1/26(土)

「やってみるもんですね」仏壇の置場所を変えたいと思ってたんです
で 変えてみたら鐘の音も前より素敵に鳴りました

川畑郁江(vo・leader)さん中島弘恵(b)さんでした。超久しぶりの川畑さんでした。中島弘恵さんとのデュオです。久しぶりに聞く川畑さんの歌はのびのびと歌う歌い手でした。にマイ・フェイバリット・シングス。歌+ピアノなので映画のようにいくのかなと思ったらしっかりコルトレーンのように激しくいってました。次はマイ・フェイバリット・シングスですのMCで客席からお〜との期待大な声援がその方たちもコルトレーン的を期待してのお〜だったんだと思います。期待どおりでした

1/25(金)
「新しい元号は」
わ−ついに・・・って 続くかきこみを見ると
わ−ついに元号が発表になったのかな・・・って
続く文なのかなって思っちゃいますね 笑

今日もすごい雪でした。雪山に突っ込んで動けないでる車を押してあげたり、自爆スリップで大破した車の横を通ったりと。やはりコーナーへの侵入での雪の下の氷でのスリップ。気をつけたいですね

浮田俊也(tp・leader)さん池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b)さん 渋谷徹(ds)さんでした。
エレキマイルスとジャズ・ライブとを使い分ける浮田さんのジャズバージョンで最近はこの方が多いですね 笑。スタンダードなどに池田さんや中島さん渋谷さんのセンスを注入。矢木さんの的確なピッチを得てノリノリの浮田さんです

1/24(木)
「みかん」
そろそろみかん終わりですか
妙にでかいものになってきて種が入ってて ヤデス
ほぐしてヨ−グルトをかけるのに邪魔だし

Switch. 中澤一起(g) さんDazzy(b)さん 三浦紀子(ds)さんでした。
このバンドは長い活動です。で、ジェリコでも何度もお願いしてますが今日が一番このバンドの目指す内容に近いような気がしました。お題はジョーヘンダーソンだったりするんですが、そこから各メンバーのやりたいことや楽器・機材も含め、こなしまくる’そんなスカッとするバンド!

1/23(水)

「成人式」
僕は高校の修学旅行や卒業式 や成人式などどれも参加しませんでした
何でって?だって・・・
でも参加してたら どんな思い出や卒業式や成人式での素敵な言葉に出会えたのかとも思ったりもして
なんちゃって

千葉麻子(p・leader)さん佐々木伸彦(g)さんでした。今回はギターとのデュオです。スタンダードや
オリジナルを。流ちょうにフレーズを奏でるのではなく。あえて抑え込み、つないだりしないで。そこからの流れを楽しませてくました

1/22(火)
「すごい天気が予想される日の札幌」
こんな日はスパイクタイヤにした自転車で車のタイヤで圧雪されて
車の通りの少ない中小路を走りましょう
てきどな凸凹感も味わえダイエットにもなり素敵な日 キリッ!

大野一美(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。
名古屋から戻り札幌に活動を移した大野さんのライブです。ジェリコでは二度目で両方ともデュオです
スタンダードを力強い声で歌い上げる大野さん。打ち上げではやはり名古屋というとギターの和田直/Blues-Blues-Bluesをかけたりと。お酒も強そう 笑


1/21(月)
「寒さでみなさんやられてますね」

普段の冬と変わらない気がしますが自転車の鍵穴に不凍液を射すんですが、このシ−ズンは2回目今日しました。
普段の冬だとシ−ズン中一回で足りるんですよ
という事は辛い冬だと?これから2ヶ月間もっと辛いのに〜山岡家にいても寒いシ−
寒さで思わずリュックを家に忘れてきました 汗

佐藤賢(ds・leader)さん高橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さんでした。
教育大の佐藤さんのリーダーライブでした。メンバーの三人とも春には卒業です。
今日の一曲目はドラムはスネアーだけでと全面にわたってドラムの良さを。にピアノ・ベースを散りばめて。
に似たライブCDを知ってます。後期のエド・シグペンのCDで似たような流れのものがあり
ライブの感想でこんなたとえ話はよくないと思いつつ思い出してしまいました。

1/20(日)
「癌検診」テレビで癌検診の勧めをやってます。

とても大切だと思います。
と、医師による見落とし!
分かんないものなんですよ そう言わないであげてくださいと。
そう?そんなものなのでしょうか?!一度だけ言わせてください!

藤田実季子(vo・leader)さん中岡洋介(g)さんでした。
久しぶりの藤田さんです。お仲間の中岡さんとのデュオでした。前の日にも違うお店でライブがあり。
変化でか今日はかなりジャズ曲でした。がミスティーなどとてもポップな曲としてやられてて
韓国からのお客さんがいて他のお客さんたちに人気者になってて、彼に通ずるかと日本語を探りながら流れてました

1/19(土)
「今日の名言」

けん玉

ひとりで
出来るもん

児島 孝典(cl・leader)さん佐々木 伸彦(g)さん片山 沙知恵(b)さん渡辺 崇啓(ds)さんでした。
ベースが卒業して穴が開いてましたが片山さんが入りまたこの形で出来ることになりました
普通のスイング系のクラリネットとは違うスタイルが片山さんには新鮮だったのではないでしょうか
曲もスタンダードはほとんどありません。メンバーみんなが聞きなれたフレーズを使うこともありません
このバンドでの片山さんの活躍が楽しみです

1/18(金)
「幸せとは」

工事現場で
はじかれたセメント片にも

今夜も何億年

変わらぬ星空は
ふりそそぐので

遺跡の面影

博物館の
ガラス箱の中で

静かに眠りたい

「グッズあれこれ」風邪をひきくのかな喉が乾燥でへばりつく気がします
で思うに今いろいろなグッズがありますね。
ペットボトルにあるものをさすだけで素敵な加湿器になるのがあり我が家で使ってます。
とても優れものです

1/17(木)
「摩擦のない布」

余る服の袖で
窓ガラスを拭いて
終われば 腕まくり

布巾は どこに?

えっ

あの外の窓の下に
落ちてるのかな?
その横のダンボ−ルかな?
あの通りすぎる方が
マフラーにしてったかな?

聞いたことあります

摩擦のない布の物語でしょ

ヒュ〜

山田 夏菜子(ts・leader)さん田邊 俊平(tp/2stから)さん成田 颯希(tb/2stから)さん野村 千清(p)さん山城 道郎(b)さん佐藤 賢(ds)さんでした。医大ジャズ研の山田さんでした。他大を含め寒い夜の寒い土地の大学からみなさん集まり温かいライブをやってくれました。サックスとベースメインもあり2部では三管でのライブ。に山田さんのペースを組み込み。と、ドラム 手首が柔らかいというか なんちゅうか かんちゅうか 中々彼のように叩ける人はいないと思いますネ。


1/16(水)
「こんな車庫が欲しい」

雪降る道に<僕のバイクはなく

ロ−とセコンドの間の空きが
どれだけだったかも
半クラ感も

干す麦わらの匂いに
射す陽の光の中

眠るアフリカツインに

ガソリン臭はなく

石原寛也(tp・leader)さん江良直軌(bs)さん林康祐(b)さん加園輝(p)さん岡田圭介(ds)さんでした。
北大ジャズ研の石原さんでした。リーダーでお願いするのは初めてでした。
トランペットだと聞いてるだろうな曲もありましたが、バラードモノでのバリトンサックス入りが功を。
ディキシーや部内でのサイドメンとかで何度も聞いてますがリーダーでお願いして聞こえてきた彼が!

1/15(火)
「除夜の鐘が鳴り終わっても」除夜の鐘が鳴り終わっても ゴ〜ン ゴ〜ン
今日はこの時期なのに雨、冬用の上着の上にカッパで暑いやら寒いやら濡れるやらの自転車通勤 汗

奥野義典(sax・leadder)さん長沼発(g)さん豊田健(b)さんでした。
奥野さんによるトリオライブです。ドラムのいない流れです
奥野さんのファンたちに囲まれて暖炉の前に宴が。
そんな団らんなライブでした

1/14(月)
「七草粥」

七草粥

米から炊きあげてくれた妻の
小眠りこける横で

感謝 食

神野ひかる(p・leader)さん中村優希(fl)さん中野広也(g)さん小林享平(b)さんでした。
フルートは現役で他は学園ジャズ研卒のみなさんです。
ピアノ弾き語りのお好きな神野さん。毎回その好きなんだが伝わってきます。
卒業後久しぶりに会うみなさんも楽しそうに会える機会でもあります

1/13(日)
「暑い夏」

拾い集めた
とうきびの皮

どこに隠した
捨てたのかな

思い出そうには

まだ日にちも
ありましょうし

ジェリコセッションでした。正月明けの連休ですね。上品な外人さんたちがいたり
ボーカルグループ?方たちやアコーディオンの響きとサックスの方が久しぶりに来てくれて
これがソプラノサックスで、大昔のスプラのサックスを吹いてた時とがガラッと違ってて、とても素敵でした。間’なのでしょうか。自分に向き合ってるんだなと思わせられたジェリコセッションでした


1/12(土)
「セメント塀の臭いのする正月の朝」

しめ縄から
落ちる実は食べれないと
知っていながらも
正月を知らない雀の朝

なんとなく分かりながらも
今日も散歩に出れて
うれしい犬

大空は青く
いつもこうありたいものと
見上げる暖かい部屋の中の僕

って想定内

ひるど 室井沙月(vo・leader) さん櫻井麻奈(fl)さん 大田一喜(ts)さん 吉田卓(p)さん 斉藤直矢(b)さん 岡本優希(ds)さんでした。北大ジャズ研の室井さんです。腹の底から聞こえてくるような声の出し方で、スタンダードを。あえて歌伴を意識しないでと伝えてか、歌伴らしくなく自由に、みなさんやられてました。なずけてジャズ研的歌伴!
 夜 田中朋子(p/鍵盤ハーモニカ)さん佐々木秀子(p/鍵盤ハーモニカ)さん岡本広(g)さん秋田祐二(b)さんでした。田中さんの生徒さんの佐々木さんとの師弟ライブ。主に田中さんが鍵盤ハーモニカで佐々木さんがピアノで。後半では鍵盤ハーモニカ同士もあり。鍵盤ハーモニカが母のようにもありな今日のライブ。聞きに来てくれてた方たちの中に私も!と思ってくれてるだろう方たちがたくさん来てくれ熱いまなざしでした 笑

1/11(金)
新年小ばなし2
箱根駅伝も僕ら市民マラソンのように走り終わるとタオルをもらえるんですね。
箱根駅伝マラソン大会タオル大きい!欲しい。出てみようか?!キリッ!っちゃってって

アートアンサンブルのメンバーでもあるJOSEPH JARMANが亡くなられたと
昔ライブの後ジェリコに来てくれて僕と写真を撮ろうと言ってくれて
厨房に入ってきてくれてフライパンを振ってる僕の仕事の終わるのを待っててくれたことがありました


1/10(木)
「これから一年」

あ〜

木目を見つめれば
去年の旅の跡

すぎ去れば
そんなモノ

信念があるんですか

いえいえ 僕の中に
テ−マがあります

と これからの

一年を語る キリッ!

加園 輝(p・leader)さん大田 一喜(ts)さん林 康祐(b)さん岡田 圭介(ds)さんでした。
学生さんの年始ライブは今日が初ライブ。これから実家に帰る人もいるそうですね。
帰りにお小遣いをもらうんだろうな、いいな〜欲しい 笑?
北大ジャズ研の加園さんです。先輩たちとの編成でニューイヤーテーマから入り。面白い選曲でメンバーたちと広げるライブが伸びしろ大で。

1/9(水)
「みんなに除夜の鐘」

通りすがり人に

お気に入りのお宅

の裏に住む人

彼には
なんにでも使える空き地を
あげましょ

手ごろな石ころを
積み重ね

それは 素敵な実

お気に入りのお家に
住む人に
教えてあげましょ

温かなお家では
がんばるミカンが育つ

みんなに
除夜の鐘

ぼ〜ん

須田祐之(sax・leader)さん安念和哉(p)さんでした。スーパーSQDというバンドのお二人の新春デュオライブ。
手のけがの回復をみてのゴーライブでしたが、椅子に座りゆったりと。高校時代の同期のみなさんの集まる中。むづかしそうな曲での手拍子が入ったり、それがばっちりあってたり。僕にはできない芸当です 笑
演奏後須田さんが、なんとかやれたとしみじみと。ご苦労様です

1/8(火)
「世の中は誰かの仕事で 出来ている」きのうの忘年会セッションありがとうございました。
その中に「今日まで休みでした。明日から仕事です」と言ってた方がいました。
何かのコマーシャルで「世の中は誰かの仕事で出来ている」というコマーシャルがありましたが、その通りだなと思います。ご苦労様です。(年末)
治田七海(tb・leader)さん粟谷巧(b)さんでした。まだ若い治田さんですが。すでにいろいろな経験を積んでて。で、彼女の得意とするところは抑え込んだテンション?でしっかり味のあるフレーズが出てくる。そんな方かなと思います。だとしたら今日の編成のようにベースとのデュオなど最高の組み合わせではないでしょうか
2部では共演する事のある学園ジャズ研のピアノの谷川さんが遊びに来てくれてて。3曲参加してくれました。
お客さんたちもいつも温かく応援してるのが分かる方たちばかりで、彼女の空気と同化してました

1/7(月)
「まだ ひとごと」

名が変われば
生まれ変われる木

そんな木を探しあて

てっぺんまで登り

朝陽を迎える

つもり!

と まだ ひとごと風

七草粥の日ですね。かみさんが米から炊いてくれました。始めていただきました
≪クラとアコとオゴー≫池尻健(cl)さん山口沙苗(accordion,fl)さん小郷正彦(g)さんでした。
前にクラとアコにお願いしてました。今回は小郷さんのお付き合いの仲でクラとアコにギターも入り。
ギターはジャンゴ・ラインハルトのような展開で。アコさんの歌も入り思いを盛り上げてくれ、クラリネットのお客さんたちも集まり飛び入りもありで、一気に演奏者の皆さんたちとお客さんたちとが輪になって、その勢いのまま打ち上げになってました 笑

1/6(日)
「いつでも行けるし」

クリスマスソングを
聞き足りないなら月に

朝9時
うっすらと雪が降った
半月が見える

あちらでは
これからクリスマスなのに

ここで
おっちゃんこ

上西美帆(vo・leader)さん堀江敬子(p)さん堀江大輔(b)さんでした。上西さんたちみなさん帰郷ライブ(堀江旦那さんは第二の故郷ということで)。全国発売のCDも出て怒涛のレコ発ツアーも無事終わり。それを過ぎた今日でさえ飛ぶように売れてました。歌をやっていこうかまだ迷ってた頃にお願いしててそれから何年たったのでしょうか。もうすべてに重みがパワーがみなぎってるようです。ベースを貸してくれた本間さんや北大ジャズ研の里菜さんギターの花田さんたちを飛び入りでお願いするときのうんぬを言わさないパワーマイクにマイクが変貌し 笑
お客さんたちも温かく昔から応援してくれてるんだなと思える店内の空気になってました
ご両親も聞きに来てくれてて満足されたと思います。僕もCDをいただきましたヨ。リクエストをどうぞ


1/5(土)
「クリスマス後」

股ずれがなおったよと

みんなに知らせたく

赤い帽子をかぶろうにも

12/27日じゃあ
まだ
紛らわしい日

本山禎朗(p・leader)さん日暮龍一(sax)さん斎藤里菜(b)さんでした。
ジェリコの今年のライブ初めです。本山さんによるトリオ演奏で、同じセッションホストでも斎藤さんと
部の大先輩でもある日暮さん入り。日暮さんによる流れで曲にもーいくつ寝るとってフレーズやレフトアローンでの日暮さんの絞り込む吹き方からくる表現、素晴らしく。

1/3(木)

「ラン どろ〜ん」マラソンで自分のタイムなど数字では見れますが
先頭から最後尾までの人混みの中での今はどこにいるのかとかの全体のランナ−の中の自分が
上から見た実写状態で分かると
楽しいし
悔しいしで 笑
面白いのではと思うのですが

ライブ無しの通常営業でした。明後日日帰りで帯広に行く用事が出来たので迷いましたが車じゃなくJrでいくことにしました。で、夜8時ごろ店を閉めて張り紙に「三十分で戻ります」として地下鉄で札幌駅まで切符を買いに行きました。担当の態度のひどい事、昔の国鉄時代みたいでした(みなさんではないです!)
自転車より早いかなと思い。それがアダ’帰りの地下鉄にのったら電気がついてないんですよ。「北18条で人身事故がありました。お急ぎのところすみません」とアナウンス。仕方ないので急ぎ走りで地下街を札幌駅からすすきの駅まで急ぎ走りしました。初札幌〜大通り地下街経験でした。で店に着いたらご機嫌。某北大ジャズ研OB・OGたちが来てくれて。タイからの観光客のみなさんも団体で来てくれて上着を忘れた方も、寒くないのかな。スマホみたいな通訳機あれが僕とで大活躍してました。買おうかなと。

2019年1/2(水)
「寂しくなくて いい」

なにをするんでも
いつでも
○を2つつければ
寂しくない

ツリーにも
○が2つぶら下がる

こちらを見ていてくれる

明けましておめでとうございます
ライブ無しの通常営業でした。天気予報は外れ札幌は比較的穏やかな天気です。
自転車通勤も快調な初出勤日でした。今年の目標はオリジナル料理を増やしたいですね。
一年早いです。穏やかで頑張りましょう

jazz room2017101-20181230

jazz_room201611-2017930.htm