ジャズ日記として自分の中にあるジャズへの身近な思いなどを日記につづってます。ライブ感想もあり
 ジャズ日記・北海道 ジャズ・ブログ・日記・jazz・札幌・ジェリコ・jazz room・
ジャズスポット ジェリコ・
スタンダード・ジャズ ルーム・ジャズ喫茶・
ジャズ話・詩・ポエム

       

文あれやこれや      2018年5/19禁煙 

■MIXIもやってます。マイミクりませんか mixi>友達を探す>mixiキーワードから探す>「ジャズ ジェリコ」で、いけると思います。よろしくお願いいたします

Twitterを始めました   facebookはじめました mixiはじめました よろしくお願いいたします


新譜・旧譜 最近ジェリコに入ったアルバムです

大塚レオナ 初リーダーCD【 LIVE AT SOTO 】発売

初リーダー作!【 LIVE AT SOTO 】
レオナ(Tap dance) 林栄一(Alto sax) 瀬尾高志(Double bass) + 高岡大祐(Tuba)
タップの大塚レオナさんが初CDを発信してくれました
ジェリコでも委託発売してます(2500円)。よろしくお願いいたします

  福居良 My Favorite Tune

■LABEL :Slow Boat / Lawson Entertainment, Inc.■税抜定価:¥3,800+税

[ SIDE A ]01 Voyage (Ryo Fukui)02 Scenery (Ryo Fukui)03 Mellow Dream (Ryo Fukui)
04 Nobody Knows The Trouble I've Seen (Traditional)

より深く、より鮮やかに。北へ向かう旅のなか生まれた名曲「Nord」を含む、初にして唯一となったソロ・ピアノ・アルバム

4/8(水)
「マスク」
とあるライブに来てくれた中で知らない方がいて、でも出演者のみんなと知り合いみたいで「何か楽器をやられる方ですか」と聞いたら「前に何度かやらせてもらってます」というんですよ。
マスクを少しおろしてくれでも分からず「私〇〇です」でやっとわかり 汗。いや~失礼しました。マスクに名前を書くか似顔絵を描くかしてほしいですね なんちゃって 爆笑

   蛇池雅人(as/leader)さん高橋えつこ(p)金野俊秀(b)さでした。
超久しぶりのえっちゃん入り幸せ絶好調。に蛇池さん金野さん。
金野さんの3枚目のCDの中からも選曲ありで、全体にゆったりと。
昨今のコロナの話題から頑張ろうまでお客さんたちも力強く協賛してくれ。
なのでかスローな曲の中から強い鼓動も聞けた思いです。
蛇池さんの思いの広さも聞けた思いのライブでした。あ~~~コロナ!

4/7(火)
「ラン」全然走らなくなり体重が凄く。たまに部屋でスローマラソンをします。家のマットを集め足音を消し我が家の一番の直線上に鏡を移しフォームチェックを忘れず、今日は8Kランでキロ11分ぐらいです。10K走るのに2時間ぐらいかかるスローランです。でもダイエットにはこれぐらいがいいそうですよ キリッ!

城下孝(vo/leader)さん滝川裕(g)さんでした。旭川から札幌に居を移した城下さんのライブでした。
前回と同じ編成での滝川さんとのデュオライブでした。
見識の広さやゴーかさをかもす城下さんのユーモアもかもすライブ。
城下さんのダイナに滝川さんのエノケンのダンナボーカル
コロナで大変なアメリカに向け New York State of Mind。
城下さんのボーカルに焦がれる方やフルマラソンを3時間半以内でで走る方やで多彩なお客さんたち
ユーモアあり大人ライブでした

4/6(月)
「2020年 花見」

柵に閉ざされた花見公園に
雨が降る

来るのをやめた人たちの
知らない景色

雨の花見が好きな人も
見たことのない柵の景色

その柵を焼きつくせば

野焼きの臭いかろ

やがて
いつか

みんなで拍手 

高野雅絵(vo/leader)さん菅原昇司(tb)さん町田拓哉(g)さんでした。
高野さんによるライブでした。菅原さんとはありますがギターの町田さんが入るのはジェリコでは初です。
やりなれた組み合わせなのか曲の合間の会話も面白く。アントニオカルロスジョビン↓ ジョビンだけならジョビン↑
などとアクセントネタが出たりと。ひこうき雲やってくれました。この組み合わせでは舞い上がってゆかないでという引力を感じる曲調が強く出てました
三人のそれぞれのファンの方たちが来てくれてて温かいライブでした
終わるとやはりコロナでのみんなの影響の話に。早く!!


4/5(日)
「昨今の得とくした事」
洗濯物を干すには左右のバランスが大事
でかパン一枚で反対側に靴下3足
で左右のバランスバッチリ キリッ!

Norzy Quartet 鈴木希望(vo/leader)さんnorico(p)さん八島博充(b)さん吉田宏之(ds)さんでした。
鈴木さんによるライブでした。キャル・キングの名曲やガーシュインや八島さんチョイスの日本語曲などを
コロナで落ち込むムードを鈴木さんのキャラ勝ちで明るく、お友達も集まってくれたライブでした


4/4(土)
「一世帯マスク2枚」
一世帯マスク2枚配布とネットで見てズッコケましたが
今急務で進めて作られてるマスクが日本中にいき渡るまでの策としての
その世帯のお年寄り用としての洗い使えるタイプのマスク2枚という事と考えるとか??
   3月30日に亡くなられたBill Withers氏

クルセイダーズ ラプソディ&ブルース the Crusaders with Bill Withers - Soul Shadows

今でも好きでよく聞きます。
酔いどれて 坂道を登り切れば朝陽が見える
でも辛く登り切れない’そんなストーリーを考えたことがる曲です

4/3(金)
「渦巻くモノあり」

熱くなり過ぎるとちじんでしまうスポンジ地球上の夜になってく地点での出来事だった

そうだよ俺
カレーパンを買ったんだった

匂いがあるから安心

それだけで今日は良い

旗が風に揺れて
怒る人はいない

明日の朝に またも

旗を振る

めざすは
ここぞ~ 

大西チャコ(vo・leader)さん種村敬子(p)さん金野俊秀(b)さんTOMOKA(カホーン)さんでした。
大西さんの11回目の恋のゆくえシリーズでした。
今歌った巨躯から次の曲へつなげるストーリー それが恋のゆくえシリーズ。
ボサノバで歌うと軽い男みたいってうけました 笑。
ドラマーさんのカホーン初ジェリコも聞けました


4/2(木)
「ぬいぐるみの春」

子犬でさえ
毎朝凧をあげて

元気

そんな戯れを

家の中から
見るだけの
ぬいぐるみ

でも これから

フリースが
アウターな季節

君の季節
 

いろいろなライブの自粛でのキャンセルですが苦肉の決断だと思います。
キャンセルされた店側は困りまくりますが、その決断は尊重しなければ。
早くコロナが収束してそれまで我慢してたみなさんのパワーが全開になり熱い・うれしいライブが聞けるようになりますように。
の中やっていただける方たちやそれに来てくれる方たちへの店の除菌・薬用除菌アルコール設置・空気の入れ替えはばっちりです。
志村けんさんの亡くなられたの残念ですね。だいじょうぶだ~シリーズ見まくってます。

4/1(水)
「マスク」

温かいし
天井から畳が吊るされた部屋で
風通しもよく

あらわになった床板の上で
焼き魚に醤油をかけたら
ジューっと音がした

人生で初の事

マスクをしてると
温かい空気に包まれてる 


今日の思い出までも
温かくなるのかしら

≪クラとアコとオゴー≫池尻健(cl)さん山口沙苗(accordion)さん小郷正彦(g)さんでした。前にもお願いしてて今回2度目でお願いしました。クラリネットとアコーディオンで活動されててそれに小郷さん。
クラリネットが音がぬけてる素晴らしい音色でにアラビアンナイトのようなアコーディオン。時にアコーディオンは歌も歌い。それが味があり。歌いもするがボーカリストではなくと言ってました 笑。
その流れに寄り添うギターが常に刻み。こんな素敵な編成でのライブへのお客さんも素敵な楽器をされるんだったりもして。な夜


3/31(火)
「僕的感性」
陽性(明るい結果)陰性(暗い結果)

奇数(キリッと割り切れる)偶数(ぐうぐう割り切れない)
と思ってしまうんですヨ

コロナひどいですね。イタリヤやアメリカ怖いですね
浮田俊也(tp/keader)さん千葉麻子(p)さん矢木章(b)さん渋谷徹(ds)さん池田伊陽(g)さんでした。
ピアノの千葉さんが初入りでのライブでした。エレキバンドでの浮田さんもありますが、
今日はジャズバージョンでのライブです。いつものピアノさんと聞き比べながら聞かせていただきました。
MCを減らし曲を増やしてやってくれました


3/30(月)
「志村けん」志村けんさんがコロナで亡くなった。
今でも2箱はタバコを吸う人でしたと肺がもたなかったのでしょうか
殿様と女中のお前はいくつじゃ?はい16でございます
って殿が刀を取りに行くのあれ好きでした
知り合いみんなで残念です!
今までありがとうございます!

桂田瑞穂(p・leader)さん大久保太郎(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。
だいぶ前になりますがお願いしたことのある桂田さんのリーダーでのライブです。コロコロっとしたピアノの弾き方のできる方で
聞く方を楽しませてくれました。東京で活躍する方たちとのお付き合いのある桂田さん。今は札幌での活躍中です。
声がアニメ声と言わせていただいたことを思い出したりもしました。でピアノを弾いたらガンガン弾きまくりだったのも思い出しました。
札幌狭いと思いますがいろいろなところでいろいろな方が演奏されてるんですね
たまにいろいろなお店に行ってみたくなります


3/29(日)
「ランと爪」
走らなくなり大分なります
走ってた時におかしくなった爪が走ってた時は新しい爪が下から育ち古いのがパカッと取れてたんですが
爪がおかしくなってから走らなくなりその足の親指の痛いこと我慢ができず今日病院に行きました
麻酔を二本打たれたんですが二本目が痛くって死ぬかと思いました
そのかいあり今は天国です。結構長いこと我慢しててやはりさっさと病院に行く!ですね

ひるSUN 池森由唯(lds/eader)さん本江英育(sax)さん小板橋弦太(p)さん白井紘人(b)さん渡辺辰晃(2st〜g)さんでした。
学園ジャズ研の池森さんでした。先輩を含む編成でのライブです。ドラムを刻む、そこにみんなが音を入れてくれる。それがうれしい(想像)。
これからいろいろ進んでくんですね。
夜 澤崎裕子(ニ胡)さん小郷正彦(g)さん塩崎弘樹(b)さんでした。ニ胡をお願いしてる方がいて、その方も含めたお仲間の澤崎さんでした。
お仲間の小郷さん・塩崎さん。今回は塩崎さんのお得意のMC無しで 笑。聞き手もなじみの深い曲をニ胡の響きで。にキャラバン’早いテンポで。
メセニー&ジェームス・テイラーから癒し選曲があったり

3/28(土)
「雪女」

3月末の
凄い雪

私には
哀しくも分かる

雪女が
やはりトンボや蝶々などというモノたちに会ってみたいのに

今ならまだ私に会えるものをと

言葉を変え

舞いもどる

手の消毒液をゲットしました。店の入り口に置いてます。
ジェルタイプなので少量でいいと思います。つけすぎると乾燥に間がかかります。どうぞ!

ひるど 大西奈海(fl/leader)さん竹下沙耶(as)さん小板橋弦太(p)さん山本夏子(b)さんでした。
医大ジャズ研の大西さんです。一部はカルテットで二部ではサックスの竹下さん入りです。
よどみなくテーマもアドリブも。ワルツ・フォー・デビーの美しいピアノが響く中でのフルート。と思えばきましたスペイン。
ノリノリで。うまい方だなと、楽しませていただきました

夜 櫻井三樹(sax/leader)さん佐々木伸彦(g)さん大久保太郎(b)さん斎藤直美(ds)さんでした。
函館から来てくれる桜井さん、久しぶりです。今日は佐々木さんのギターとドラムの斎藤さんを加えた新しい編成で。
佐々木さんと大久保さんは吉田野乃子さんの【Cubic Zero 立方体・零 】のメンバーで数曲やってくれました。その時のサックスもドラムも
こういう口調で聞けるのは珍しく、また違った面を聞けた思いでした。
終わってからこのご時世だからと店の応援にとお客さんを交え打ち上げをしてくれました。ありがとうございます


3/27(金)
「メガネ屋2」
値段の話では想定外なメガネ屋さんでしたが親切な店員さんでした。

視力が0.2か0.3ぐらいだったのが0.6にあがってたんですから
そんなことってあるんですね

店員さんが裸眼でも車の免許ではギリギリ通るかも
でもバイクは大型免許ですよねバイクではアウトかもと言われましたが そんな区分あるんでしょうか

乗るものによる必要動体視力ということでしょうか


「お店をやられてる方たちへ」

のコロナでの減収入に苦しまれてる皆様への朗報?!

日本政策金融公庫で無利子で貸し付けをしてくれるそうです。
ページを見ましたがいまいち分かりずらく
教えてくれた方の説明の方がわかりやすく

コロナで減益になった方
コロナ以前と比べての5%以上の減益で必要な額を3年無利子で貸してくれ、3年後以降も低利子での返済とのことです
コロナ以前と比べての今の減益に関しては自己申告しかないのではと思います。

すでに週末などは混んでるとのことで平日の昼17時まで?
がおすすめと教えてもらいました
この僕の書き込みに誤りがあるかもしれませんページを開かれ調べられてみてはいかがでしょうか

自社ビルでお店をやられてる方は少ないと思います
僕らのように店舗を借りて営業してるものは月々の店の家賃を払えなくなると出てゆかなければなりません。
どれだけ頑張る気でも働く場を無くするわけですよね

頑張りましょう!


3/26(木)
「メガネ屋さん」
メガネ屋さんのやり方ってと思うことが
メガネ一式16000円といのにしてレンズをいろいろ調べて最後に25000円ぐらいと言われたんですよ
で一式16000円ではと聞いたらいえレンズは別ですと(レンズは一式に入らないのかい?)。
でフレームを10000円のに変えてレンズも種々無し無しにしてもらいやっと当初の予算の16000円ぐらいにしてもらいました。
お客さんに聞いたら
私は何だかんだと今さら断りづらいところにもってかれ70000円ぐらいかかりましたと
カード払いだから払えたけどヤバイですよねと言ってました
メガネを作るの久しぶりでしたがメガネを作る行程ってこうでしたっけ?!

藤田空(b/leadder)さん林 航平(sax)さん小板橋 弦太(p)さん遠山 隼(ds)さんでした。
科学大の藤田さんたちでした。曲を決めストレートに演奏する。
次は、こんなことをやってみよう’でメンバーみんなの活用も・力量も楽しませてくれたらと

3/25(水)
「コロナとピーナッツ」

今日のライヴで2020年さようならライヴは終わりとなります
この騒動の中でみなさんありがとうございます

キャンセルされた方もご検討いただきありがとうございました。

と これでピーナツが食べれる ピーナツ好きというわけでもないんですが食べる人なんです
がピーナツを食べると破片が喉に張り付いて咳き込む人でもあるんです

こんなご時世だから一度しかない さようならライヴ!店の消毒と咳一つも出さないように迎えたいと
■ 消毒はもちろん これからも続けます
2月末の初回からピーナツを食べず気をつけてました。

谷川拓真(p/leader)さん中野広也(g)さん吉田昌史(b)さんエリック吉岡(ds) さんでした。
1セットはジャズ2セットは弾き語り
福居良さんの曲や
バラードとはこうなのか
ハモンドオルガンが弾きたい
弾き語り
酔ったOGネタでジェリコで出来た曲などと今までのジェリコでは聞けなかった歌も
東京にも活動を広げて
いろいろな機会を逃さないように!1年生のなにも分からないといってた頃から
面白くなりそうな人だなと思ってました。ガンバです

3/24(火)
「知人の葬儀」
20代のジャズ喫茶で働いてた人付き合いの下手な僕にも
今まで 着かず離れずつきあってくれてた方が亡くなりました

去年のかみさんの葬儀にも奥さんと来てくれてはげましてくれてました
出棺の準備の間の後ろで待つ間に久しぶりでお会いした方も去年ダンナさんを亡くされてます
ダンナさんと硬派なライヴハウスをやられてた方です

僕のかみさんも去年亡くなったんですと伝えさせていただきました

オー渋谷 元気かい
じゃ まー また来るから

って 日本酒好きな人でした

眞崎 純弥(ds.leader)さん谷川 拓真(p)さん吉田 昌史(b)さん金山 紘大(ts.ss.2nd)さん
眞崎さんのさようならライヴでした。
ドラムに向かい音楽に向かい
いいライヴでした。
二部ではサックスが入り。
真夏の夜のジャズのチコ・ハミルトン張りのドラム
そしてWアンコールでのドラム・ソロ
思いのこもったソロ演奏!
彼は部の中でのいろいろな事を埋めて?そんな貴重な存在だったのではないでしょうか?!
ご苦労様でした

3/23(月)
「昔もあった こんな変な天気」

もしかしたら
となりの町内では
傘をさしてるんですか

天空に映える柄の傘の
女史 お二人

坂のてっぺん
どちらに下りるんでしょ

こんな天気の日も
お題は
生活の柄

ニール・ヤング
高田渡
ジミ・ヘン 

ライブ中止で空いた今日をお客さんたちが集まりセッションに使ってくれました。
去り行く先輩たちとの演奏を交えての最後の?交流です。
僕も演奏の合間の拍手’頑張らせていただきました。
去り行く方たちと最後の挨拶を僕もさせていただきまいたが、何度ありがとう・頑張ってと言っても言い切れないもんですね。
ガンバです。

3/22(日)
「きのうの名言」
顔が よだれ掛けになってる~

日曜はライブなしの通常営業’予定が4月末まで休みがないしで急遽休ませていただきました
イヤー寝た寝た弁当を買って食べて長椅子で4時間ぐらい寝て、パジャマに着替えて布団でさらに9時間ぐらい寝て
。全然走ってないけど今日月曜日は天気が荒れるというしで家の中をランしました。なーんと20Kラン。今足首が痛いです。

3/21(土)
「春が来る?半信半疑」

今日は暖かい

でも 木登りをする
ぬいぐるみの
動きがまだ ぎこちないですヨ

えー明日も
今日のように暖かい?

じゃ
地球が宇宙船の形をしてたら
どこかに連れていってくれそうな日よりってこと?

もしかしたらこのまま
春の暖かさが続くかもって?

そう じゃ
教えてくれたお礼に

まな板の上で作ったなら
図工でも食べ物
これ食べていいよ

これでも
まだ言う?



ひるど 伊藤涼太郎(ts/leader)さん丸山果林(p)さん十塚響(b)さん相澤龍平(ds)さんでした。
伊藤さんの昼のライヴでした。
十塚さんは同期?
丸山さん相澤さんは先輩?
選曲がテーマがノリよく
丸山さん・相澤さんのもって行き方がよく。伊藤さん十塚さんも思いっきり曲に浸れてました。楽器が調子が悪い中ガンバる´ テナーサックスあらわる

夜 長尾和磨(tb,leader)さん松本浩典(tp)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん工藤紳(ds)さんでした。長尾さんのさようならライヴでした。ディキシーとジャズに浸りサッチモ張り歌も聞かせ度満載。ジャズ研に入り仲間が出来てやめることなくこのさようならライヴの場にいれて嬉しいです と。
ディキシーでも長尾さんがジェリコでは回数多くのジャズでもブレイキーの3管ノリが気持ちよく繋がり。お母さんもジャズの世界にいる方で、これからも親子でこの町をグイグイさせてくれるのではなでしょうか 笑
これからも よろしくお願いいたします


3/20(金)
「お話しを 活ける」

光を発する竹

切り取って大きな甕に
何本も活ける

玄関?
いやいや居間?
寝床?

どこで育てば
どこで聞きたい

光がさらに輝く日の

お話し 

「メガネ屋さん」
きのうメガネ屋さんのやり方ってと思うことが

メガネ一式16000円といのにして
レンズをいろいろ調べて
最後に25000円ぐらいと言われたんですよ
で一式16000円ではと聞いたらいえレンズは別ですと
でフレームを10000円のに変えてレンズも種々無し無しにしてもらいやっと当初の予算の16000円ぐらいにしてもらいました。

お客さんに聞いたら
私は何だかんだと今さら断りづらいところにもってかれ
70000円ぐらいかかりましたと
カード払いだから払えたけどヤバイですよねと言ってました

メガネを作るの久しぶりでしたが
メガネを作る行程ってこうでしたっけ?!

3/19(木)
「このご時世の面白いことが」
今日免許証の更新に行き面白いと言っていいのか分かりませんが面白いことが
教室に入りますよね 自分の番号に座る 講習官がこのご時世ですからみなさん間を開けて座り直していただけないでしょうか
で、みんな間を空けるように座り直したんですが男女隣り合わせの一ヶ所だけがそのままなんです。
講習官が更にその2人に向かい間を空けて座り直してくださいと言ってやっとそこもバラけて座ったんですが隣り合わせが知り合いということは、まずないですよね
お互いで気に入っちゃったりなんかしたりしちゃったりしたんでしょうか
ね?ね?ね?!ちなみに 勿論?30分講習でした キリッ!

自転車のタイヤを夏タイヤにしたし、明日の朝の帰りは雨の予報’これ想定内
主枝涼(as/leader)さん山田夏菜子(ts)さん淺野卓人(g)さん野村千清(p,key)さん森山草太(b)さん酒井颯太(ds)さんでした。
主枝さんのさようならライヴでした。
ブルースの好きな浅野さんに種々と影響をうけたと。
1セット目は大音量でのノリノリ2セット目ではジャズの面白さも含むスタンダード曲などといろいろな方というのは知り合えたり、影響をうけたと。
サックスから歌心が聞こえてきました。
夜ジェリに 早いうちに誘ったら最初躊躇してたのを覚えてます。でもその後はバンバン。後輩への応援も。ご苦労さまでした。
でもこの後も近いところにいるようなので、お願いできるかもです

3/18(水)
「昨今」
塩素系漂白剤で店内を拭き掃除 定期的に空気の入れ換えしてます
コロナ早くいなくなれと そろそろミシンも覚えないとね
ガンバりましょう キリッ!

成田颯希(tb・leader)さん白井亮太(p)さん斎藤里菜(b)さん酒井颯太(ds)さんでした。
成田さんのさようならライブでした。といいつつもこのまま4月からも札幌とのことです。
一曲目からご自分のオリジナルから始まり4月以降の演奏への意気込みも感じるライブ。
4年間の思い出は少ないらしく 笑。演奏に没頭し。彼はこれからの事の悩みを持ってると思ってた時期があり
どうするのかなと思ってました。選曲の曲順を決めるのが苦手と。らしく仕事も演奏もきちっと決めるのではなく?!
なイメージでしょうか。トロンボーンを吹くのが好きでお酒も強そうで、意外と(意外と? 笑)モテルみたいだし。
これからも聞かせてもらえそうです。ご苦労様でした


3/17(火)
「春までに間に合わなかった減量」
83.9999999K それは 体重ですか 数学的な数字
医学的にはそれは84Kと言います
ヒュ~

高橋里沙(b/leader)さん横山ユウキ(as)さん白井亮輔(p)さん斎藤直美(ds)さんでした。
高橋里沙さんのさようならライヴでした。彼女は東京に音楽活動のために居を移します。
小さい頃から音楽家族の中の更に芸森の育成生?でもあり。
15才の初ライヴがジェリコで今日の札幌最後がジェリコでしたと。
小さい頃から気の引き締まる場面の場数を踏んでる方なんだなと、思わせられるバメンが多々あり。
周りにも音楽仲間や師匠がいて東京でも活躍されるのではないでしょうか。
グリンドルフィンかっこ良かったです。これからは帰郷ライヴもお願いできたら嬉しいなと!


3/16(月)
「静かな住宅の夜中の天井」

水の出る蛇口も
腕を通す袖も
同じ出口というなら

デザインは真似たっていい

蛇口の出口が
フリフリのデザインでさえもいい

と書かれた便りを横一文字に
くわえては

天井の隅のクモ

よそ様のクモの巣で
ポーズ
 

米澤航平(ds/leader)さん林航平(ts)さん谷川拓真(p)さん吉田昌史(b)さんでした。
米澤さんのさようならライヴです
東京に行ったら5年は仕事をガンバる!その間ドラムはやらないかもと。今日が叩き納めかもと。
一部はトリオで、二部はサックス入り。シャドー・オブ・ユア・スマイルをみんなに進めてました。
ドラムの人がこういう歌ものを?珍しく。ならか最後はドラム以外も。表現したいものがまだある?
ではこれからの5年はやはり“演“ 帰郷ライヴ期待大 笑 ガンバです!


3/15(日)
「ガンバる」

神社に通じる道の真ん中に
舞い落ちるものは神

と ひろい

握りしめ

振り返らず

もう一度
ガンバる
 

大田一喜(ts/leader)さん赤川知也(as)さん長尾和磨(tb)さん賀口寿乃(vo, 2st-)さん櫻井麻奈(fl, 2st-)さん
白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん岡本優希(ds)さんでした。大田さんのさようならライブでした。
僕が想像してた編成とは違い、フロント3管、二部ではそれにフルートやボーカルも入るという編成。
楽しかったです。そうか、彼の中に今日のようなイメージもあったんだと。2管同時吹きでローランドカーク張りも聞かせてくれて
お客席が大盛り上がりでした。
彼のサックスは力任せに吹くようなサックスではなく。でもフレーズは,、そぎ落としたストレートな彼だけの世界で
そんなサックスを聞かせてくれてました。他のバンドからも共演の誘いが多くかかる方でもありました。
今までありがとうございました。


3/14(土)
「もう 空を飛びたい冬靴」

もう 空を飛びたい冬靴

靴底を剥ぎ取って
形よく切り取れば

ソール鳥

ガラス窓に張りつく

一緒に この冬の
僕の叫びもと
声だけが
後ろの靴からも
下の靴からも
飛んできては
見送ってくれる

飛行機雲が導く “道“
なら行けるかも

靴底の跡を残したまま
器用にくり抜いて
さらに軽くなった

ソール鳥

でも

やはり
飛べない鳥 

賀口寿乃(vo/leader)さん主枝涼(as)さん大西奈海(fl)さん小板橋弦太(p)さん金山小春(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。賀口さんのさようならライヴでした。
日本の曲なども自分のテンポで
語り口調で。
それが深く入ってきて。選曲もどこからもってきたか分からないような日本の歌も。
彼女は歌が上手い方で、僕が一度プロとかともやってみたらと言ったことがありました。で、ギターさんとやってくれたことがありました。これからは地方の方で新開拓。ガンバです



3/12(木)
「昨今の・・・」
三週間ぐらい前の話ですが毎年 家のそばの小さい病院で胃カメラをやってもらってるんですが
今回はもう少しウイルス騒ぎが落ち着いてからにしてもらえるかいと言われました
みんなが大変ですねキリッ!

卒業ライブ 松井ほのか(tp/leader)さん主枝涼(sax)さん淺野卓人(g)さん東田優祐(p)さん久保田花梨(b)さん相澤龍平(ds)さんでした。
松井さんのさようならライブでした。今みなさんさようならライブで忙しい中、ピアノに東田さん抜擢で
以外は同じ仲間です。歌もやられる松井さんですが今回は聞けず。2セット共に3曲づつで、思い出の話にも重点を
トランぺッターのアイドルがいても原動力になり4年間やり切ったのだろうなと思いました。
いろいろなみなさんのライブにもお客さんで来てくれてはムードメーカーになってて、店内を明るくしてくれてました。
ありがとうございました。


3/11(水)
 「知ってた?」

底の小石の辺りで遊ばないの?

そういう風には
生まれついてません

でも後ろ姿が素敵だね

どうも あなたがたも素敵ですよ

振り向いた表の顔は

まった それはあなた方
人間の作る顔

僕らは
そういう風には
生まれついてません

淺野卓人(g/leadert)さん主枝涼(as,2st)さん野村千清(key,2st)さん久保田花梨(b)さん相澤龍平(ds)sqんでした。
浅野さんのアメリカに行ってしまう?ライヴでした。ブルースの好きな浅野さん。
一部はジャズをトリオで 二部はサックス、キーボードを入れてファンキーに。
心なしかギター音がうるうる響き なんちゃって。ギター弾き語りでお客さんたちもキャッチボールで
受け止め。ノリノリライブでした。5月にはまた大好きなブルースを思いっきりやれる第二の故郷に。
でもまた聞かせてもらえるでしょう!ご苦労様でした。って明日も出番だ 笑

3/10(火)

ドラムのジョージ大塚さんが亡くなられたと
FBで知りました

マラカイボ コーンポーン好きなアルバムです 今追悼してます

ジョージ大塚(ds)リッチー・バイラーク(p)ジョン・アバークロンビー(g)
菊地雅章(key)スティーブ・グロスマン(ss)ミロスラフ・ヴィトウス(b)
増尾好秋(g)ナナ・バスコンセロス(per)

1. マラカイボ・コーンポーン2. レインボウ3. テレグラム

4. フー・ガット?5. ジンジャー6. ビリーバー

ジェリコにある他のジョージ大塚さんのリーダー盤 PHYSICAL STRUCTURE/"YOU ARE MY SUNSHINE"

「なんだうそかい 9」
3月の さようならライヴ時期に打ち上げで炊飯器が壊れてご飯が炊けず
みんなに箸を持ってカウンターの中の僕にマイケル・ジャクソンのスリラーのように詰め寄られる夢を見る(ウソ)

井原 大都(g/leader)さん本江英介 (as)さん吉田昌史(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
井原さんのさようならライブでした。サイモンとガーファンクルの後にコルトレーンきました
すごっ!コルトレーンで弦を切ったし すごっ!僕が弦をあげたり(なんで持ってんの) すごっ!の後には
水谷浩章さんや外山明さんたちの世界を。打ち上げでカフェおじさんをかけました。東京の宇宙人をかけようとしましたが、探しても探しても見つかりません。
棚の整理をしなければと 汗。
この辺をやってる時の井原さん活き活きしてました 笑。他大から留学で僕が知ったのは最近です。
ひるどと今回と聞けて良かったです。ご苦労様でした


3/9(月)
「元気たわし 4コマぽえむ」

寂しがり屋のカナたわし
なんにでもからまり
着いてゆく

この前は冷凍庫に入る
枝豆の袋にまで
からまり着いてゆき

そーっと開けてみたけど
冷凍庫の中でカチコチン

でもカナ物
元気 元気
げ~んき~一杯!
こんな時こそ
元~気~

卒業ライブ 白井亮輔trio〜たくらんけ〜白井亮輔(p,leader)さん澤井駆(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
白井さんのさようならライブでした。たくらんけ?>~?$。6年間の間に他大などでもピアノが出てきて。
お互いが自分のモノを追及してて聞かせてもらうこちらとしては楽しみの多い札幌のピアノ界でした。ご自分の出るライブを店がアップすると
即シェアしてくれて、店と一緒につかみに行ってくれてるなと実感させてくれる方でもありました。
応援に来てくれた方たちの多さが彼の今までの活動への表れだと思いました。もの凄い人数の方たちでした。
白井さん今までありがとうございました。まだサイドメンで2度ほどありますが、ご苦労様でした!


3/7(日)
 「あかりを つけましょ♪」

雛人形を出して
ポッキーをあげて

寝室の
温まるのを待って

ストーブのそばで
寝てしまいそう

な 朝5時頃

な 奴~♪

ジェリコセッション終了しました
長くやってくれてた澤井さんのセッションホストが今日で最後です。とジェリコベースがめでたく戻ってきて。ギターアンプも戻ってきて
ベースの方たちが集まってくれたりビブラフォンの方が木琴を持ってきてくれたりと。コロナで参加者は少なかったですが
楽しいセッションになりました。澤井さんありがとうございました。

3/7(土)
「踊りを知る」

寒がりになったシロクマ親子

屋上で叫べば もっといろいろな
人に聞いてもらえる

端にカポタストやボトルネック
が錆びて忘れ物

踊りを知るまでには

ここでさえ寒い

シロクマ親子
 

コロナの影響がここまでなるとは。でもまだまだ悪くなるような気もしますね
演奏をしていただいてる方で頑張ってくださいとカンパしてくれた方もいました。感謝です。
とジェリコベースが直していただいて戻ってきました。どうぞ使ってください
弦も里菜ちゃんが使ったやつですがとジェリコの張ってたのより格段に良い状態のを寄付してくれました
井関楽器さんに 予算の関係で当初よりお願いする項目を縮小してお願いしましたが 、主任リペアマン 佐々木侑樹様と北大ジャズ研OB本間さんとで、お願いした項目の、それ以上にいろいろしていただきました。感謝です。
ベース修理募金をいただいた皆さんありがとうございます。感謝です
ギターアンプもエレキ堂の村井様に直していただきばっちりです
みなさんに感謝です。ありがとうございました。

ひるど 戸松真弓(p/leader)さん野村碧斗(tb)さん十塚響(b)さん米澤航平(ds)さんでした。教育大ジャズ研の戸松さんでした。
大学をまたぎ編成で。とてもテキパキとした方で演奏も切れよく。野村さんのトロンボーンもよく早速6月にお願いしました。
リーダーの戸松さんみなさんを引き立てるのがうまいのか
すいすい進んでたライブでした
■マッコイ タイナー氏が亡くなられた
フライ ウィズ ザ ウィンド
アトランティス
エンライトンメントたちが あの頃の僕に居場所をくれました
ありがとうございました 深く深く感謝します!

3/6(金)
「ウイルス」
いろいろ影響出てますね
ジェリコでも多くはありませんが中止が入ったり
ノリ切りましょう いつかリベンジ!
箱ティシュあと一箱しかないんです
みんな なんかこぼしたら雑巾でよろしく
焼酎はベタつかないから自然乾燥で よろしく 笑?汗 ヒュ~

澤井駆(b/leader)さん大田一喜(ts)さん川村英彰(g)さん岡本優希(ds)さん 澤井さん達のさようならライヴでした。
さようなら仲間で川村さんは東京から駆けつけてくれ。
今日は僕の好きな曲をと。と共演仲間との思い出を。今日はメンバーではありませんが一緒にジャズを始めた友への感謝も
いろいろなところからみなさん来てくれ 彼の札幌での足跡なんだなと思いました。彼はジェリコセッションのホストもやってくれてて
頼りになるしメールの転送もよく頼んでしまったりとも。ありがとうございました。
明後日の日曜日のセッションでホストとしても最後です。会いにいらっしゃいませんか修理をお願いしてる店のウッドベースが治ってくる予定でもあります。


3/5(木)
「マスク」
品薄というか手に入らない
では少ない在庫の紙使い捨てマスクを更に使えそうなのを なら
使う前にドライヤーで熱風を当てて熱風消毒をしてから使うとか キリッ

稲葉 拓紀(tb/leader)さん眞鍋 柊(ts)さん今野 美羽子(p)さん野村 杏莉(b)さん眞崎 純弥(ds)さんでした。
稲葉さんのライブでした。眞鍋さん久しぶりです。稲葉さんのこれまでやってきたものからと。ひるど一回目からで。
小学生の頃のリコーダーまで飛び出しベースとのデュオで聞かせてくれました。
彼はアンパンマンに出てくるバイキンマンが好きな人でばい菌も落ちたのではないでしょうか 笑
彼のところにはもう一人トロンボーンさんがいて、お互い切磋琢磨されてたのではないでしょうか


3/4(水)
「店で寝るとみる夢」

橋の上でもらった
紙ジャケットのCD

グレーに赤く描かれた
なんとネガティブな配色

この世に
ハートのマークが
出来上がった瞬間を

目撃した夢 

藤田絢子(ds/leader)さん白井亮輔(p)さん久保内佑(b)さん2st〜稲葉拓紀(tb)さん成田颯希(tb)さんでした。
藤田さんのさようならライブでした。一部ではトリオ。二部ではトロンボーン2人を入れたクインテットで。二部のトロンボーン共にお友達です。
2管でというより2人でに分けたような展開でみんなで楽しもうと(想像)。藤田さん聞かせていただくのは超久しぶりですが
とても力強いドラムになってました。医学の世界に春から邁進する方です。昨今のコロナへの取り組みが今日来てくれたお客さんたちへの気配りもしながらで、就職後の頼りがいも垣間見させてくれました

3/3(火)
「思いで滴」

光と影

照明のゆれる店の中

水遊びをしようよ

えー

大きな葉に落ちて踊る
雨だれ一滴

これでさ

つぶれもせず
店の中を走り回る

明るいところでの思いで
影のところでの思いで

転がってゆく

肘を付いて みてないふり

ウーン

なんかこのお店の
いろいろな物語の
ステージだったのかな

キラリと水滴が光る所あり

目撃 笑
 

野村杏莉(b/leader)さん竹下沙耶(as,fl)さん松尾拓郎(p)さん遠山隼(ds)さんでした。
仲間と過ごした4年は素晴らしく、だから4年頑張れたと。お父さんのお仕事で自分も音楽に早熟だったと
イエスタディーを思い出にやってくれ。ソロでは入ったらまずやるよね’で!
思い出を振り返るいいライブでした

3/2(月)
「なんだウソかい8」
羊蹄山は富士山の子供でーす(ウソ)

  1960年代末〜70年代初めに、チャールズ・ミンガス・バンドに在籍していたテナーサックス、クラリネット奏者。
その頃のミンガス・バンドは低迷期だったこともあり、また若くして亡くなってしまったので非常に地味な存在です。
その彼が、ジョージ・ムラツ(ベース)、フレディ・ウェイツ(ドラム)のピアノレス・トリオで
発表した数少ないリーダー作の一枚がこれです。(Amazon)
というBOBBY JONES/HILL COUNTRY DUITE 今回CDで出てますね。
好きなレーベル(enja)の好きなアルバムですが、この辺はリクエストは来ないだろうなと思ってて
レコード棚の中で密かにしてます
がこの辺のアルバムを掘り起こしてくれるというのはうれしいですね。
いるんですね、業界っていうんですか?凄いな! 

3/1(日)
  「店内の照明」
今日直りましたが
明るくも暗くも消せもしなくなった店内の照明でもライブ後やはり動かなくなった照明の明るさに合わせると暗いので
壊れてないころの明るさはいつもの明るさにしてました
そうすると店内に明るいところと暗いところができて。前の店を思い出します
この写真は前の店の客席からカウンター内を映したものです
お客さんに「ここの明るいところと暗いところのできてるとこが好きです」と言ってもらったことがありました
裸電球をたらし傘を付けてたので傘より上は薄暗い店でしたし店内まんべんなく灯る明かりではありませんでしたから
明るい箇所と暗い箇所がありありました
思えばいいもんだなと
 
ひるSUN 白井紘人(b/leader)さん白井亮太(p)さん眞崎純弥(ds)さんでした。
学園ジャズ研の白井さんです。一部では得意のエレべで難しい曲選曲でのチャレンジャー
二部ではウッドベースでのジャズ曲。チェロキーなど高速で内容も楽しく
ヒーローのようでした 笑
夜 丸山直子Quintet 丸山 直子(vo/leader)さん前川 聡(fl)さん種村 敬子(p)さん片山 沙知恵(b)さん松田 匠(ds)さんでした。
セッションでは聞かせていただいてる丸山さんですが今回はライブでは初ジェリコライブ。フルートの前川さんは
ライブ式でが初とのことでした。ボーカルと相性よく吹いてくれてました。
今回ライブをお願いしたのがドラムの松田さんで、このメンバーをそろえてくれた?
とあるお店でのボーカルセッションでよく会うみなさんとのことでコロナでお休みのそのお店のご夫婦も来てくれてました
フルートさんのお勧め曲やスタンダードを曲の歌詞を広げてくれながら
コロナで殺伐としてる日々ですが、ポッとさせてくれました


2/29(土)
「手」

手料理を食べたいけれど

手を触れたいけれど

手のひらに
幸せと書いて

飲み込んで

手を合わせる 

ひるど 山路詩織(ds・leader)さん深澤太一(g)さん谷川拓真(p)さん澤井駆(b)さん本江英介(as/2st~)さんでした。
学園ジャズ研の山路さんでした。静かな、聞こえないほどのMC’でもウケてて’と静かながら押しの強い?聞き手に伝わりやすいドラムで
共演者もやりやすいのではないでしょうか。
二度目です。なんとなく彼女のドラムをつかめてきた気がします。といいつつこれからですので、よろしくお願いいたします


2/28(金)
「除雪祭り」

花火はあがった

この先排雪中ののぼりはあげたかい

よーしいくぞ

誘導はいいかい

ここはもういい

次はあの角から

電信柱から電線が垂れてるところがある

長い竹棒で押し上げて

よーし

除雪車さまのお通りだ

次はあそこで待ってて

これも見もの

いいあんばいだこの町内の名は

来年まで光るよ

やーやーどー

笛も太鼓も付いてくる

子供たちが引っ張りたがるけど

危ない
お菓子をあげよう

祭りだ
 

「マスク」
品薄というか手に入らない
では少ない在庫の紙使い捨てマスクを更に使えそうなのを なら
使う前にドライヤーで熱風を当てて熱風消毒をしてから使うとか キリッ

岡本優希(ds,leader)さん白井亮輔(organ)さん吉井慧(g)さん石田尚之(vib)さん江良直軌(bs)さんでした。
北大ジャズ研の岡本さんです
オルガン(キーボードで足ベースも用意され)とビヴラフォンでやったら面白いだろうと
でギターとバリトンサックスとくれば最高選曲もノリよく楽しい演奏で
演奏の合間に僕へのコメントでひるどをやった時の感謝をくれました
卒業ライヴでのMCでひるどを始めてやったときのことを思い出してくれる方がいます
ひるど 始めて良かったなと思います
彼は部を引っ張るキャラでした社会でもそのキャラで周りを楽しませるでしょうね 笑
ご苦労様でした


2/27(木)
「ゲーム依存」
テレビゲーム1時間までとか いろいろ子供?の
長いゲーム依存時間の解消案をテレビで見ますが
思うに そのコントローラーを今握ってるそのままでコントローラーを使い
ゲームから次の事に以降出来たらいいのにと思うんですよ
麻雀の好きな人は麻雀パイを触るの好きじゃないですか あの感じ?!

相澤龍平(ds/leder)さん大田一喜(ts)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん賀口寿乃(vo)さんでした。
商大の相澤さんです。卒業ライブの季節のライブ?そう卒業できなかったライブです。
卒業ライブに向けていろいろ考えてて涙ものも流れとして考えてたらしく。そしてレコード店でもバイトをしてて?
そこで流れてた昔のボ-カルものやベニーグッドマンなどへの親しみも取り入れたライブにとの思いも取り入れてました。
とはいえ、やはりそこはかとなく卒業ライブ的なムードが店内に温かく湧き上がってました。
また一年よろしくです!

2/26(水)
「忘れないでと」

幽霊になった
飼い主

匂いはしない

犬の名前を呼びすてで呼ぶ

愛のある
呼びすてに

わずかに
長くなった陽の沈む山を

振り返る

犬の後ろ姿
 

新コロナ怖いですね。中止のライブや完売のライブで客席を隙間を開けるために少しキャンセルを募って開催や。みなさんいろいろと頑張られてます
早く薬を’開発してください!
室内梨央(vo/leader)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
北大ジャズ研OGの室内さんです。後輩の春に卒業の三人とのライブです。
メンバー皆さんの持ってきた曲をリオさん世界観で。
三人ともマイクを渡され思い出を語ったり。お客さんもリオさんの学生時代の仲間が東京からも集まり。
ライブを聞きつつもおバカをやってくれたりの学生時代そのままな方も 笑
リオさんの世界をつかむのは新世界ではと思わせるライブでした

2/25(火)
「なんだ うそかい7」
雪の狭い冬道後ろに自転車が来てるのに
いつまでも後ろの気配に気づかないで
よけてくれないで歩いてる人には
心の中で あなたは忍者にも!スパイにも!むいてません~
と叫びましょう(ウソ)

あちらこちらでいろんなイベントやライブなど中止になり始めてますね
だんだん怖くなってきました。
早く抗体薬出来て欲しいですね。どの世界のみなさんにとっても死活問題でもありますよね。
奥野義典(sax・leader)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
奥野さんたちによるトリオ演奏です。アルトサックスの奥野さんですが今日はテナーサックスとフルートで聞かせてくれました。
奥野さんのページにコードレスでシンプルなサウンドを是非!!
テナーも吹きたいな。とありましたがまさにテナーサックスでコードレスでシンプルに。
でもやはり3人とも粒が良い。女性のお客さんも感謝してました

2/23(日)
 「ぶくぶく プクプク」

15mも泳いでみてくれれば
君がどんな人か分かるんだけどな

が分からないので

プールをもっと長くする
水も足す
広くなった寂しさで小石や水草もしずめてみた

歌詞は出来た

ゴールのない不揃いな泳ぎなら曲が思い浮かぶし

うれしがる

誰が

それをみる方も うれしい

誰が

「‰∬?厄年?∝∞?§#」ギターアンプベースは修理に出せれた
やれやれと思ってたら今度はカウンターの照明が動かなくなり
明るくも暗くも消せもしないんです
救いはライヴ中にはちょうど良さそうな明るさイヤーまーよくも こー次々とヒュ~
でもライブ後やはり動かなくなった照明の明るさに合わせると暗いので
動くところの明るさはいつもの明るさにしてます。
そうすると店内に明るいところと暗いところができて。前の店を思い出します
左の写真は前の店の客席からカウンター内を映したものです
お客さんに「ここの明るいところと暗いところのできてるとこが好きです」と言ってもらったことがありました
裸電球をたらし傘を付けてたので傘より上は薄暗い店でしたし店内まんべんなく灯る明かりではありませんでした

川畑郁江(vo/leader)さん児島孝典(cl)さん本山禎朗(p)さんでした。
川畑さんによるトリオライブでした。ピアノの方の変更での本山さんですがお友達ですが共演は始めてでしたでしょうか
に、児島さん。みなさんお知合いですからやはりしっくりきます。スタンダードや日本の歌や。ゴスペルでの学生時代を過ごした
川畑さん。その事も生かし英語の曲、日本語の曲の曲順も選曲に響きとして聞こえるような効果が。
お客さんたちもリピーターの方たちで店内が輪になってました
 

2/22(土)
「心に景色が」

闇夜に包まれた白い花びら

に包まれた桃色の花



を包む灯籠の灯り

メガネも器用に
動かせれれば

意思表示が見えもし

とて

まだまだ

春は遠く

ひるど 佐藤舞(tb・leader)さん本江英育(as)さん白井亮輔(p)さん室本光貴(b)さん遠山隼(ds)さんでした。
北大ビックバンドの北極の佐藤さんです。ドラマーがインフルで急遽遠山さんに代わりました。
聞かせてもらうとやはりドラムがぜひいて欲しい曲でドラムがかっこいい曲もあり。
トロンボーンの方たちのお客さんも多くみなさん熱いまなざしでした

夜 CANADA 渋谷徹(ds・leader)さん 及川量裕(g) さん北川勇介(g)さん 坪田佳之(tub)さんでした。
渋谷さんたちによる久しぶりとなりますCANADAでした。一曲一曲が凝縮されてての展開で。店のギターアンプが修理から戻ってきてないので
お二人とも持ち込みをお願いしました。このバンド面白いんですよね。記録もしっかりと刻みながら。
選曲の長い曲、短い曲の組み合わせ’それ自身も選曲的要素効果もあり。

■店のベースを修理に出しました。3月のセッションに間に合うようにお願いしました。
当初の予定ですべて直すとなるとかなり修理代が高額になるために指板削りとそれに伴うコマや細かいところの修理をお願いしました。
学生時代からの知り合いの方なのでいろいろ相談を聞いてくださり。限定的なお願いにもよくしてくれます。
修理募金をしてもらえたみなさんの中で、春卒業でいなくなる方もいるので、その前に修理出来たベースを触ってもらえそうです。

2/21(金)
「ここでも犬の散歩風景」

元気な犬の散歩に
引っ張られる和服美人

古都とて
小路とて
雨上がりとて

急ぎ足が
身につく

下駄の音
 

「どうなんだろうな」
魚が魚を食べるのは肉食というのでしょうか  ヒュ~
などと言いつつ
吉田野乃子(sax/leader)さん本山禎朗(p)さんでした。
インプロや独自の活動を貫く吉田さんです。今日は、その中のメンバーのピアノの本山さんとのデュオです。本山さんの学生時代の作ったオリジナルや
チャーリーヘイデンなどを。ぶちかまし 殻を破り。お客さんがリピーターが多いのでMCはあまりやらなくっていいので曲数をやれると
楽器が修理に出さなきゃいけないらしいのですが、今日はメチャ鳴ってると。ピアノもノーマイクでガンガン鳴ってました

2/20(木)
「お金を使うという事」
久しぶりに用事で車に乗りましたが2年3ヶ月落ちの中古スタットレスタイヤですが換えて快適です
前のスタットレスタイヤの時とは違い
みんなと同じ道を同じ流れで走れてる冬道運転ってここ何年もなかったことです
2万ぐらいでしたが換えて良かったです
とお金を使うってこういうこと とも思いました
2万ぐらいなら持ってはいましたが日々 店を続ける!が僕の中の優先順位大一番なので
店以外の事にお金がかかるというのには どうしても躊躇する日々ですが 笑思いました

板橋夏美(tb・leader)さん板谷大(p)さんでした。
このデュオは長い活動で、ジェリコでも何度目かとなります
楽しさ底抜けのデュオを楽しませていただきました
トラッドジャズにも力を入れる板谷さんだしトロンボーンの入る世界観’
演奏の休憩時間にクラリネットのジョージ・ルイスのトロンボーンの入ったアルバムをかけました
お客さんも喜んでくれ彼はドラマーです。思わずスネアーだけでも出そうかと思ってしまいました 笑

2/19(水)
「冬テカテカ路面に仲間が写る」

帰って一人で壁打ちしよう

近づきがたいほどの
素敵な婦人

信号が青になると
突然ヘコヘコ歩き

うーん
親近感

菅原良太(ts)さん横山ユウキ(as)さん木村ゆう(p)さんでした。
菅原さんリーダーではかなり久しぶりです。前に少し話したときにすごく音楽を真剣に考えてる人だなと思い
今回お願いしました。
2フロントにピアノというトリオ。変わってるなと思いまいたが聞いてみたら自然でした。
テナーとアルトとの相性となんでもござれのピアノさん。やはりサックスさんが多く来てくれました
リペアーさんも。アルトさんとピアノさんもリーダーの思いをくんでて全体の響きとなってました

2/18(火)
「流石なセンス」
それで充分素敵ですねと思うポスターに赤いライン一本のようになにかプラスがそれがある 無しでは全然違ったり
さすがデザイーナーって思う
音楽でいうところのサビの部分の感じなのかと
    今日は店を休ませていただきます。
いろいろなことを
かみさん任せできてましたが
これからはみんな自分でやらないといけなく
今日も少しでも片付けないとと
>ヤバイ!

演歌を聞きながら確定申告の準備のための
準備らしきをしてみてる中 でっす!

キリッ!



2/17(月)
「男の子用 教育番組」

行き止まりの道には
決まって駄菓子屋あるのに
見えない

そこで買えたんだ
だって手に握りしめてる

そこは坂の上

写真じゃ写らない
登りきった その向こう
絵にして見破れば
断崖絶壁

いいね いいね
これから経験する事への
ドキドキ感満載

それでこそ

男の子用 教育番組 

成田颯希(tb・leader)さん長沼発(g)さん斎藤里菜(b)さんでした。教育大ジャズ研の成田さんです。
学生在学中ながら演奏活動をプロのみなさんたちとの垣根なく活躍する成田さんです。
今日はベースとギターとでしっとりとした演奏・選曲でした。が残念’今日は男性のお客さんたちばかりです。
今日の演奏なら女性にかなりアピールできるのでは?!なんちゃって
■急ですが明日18日は休ませていただきます

2/16(日)
「水分をとれ たんまりと なーんも恥ずかしいことじゃなか」

空に舞い上がろうとする雨は
たまらず落ちてくる

それでは雨ではなく涙

噴水のそばなら
風にゆれ ゆらゆら

もう涙なんかじゃなく
やがて頬を濡らす

大きな露

人に見られたくなければ
みぞれ雪で ふれば

みんな店じまい

誰も
なにも

見なかったことに 

ひるSUN 岡崎 椋(p・leader)さん本江 英育(sax)さん川上 創(tb/2stから)さん石綿 航平(b)さん相澤 龍平(ds)さんでした。
学園ジャズ研の岡崎さんです。トリオ演奏から始まりフロント2管も加えたものも。ディズニーやジャズに限らず高校生のころからの日々の音楽大好きさんの感情も掘り起こし選曲に取り入れ。ピアノはというとラグタイム系の演奏スタイルに聞こえたりと。
夜 ガジー(vo、バンジョー/leader)さん末岡友介(tp)さん安田和美(tb)さん小杉優悟(tub)さん角田好史(ds)さんでした。
珍人ガジーさんのお万歳バンド。ディキシーをマジにバンド。みんないろいろなことを抱えてて、でもこうして会えて演奏出来て。ガジーさんもいろいろあり僕もいろいろありみなさんも。
で、ディキシー。メンバーのみなさんも客席のみなさんもいろいろあり。の中からジェリコ開店記念を祝ってくれ連呼してくれました。お客さんたちも温かく
多感な優しさのあるガジーさんたちのライブでした

2/15(土)
「冬 ビタミンC色」

ストーブの前で
むかれたミカンの皮が
干からびる

僕はこの後
何になれるんだ‘と
この色のダウン?

ビー玉で持ってた色

懐かしい

やはり
いつかまた
会えると思ってた

温かさ


有山睦(ds・leader)さん富樫範子(p)さん斎藤里菜(b)さんでした。
いつもいろいろと組んでくれる有山さんです。今日はトリオです。
富樫さんは手のケガで前に出れないことがありましたが、ケガの回復は絶好調ではありませんが
やってくれました。今日のお題はスリースマイル!みんないろいろと乗り越えてスマイル。ゲストさんが歌ってくれ曲もスマイル。
斎藤さんがスマイルとベース修理の素晴らしい情報もくれ。
これから何が始まるんだろう的MCの有山さんのもってゆき方、下町風なライヴ 笑

2/14(金)
「部屋ラン」ここまで走ってないと走りたくなるもんですね
でも外は凄い雪降り鬼は外福は内ということで
今日家の中を10k走りました
あっちにぶつかりこっちにぶつかりしながらでもテレビは見れるわ寒くないはで
でもタイムはキロ12分ぐらいかな6階なので下の階から苦情がこないようにしながらも
悪くないかな部屋ラン キリッ!
後記 我ながらよくやったなと 笑汗

道下舞子(tp・leader)さんnorico(p)さん牧野文朗(as)さん山根純平(b)さんHiro(ds)さんでした。
教育大ジャズ研OGの道下さんでした。スタンダードを楽しい選曲で。の中に今日のバレンタインからやはりマイファニーをしっとりとやってくれて。
スタンダードですがフレーズは聞きなれたフレーズは無く、道下さん自身のフレーズで斬新さのある響きでした。
ベースさんが入れ替わったり、メンバー紹介で組んだりなどですがみなさん自然なまとまりで聞かせてくれました

2/13(木)
「なんだウソかい6」レジで領収書を頼んだのにインクの出ないボールペンでお客さんを不必要に待たせたら
そのお客さんの買い物分は2割引き
となりのレジから借りたボールペンも使えなかったらそのお客さんの買い物はただにしなければならないと
閣議決定されました(ウソ)


中村優希(fl・leader)さん丸山果林(p)さん高橋里沙(b)さん北佳奈子(ds)さんでした。
学園ジャズ研の中村さんです。今日は女子力編成で。スタンダードやジョーヘンダーソン。一曲クラッシック?
ピアノの譜面のめくる係で部長の小板橋さんが担当 笑
ベースさんが珍しい楽器を。50年ぐらい昔の楽器らしく重たいんですからと言ってました
ドラムさん大人なドラマーに?!
選曲に毎回時間をかなり使うという中村さん。楽しくまとめてくれました

2/12(水)
「雪まつり終了」

もう寒くなくっていいんだよと言われ

気温が高い

水槽の中に陽が
キラキラ
きれいだ

色が要らないほど

それは

きのうまでの
雪像に伝えて 

雪まつりも終わり
今回はぎりぎりまで雪がなく、開催に合わせてドカ雪’終了に合わせて暖冬。
見事なものでしたね
岡本広(g/leader)さん児島孝典(cl)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
いつもはデュオやトリオが多い岡本さんですが、今回は多い編成でお願いしますとお願いしました。
で、目をつけてくれたのがクラリネットの児島さんです’さすが岡本さん。児島さんはクラリネットといってもスイング系ではなく
アルバムも広く聞き演奏にも生かす方で先端を行ってる方です。
一人はいるだけでこうも違うものだと全体の響きをみなさんが聞かせてくれました

2/11(火/祭)
「優」

像が乗っても平気な恐竜

さすが
そんな時代があった

友達

夕方になれば

像も恐竜もお母さんが
迎えに来てくれて
帰ってゆく

母の愛

そのズーッと前からも
 

ライル・メイズが亡くなられたんですね。早い死です。FBのみなさんの書き込みを見てもやはり早いと驚かれてる書き込みが多いですね。
ライルメイズは僕はやはりメセニーバンドで好きになりリーダーも2枚聞いてます。
今までありがとうございます。ご冥福をお祈りいたします!
深澤太一(g・leader)さん白井亮輔(p)さん吉田昌史(b)さん吉岡健(ds)さんでした。学園ジャズ研OBの深澤さんです。
今日はツトツトとはじまり、最後ではウエザーリポートのバードランド。ライル・メイズが亡くなられたからか違うバンドとはいえ
なんか僕の中で関連付けてしまい懐かしさもあり沁みました。ラストに向けた選曲で流れを決めてくれたのかなと。キマリました。

2/10(月)
「お金を使うという事」
久しぶりに用事で車に乗りましたが2年3ヶ月落ちの中古スタットレスタイヤですが換えて快適です
前のスタットレスタイヤの時とは違い みんなと同じ道を同じ流れで走れてる冬道運転ってここ何年もなかったことです
2万ぐらいでしたが換えて良かったです
とお金を使うってこういうこと とも思いました
2万ぐらいなら持ってはいましたが日々 店を続ける!が僕の中の優先順位大一番なので店以外の事に
お金がかかるというのにはどうしても躊躇する日々ですが 笑   思いました

いよいよやばくギターアンプを修理にもっていきました
ライブをお願いしてるミュージシャンからの紹介のところに持ってゆきました
行ってみたらお子さんが某大学のジャズ研でサックスをやってると。
まずは見積もりをと思いましたらとても安くお願いできそうなのでお願いしました
それまでの間ひるどやギターの方のご自分のライブ時、ギターアンプは持ち込みでお願いできるでしょうか
よろしくお願いいたします

2/9(日)]
「包丁くれ~くれ~包丁~」挙動不審風
そろそろ店の包丁を更に買いたいのですが
過去に包丁くださいと行ったらこの風体ですから怪しがられたんです。
なのがありありとこちらに感じるので両刃ではなく片刃のを見せてもらえますかと言ってみたりして
で最後に領収くださいと言ったら やっと安心してるんですよ
それも露骨に 領収書ですね それでしたらハイハイ分かりました
という感じでしたから 笑

ジェリコセッションでした。ギターアンプがついにアウト。本山さんがご自分のキーボード用に持ってるアンプを貸してくれて今日は助かりました。
ピアノさんたちがボーカルさんの歌伴、ファゴットやオーボエさんも。
後半のベースホストさんが今月はいなく。でも早番のベースさんが長めにいてくれたり、前までいてくれた斎藤さんが駆けつけてくれたり。
の中でゴーカイなサックスさんやドラムさん。最近ジェリコもボーカルセッションもやりたいなとも思ってます。
2020年のジェリコセッションはいかに?!大げさ 笑

2/8(土)
「ドライブレコーダー」

その車のドライブレコーダーに
写る自分が好きで

車が走ると周りを一緒に走る

水筒に水はタップリなので

習い事なの?と言われても
趣味なの?と言われても

終わりません

キリッ!

ひるど 室井沙月(vo・leader)さん石原寛也(tp2st-)さん松尾拓郎(p)さん岡野正太郎(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
大ジャズ研の室井さんです。いろいろな方のライブを聞きにも行く室井さんなのでメンバー選びにはその時その時のみんなの活躍を
聞いてのようです。二部ではトランペットも入り。エラ&ルイがお題?エラのスキャットもサッチモのだみ声もやってしまったりと。
うけまくりで。と、ご自分のマイクの98の数字を頭を丸めて表してましたがかみが伸びるのが早く目立ちはしませんでしたが、意気込みは満載 笑

夜 横山祐太(tp・leader)さん武内宏峰(bs)さん塚野洋平(g)さんでした。久しぶりの横山さんです。インストや歌伴も、ニューミュージックも?
ギターさんは初です。にバリトンサックスの武内さん入りでのトリオ。一応音出しはしました 笑。
もそこそこにリハ終了。で、本番はインスト。盛り上がったり溜めたり、小躍りしたくなる瞬間があったりと。
お客さんたちも感激してました

2/6(木)
「ローンズ」

思いっきり広げられた
小鳥の翼の向こうに

夕日の色がすり抜ける

夕日さん
そこは人さまのお庭ですよ

今だ歌詞がないので
返事もなく

小鳥が芝生を突っついても
夕日も芝生も無口

飛び立つ小鳥へ

寝そべったままでいいからさ

二小節だけでも
 

池上彩音(tb・leader)さん山田夏菜子(ts)さん小板橋弦太(p)さん斎藤里菜(b)さん酒井颯太(ds)さんでした。
科学大サニーフィールズの池上さんです。前回昼のライブでお願いして早々に夜ジェリでお願いしました。
今回はフロント2管で今学生さんたちの中では最強の小板橋さんと酒井さん・北大ジャズ研OGの斎藤さんで固めました。
曲により2管なのに3管のような厚みを医大ジャズ研の山田さんとくり広げ。この組み合わせの2管ならではの素材を素敵なアルバムからいただいたりと。
前回も思いましたがどっしり感のある池上さんでした

2/5(水)
「ウイルス」日本で もしかしたら人から人へかもとただただ怖いですね
三日間車の中に忘れてたカチカチに凍ったおにぎり今日レンジでチンしたら美味しかった
とりあえずおにぎりから人へは僕が防ぎました キリッ!

ものすごい雪の降る夜のライブ。今日は
村川佳宏(sax/leader)さん三露采市(ds)さんでした。二度目となる村川さんのデュオです。
お題はスタンダードです。村川さんはいろいろなジャンルにも加わるほどのサックスです。
が選んだドラムが三露さんです。彼は突破型ドラミングン方です。
スタンダードが進みそこにこうしたら楽しいだろうドラム’が響くデュオでした。

2/4(火)
「体力の見つめ方」

来年は再来年より
体力がある

四角い花を見つけた

あまり いただけない

上からではなく
真横から見たい

今年は来年より
体力がある

這いつくばって花目線

ツンツンしに
花のもとへ

行く~ 

新型コロナウイルス怖いですね。人から人にが確定しましたね。
あまり外国人のくるところに店の買い出しに出かけたくなくなりますが、こまったもんですね
古舘賢治(g・leader)さん大久保太郎(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。今日はいつもと違いジャズギター風でした 笑
深いところででも古舘さんのセンスが随所に。ベースの響き音が今日メチャよかったです。にドラムが小気味いい勢いで。
で今日も僕の好きなビレリラグレーンのメイド・イン・フランスやってくれました。
ほとんど古舘さんの持ち曲になったのではないでしょうか 笑
お客さんたちはもちろん女性たち。優しく進んでいきました


2/2(日)
「手書き」

真っ赤なウサギ

そんなのいないよ

リンゴで作れるよ

文字にしちゃうと
小さな子の
かわいい声が伝わらないじゃん

なら 赤い色の
ウサギの文字を

ピョン ピョンと

書いてみれば~
 

ひるSUN 横谷亜里(p)さんのピアノ一人旅 前回に続き今回は絵本なしでの絵本の世界や風のガーデンやジャズスタンダードも。
お客さんたちにお菓子を配り、その中にバームクーヘンもあり。これからバームくーへという曲をやります’なライブ。
お客さんたちは横谷さんの小さいころにピアノの先生だった方や同級生だった方や
今日の横谷さんのいる世界’だったライブ

夜 八島博允(b・leader)さん蓑谷安紀子(p)さん若森宣人(ds)さんゲストNOKKO(vo)さんでした。
八島さんにリーダーをお願いしました。演奏の事よりMCが苦手そうで、そこが素朴感満載nなライブ。
ゲストに蓑谷さんの御知り合いのボーカルさん入りでした。人前であまりやらない方とのことでした。最初は堅かったんですが、パワーがあり、勢いのある歌い方で乗り切ってました。
ところどころで誰がリーダーってことではなく、この三人で作ってるトリオだと思いました

2/1(土)
「小さな恋(どこが?)のメロディー」

ビニール袋に
金魚を入れ
ぶらぶらと持ち歩く

もっと速く
走れって

金魚が

いいぞ
長~い水槽の中に
いるようだ

って
 

ひるど 貫井颯太(b・leader)さん篠原彪我(ts)(2st〜)さん加園輝(p)さん佐藤泰地(ds)さんでした。
これからジェリコセッションのホストもやってもらう貫井さんでした。
商大の篠原さんのサックスとの縁が強いらしくMCでも語ってました。二部ではサックスにゆだねるようなセット。一部ではトリオで久しぶりに加園さんのピアノも聞けて。
まじめな正直そうな人だなと 笑
夜 スダラシユニット 須田祐之(sax)さん小板橋弦太(p)さん絹川信二(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
須田さんによるニューバンド’なんちゃって?本来は2フロントなんですが日暮さんが喘息でできなく。ピアノは違う方なんですが、その方の息子さんで学園ジャズ研の部長の小板橋弦太さん。
須田さん・絹川さん・佐藤さんのライブの強弱の揺れ幅の大きさに小板橋さんのピアノが果敢にアタック?!
ですが、そこまで行くにはもう少し回数を重ねないととも思います。
またこのメンバーでやりたいとリーダーが言ってくれてるので実現すると思います

1/31(金)
「椅子」

椅子に座り

膝の布は薄ければ
リズムを叩く音がいい

若者の叩く音

膝の布が厚ければ
たたく音より
痛くはない

激しく叩く様が
目の前の踊り手に負けない

立てないお婆ちゃんの踊り

孫たちが
そんなお婆ちゃんの
椅子に笑顔で

手をそえる
 

あまりにも走ってなく体重もひどくなるばかりだし
でもここまで走ってないときっかけもなく。スローマラソンが体重を落とすにはいいと見たことがあったので
店の中をツトツトとしばらくしてみました。むなしくなり辞めましたがやはり体を動かすのは嫌いな人ではないんだと
我ながら思いました。お客さんからといってもバイク仲間でもあり友達のような方からこの前
一年だけ歩くスキーをやろうよと誘われたことがありました。もしかして始めたら前までのマラソンのように
頑張っちゃうかもと少し思いました(少しかい 笑)

1/30(木)
「水面でパクパクしてみたい」

いつも誰かに
見られてる気がする

私はどんな人か
ネットで調べてみる

もっと知るには
どのサイトを
見ればいいのだろう

今日も美味しくいただくご飯

唯一の楽しみとて

茶碗ではなく
試験管に入れて

これも調べる

水面に一度も
浮かぶことなく

過ごしてる
 

田中朋子(p・leader)さんグローバー稲川(sax)さん岡本広(g)さん北垣響(b)さんでした。
田中さんによる初サックス入りでのライブでした。
ジェリコセッションに来てくれた田中さんがその時に吹いてた稲川さんの演奏を気に入ってくれてで実現しました。
稲川さんはサックスのほかにファゴットも吹く方ですが、今日はファゴットはなしで。
サックスでもファゴットのように優しい音色で聞かせてくれる方です。今日はみなさんイメージするところがありそこにもってって演奏を作る’そんな演奏でした。
そこにいろいろ遊びも入れたりと。めんばーのみなさん凄いなと思いました。田中さんの出来立てほやほやのオリジナルも聞けました。
ふだん出会わないかもしれない方たちの演奏も今日のようにいろいろやれたらと思いました

1/29(水)
「水槽の主役」

障子の厚さは誰が決めた

光合成で増えた藻を
食べるエビのいる水槽

いつも美しい水槽

今日も食事はどこまでも続く

ほどよい光の入る水槽
 

佐々木伸彦(g・leader)さん山本敏嗣(g)さんでした。佐々木さんによる大先輩の山本さんへ声を掛けて実現したライブです。
今日はゆったりとした演奏でした。ソロをとる方の反対の方もコードをかき鳴らすのではなく刻む。
MCも抑え曲数を増やしてくれてのライブでした。真冬の雨の日の夜のしっとり・ゆったりライブでした

1/28(火)
「なんだウソかい5」
ラーメンの山岡家がノーベル平和賞をもらうことになりました
やはり! パチパチパチ(ウソ)

久保内佑(b・leader) さん中川瑞貴(ts)さん 野村千清(p)さん 眞崎純弥(ds)さんでした。
医大ジャズ研の久保内さんです。初リーダーでお願いしました。
いろいろなアルバムを聞いてて、選曲にいかし。一部ではトリオ、二部ではカルテット。
カルテットでのサックスがすごい攻めてて久しぶりに聞いて進化を。
ベースアンプの使い方がちょっと変だったのでお客さんで来てたベースの方からのアドバイスをもらってました。
みなさんも変だと思ったらそのままにしないで、何か解決策を講じてください。よろしくお願いします
久保内さん’ぼそっと言うMCがうけたり。くすっとした笑い声の聞こえる中での温かい真正面ライブでした。


1/27(月)
「なんだウソかい4」
工事現場前の交通整理はトイレが比較的に遠いからと女性の仕事になりました(ウソ)

菅原昇司(tb)さん斎藤里菜(b)さん小山彰太(ds)さんでした。
中島弘恵さんができなくピアノ抜きでのトリオ演奏となりました。
でもみなさんふつふつと燃えてます。中島さんのオリジナルや菅原さんのオリジナル’曲名はプロレス技から 笑。
と、トロンボーンと小山彰太さんとくれば板谷博さんのギルティフィジック’からもやってくれました。
演奏後みんなでCD完聴!お仲間のトロンボーンの方もいらっしゃりさらにもう一枚完聴
いろいろなお話を聞けながらでさらにみんなでうれしく!

1/26(日)
「特撮は色気が見え隠れ」

特撮が好き

微妙なコマ送りの
アニメも好き
和菓子の餅餅の手触りがする

もう少し押したなら
どこかが感じると思いながら

そこがいい

箱に形良く詰められれば
特撮も選べる餅餅感

いやいや
ここまでで

けえっ~こう~
も~っち も~っち

その先まで答えは

の~び~ないし~
 

ひるSUN 鈴木さくら(as・leader)さん小板橋弦太(p)さん十塚響(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
学園ジャズ研の鈴木さんでした。人から聞いてましたがやはりうまい方だなと。二部では明るい曲をと。
メンバー選びも考えたんだなと思いました。
これから時間はたっぷりあるので小さくなってかないで、どんどん自分を打開してって欲しいですね
夜 藤田美紀子(vo・leader)さん佐竹まどか(b)さん中岡洋介(g)さん熊谷順一(カフォン)さんでした。
最近はギターとのデュオが多い藤田さんですが今回はベースとカフォン入りでのライブ展開でした。
佐竹さんと藤田さんはお互いのワンちゃんやお互いの旦那さんたちのお付き合いから知り合った中とのことです。で、佐竹さんはなーんと
TReSのサックスの早坂沙知さんとの大学時代のお友達とのことです。
いつもの笑いも誘う温かいMCと共に温かいお客さんたちと進んでゆくライブで手拍子でも盛り上げてくれるお客さんたちも。
弾き語りでの活動をする方も来てくれててご自分のCDを配ってました。
みなさん横でつながってるんですね

1/25(土)
「なんだウソかい3」
これから敬老の日にそば屋さんに白髪混じりのお年寄りのお客さんが来たら
そばにそうめんを混ぜ白髪混じりのざるそばにしてさしあげなければいけなくなりました(ウソ)

ひるど 成田雅崇(ds・leader)さん山田夏菜子(ts)さん鈴木美智華(tp)さん稲葉拓紀(tp)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さんでした。
帯広畜産大学ジャズ研のOBの成田さんです。彼が立ち上げた部でしたっけ?!
今は社会人ですが学生時代に知った札幌のジャズ仲間たちと、それも春に卒業する仲間が多くいる今編成で。ブレイキーの三管ものを。
ブレイキーといえばこの曲’もやってくれてました。あえてひるどでのノーチャージでとの事でした。


1/22(水)
「少々雪」

真っ白い上着を着て
枝の上に寝そべる

木に積もる子

白い天使

そう

今舞い降りる雪は

天使 

今日はジャズの日だそうで’知ってました?僕は知りませんでした
1月22日>JAZZ>JA(JANUARY)ZZ(22)ということらしいですね 笑

ボサノバデュオ「ポンポティー」山本敏嗣(g・leader)さん飛澤良(g)さんでした。
札幌のギターといえば必ず名の上がるお二人の組んでるボサノバデュオのポンポティー。
演奏前のゆったり感と本番でのMCのお客さんたちを和ます技MCもお手の物。でも演奏が始まると
お二人とも真剣そのもの。フレーズがほとばしるボサノバライブ。
その様子を横からばっちり撮らせていただいてま~す。いい写真になりました

1/21(火)
「成さざれ」

音を出さなくっても
音が分かる楽器は

先人たちの成せるモノ

あなたのスマホ
作動してなくっても

なんと鳴る

成さざれも

なんと

鳴らざられ
 

やっと雪が降ってきましたね。
冬道'特にアイスバーンをスパイクタイヤをはいた自転車で走るのって楽しいんですよ。

池田伊陽(g)さん大石真義(g)さん請川博己(b)さんタテバヤシ カズミチ(ds)さんでした。
池田さんにライブをお願いしたら珍しい編成を組んでくれました。
先輩の大石さん請川さんを加え大石さんとネットでつながったタテバヤシさんとの編成です
池田・大石・請川にタテバヤシという接点が?のような?
お客さんたちも学園ジャズ研OBさんたちやお世話になってるお店のマスターで楽しまれてました

1/20(月)
「羽を広げ」

6階建てのマンションに住めば
その高さを飛ぶ鳥を真横に見れる

20階建てに住めば
その高さを飛んでゆく鳥を
真横に見れる

飛んでったカモメが向きを変え
こちら向きに吊るされ
地下のお店に残る

うれしいかと問おっているのか

絵に残こされる姿を
待ちこがれるのか  

仲西浩之(sax・leader)さん小板橋智(g)さん絹川信二(b)さん西澤宏英(ds)さんでした。
このバンドはギター入りのカルテットですがギターさんはインフルでお休みです。
三人でやってくれて。「この曲はギターが選んだ曲で・・」「この曲はギターが練習しまくった曲で・・・」
などとギターさんを回想しながら。僕も休憩時間にKenny Barron & Ted Dunbar / In Tandemでギター音を響かせました
でも演奏は迷いなくガンガンに聞かせてくれました。
このバンドは長い活動歴があるからほかのどなたかがいない時にも同じく埋めてく演奏を聞かせれるんだろうなと思いました


1/19(日)
「雪が無いなら何かにならなければ」

濡れたティシュが
丸められて凍れば美味しそうな
氷の塊

雪の無い中とはいえ
どこから生えた
真っ赤な美味しそうな
毒キノコ

相性良く寄り添い

お互い食えない仲

石田幹雄(p・leader)さん瀬尾高志(b)さん竹村一哲(ds)さんでした。
このメンバーでCDを出してからどれくらいの月日が経つのでしょう
今日入口のミキサーの前にいて演奏を聞いてました。と共に演奏される3人やそれを聞きに来てくれた皆さんも共に月日を重ね。
僕の周りも大きな変化があります。函館のリーフのマスターも来てくれ風格があり最初分からなかったです。
月日ですね。
で、このトリオ 静と動。知る人は知る思い出としての曲なども選曲してくれたり。
石田さんも瀬尾さんも北大ジャズ研のOBです。竹村さんも小さいころから前面の活動を重ねてこられた方です。
学生さんたちも来てくれて、打ち上げで石田さんにいろいろ聞きたく食いついてた学生さんも
「凄い 石田さんって異次元の人だ」と言ってました 笑
今回レコーディングもしてます。待ち遠しいですね!
※箱の忘れ物があり これは食べ物に違いない。食べ物の忘れ物は待ったなし。で、みんなで山分けしてしまいました。
あげた方 もらった方すみましぇん~

1/18(土)
 「久しぶりなポーズ」

久しぶりに
腕を組み足を組み

聞いてみる

コルトレーンが
ファラオが
ガンガンに聞こえてくる

マッコイさん すみません
その長いソロ
トイレタイムに いただき

おーわたくし

変わってないかも

ひるど 渡辺 辰晃(g. leader)さん篠原 彪我(ts. 2stより)さん小板橋 弦太(p)さん白井 紘人(b)さん酒井 颯太(ds)さんでした
学園フリーフォームレスの渡辺さんです。ギターアンプが調子が悪くと思ってましたが、この日の夜のギターの方を聞いてると何ともなく。結果渡辺さんのギターかシールド化が調子が悪かったんだと夜分かりましたが、この時はスペインとか思いっきり弾きまくるよ手だったんだろうなと思いながら申し訳ないなと思いつつ聞いてました。
ベースの白井さんから高校時代にジャズに誘われたとの話も聞け。フリーのみなさんも聞きに来てくれてました。
次のひるどはあなたのモノだ!
夜 主枝 涼(sax・leader)さん前地光(g)さん吉田昌史(b)さん山本修平(ds)さんでした。
商大ジャズ研の主枝さんです。商大の7年上の先輩の山元さん、学園のOBで大先輩の吉田さん、同期?の北大から前地さん。
スローな曲から入り、今日は大人なオーラで行くのかなと。しかしだんだんといつもの軽快な曲調になりギターアンプも調子よく。ジャズコーラスなのですがメインのチャンネルは調子が悪くでももう一つのチャンネルは使えますので、よろしくお願いいたします。
主枝’珍しい苗字ですが、ネットで今日のライブでこの名字を見つけた同じ苗字の方が彼のおばあさんに連絡したら?あーら親戚だったとわかり来てくれたり。
大先輩たちとでのライブをの思い’伝わってきました

1/17(金)
「スタットレスタイヤ」
後2シーズンほどで10年目となるスタットレスタイヤさすがに怖く
ゴムチェン(25年ぐらい前に買って何度かはいてしまってたモノ)をしてましたが
きのう走行中に片方が部分切れで外れこわい思いをしたので今日思いきって中古タイヤをゲットはきかえました
後2年で10年目だったのに何かに負けた気分 いやいや勇気のある決断さ キリッ!
※ちなみに石上車両でホイルなしタイヤ(残溝8割)のみホイルなしで
交換工賃込みで22000円でした。

Team Rosso Naoya Rosso(tp・leader)さん請川博己(b)さん八木朋直(p)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
ナオヤさんによるリーダーはジェリコでは二度目になります。といいつつ選曲は八木さんとばらしてました 笑
メンバーんみなさん爆発を秘めつつチラッと見せつつ進む。と世代かCTIモノも。レッドクレイ’盛り上がりでした。
僕も世代でCTIは盛り上がります 笑


1/16(木)
「なんだウソかい2」
これからは赤ちゃんの出るコマーシャルでは
お母さん役は本物のお母さんがしなければいけないことになりました(ウソ)

浅野卓人(g/vo・leader)さん久保田花梨(b)さん三露采市(ds)さん浅野美佳(key,p)さんでした。
商大ジャズ研の浅野さんです。ブルースが好きで外国での演奏も積み重ねてる彼です。
オルガンでのブルースができる人があまりいないからでお母さんの演奏付きです。
今回はど・ブルースというよりファンキーな踊れるノリの演奏が聞けました。
演奏中の画像もいただいてる昨今のジェリコですが、今日はしっかり親子の2ショットいただいときました。


1/15(水)
「練習場所」
ウッドベース練習をアパートでしてたら苦情が
ってFBへの書き込みを見ましたがウッドベースって建物が振動するんでしょ
ぼくもベースの練習をしたことがありますが今ではほぼ無いだろう玄関一緒、廊下共同というアパートにいたころ

部屋で練習してたら何人か廊下に出てどの部屋から聞こえるんだろうかとか言い合ってたんですよ
どの部屋からか分からないけれど建物が振動してるんでしょうね

あの日の苦情さえなければ今頃 名ベーシスト渋谷 なんちゃって

本山禎朗(p・leader)さん高橋理沙(b)さん高橋直希(ds)さんでした。
春から卒業で東京で音楽活動や音楽学校に入学などと道が広がる高橋姉弟を迎えた兄ちゃん本山さん。
直希さんの選ぶ曲もあり。これだけ若いパワーだと選曲もパワーの連続かと思いますよね
いやいやしっかり聞かせどころでのバラードもあり。そしてそのバラードでも躍動感と聞くものからの期待感も併せ持つ。
そこを感じさせてくれました。さすがリーダーもっちゃん


1/14(火)
「家族」

丸いちゃぶ台を囲んで
食事をする
幸せそうなご家族の
頭の上を

飛ぶ事を覚えた僕が
ブンブン

でも初お目見えの
僕に名前はないので

呼び止められはしない

ブンブン ブ~ンブン

魔法瓶のお湯はタップリ?

やはり

それを空けるのが
僕の役目だった

家族があった

土屋輝(b・leader)さん長尾和磨(tb)さん大田一喜(ts)さん野村千清(p)さん岡本優希(ds)さんでした。
北大ジャズ研の土屋さんです。たまにジェリコセッションのホストもお願いしてます。3月も昼の時間にお願いしてます。
中々おつなライブ内容で、共演にみんなも意図を理解し(想像)の展開で。ベースのリーダーは学生時代はやっても
社会人になるとあまりやらなくなる方がいます。ここからさらに発展してくれたらと

1/13(月)
「駆けっこ」

雪が少ないので
駆けっこ~

5本勝負

勝った方が
勝どき板を雪に
刺すつもり

雪がないので刺せない

花を植えようか

上等の花と
花に名前

負けた方も
頑張ったので

花を植える
名前は上等の花

パチパチパチ
 

児島 孝典(cl)さん佐々木 伸彦(g)さん片山 沙知恵(b)さん渡辺 崇啓(ds)さんでした。
児島さんによるらいぶでした。このバンドはリーダー持ち回りとのことです。
今日はポールモチアンから始まりメセニーへとギターの曲が僕の選ぶ曲には多いですでジョーアバへと。フレーズも選ぶ曲をイメージ良くとらえてて。
アルバムをいろいろ聞いてる方でもっといろいろな選曲が頭の中にあるんだろうなと

1/12(日)
 「ドジの法則」

押し入れの温かい布団の間に
両手を入れてる後ろ姿

武者震いのつもり

小刻みに揺れながら立つ

お笑い芸人風なら
相方が欲しいよね
外人風なら
カッコいいつもりで
一人じめ

後ろで待ち構える
2020年に会う人たちの前

振り向きざまからドジる

鬼を笑わすには

一年ドジるつもり

2020年初ジェリコセッションでした。忘年会セッションでも盛り上がり、今日の年始セッションでも盛り上がり。
今日は1/19(日)at jericho 石田幹雄(p・leader)瀬尾高志(b)竹村一哲(ds)■20時~予約3000円 当日3500円 学割2000円
でやってくれる瀬尾さんが来てくれてみなさん集まってくれて。あの熱い演奏の瀬尾さんに影響を受けてかみなさん演奏が熱かったです。
瀬尾さんのベースに小学生のころからあこがれてたという方まで来てくれました。


1/11(土)
「2020年の型」

水槽の中 景色が地上を真似ると

水槽にも四季が

魚は鳥になり
空高く飛びだとうとする

青空の血液型は
魚さんの血液型は

もし合えば

2020年の型
 

谷川拓真(p・leader)さん白井紘人(b)さん 遠山隼(ds)さんでした。
学園のみなさんです。リーダーで先輩の谷川さんの後輩たちのいくせいらいぶでした。
彼は1年?でひるどで聞かせてもらって、まだまだで、うまいわけじゃないけど
いろんなことができるところに身を置くそんな演奏者だなと思い。これはいける!と
からすでに今年の春には卒業です。後輩たちへの土産ライブでもあり。自分を振り返ったりもしながらやってくれました


1/9(木)
「なんだウソかい1」
車イスバスケに新しいルールが加わりました(ウソ)
激しくぶつかり合い倒れる車イス選手がいたら
周りの選手たちは敵味方関係なく起きるのに協力しなければいけない ピー

小林美由紀(vo・leader)さん河合修吾(tb)さん小郷正彦(g)さんでした。
長くやってるこのトリオ。ジェリコでも何度目でしょうか。今日も楽しくやってくれました。小林さんはMCもうまく。ジェリコの音が好きだとも言ってくれて
。お客さんたちへの自然な溶け込みも。お客さんたちの相槌を得たりも。うまいな。
メンバーのお二人トロンボーンとギターさんも自分の入れるべき効果も知り尽くし。
演奏後みんなに飲ませてくれるお客さんがいて僕にも飲ませてくれて。
僕は医者に言われて酒をやめてかなりの年月になりますが、かみさんが亡くなりもういいかなと
チラチラ飲み始めてます。美味しい~~~


1/8(水)
「マイブーム」

最近 スマホで見る
熱帯魚にはまってます

癒される~

癒されたい~

奥野義典(sax・leader)さんMIHOKO(p)さん粟谷巧(b)さんでした。リーダーの奥野さん年末年始のインフルエンザから生還されての前回の好評に次ぐ二度目です。
今回は3人それぞれに曲を持ちより。リハでメロディーを追うから本番では3人それぞれに自分を入れてって。見事なものだなと思います。
でなのか今日のライブで特にそれぞれの楽器の特性のようなものを感じまくりました。
もしまた続くことがあるとしたら、虎視眈々と築き上げるバンド?!となるのでしょうか

1/7(火)
いやー雪がないですね。おかげでランにはいい環境なのでは。僕は走れてませんが 汗

「年始ギャク始め´」

へーこれが
冬用スノーシューズですか
底を見ていいですか


>いいけど 食いつくよ

えーうっそー

>雪道にさ

うまいっ!

小郷正彦(g・leader)さん千葉麻子(p)さんでした。セッションホストの小郷さんです。セッションによく来てくれる千葉さんです。
最近少し変化を遂げたピアノのよな千葉さんで、僕的にとてもいいタイミングでのデュオライブでした。
クラッシックの方も注目してくれてた今日のライブ。お二人ともオリジナル曲を作り。聞かせてくれてます。今日も
お二人のオリジナルも選曲に入れてくれてました


1/6(月)
  「風呂掃除」

お風呂掃除は

童心に還りたい
お父さんの

水遊び

キリッ!
 

小山彰太プレゼンツ 佐々木梨子(sax)さん本山禎朗(p)さん齊藤里菜(b)さん小山彰太(ds)さんでした。
何度目になるでしょうか、小山さんが梨子さんのサックスを気に入ってくれてこのメンバーでお願いしてます。
今日もスタンダードを。前回までとは少し違い今日はサックスは深いところ狙いかのよう。バップ・サックスを小山節がぐいぐいとかき混ぜます。
ライブのとりまとめは本山さんがやってくれてます。今回もありがとうございました。

1/5(日)
「鏡と手鏡」

座禅は
過ぎる事をと
思うのなら

座禅をする僕の後ろで

座禅をする
20年後の僕もいる

欲しいところで
バラードになるCDを

手みやげに
 

新春 Jazz Live @ Jericho 上西美帆(vo・leader)さん 堀江敬子(p)さん堀江大輔(b)さんでした。
この時期の恒例になりつつある上西さんたちによる帰郷ライブです。
今回もお友達がたくさん来てくれました。中に演奏者の方たちもいてもちろんいい感じで入ったり入れ替わったりと。
みんな東京での活動や札幌での活動もふくめ交流のある皆さんです。
念願だったというベースとのデュオも聞かせてくれました。
元気いっぱい楽しい新春ライブになりました。ありがとうございます。


1/4(土)
「バイク」今テレビで10年に一度バイク乗りが集まって撮影するという番組やってます。
アフリカツインというバイクを持ってはいますが町中の駐車への引き締めが強くなり乗らなくなり車検もとらず廃車状態にしてますが
廃車にはせず今も車税は払い続けてます
乗りたい~
番組内でなんでバイクに乗るんですかと聞かれた人が
カレーの美味しさをどう説明できるでしょう?
食べてみるしかない
バイクは乗ってみるしかないのでは
みたいなやり取りが
その通り!

古川巧馬(tb)さん菅原昇司(tb)さん小坂麻由(p)さん斎藤里菜(b)さんtomoka(ds)さんでした。
齊藤さんプレゼンツとしてのライブです。お世話になった北大ジャズ研OBの古川さんがいたから今の私がありますとの思いで
リーダーというよりプレゼンツの形でと。2トロンボーンのもうお一人は札幌でトロンボーンといえば菅原さん。
2フロントさんたちの持ちよりの曲やオリジナルなどを。メンバー内で初顔合わせも動じない若さも全動力の
バンド。去年も初ライブのメンバーに斎藤さんがいました 笑!
売れっ子で過密スケジュールで体調が心配です。若さで’GO~


1/3(金)
「車イスバスケ」
車イスバスケに新しいルールが加わりました(ウソ)
激しくぶつかり合い倒れる車イス選手がいたら
周りの選手たちは敵味方関係なく起きるのに協力しなければいけない ピー

年が明けもう3日ですね。まだ正月休みという方たちもいるのでしょうね
今日思ったことが、僕は100年に一回ぐらい遅刻をするのですが、この店の立地は周りにお店がたくさんあるしと
遅刻気味ですが、今日の開店早々に目の不自由な方が来てくれました。
そうです、健常者の方ばかりではないのです。開店時間は守ります  キリッ!

アマゾン買いでジャズソウル・ジャズファンクを何枚か買ってみましたが、
ソウルやファンクの好きな方たちの満足してもらえる内容ではなく、ジャズを聴く人たちが「えっこの人がこんなCDを出してたんだ?」
ぐらいの感じでしょうか。僕的には楽しいものばかりですが、本間物の方たちには違うでしょうね
例えばスピークローで有名なWalter Bishop Jrもソウルを出してますがギター誰だと思いますスティブ カーンだしベースなんかマークイーガンですよ
 笑。ソウル?なんか聞く前から違いますよね。僕的にはお得感でうれしいですが。パットマルティーノ入りのクリスマスソング集があるようなお得感です


1/2(木)
「マイブーム」
最近 スマホで見る熱帯魚にはまってます
でもいろいろ見てると水槽の中の装飾の段階へのアップが多く
実際の熱帯魚を入れて泳いでるのを見れるのはほんの少しなんですよね

でも

癒される~
癒されたい~

1/1(水)
「年始ギャク始め´」
へーこれが冬用スノーシューズですか 底を見ていいですか

〉いいけど 食いつくよ

えーうっそー

〉雪道にさ

うまっ!


12/31(火)
「今年」
今年は辛いことがありました
でも人に会える仕事でよかったです
これからもよろしくお願いいたします

12/30(月)
「みんなの歌ポエム」

小さな小さな花瓶に
可愛い耳掻きがささる

違いましょう

耳掻き様
こちらへどうぞ
花瓶の前に敷かれた
真っ赤なジュータンの上を

ミミズのように
くねくね歩く耳掻きさん

ウーン違う違う

竹馬のように
ひょこひょこの方が
良くないですか

みんなの歌動画の
出来るまでの様

どちらでも
文字にしてみたら

楽しいポエム
 

天気が緩い札幌です。で2019年も後1日。
今年はかみさんが亡くなりいまだに辛い年でした。次女が嫁に行ってるんですが、嫁ぎ先のみなさんが恒例にしてくれてる年末ジェリコで飲みを今回もしてくれ
みんなで団らんをしてる我が娘2人の後ろ姿がたくましく見えました。
生前かみさんも二人とも30代まで育てれたんだから!と言ってましたがその通りだなと。
店ではアルバムを聞いてライブに興味を持つというのがありますが、僕の今のライブからアルバムに興味を持つ流れが最近あり。アマゾンでの中古買いで
買いました。チューバもの集めもそうです。演奏者のみなさんの知識の広さに刺激をもらってます。
かみさんのことでつらい気持ちで迎える新年ですが、人に会える仕事でよかったです。これからもよろしくお願いいたします
みなさま良いお年をお迎えください!
■12/31(火)・1/1(水)休み 1/2(木)より通常営業です(18時~5時頃)

12/29(日)
「チューバ」チューバCDをいろいろ聞いて思ったこと
チューバ入り音楽は新しい時代なら新しい時代ほど
伸び伸びしてる演奏が多い気がしてます

皆川洋仁(ds・leader)さん岡田真弓(vo)さんNaoyaRosso(tp)さん河合修吾(tb)さん平岡健一(p)さん八島博充(b)さんでした。
皆川さんによる毎回楽しい編成のバンドのライブ。2019年ジェリコライブはこのバンドに〆をお願いしました。
いやー〆日なのに僕やらかしました。1時間遅刻しました。日曜日は1時間早くなのを失念してしまってました。
リハはできもせず、音合わせ程度なのに本番ではみなさんスムーズにやってくれ。それもユーモアと楽しく。お客さんたちも温かい客さんたちで。
2セットともに一曲目はインスト、以外はボーカルさんが入り。後ろの若手?三人とは初顔合わせでのライブですが
トランペットとトロンボーンのあのトイレ詰まり機と今日のボーカルさんの合うこと。
あそこまで合うのはそうそうないのではと思いました。共通ユーモアなのでしょうか?!
’遅刻みなさん失礼してしまいました。しょぼんです。来年はそんなことは一度もしません
よろしくお願いいたします。


12/28(土)
「年末年始」

日記を書く間も
ないほどに
時が過ぎてゆく

なにもない日も
予定日も同じ重みなのか

平らに過ぎてゆく

電子レンジをつけても
部屋の明かりさえ
驚ききもしない

なら

日々の通勤自転車を
ケバく着飾り
変な人

今日の明日の明後日の事は

パーティー

と呼ぼう~
 

ジェリコ忘年会セッションでした。イヤー盛り上がりました。フオントのみなさんの集合が、そうそうお目にかかれなさそうな人数で。それも盛り上がり大好きさんたちの顔触れ。
に、ずっしりくるボーカルさんもとどろきわたり。そして皆さんと「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いいたします」「良いお年を」と。
忘年会ってうれしいなにかの気持ちが沸くんですよね

12/26(木)
「変わらない柱の思いで」

柱をあり得ない色に
塗れば斬新?

刻んだ思い出は消えはしないし
今だ手触りでも分かる刻み

斬新
その思いが欲しい

海に沈めてみた柱に

昔の思い出たちのように
魚たちが集まる

驚け
叫べ
泣け

その景色

あの頃の

斬新
 

岡本優希(ds・leader)さん中野広也(g)さん白井亮輔(p)さんでした。北大ジャズ研の岡本さんです。前に先輩たちのトリオでエバンスをやられてたのを聞いてて、
いつか僕もとで、今日その時のメンバーのおひとりの中野さんを加えてのエバンスライブでした。始終ゆったりななかの緊張感も表してました。
岡本さんも白井さんも春には卒業です。

12/25(水)
「ボーカルが一番偉い」

チューバ吹きは
ぞうさん

ぞうさん

トロンボーン吹きは
ぞうさん

トランペット吹きは
子ぞうさん

フルート吹きは
白蛇の化身姫

サックス吹きは
親戚の出来のいいお兄さん

ピアノはお母さん
ベースはお父さん

ドラムは今も元気なお爺ちゃん

目の前に真っ赤な
ロングドレスの
今日も一番偉い人

ボーカルはお婆ちゃ~ん 

小杉優悟とDixieEarl 小杉優悟(tub)さん長尾和磨(tb)さん徳光真季子(cl)さん今友海(bj)さん丸山果林(p)さん工藤紳(ds)道下舞子(tp,special guest)さんでした。
小杉さんのディキシーバンドです。ディキシーを広めようと頑張られてるそうです。
ボサノバもそうですが、ディキシーでやられる曲数は、どれくららいなのでしょうか。
ジャズもやられる皆さんですからディキシーの幅も広く、ジャズでも取り上げる曲なども自然に取り入れたり。で思いつくのはやはりサッチモの取り上げた曲などもそうですよね。
このメンバーの中にサッチモを歌わせたら最高な方がいます。そう’歌ってくれました。
きょうはみなさんディキシーの恰好ではなく普段着で、なのでかディキシーとジャズ共に楽しませていただいたお得感でした。と打ち上げでは今シーズン初円ケーキ。僕もいただきました。やっとクリスマス感に浸れました。で、クリスマスも終わり~

12/24(火)
「おでん」そうだ僕はおでんの小揚に餅の入った小揚餅が好きだったんだ.。
食べてなーい
みなさん知ってました?
昔ジェリコメニューにおでんが あったんですよ

メリークリスマスでしたね。キリスト教では25日が重要なんでしたっけ?
僕は家でショートケーキをいただき。店では焼き鳥12本と焼酎を少々しながらライブの無い店の中でPeint3Dでの画像加工にいそしんでました。



12/23(月)
「暖冬続き日のアナウンサー の失敗」

アッ やばっ

エスキモーの みなさん
を待つ予報

早く来てテントを
設営してくれないか

吹雪の中いつ
上着を脱ごうかと待つ

広げたテント
やはりホコリが
舞うので注意しましょう

設営ごとに
新たな気持ちにうれしがる
エスキモー犬に会えるでしょう

今日の天気でした

と天気予報ページを
めくり過ぎてしまった

アナウンサー 

菊田規浩(g・leader)さん秋田祐二(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
アメリカ帰りでまた戻るという菊田さんでした。
マイペースの菊田さん.。演奏の合間にマイクで拾うくらいの静かなMCでの客席のクスッというユーモアも良い間で。菊田さんならではのライブ作りに包まれた夜でした

12/22(日)
「ある ある」
床屋に行って早10日ほど。みなさんにだいぶすっきりしましたねと言われます。僕が見てもこれから寒くなるのに短すぎたなと。
床屋にいって椅子に座って鏡に写る自分を見るとちょうどいい髪型
切らないで帰えりたい~と思うこと あり

ひるSUN 篠原彪我(ts・leader)さん白井亮輔(p)さん野村千清(b)さん三露采市(ds)さん林航平(as 2st〜)さんでした。
商大の篠原さんです。一年ながら中学のころからやってるそうで、うまかったです。作曲もしてると。元はアルトサックスだったらしく。一部ではテナーでのカルテット。二部では教育大の林さんのアルトも入れてのクインテットで。
他のメンバーも普段いろいろなライブを聞きにってか色々集めてでやってくれました
夜 若森 宣人(ds・leader)さん渡辺やよい(p)さん末岡友介(tp)さん天野幹旦(b)さんでした。
若森さんはサイドメンではいろいろやっていただいてますが、リーダーではジェリコでは初です。何度も何度もお願いしてやっと今回実現しました。
僕聞きたいライブ構図のモノはかなりひっつこくお誘いする方なのです 笑汗
優しさあふれたライブでした。お客さんたちからも優しさが。というのも今日のメンバーのベースさんがご結婚されたばかりで奥さんも客席にいて、そのことをみんなでお祝いムード満載でした。おめでとうございます。

12/21(土)
「暖冬続き日のアナウンサー の失敗」

アッ やばっ

エスキモーの みなさん
を待つ予報

早く来てテントを
設営してくれないか

吹雪の中いつ
上着を脱ごうかと待つ

広げたテント
やはりホコリが
舞うので注意しましょう

設営ごとに
新たな気持ちにうれしがる
エスキモー犬に会えるでしょう

今日の天気でした

と天気予報ページを

めくり過ぎてしまった アナウンサー

↑アマゾン買い絶好調なCDな日々

ひる有ど  El Puente kibana(accordion)さん 中島弘恵 (p)さん坂本夕佳 (vln)さんでした。
アルゼンチンタンゴやピアソラの音楽を聞かせてくれるEl Puenteでした。今日はメンバーのベース抜きでの女子バージョン 笑
ワクワクさせてくれるアルゼンチンタンゴ、二部ではピアソラ中心。アコーディオンを見ただけで聞こえてくる音楽。その通りの
ワクワクライブでした。このバンドは昼にやっていただいて4回目ぐらいになります。仕事の関係で昼がいいとのことです。
昼でも店の照明を絞り響いてきます

12/20(金)
「ある ある」床屋にいって椅子に座って鏡に写る自分を見るとちょうどいい髪型
切らないで帰りたい~と思うこと あり

2/19(木)
「ダウンパーカー」

上質のダウンをまとい
片足立ちで眠る
池の中
・・・
もう少し良いダウンに
すればよかったかも
ヒュ~

上記のジェリコ入りアルバムの中にアマゾン爆買い’まだまだチューバ買いが終わってはいませんが、その次に来るのがソウルジャズが何枚か、まだあと3枚かな注文してます
札幌でソウルを聞くとなるとどちらのお店なんでしょう
僕の知ってたお店は昔無くなり、ジェリコの隣のビルにあったお店も無くなりました
そちらに行ってた方とかが来ては「渋谷さんソウルかけて」と言います。来ると必ず・ジェリコにはないのを知ってて。
この前も来ては同じに言ってました。彼が来るとお茶を濁すように、ジェリコのレコード棚の中からだと J.B.'s Food For Thought MACEO PARKER MO'ROOTSBERNAD PURDIE'S JAZZ GROOVE SESSIONSなどをかけてあとはフュージョンをかけたりします。が、今回彼はうちのかみさんの亡くなったのも知ってるし「行ってたお店のマスターたちも亡くなったんですよ」とシュンとしてました。
なので今アマゾン爆買いの僕としてはジャズソウルはどんなのがあるんだろうと調べ何枚かアマゾン買いしました。まだ届いたばかりなのでみんなじっくり聞いてみたいと思います。まだ頼んでて届いてないのが何枚かありますがやはり僕の知ってる名前の人たちの中からにしてしまいました。
どうでしょ 彼喜んでくれるでしょうかネ

末岡友介(tp・leader)さん道下舞子(tp)さん白井亮輔(p)さん坪幸希(b)さんTomoka(ds)さんでした。ビックバンドもコンボもこなす末岡さんです。いろいろな方たちのライブにメンバーで入ってて聞かせていただいてます。明後日もジェリコで
12/22(日)夜 若森 宣人(ds・leader)渡辺やよい(p)末岡友介(tp)天野幹旦(b)■19時~1600円 学割 1200円にも入ってくれます。がリーダーではお願いしたことがないなと思い、お願いしました。
トランペット2本での編成です。道下さんとは学生時代から他大同士ながら切磋琢磨してる中とのことです。楽しい選曲で、ぐいぐい盛り上げたりを吹き上げてくれてました。そのソロの後、ソロをとる道下さんもその上前をいくソロをとる準備万端笑顔で待ち 笑
ベースの坪さんリーダーでお願いしたこともあるしドラマーのトモカさんや白井さんのさわやかさ。
そしてトランペットの師匠と慕う方が亡くなられて、最後には、その方への追悼を一曲吹いてくれました

12/18(水)
 今年のクリスマス」

今年のクリスマスは
ショートケーキが流行りらしい

あの真っ赤なケーキは毒入り
キノコ?

入りこめない世界に
ケーキだから入りこめた

あの白いリボンは
かんぴょうで
出来てるのかもね

おでん好きな
おじいちゃんに
狙いをさだめたケーキ

こんな日ぐらい
固いモノをかじりたく
ピーナツを握りしめる
お嬢さんたちは

ブラックアイスバーンで
ピーナツの豆まき~

高野雅絵(vo・leader)さん児島孝典(cl)さん南山雅樹(p)さんでした。
久しぶりの高野さんです。ジェリコとしてはボーカルライブじしんが久しぶりです。
ゆったり聞かせてもらおうと思ってました。演奏もしっとりくる曲が多く沁みました。
バックのピアノさんもクラリネットさんも歌を際立たせ、それも自然な流れのように。リピーターの方たちも初の方たちも
一緒になってました。高野さんの体調もだいぶ良くなったとのことでした


12/17(火)
「今年の一字」僕の今年の一字は
「止」です。みなさんは?

ひろたまゆ(vo)鈴木信司(sax)さん小板橋由美(plさんeader)齊藤孝史(b)さん有山睦(ds)さんでした。
小板橋バンドです。今回は何度か参加していただいてるボーカルさんと初ジェリコにベースさん、サックスさん入りです。
みなさんうまいんです、でも僕は知らなかったし、札幌にまだまだいるんだろうな僕の知らない方たち。と思います。
とてもジャズでした。リーダーピアノさんもドラムさんも音に気が入ってました。後ろ姿からも伝わるほどです。


12/16(月)
「軽いと思える日は無風」

床屋帰りで頭軽く
さんざん迷った
ダウンパーカーも買ってみれば
心軽く

こんなに軽くても
気づいてくれたご夫婦
走る車から
手を振ってくれた

僕も振った

その手に
チーズケーキ

豪快に片手で持ち
ほおばるケーキの重みも
軽く思える日は無風 

菅原実(sax・leader)さん金野俊秀(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。毎回楽しそうに演奏してくれる菅原さんです。
今回も暑い店内の中、ジャケットを脱がず’おしゃれ優先 笑。今回はパワーよりテナーの中音で小気味よく聞かせてくれる’そんな世界。
やはりコルトレーンのよくもあり、そんな時には若いころの菅原さんを垣間見れる選曲のように思います。
そして若いころから今までの菅原さんでもあるんですね!ベースさんがめちゃ早弾きでした


12/15(日)
「手袋が拍手」

ついに手袋が破れた

時が過ぎたんだと
縫おうか

いやいや

時がきたんだと
新しく買う喜びも知らなきゃ

拍手~ 

<SIO UNIT>塩崎弘樹(b・leader)さんNANA(vo)さん一宮 章(as)さん本村 隆(p)さん石川雅宏(g)さん作山 渉(ds)さんでした。
この時期の恒例になったシオバンドのクリスマスライブでした。今回もゲストさんを入れたライブです。今回はギターを入れた編成です。そのお友達も駆けつけてくれて、他のバンドでのメンバーとのことで、
ミュージシャンのつながりを垣間見た気がします。ホップなフュージョンやオリジナルも。アンコールでは塩崎さんのピアノとボーカルとのデュオと、聖者の夜ライブ。


12/14(土)
「仏壇と私」起きてフトンをたたみその上に置いた枕をまたいでその向こうの仏壇へ
枕をまたぐと頭が悪くなるぞと教えてくれた おばちゃんも入ってる仏壇に
毎日水をあげてはドンドン ドンドン 頭が悪くなってく~

かみさんが亡くなり、喪中はがきを出させていただきました。
知らなかったといろいろな方たちからもさらにお悔みをいただいてます。
ありがとうございます。
かみさんのお友達n方たちへは、かみさん宛ての過去のはがきを探しては出させていただいてますが、まだ知らない方もいると思い
刷ったはがきをとってあります。あまり多くを語らない普通の喪中の文面にしました


12/13(金)
「テカテカ路面 ご無事で」

アイスバーンの
テカテカ路面に
砂を まきながら歩く

自分の影にぶつけ
ゆれて見えるほど

その粒子
銀河と銀河の合体

私 今日も
見下ろす地球で
生き残るつもり

ご褒美は

砂をまきすぎ
見上げた夜空 

須山恭一(ts,leader)さん木村ゆう(p)さん斎藤里菜(b)さん三間大輔(ds)さんでした。
須山さんにライブでお願いするのは初めてです。須山さんにすると若い三人とのカルテットです。バップ好きな須山さんというのはうかがってました。
さすがいろいろな曲をこなし聞き手を頼ませてくれました。バップといってもせんれいされてるというか
おしゃれな演奏で歌心もある演奏でした。バックのみなさんはいろいろな演奏に引っ張りだこな三人ですが、
小難しく考えずノリノリでした


12/12(木)
「ラン」本州は今がマラソン本番なんでしょうね。
こちらは寒く今シーズンは特にいろいろあり気ものれなくと用事を済ませてから久しぶりに散歩でもと真駒内公園にいきました
そうしたら高校生の部活?薄暗くなりかけ頃に短パンで走ってる子がいたんですから
見てるこっちが寒くなる すごすごと帰りました 寒~い 汗

super S.Q.D 須田祐之(sax)さん安念和哉(p)さん大久保太郎(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。パワーバンド・フュージョンバンドとして知られてますが、ジャズの深さも兼ね備えた。
出だしからバラードスタートでした。からメセニーへと。メセニー曲とかになると本領発揮するバンドでした。かっこいいんですよね。みなさん体調の悪い日も乗り越えてもやってくれ。過ぎてみると15年ぐらいになるバンドとのことです。
やり切った感のある曲’やれちゃう!さすが


12/11(水)
「首」

蕎麦つゆ瓶の首が
曲がってしまい不愉快

それなら
反対側から見たら

右から見てみたら

どこから そそいでも
ソバは美味しい

2本にも3本にも
見えたらいい

真っ直ぐな首の雪像にし
プレゼントも したいけれど

ネックウオーマー派?
マフラー派? 

治田七海(tb・leader)さん平田晃一(g)さんでした。久しぶりにお願いできた治田さんです。今回はギターとのデュオです。
この歌理でのデュオは7日いやっったとのことです。スタンダードをやってくれました。
久部位に聞きましたがあいかわらすいいですね、ブットい音で重心の低いところで奏でてくれるトロンボーン。
リピーターのお客さんも多く。お客さんたちにも久しぶりですとあいさつしました 笑

12/10(火)
「僕流」

店で寝て
家で寝て

目を開ける前

おやっ今
どっちにいるんだっけ

たまに間違える

ワッハッハッハ

これ僕流(オイオイ) 

≪acoustic quartet≫ 小郷正彦(g) さん成田颯希(tb)さん 中村丞(oboe)さん高松陽平(per)さんでした。
小郷さんによる興味をそそられる編成でのライブでした。中村さんというオーボエとファゴット・クラリネット3管を持ちよりガンガンアドリブも吹きまくる方入りです。
にトロンボーンにパーカッションを束ねるギター。田園での昼下がり貴婦人たちの前でジャズなるものを奏でる。そこにサンバパーカッションという構図?!
ライブ告知で興味を持ってくれたのかチュ-バでロックバンドというチューバ吹きの方も聞きに来てくれたり。共計時間にいろいろの楽器があるので興味津々で楽器鑑賞してた方たちも


12/9(月)
「3すぼみ」ワイパー タイヤ トランク
またスタットレスタイヤの季節が う~
といってる間にワイパーも限界を越えて雪をどかそうにも向こうが見えない部分があり
さすがに いの一番に換えないとと換えました

後はタイヤ 去年はいたゴムチェーンをはこうとしましたが装着にジャッキの必要なタイプで
ジャッキはトランクの中 でもトランクは壊れてて閉まらないのでガムテープでふさいでて
一度剥がしたら雪での湿気で二度とガムテープを張れないような気がして
ゴムチェーンはとりあえず(今日は?)あきらめました

ワイパーを換えたらタイヤのグリップ力も少し戻った気もするしヒュ~

蛇池雅人(as・leader)さん菅原良太(ts)さん朝川繁樹(p)さん柳真也(b)さん舘山健二(ds)さんでした。
蛇池さんによるライブです。今回は2管での蛇池さんには珍しいライブです。昔ジェリコで奥野さんとの2管をお願いしたことがあったような気もします。
今回はメンバーからの曲の提案とその曲をする前に提案者の解説もつき。お客さんの中にサックスを習ってる方もいて、その方への課題曲オレオをアンコールでやってくれました。それもそのお客さ案の言うテンポより速いテンポで 笑

12/8(日)
「良心」サツドラにトイレを借りに入ったらトイレに財布の忘れ物があり
中身を見たら僕のよりたくさんのお札が入ってました
勿論お店に届けました
さすが 札どら(うまい!)

ジェリコセッション終了しました
セッションホストの斎藤里菜さんが今日でホスト終了となりました。
一年のころからで4年やってくれました。振り返ると早いですね。
最初に聞いてこの子は伸びるなと即座に思いました。で、ホストに声を掛けさせていただいて。確かライブも早々にお願いしたと思います。
やはり卒業後の今も大活躍です。ホストご苦労様でした。ライブやホストのトラもお願いすることもあるかも。
これからもよろしくお願いいたします


12/7(土)

  停電から

一灯の明かりだけがついた
階段下で撮る写真は?

見上げると釣糸を垂らす人影

光が足りず
美しく着飾った釣り針に

写るらしい

「決まりは決まり?!」きのう車を出す予定があったので用事後全然ランニングってない真駒内公園に行ってきました。
暖かい車内でラジオから流れるクラシックを聞きながらまったりしてました。好きなんです、この過ごし方。
キャンピングカーが来ました。
中から女性とワンちゃんが出てきて、ワンちゃんはリード無しで好き放題走り回り。うんちもしてました。
リード無しの犬の散歩はダメだしうんちも片付けなければいけません。
が、車内から見ててなんか奔放そうに見えて良いなと思える光景だったんですから。
10分もいないで帰って行きましたが。

12/6(金)

「運動不足」

コーラ瓶が10本

ボーリングのピンに
>見えてもガマン

揺すってはいけない炭酸飲料

「ラン」本州は今がマラソン本番なんでしょうね。
こちらは寒く今シーズンは特にいろいろあり気ものれなく
と用事を済ませてから久しぶりに散歩でもと真駒内公園にいきました
そうしたら高校生の部活?薄暗くなりかけ頃に短パンで走ってる子がいたんですから
すごすごと帰りました 寒~い 汗

12/5(木)
「ネット」ライヴ情報などをフェースブックやツイッター、ミクシィーなどでやってます。が
今度はインスタグラムへの流れ??は まだです
の間にHPのカウンターがもうすぐ
90万ヒットになるんですから
我ながら凄い もしや100万ヒット!も夢じゃないかも
皆様ありがとうございます

横山ユウキ(as・leader)さん山下泰(p)さん伊藤未央(b)さん三間大輔(ds)さんでした。
非日常を享受するべく わたしはカルテットを結成しましたと
椅子に座りゆったり’音はよどみなく流れ、客席を見ると聞きほれてる方もいたりと。
MCに楽しく反応する演奏者なども 笑
打ち上げでは突如現れたカツラで長い髪になるドラマーも。なカルテットを結成な夜

12/4(水)

「やすめば」

たき火が透明なら
温かくはなく

花が透明なら
散ることもなく

雪が透明なら
積もることもなく

池面の波状
今日の僕の行動

池が透明なら

なにもなく
過ごせる日

最近アマゾンでのCD購入にはまってて旧譜を買いまくってます
チューバ物を何枚か買いました。まだ何枚か届くはずです uresii
丸山果林(p・leader)さん成田颯希(tb)さん長谷川潮音(b)さん遠山隼(ds,2st~)さんでした。
学園ジャズ研の丸山さんです。一部はトリオ、二部はドラム入りカルテットで。一部と二部でのドラム入りでとのタッチの定まり方が違うものなんだなと。
こういうことは弾きながらの自分では分からないものかもしれませんね。やはり録音して後でチェック?!

12/3(火)

「食パンは個性好き?」

食パンにバターを
つけたら
美味しくなる

なぜ 美味しくなるの
教えて

ひらがなだけで いいかい
カタカナだけで いいかい

それが個性?

いらない

縛られては
深みは語れない

このお味 


池田伊陽(g・leader) さん井上大介(g)さん 請川博己(b) さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
池田バンドです。みなさん実力と遊び心と持ち合わせたバンドです。バラードやスローな曲も織り交ぜた選曲で。
お客さんたちも共に楽しく過ごしてきたような方たちでした。

12/2(月)

「正月」

今年は餅を何個予約する?

餅をつく日の湿度分

それじゃ予約じゃないし
脚下 脚下 笑

柿の季節の終わりに
歌を聞かせてくれた方たちの会話

事の始めは山間の
お家でと 思い浮かべる人たち

今年こそは
柱という柱の角を丸くする

正月には まだまだ
日にちがあると思い

みんなが なにをしようかと

アイデアマン 

松尾拓郎(p・leader)さん前地光(g)さん土屋輝(b)さん米澤航平(ds)さん林航平(sax)さんでした。教育大ジャズ研の部長の松尾さんでした。
もうすぐ代替わりの時期ですね。ということは部長でのライブは後何回かだと思います。今日もキーボードでの軽快な曲も。デパートの広場でゆったり聞いてるようなライブでいた

11/30(土)

 「冬は やはり湯ぶね」

ノンフィクション

なんというあいまいな言葉

フィクションより字数が多い

本当のことなら
簡単な言葉で いいはず

言いたいことを
言い切れないでいると

歯にはさまり
歯磨きに手間がかかる

ホカホカ 湯ぶねの中

だからいいけど


藤澤友美(二胡・leader)さん内田聡子(p)さん塩崎弘樹(b)さんにゲストでNANA(vo)さんでした。
二胡の響きの中ジャズの流れと塩崎さんの御得意のMC。二胡の怪しい白夜ではなく雪夜。
みんな誰かが待ってるんだ’みんなに言える?そうじゃない人もいて。でもクリスマスもくれば正月も来る。
NANAさんの歌でグッとくる曲があり、二胡がはまりでした。ピアノが爽やか。素敵な楽器だと思いました

11/29(金)

「デパートはデパートに行く時用のモノを買う所?」

外は危ない

みんなデパートの中に
住むことに

真夜中は暖房が切れて寒いけれど
朝の開店までガマンすれば
また一日しのげる

朝日も素敵です

その毎日

デパートで買ったものは
一度は外に出てからでなければ
身に付けれないらしい

やはり外で
ゆで上がったおじさん

突然蟹横歩きで入ってくる

靴だけでもと真っ赤な色を
買っといて


大庭虹男(sax・leader)さん渡辺やよい(p)さん矢木章(b)さん丸山直子(vo)さんでした。
大庭さんによるいつもいろいろ楽しく組んでくれるライヴでした。今回はボーカル入りです。落ち着いた低音ボーカルさんでした。
ピアノトリオやサックスカルテット、ボーカル入りでと
いろいろな組み合わせで。

僕の妻の闘病中から
気にかけていただいてたんですが、松風鉱一さんのずーっと2人でという曲をやってくれました。
ありがとうございました

11/28(木)
「7拍子」ライヴをお願いしてる方たちから最近7拍子の曲が多々あり
7拍子というと僕的には生活向上委員会の変態7拍子の曲 あれ!
7拍子というと えっ演ってくれるのと期待してしまいます
なんちゃって 笑

11/27(水)
「僕の冬支度」
冬用のランニングシューズを買い換えようと見に行ったりアマゾンで調べたりしたんですが、おしなべて冬用シューズにはどこもあまり力が入ってなさそうですね。
スポーツ店もアマゾンでも売れちゃって?サイズが選べるほどないんです。でも冬道でも走ろうという女性は少ないからなんでしょうか、女性用サイズは売れ残り?結構あります。が男用サイズは売りきれると補充してないんでしょうね。
確かに冬用ランニングシューズ?市場はなさそうです。でも女性にはいいのでは、アマゾンで女性用ならモノによってはかなり安く買えそうですよ。
と 自転車のスパイクタイヤへの交換もしました キリッ!
本山禎朗(p・leader)さん高橋直希(ds)さんでした。本山さんによるデュオライブ弟子。若いながら実質プロ活動の高橋さん入りです。
一昨日の学生さんたちともライブを聞かせてくれました。今日は本山さんの出だしからつどつどとくる単音の響きへのドラムの入り。インプロのような自由さで響いてました。昨日に続き今日も外人さんたちが多くいてじっくり聞いてくれてました。
エキゾチックな曲のテーマから無音>ポロポロとどこからとなく聞こえてくるピアノの音>グワーッとテーマに戻ってゆく。すごいピアノ+ドラムを聞かせてくれました

11/26(火)

「GPS付きウオッチ」

歩幅 ピッチ
などと気になる
年頃の枯葉が

ブラックアイスを
歩く?ってしてみる

あちらにぶつかり
こちらに引っかけ
あそこで転び

あちらこちらが
ちりちりボロボロ

人様のダウンパーカーの
破れる理由が分かった気持ち

今日の最大心拍数も分かり

天気は晴れ~ 


坪田佳之(tub)さん河合修吾(tub)さん小杉優吾(tub)さん三間大輔(ds)さんでした。
坪田さんによるチューバ3管とドラムという編成です。お題はスタンダード。元は河合さんのバンドが母体とのことです。
チューバもそうですがドラムもまた試される位置でしたね。外人さん4人が前を陣取り。それがユーモアにもテンションにもなり
面白かったり。の中の可愛いお嬢さんがBreakfast Wine /Shew Bobby(訳アリで復刻は絶望的で小曽根真のサイドメンにしろファーストかもしれません盤)のリクエストをくれて
あることにびっくりしてましたが、リクエストをされたこちらもこの辺のリクエストってまずないので
びっくりです。ライブ後おかけしました。メンバーがみんな英語も堪能で、他のお客さんたちもそうみたいで
交流しながら進んでったライブでした。

11/25(
)

 「冬ラン」

冬ラン

転んだ そこは

腹筋するぞ場所?
腕立てするぞ場所?

いえいえ

休憩場所

ふう~

小板橋 弦太(p・leader)さん本江 英育(as) さん白井 紘人(b) さん高橋 直希(ds)さんでした。学園ジャズ研の小板橋さんです。昨日はお母さんのリーダーライヴがジェリコであり。2小板橋デーでした  笑。
今回はドラムに高橋直希さんを迎えて。高橋さんといえばまだ若いのですが小さい頃から演奏を重ねてて、今では東京の前線で活躍する方たちとも共演を重ねる方です。
やはりドラムの方たちが多く来てくれててこのライヴへの興味を持ってくれてたんだと。イケイケの間にバラードも入りブラシも聞けたり。
の期待大のライヴに学園ジャズ研究の期待のベース一年生さんも加えてくれてて。こういうのいいですね。部‘を感じます。リーダーよく思いついてくれたなと。
サックスはこの中では他大ですが大先輩の貫禄が。

11/24(日)

 「今遊び」

自転車のかごに落ちる枯葉

あちらでも
こちらでも

そんな編みの小さなかごでは
ゲームは生まれない

通りすぎる人の後ろ姿に

ルールがあれば足を
とめてくれるし

ウーンもう少しなんだけどね

雪冬にまけない

今遊びを考えて~


chamber music 小板橋由美(p・leader)さん須田裕之(sax)さん秦野義之(b)さん有山睦(ds)さんでした。
いつも楽しくさせてくれる小板橋さんたちによるライブでした。サックスさんがテナーサックスはなしでした。
その代わり?最後に歌ってくれたり。明日ジェリコでリーダーライブのある小板橋さんの息子さんが飛び入りしてくれたり
エレクトーンの仕事でこの辺によく来てくれてた若いころのことを思い出し語ってくれた。今では母の小板橋さん。


11/23(土)

「傘」

傘を開いたら
中から画ビョウが落ちてきた
いつもなにか
この前は

雨がやむ前に
踊り 語り合い

思わず早口で歌いきった

う~ん
素敵なワルツ

も 降ってくる~

そーっと閉じて
ボタンも閉めて

また春に


ひるど 池上彩音(tb・leader)さん成田颯希(tb)さん白井亮輔(p)さん高橋理沙(b)さん酒井颯太(ds)さんでした。
科学大サニーフィールズの池上さんです。2トロンボーンでのスリリングな展開を、小曽根ビックバンド張りの展開で。
サニーの部員のみなさんや北大北極のみなさん、各大学のジャズ研の皆さん。注目バンドだったのでは。

11/21(木)

「今日の朝」

いくことはないだろうけれど

砂漠で迷子になったら
どうするか

一応知っとこう
と思って迎えた朝に

雪が積もる

真っ白く吹きだまり
前が見えない
右も左も分からない

喉が乾く
ダメその辺りの雪は

開けてこぼれた
サボテンの水の
舞い降りた雪
下痢をするかも

今日1日分の達人に
今風に言いたい

マジあり得ないんすけど 


古舘賢治(g・leader)さん大久保太郎(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。年に何度かやってるバンドです。今日もメンバーが曲を持ちより。
そんな時それぞれがリーダーのように。僕の好きなメイド・イン・フランスもやってくれたり。ビートルズの曲ではどんどんと激な曲にもっていったりと
来年2月4日にもこのメンバーでやってくれます。よろしくお願いいたします

11/20(水)
冬用のランニングシューズを買い換えようと見に行ったりアマゾンで調べたりしたんですが、おしなべて冬用シューズにはどこもあまり力が入ってなさそうですね。
スポーツ店もアマゾンでも売れちゃって?サイズが選べるほどないんです。でも冬道でも走ろうという女性は少ないからなんでしょうか、女性用サイズは売れ残り?結構あります。が男用サイズは売りきれると補充してないんでしょうね。
確かに冬用ランニングシューズ?市場はなさそうです。でも女性にはいいのでは、アマゾンで女性用ならモノによってはかなり安く買えそうですよ。
と 自転車のスパイクタイヤへの交換もしました  キリッ!
野村千精(p・b/leader)さん浅野卓人(g)さん主枝涼(as)さん相澤龍平(ds)さんでした。
商大の野村さんでした。後輩にベースで頼まれてるので?ベースになっとこう?と?ベースで

11/19(火)

「耐える」

耐えきれずに
おちてきた雪が

僕の日々に積もる

寒い

耐えなければいけない その上に
さらに降り積もる

足元 首筋 手首
みんな温めて

人と目を合わせれていれて

耐える


室内リオ(vo・leader)さん木村ゆう(p)さんでした。北大ジャズ研OGで卒業後も異色な?ボーカルとして活躍の室内さんとブラジル音楽にはまってる木村さんとのデュオ。その名も”にぎりんこ”でした~。にぎりんこオリジナルで始まり、ジャズスタンダードも’という流れなんですが、今日はそうはいかず、オリジナルの後には今までのジェリコで歌った懐かしいカバー曲をと。ピアノの木村さんも歌もかぶせたりと。
仲のいいデュオライブでした。


11/18(月)

 「みんなの歌」

クリオネマンション

えっ どこどこ
と素朴にクリオネを探す
令和の子のために

幼稚園の前に
幼稚園が建ち直す

もう導入曲がなければ
からだが動かない
ノレない

久しぶりにみた
みんなの歌は

そんな曲が

乱舞


鈴木しおり(tb・leader)さん横山ユウキ(as)さん平塚弘明(tp)さん白井亮輔(p)さん天野幹旦(b)さんTomoka(ds)さんでした。
教育大ジャズ研OGの鈴木さんです。今回は3管での編成で音の厚みも十分で流れもビックバンドのようでした。
みなさんのソロの長さは切れよくもってく。ライブをやり始めたころの思い出も選曲に入り。客席に盛り上げのうまい方がいて
客席からイエイ イエイの掛け声しきりな夜でした。


11/17(日)
「叫びたい」小さい子2人が信号待ちで
僕の家にせんべいの形をしたエビがあるんだよ
食べたい?
いや僕エビアレルギーなの
オーおじさんにも聞いておじさんはねせんべいより家庭料理が食べたい
おかずが食べた~い

一昨日自転車のタイヤをスパイクタイヤにしたんですがまだ早かったかなと思ってたら今日の朝とかめちゃ雪が降り。タイヤ交換大正解と。

ひるSUN 辻本隆太郎(ds)さん本江英育(as)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さんでした。
北大ジャズ研の辻本さんです。水産学部で函館に行ってからの久しぶりのライブです
彼を知る部員や知らない部員もいて。いろいろと知ってもらえるようにとか、函館での自分の活動もおお知らせしながら。を聞いて二部ではマイクをお貸ししました。
風邪をひきながらもとのメンバーへの優しさも。楽しく活動されてるみたいでしたね


11/16(土)
「ダウンの買い換え」今着てるダウンパーカーは表面がボロボロで買い換えないとと思うのですが
中は大丈夫で暖もとれてるので捨てるのは勿体ないなと
安いペラペラのを買ってそれに古くなったダウンの羽を詰め足せないかと思うのです
出来たらメチャ暖かいのが出来上がるだろうにと

ひるど 川上創(tb,leader)さん林航平(sax)さん藤川駿佑(key)さん松尾拓郎(p)さん十塚響(b)さん遠山隼(ds)さんでした。
みなさんいろいろな大学のジャズ研でそれぞれの車の免許取得記念ライブとしてやってくれました。
車に関する曲や二部では安全運転やスピードと曲のテンポを絡めたりと。松堂谷由美?なんたらハイウエイも。
僕の世代で車関係の曲というとやはりタクシードライバーでしょうか。トム・スコットのサックス。切なくいいんですよね。
といいつつ彼らにもどり。お題はお題としてですが 笑。楽しめたライブでした

夜 藤本将晃(ds, leader)さん棟方奈菜(p)さん加藤哲平(b)さんでした。みなさん北大ジャズ研卒の方たちです。学生時代から組んでるこのトリオ。就職後も聞けるのはうれしいですね。
本州から来てくれた加藤さんをフューチャした曲や。仕事であまり触れてないという棟方さんの相変わらずの斬新なフレーズの嵐。リーダーとしての藤本さん。
前に違うバンドの話で、「このバンドは長いんです 間にブランクがあるので実質〇年ですが」と言ってた方がいましたが、いやいやそういうことではなく今もやれた、そこに至る過程も活動中と僕には思えます。
就職後活動がこちらまで届かない方だとお願いするにも機会がなかなかという方も。でも機会を見つけ卒業後も活動してる方たちも聞かせていただきたいですね


11/15(金)

 「癒し いただきセッション」

オーボエやファゴットに
癒されながら

ココア始めましたの
張り紙をする

北国のジャズ屋

ホイップクリーム入り

と書き忘れてる


冬用のランニングシューズがかかとが減りまくり穴も空き新しいのを見に行ったりアマゾンで調べたりしたんですが、おしなべて冬用シューズにはどこもあまり力が入ってなさそうですね。
スポーツ店もアマゾンでもサイズが選べるほどないんです。冬道でも走ろうという女性は少ないからなんでしょうね。女性用サイズは結構あります。が男用サイズは売りきれると補充してないんでしょうね。
確かに冬用ランニングシューズ?市場はなさそうです。でも女性にはいいのでは、アマゾンで女性用ならモノによってはかなり安く買えそうですよ

奥野義典(sax・leader)さんMIHOKO(p)さん粟谷巧(b)さんでした。奥野さんによるトリオ演奏でした。MIHKOさんとは初?演奏者は皆きょうだい?!
どこでつながってるのか知りませんでしたが、共演してみたいと思ってて、今回やっと実現したと。全体にストレートに。いつもの奥野さんとは違う、ショートな作りで聞かせてくれました。
に粟谷さんの直球ぶっとく’な夜。次回は1月8日でまたこの三人でやってくれます。よろしくお願いいたします。


11/14(木)

「まどろむ秋」

どれだけ焼いても
焦げ目のつかないサンマ

押し花にしようにも
寝返り好き枯葉

オーイ いわし雲~
と叫んでも

私は いわしではありません~
私たちは まだ
秋ではないんでぇ~す

時を待って

って 秋のど真ん中を

まどろんでる 


川上創(tb,leader)さん佐藤翔也(p)さん吉田昌史(b)さん遠山隼(ds)さんでした。
北大ジャズ研の川上さんです。ビックバンドから引き継ぐ思いも選曲に込め。といってもカウントベイシー系ではなさそうです。
なるほどと思わせる選曲への思いもMCありで。アンコールではこれからアンコールではスタンダードを自分のアレンジで演奏しようかと思いますとやってくれました。
ただ演奏が僕の期待する川上さんらしさが消えたような気が’普通な良さ?!でした 笑

11/13(水)

「秋の柄」

雨に濡れた黒いアスファルトに
散る枯葉たちの柄が素敵と

小耳にはさめば

乾いたグレーのアスファルトの
風に飛ばされる枯葉は

何度でも描ける柄

世の中の素敵な曲は
みんな僕が作ったんだ

枯葉たちは みんなが

そう思ってる 


浮田俊哉(tp・leader)さん池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。
浮田さんのジャズライブ。今日のメンバーの入りでスタンダードでもピリッと斬新さも。
恋の歌 ビリーハーパーやシットリが今夜’に軽快な曲も取り入れ。高校からもお友達や仲間たちも
温かいみなさんの応援の中のトランペット!


11/12(火)
「中古車」中古車をお考えのみなさん
中古での軽はやめた方が。というのが元の持ち主が乗ってて、軽だと傷みやすく。ショップが買い取っても修理に経費がかさむためどうしても売値が高くなるそうです。
それなら無茶乗りをしない車種の高級車の方が年式は古くともあまり乗ってなく走行距離3・4万Kぐらいのを500万とかのが100万とかで買えたりするそうです。
と今日バイク仲間から教えてもらいました

村川佳宏(Sax/fl・leader)さん三露采市(ds)さんでした。村川さんのデュオライブです。
デュオといっても、よどみなく音を響かせ。足かせなく楽しんでる’そんなライブ。ダニーボーイをバラードで聞かせてくれたりも。サックス+ドラムでのデュオで。


11/11(月)

「大きく羽織る」

今年買った
派手なアウターを脱ぐと

カーテンの向こうに
クリスマスツリーの
シルクが映る図柄が

去年と同じ

足りなくなったモノがあっても

そのままに

アウターを羽織る 


今日はベースの日・ポッキーの日ですと
江良直軌(bs)さん白井亮輔(p)さんでした。北大ジャズ研OBの江良さんです。現役の白井さんとのデュオで聞かせてくれて。
同じく卒業後も頑張ってる方たちが来てくれたり。デュオといっても二人とも音にパワーがあり、力強いライブでした。にいきなしトムウエイツを聞かせてくれたりも。
これからもやる気満々な笑顔でした

11/10(日)

「LPレコード」

欲しいサックスの音が
遥か向こうに
みえる溝で鳴る

進む針をとめたい

手の届かない背中の
かゆみに似て

まごの手が いいか
森の中で拾う小枝もいい

今では信じられない頃の

音のいただき方 


ジェリコセッション日でした。冬のチラチラ感の中でのセッションで暖房は入れようか入れても消したりつけたりの微妙な中で。
やる気満々ドラムさんたち。ボーカルさんたち。を包むオーボエやファゴット。なかなか素敵な嬉しい日でした。
最後にはこれまた音の入れどこ満々な奇抜なピアニストさんが現れたり。なーんと僕は今日1日でアイスを一本も食べませんでした。
キリッ!

11/9(土)
「転勤」転勤のないし仕事だからラーメンの山岡家を愛したい
山岡家の無い町には住めない

転勤のある仕事なら楽器をしよう

どこに転勤してもセッションですぐ
仲間が出来るから

三上紘子(p・leader)さん北健太郎(b)さん長崎晃(ds)さんでした。この三人の組み合わせは学生時代からです。でもなかなかベースさんが東京に転勤したりみなさんいろいろ忙しく頼めなくなり。でも今回10年ぶりにお願いできました。
このバンドの特徴のパワー全開’健在!上原ひろみ>オリジナル>板橋文夫>ミッシェロ・カミロと。静と動 動と激 激と爆ときました。やはりこのトリオは気持ちいいです。帰り際にメンバーが「またやるよ」と言ってくれました。スカッと!

11/8(金)

「冬着が欲しい」

ダウンパーカーの
つぎはぎにチャレンジ

いえいえ
そんなことをしなくっても

こすれば まだ青になる色かも

いやいや
なに思うや黄色かと

いやいや
もっと刹那に
こすってみても
赤くなるのかも

えっ

買い換えなさいと

真っ赤にじむのか

「中古車」
中古車をお考えのみなさん
中古での軽はやめた方が。というのが元の持ち主が乗ってて、軽だと傷みやすく。ショップが買い取っても修理に経費がかさむためどうしても売値が高くなるそうです。
それなら無茶乗りをしない車種の高級車の方が年式は古くともあまり乗ってなく走行距離3・4万Kぐらいのを500万とかのが100万とかで買えたりするそうです。
と今日バイク仲間から教えてもらいました


11/7(木)
「幸せ」きのうも素敵なカップルの結婚式3次会がありました
みんなで祝い飲み語らいいろいろな大学ジャズ研のOB.OGや現役のみなさんも一緒に
毎回思います そして後日お二人で来ると そこはかとなく
2人の間に夫婦感が お二人 素敵です!
ついに平野部の我が中央区でも雪が降りました。積もるとかではありませんが一応初雪日’でも来週はあったかいとかって
峰厚介(sax)さん奥野義典(sax)さん中島弘恵(p)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。
峰厚介さんの北海道ツアー初日です。このメンバーで本州でもツアーを行い後の北海道です。さすがにやりなれててリハはあっという間に終わりました。中島さんの曲や奥野さん峰さんの曲も
2フロントでの聞き応えありまくりのライブ。日本の日本たるジャズを築いてきた人たちのおひとりの峰さん・しょーたさんを聞け。そこで育った奥野さん中島さん秋田さん。
お客さんでもそのことを知る世代が多くお帰り後FBへの書き込みなども嬉しい書き込みだったりと。
そう日本のジャズなんですよ!

11/6(水)

「ループ」

自転車に乗る僕で
本を書こうと思ってたのに

自転車の調子が悪い

路面電車の通った後の
レールの温かさが
路面電車をグルグル
追い駆けると聞いた

描けたらと
気を取り直し
路面電車に乗っても

置いてきた
自転車のことばかり
考えながら

うとうと
ゆられて

降りたら

自転車が

夢じゃなかった 


車のタイヤを冬タイヤにしました。でもさすがに溝が今シーズンで終わりか、ぎりぎりかです。がもっとしっかり積もったら
ゴムチェンを巻きます。そうするとばっちりなんです。がその静動作の良さに後ろの車もついてきちゃうことがあるので
あまりテキパキ運転にはできません。後ろのついてくる車に追突されたくないですからね キリッ!
蛇池雅人(sax・leader)さん柳真也(b)さん舘山健二(ds)さんでした。蛇池さんによるコードレスでのライブでした。
のびのび楽しくなり長めでやってくれたりも。コンファメイションがとても面白く。今札幌のジャズ環境は
とても活気があり楽しそうです。今日のみなさんもその中の三人です

11/5(火)
「札幌でマラソン」
札幌に決まったんですね
日本人には結果を出すには札幌コースは不向きらしいですよ
スピード勝負以外には手だての無いコースなんですと ヒュ~


ボサノバデュオ「ポンポティー」山本敏嗣(g・leader)さん飛澤良(g)さんでした。
どちらがリーダーというのではない間とのことです。長い活動を開間見れる流れです。
ボサノバというとほんわかのイメージですが、なんのなんの。このお二人はギター自身をバンバン鳴らせてる・かなり前へ前への強進行
で、来てくれてるお客さんたちはお二人をよく知る皆さんが多かったんですが、そのみなさんでも「お~凄い」とうなる場面も。

11/4(月/祭)

「秋の夜長」

四角の外に丸をおさめる
その丸の中に丸をおさめる

やはり
新しいビルが出来た

ごほうびに 周りを
お堀で囲んであげよう

橋は水中に

夜明けまでつづく

妙案 

櫻井麻奈 (fl・leader)さん加園輝(p)さん斉藤直矢(b)さん工藤紳(ds)さんでした。北大ジャズ研OGの櫻井さんの曲ライブです。学生時代からよくやられてた北大ジャズ研卒工藤さんと商大ジャズ研卒の工藤さんに北大現役の加園さんです。音が太く音を出すための動きが様になるというんでしょうか。見て取れる動き。
お願いして時間がないのによくここまでまとめてくれたなと思いました。みなさんの卒業後の日々の活動が生きてるんだろうなと思いました。
打ち上げの大皿は工藤さんの学生時代の好物だった野沢菜チャーハンでした。この事も懐かしく。

11/3(日)

「命名」

チラシ立ての横

チラシの墓場

ボールペンを
立て掛け

ボールペンに次々集まる
夢あるチラシたち と

命名 

石田尚之(vib・leader)さん吉井慧(g)さん土屋輝(b)さんでした。北大ジャズ研の皆さんです。石田さんはビブラフォン’やはり珍しく。ネットで調べてきたと本州からの別楽器をする学生さんたちも来てくれたりと。
今日はドラムなしで丸い温かい音つくりでの三人によるライブでした。
で、打ち上げでは昨日のいただき物をみなさんでぜんぶペロッと飲み干してました 笑

    KEITH JARRETT/INSIDE OUTやっと手にいれました。
このデザインのTシャツを昔から来てるのに
このCDは持ってなかったんです。今回めでたくアマゾンでゲット。
それもすったもんだしてでやっとです。今日届くか?
明日届くかと届いたらみんなにCDとTシャツとを、ほらこのTシャツのCDなんですよと
同時に見せたいと5日ぐらい着てたことがありましたが、その時は願いかなわず。
今日やっとゲット!


11/2(土)

「枯葉の前で 青」

青がいい

青にも色々あり

塗り間違えると
青い塗料にぶつこむ

あがってきたら青

そこに
さらに青色スプレーを

まさに 青

青がいい 


ひるど 岡野正太郎・leader)さん白井亮輔さん岡本優希さんでした。北大ジャズ研の岡野さんです。お母さんがロバートグラスパー好きと、で一曲。
スタンダードも力強いベースで。昔のヒッピーに憧れると言ってました。あの頃の音楽はどれも盛んだったような。僕はフォークソングとコルトレーンでした。 彼のプロフィールの髭顔の写真を見て懐かしさも笑

10/31(木)
「世界平和4」
ゴールが目の前にあるのに自分はいつまでもゴールしないでみんなのゴールを自分の事のように喜ぶ花ちゃん
世界的アイドルの花ちゃん 世界からお偉方も応援に来てて早くゴールしなさーい
と中国の○さん 北朝鮮の□さんアメリカの△さん日本の◎さんたちも声を張り上げてます
それでも動じない花ちゃん
ゴールしてくれたらみんな仲良くするから
核も領土も無し!花ちゃんがゴールしてくれるのを見せてくれたら約束するから~
など聞こえもしない花ちゃん
ちょうど最後の?ランナーが花ちゃんが手を差しのべ仲良くゴール!
言ったことは守るんでしょうね
とマスコミに言われてる要人たち 完


海猫swing 湯原みちる(津軽三味線・leader)さん小板橋 由美(p)さん秦野 義之(b)さん有山睦(ds)さんでした。
三味線の湯原さんのお願いして3度目となります。リーダーではありますがメンバー皆さんとの仲の良さで流れを作ってくれてて。
今日も曲により三味線がぬけたりも。民謡を歌ってくれたりも。民謡・タンゴ・ジャズや猫が好きなのでとジミースミスのキャットをファンキーにもやってくれたりも
お客さんのお母さんが民謡をやってるという方もいたり。楽しかったです。
お酒の好きな方で「早くビールが飲みたい~」節も 笑

10/30(水)
「世界平和3」
ゴール目の前足を止めてしまった花ちゃん
やっと追いついてくる選手たちの次々とゴールする後ろ姿を
自分はゴール目の前で楽しそうに祝福しながら選手たちがゴールするごとに拍手まで
それを見てた会場にいた世界の名だたる面々が(面々?)つづく

金山紘大(ts・leader)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん酒井颯太(ds)さんでした。
学園ジャズ研部長の金山さんです。ライブ中ゆったりとする若い円熟味のように。
と対峙するドラムたちの思い切りの良さ。WISH/Joshua Redman を僕の中でイメージしました

10/29(火)
「世界平和2」
好きなマラソンをつづけ
今ではオリンピックのマラソン代表に選ばれました

マラソン日よりな日の今日のオリンピック大会当日
20歳になり臆することもなくピョンピョン進む花ちゃん

今では世界中のアイドル
沿道の応援にも笑顔で手を振りながら

順位はというとトップ断然トップなんですから
もうゴール目の前2・3mで

突然止まってしまった花ちゃん つづく

千葉麻子(p・leader)さん児島孝則(cl)さん秋田祐二(b)さんでした。一年ぶり
となるこの3人でのライブとのことです。
1年ぶりとは思えないほどの3人によるお互いの進化。千葉さんのオリジナルの展開などもクラリネットとはいえスイング系とかではなく広い展開の児島サウンドを取り入れた曲へと。にリハの段階からの秋田さんからのアドバイスも素晴らしいポイントが多くでした。

10/28(月)
「世界平和1」16才で とても小さい女の子なんですよ
でもこの子が世界平和を界平和?そんな事は考えたこともない
ただ走るのが大好きな女の子なのです つづく

竹下 沙耶 (as. leader)さん中川 瑞貴 (ts. 2st~)さん小板橋 弦太 (p)さん長谷川 潮音 (b)さん佐瀬 裕典 (ds)さんでした。商大ジャズ研の
竹下さんです。思い切りのいいひるどを聞かせていただいたことがあり夜ジェリをお願いいたしました。
今回は狙いがあるようでの選曲?感極まっていただきます(想像)な選曲が1部で、二部ではてえなーサックスさんも入り。
ひるどで音色がキンキンしてたんですが、今日は克服されてて。楽器は大学に入り初とのことで、びっくりですね。

10/27(日)

「休日」子供は大人だしかみさんが亡くなってから
休んだからって何もすることがなくなってしまったんですが
休みも入れたほうがいいのかなーとかって
とほほほほ~

ひるSUN 佐瀬 瑠璃 (p,leader)さん林 航平 (ts)さん澤井 駆 (b)さん米澤 航平(ds)さんでした。
北大ジャズ研のさせさんでした。人気なのかすごい応援のみなさんでした。一昨日1・2年生ライブがあったんですが一緒にやったんですがあの時も楽しかったですという方も。
メンバーみんなの展開もフルに’でのライブ進行に力が。この学年で、そこを楽しませてくれるのも珍しいかも
夜 城下孝(vo・leader)さん滝川裕三(g)さんでした。仕事で旭川に居ましたが今回札幌に来ることになりと聞いて早速お願いしました。前に旭川メンバーでやってくれてから二度目となります。今回はギターの滝川さんとのデュオでしっとりと。城下さんのかもすゴージャスさが健在で。お仕事がメディア関係で、さりげなく面白い話も取り入れて。に亡くなられて思い出のたくさんある黒田さんとの思い出の曲をしっとりアレンジでやってくれたりも。歌もうまいギターの滝川さんに突如マイクを向けられスキャットで、ジョージベンソン風 笑
お客さんたちもその辺を心得てる方たち。包まれてました

10/26()

 「みつけた写真」

桜を見てた後ろ姿
止まってた

コーヒーの湯気も
待ちたいと止まる
喫茶店の傍

打ち直した布団

その言葉

外も中も柔らかく

もみほぐしてくれる

橋本琢実(saxleader) さん三上紘子(p) さん大久保太郎(b) さん山元修平(ds)さんでした。
橋下さんは学園ジャズ研OB.三上さん山元さんは商大ジャズ研OG.OB大久保さんは北大ジャズ研OBです。
みなさん卒業後 早幾年 卒業後もガンガン活動されてるみなさんです。難しい曲で間違ってもなーんのサッともどれるし 笑。
日々やられてるのが音のツブでも分かりますね。素晴らしかったです

10/25(金)
「雪虫」雪虫凄いですね
目にも口にも
髪にも目に良い成分
口に入るならカロリーとか
頭髪に良い成分とか表示して欲しいですよね(そうだ そうだ)
岡本広(g・leader)さん北垣響(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。岡本さんの音楽はロック好きな人にも「この岡本さんという人はロックも好きなひとなんだろうな」と
思わせる演奏がキラキラしてます。今日のようにギターをする人たちがお客さんで集まる日にも納得させれる勢いのある遊び心のある音楽に出会う夜だったのではないでしょうか

10/24(木)
「ピカピカ」オーディオはそうとも言い切れないでしょうが
家電品などは新しい方が性能が良いですよね
HPを作るのにホームページビルダーというソフト使ってるんですが
今回やっと買い換えました
まだデーターの移行にかかりますが
一台目のパソコンについてたやつだから大昔ウインドゥズ95ゴロかな

仲西浩之(as)さん田村誠次(p)さんでした。このお二人の組み合わせにお願いするのは3度目?でしょうか
自然とインプロでの演奏です。インプロをやるぞ’ではなく自然と。インプロとそうじゃないものとの垣根のない二人だからの現象なのかも。
田村さんの多彩なフレーズにタンギングで応えたりその場で生まれたフレーズで応える仲西さん。
お客さんたちにランニングをされる方たちが多くいて仲西さんの勤める大丸今井に居た作田さんのこともみなさん知り合いらしく。

10/23(水)

「ごめんよ~」

スキップをしようという子の前に
飛び出した僕は

急げ自転車おじさん

お気に入りのお店の
温かい席に向かうつもり

ポットにお湯を
きらさない季節

そんな思いを

いただきに


お休みをいただきました。かみさんが亡くなってかっらは休んでもやることがないんですが
たまには休みをいれないとと思い。案の定これといって何もしないで終わりました

10/22(火)
「東京オリンピック・マラソン大会」札幌に決まったんですって?!
東京でかかわってる方たちはガッカリでしょうね
でも札幌の僕らは嬉しいです
これで僕はオリンピックマラソン応援は2度目となります
一回目は小学生の頃の東京オリンピックでのアベベ選手や円谷選手たちの応援を学校みんなで?甲州街道でしました
日にちいつなんでしょうね
今からその日の昼は空けときたいです キリッ!
Tomoka(ds.leader)さん豊田健(b.leader)さん村川佳宏(sax)さん八木朋直(key)さんでした。トモカ
さんにお願いしたら豊田さんがハービーハンコックの電気のころのをやりたいとのことで今回は豊田さんと双頭リーダーということでとのことでした。
にウエイショーターの頃も八木さんのキーボードとピアノの持ち替えや村川さんのサックス・フルートの持ち替えも。昔の電気頃’やはり楽しい


10/21(月)

「最近どうでも よくって」さすがに4日間は自分にリセッシュ
鏡に写る自分とは目を合わさないように シュッ シュッ
いやー雪虫の凄いこと
石原寛也(tp・leader)さん加園輝(p)さん土屋輝(b)さん佐藤泰地(ds)さんでした。
北大ジャズ研の石原さんです。
メンバーも北大のみなさんです。
スタンダードやライヴの時にはラストで毎回演奏するワンダフル・ザ・ワールドも
今月はトランペット入りが多い月ですが、トランペットの難しさも聞き応え大´で聞かせていただけてる月です

10/20(日)
「ネックウォーマー」ネックウォーマー
まだ早いけど くれるなら素敵な人
ひるSUN 斎藤空(b・leadder)さん本江 英育(sax)さん成田颯希(tb)さん小板橋弦太(p)さん米澤航平(ds)さんでした。科学大サニーの斎藤さんでした。
北大・教育大・学園のみなさんと組んでくれて。聞いてたらかなり練りこんでやってくれたんだろうなと思いました。
選曲にもう少しテンポの変化も欲しかった気もチラッと。
夜 高橋里沙(b,leader)さん石田尚之(vib)さん白井亮輔(p)さん米澤航平(ds)さんでした。学園ジャズ研の高橋さんです。今回はビブラフォンを加えたライブです。彼女は小さいころから音楽の環境で育ってるので、ディア・オールド・ストックホルムをやってくれましたが高校生でストックホルムで演奏してるそうで、やはりこの曲も取り上げたそうです。
と、へーという体験談も聞けながらでした。エレべでの演奏が多いのですが好きなベーシストはポール・チェンバースとのことでした

10/19(土)

「ロックギター?!」

僕の からだが波うつ

なにか小技が効いたのか

表通りすぎるベランダで

ジミーペイジ風

えっ
ホテルカリフォルニアの人?

違うっしょ


ひるど 平田愛花(ds・leader)さん竹下沙耶(as)さん戸松真弓(p)さん山本夏子(b)さん平間愛花(ds)さんでした。
教育大のひらたさんでした。もとはトランペットの方です。去年の部内のドラマーの部残数の無さにたまにパーカッションとかやられてたとの事でした。
育成の意味も込めて一年のピアノさんも加わり商大・医大からもお仲間が加わりやってくれてました。
夜 成田雅崇(ds・leader)さん佐々木源市(b)さん佐藤翔野(p)さん亀田紬(tp)さんでした。リーダーの成田さんは帯広畜産大学ジャズ研を作った方です。
に帯広のジャズべーのB♭m7のマスターの源さんや畜大の仲間の佐藤さん。とめちょお若い亀田さん、帯広でセッションによく来てくれる存在とのことでした。フロントを彼女が一手に引き受けて
クリフォードブラウンのスローバラードなと大きく深みのあるソロを聞かせてくれました。
とやはり源さんの楽しいキャラが店内を包み。ピアノ佐藤さんも調子よく、いじられキャラの成田さんですがみんな応援に来てくれてあたたかな空気に包まれてました
みなさん帯広からありがとうございました

10/18(金)
「カップヌードル」テレビでカップヌードル人気ベスト10をやってて
ぬなぁ~んと激めんが入ってないんですから ぬなぁ~んで?!

田中朋子(p・leader)さん岡本広(g)さん北垣響(b)さんでした。
ご夫婦では珍しく!に、ベースに北垣さんです。鍵盤ハーモニカやピアノを持ち替えながら進んでくライヴ。ベースに美味しい曲を選曲してくれたり。教え子の方たちやボーカルさんたちも集まってくれて。
の中からアンコールで飛び入りもあり楽しいライヴでした

10/17(木)
「車換えたい」工事現場の近くに置いといた僕の車の上に折れたクレーンが落ちてきて僕の車を直撃
全弁償しますのでお好きな車をお買いになりわが社まで請求書をいただけるでしょうか
と ならないでしょうか。店も今の場所になってからだけでも30年になります。
あちこちだいぶ傷んできて直した~い

EXPLOSION 大村吟弘(ds・leader)さん石橋まや(p)さん池田伊陽(g)さんDAZZY(b)さんでした。このバンドはメンバーにいろいろ病気などありながらも乗り越え続けてるバンドです。
エビデンスの面白さや奇抜さもこのバンドの持ち味。ベースは今日はフォークギターのようなベースで。弦高高そうですが難なくやられてました。みなさん思い切りとジャズ深さのあるバンドです

10/16(水)
10/12の日記>「台風」心配ですね
東京に親、妹家族がいます実家はマンションなので建物は大丈夫だと思うのですが
連絡したら食べ物は買いだめしたと言ってました
うちの娘たちも心配メールをしてくれたり
本州のみなさんなんとかご無事で!

寒くなりましたね。でもまだ半そでの人がいるんですよ。体温反応器官に異常のある方では 笑

斎藤里菜(b・leader)さん長沼発(g)さんでした。ベースの方のリーダーはなかなか頼む方もこの方ではどんなことを’
などと思い巡らわせながらお願いしたりします。
今日の斎藤さんはギターとのデュオでした。アルコも彼女ならではのモノを持ってる方です。
ビックバンドの方たちも熱心にかぶりつきでした。チャーリーヘイデンがチラチラし。
音楽と語りの中進んでいきました。昔題名のない音楽会というテレビ番組がありましたが
似た気分を味わせてもくれ

10/15(火)
「名づけて バンテリンくしゃみ」バンテリンを塗りすぎ冷え冷え
バンテリンくしゃみ よくある事(無い無い)

小林美由紀(vo・leader)さん山本敏嗣(g)さん柳真也(b)さんでした。
この組み合わせはあまりない組み合わせですが小林さんの初リーダはジェリコで、その時の共演が山本さんとのことでした。5年前と。
会話の中での山本さんや柳さんの紹介などで、なーるほどと思わせてくれたりも。
お客さんたちも聞きたい感満載な方たちで涼しくなってきた店内を熱くしてくれてました

10/13(日)

「ビートルズ」

ツーリングで
ひと気のない小路の
納屋の向こうの景色を
知らないままに
今日まで過ごしてきた

優しい歌詞の曲を
作れそうな思いで

一曲で いい

出来たなら

いつまでも
優しい人


今回も台風で被害がひどかっ
たんですね。
被害の少なかった方たちも、まだまだ落ち着くにはかかると思います

ジェリコセッションでした。そうです、年に一度の小樽の音座生ライブの日。この日は毎回セッションはスキスキです。
でもいろいろな方が来てくれて楽しめました。昨日は弘前大ジャズ研OB会セッションでしたし。二日間楽しませていただきました。
今日はドラムの方が多かったのですが、なんセッションホストの本山さん、今度ドラムさんとのデュオライブをやってくれます。

10/12(土)
「インフルエンザ注射」インフルエンザ注射今年もしました
今年は流行が早いらしいので女医さん1とランニングをする看護婦さん2の小病院で
早々にブツッ!と

弘前大学ジャズ研OBライブ&セッションTK Band 木村鯛貴(ds)さん峯岸晶子(p/鍵盤ハーモニカ)さん下田耕平(b)さん鈴木牧子(p)さん大西聡美(vo)さん川畑秀行(g)さんでした。
弘前大学は僕の生まれ故郷の弘前の大学のみなさんのジャズ研OBです。今回のバンドのリーダーは弘前のジャズバーのマスターの木村さんのバンドです。ライブ後はセッションになり盛り上がりまくりで、OB同士としての活動への賛美も含めたみなさんへのお互いへの拍手でもありますね。
ジャズ研の活動の密度後も続けられてるのが素晴らしいですね

10/10(木)

「雪虫」

今年も雪虫

あなたの里は

とけて流れゆく海

では

ないのですね


松井ほのか (tp・leader
)さん長尾和磨(tb)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん相澤龍平(ds)さんでした。
商大の松井さんです。前回ボーカルもやってくれたので、今回も期待してました。1セット目でやってくれました。
トランペットでの選曲とボーカルでの選曲に違いが面白く。トランペットでは思い切りよくブレイキーだったりも。10月10日’今日はドラムの日だと今日知りました。
卒業される皆さんにお願いしての松井さんのライブでした

10/9(水)

「ストーブ点火 秒読み」

この時期の部屋の
ストーブをつけるには

ダーツが
うまくては
いけない

お酒を飲んでも
酔ってはいけない

真ん中に刺さるだけが素敵

そんな冷や汗を
温かなストーブだけが
温め消し去ってくれると

手をかざす


河合修吾(tb.leader)さん横山ユウキ(sax)さん朝川繁樹(p)さん豊田健(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
いろいろなジャンルを聞かせてくれる河合さんのジャズナイト。年に2度ほどお願いしてます。
今回はベースがエレべというのが特筆され。アンサンブルにも力の入る進行で、そこに斬新なドラムやピアノのソロが入る。
サックスとトロンボーンの2フ
ロントのワクワク感も!アンコールでは仙台からのトランペットさんも加わってくれました。土曜日の弘大ジャズ研OBライブ&セッションにも来てくれるとのことです。みなさんもいかがでしょうか

10/8(火)

「太陽が走る」

日だまりさえ横に広がる

お花畑をくぐり抜け 走る
池に鯉のいるお庭をまたいで走る
空に行けるとしか思えない上り坂を走る
遠近感が嫌でみんなのもとに走る

知らないうちに
みんな僕の秘密

横に太陽が広がるなら

こんなにも秘密を作れるのさ


中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん秋田祐二(b)さんでした。ヨーロッパ帰りの中島さんです。心持軽快さが漂うライブに旅の楽しさが伝わってくるようでした。
どんどんすごいピアノさんになってきますね

10/7(月)

「雪だるま」

雪だるま

技がまだまだこれからの
軍団は2軍

人様の目につかないところで
さらに技を磨く

1軍はすでに
店頭やネット上で
姿を表す

さすが1軍

立ち姿が素晴らしい

キリッ!


川手博史(g・leader) さん 斉藤里菜(b)さんでした。本来はピアノさんがいてトリオライブの予定でしたが、体調の復活が思わしくなく今回もお休みとのことでした。
でのデュオですが、スタンダードをおいしい音で、ギターソロやベースソロでの自然な入りがお客さんの生徒さんにも心地よく響いてるようでした。
とはいってもピアノさんの復活をお待ちしたいですね。ここで3人になると生まれるものが!

10/6(日)

「手動にしてみた」

赤信号は寝てる
黄色信号は まだ うつらうつら
青信号で目覚め

あ~

こんな時間じゃ
チャルメラも来てくれないし

もう一度

赤信号で疲れて寝た
黄色信号は
まだ自分を分かってない
青信号で朝を迎える

あ~
札幌マラソンのハーフに出ました。前日までの雨がやみ適度な日光と適度な涼しさとで、走ってて気持ちよかったです。
でも今シーズンは体重がいつもより減らなさすぎで、記録はよくなかったんですが、今シーズンはかみさんの亡くなった年です。
何をやっててもいろいろと自問自答しながらとなります。でも完走出来て’やはりうれしかったです


10/5(土)

「旅がしたい」

地球に重力がなくなったら
どこまで飛んでゆくのだろう

大きな お皿に すわってゆく
瀬戸物なのに
ぐんにゃり曲がる

ブラックマターの力を
お尻に感じる

その加減が唯一の舵取り

なにを着てゆこうか


ひるど 宮崎さゆり(vo・leader)さん板谷大(p)さん辻充浩(b)さん板橋夏美(tb)さんでした。
ボーカルの玉村さんの生徒さんの宮崎さんのリーダー初ライブです。メンバーには豪華な皆さんを迎えてくライブです。
一曲一曲の説明も丁寧に。お子さんたちも応援に来てくれてて。お母さんかっこよかったです

10/4(金)

「四十九日」

言葉が途切れても
メロディーは流れてる

チョコに
コーヒーはブラック

切られても咲く花

見上げれば

太陽のおかげ
みんなのおかげ


北海道DADA 池田芳夫(b)さん小山彰太(ds)さん奥野義典(sax)さん児島孝典(cl)さんでした。
池田さんによる北海道メンバーとのDADAでした。たどり着くところアルトサックスとクラリネット!なんちゃって。
思うにDADAはメンバーみんなが大事ですがドラム’これがまた重要!
本邦DADAのCDの中からいろいろやってくれました。盛り上がる瞬間がちりばめられてるんですね。
それをとらえるのはメンバーみんなのアンテナ!さすがDADA

アマゾンに頼んでたMILT HINTON/EAST OAST JAZZ SERIES NO.5はからずも今日届いたんですからクラリネットが入ってますが
聞いたことのないA. J. Sciacca クラリネットさん名ですが実はトニースコットですと。ということはスイングスイング系のクラリネットだと違うけどトニースコットならギリ’今日の打ち上げに間に合った感 笑

10/2(水)

「クリスマス」

玉入れの玉を乾かす?
やはり赤白分けて乾かす?

いやいや
ちがうって

クリスマス衣装

そろそろかけてる
クリスマスソング

EUROPEAN JAZZ TRIO
にもあったさ♪


長尾和磨(tb,leader)さん主枝涼(as)さん本田彩音(tp,2st)さん小板橋弦太(p)さん吉田昌史(b)さん相澤龍平(ds)さんでした。
商大のドンの長尾さんです。ついに卒業が見えてきたとのことです。パチパチパチ。さすがドン、練りにネット内容を聞かせてくれたのではという重厚なライブとトランペットに育成加入でか本田さん入りでした
打ち上げの大皿がマーボーライスだったんですが、今日が10月2日でトーフの日でと’こちらもさすがドン 笑

10/1(火)
「アマゾン」から情報更新をと連絡が来ても信じていいのか分からず まごまごしてたら
ご注文の品を配送できる住所が見当たらず出品者に戻しましたみたいになり
頼んだCD6枚ぐらい中1枚しか送られてきてなく困りはて中
しかしタワーで買ったLemon the Moon ニタイ・ハーシュコヴィッツ も旧譜のI Asked You A Questionも僕好みで
やはりアマゾンでそれ以前のも揃えようかな~と

ガジー(g/vo・leader)さん桂木智香子(cl)さん末岡友介(tp)さん小林優希(b)さん工藤晃(hap)さん黒田真介(tabura)さんゲスト、桑田健志(vo/p)さんでした。
前回もお願いしたハーモニカさんシタールさんゲストにブルース弾き語りさんとディキシーバンドで仲間の三人との盛沢山なガジーさんのライブでした。
片腕をけがしてて、ギブスをしてましたが本番には外してました。さすが!一部はディキシー二部はブルースライブ。ここにシタールがというお得感。
ハーモニカも音作りが素晴らしく。弾き語りさんは渋りこむような叫びを。ディキシーのメンバーから桂木さんへ転勤へのお花のお届けがあり。珍人ガジーさんの細部にわたる優しさのあふれるライブでした

9/30(月)

「さみしいバス停」

人様の植木柵に
刺されたペットボトル

膨張して飛んで
行けるのかと
見つめる



力を使いたくない
想いも使いたくない
やる気も使いたくない
心も使いたくない

重たい
潰れる

そんな人たちが
もっともっと乗らないと
出発してくれないバスの

バス停前


川手博史トリオ
川手博史(g・leader)さん粟谷巧(b)さん宇野修(ds)さんでした。川手さんによる男トリオです。スタンダードを巧みな時を刻み。
お客さんたちの中から今にもギターが弾きたいみたいな気満々な空気も生まれたり
おいしいものを食べるみたいな音を聞かせていただきました。
演奏後川手さんからリクエストがあり、久しぶりにCharley Christian/JAZZ IMMORTALを聞きました。とくれば
Charlie Christian With The Benny Goodman Sextet And Orchestra* ?? With The Benny Goodman Sextet And Orchestraの話にも
ジャケットを出してみんなでキラキラしました 笑

9/29(日)

「痛いのも忘れないけど
寒いのも嫌なので」

これから雪が降るまで
あちらこで工事が

ぼくの好きなあの町を
作ってくれないでしょうか

片隅だけでいいんですが


ひるSUN 田村 真潮 (p・leader
)さん林 航平 (ts)さん久保内 佑 (b)さん眞崎 純弥 (ds)さん
医大ジャズ研の田村さんのライヴでした。昼のライヴ2回目お願いしました。前回キャラの立つライヴだったのを覚えてて今回もお願いしました。
全体にゆったり感なのにメンバーみんなで激のあるライヴに仕上げてました

夜 近藤悠(p・leader)さん金山小春(b)さん工藤紳(ds)さんでした。
北大ジャズ研のOBで今は各大学ジャズ件が合宿に使うニセコのフルノートのスタッフです。なのでいろいろな大学の皆さんが来てくれたり。元フルノートの従業員さんたちも。で、学生さんたちと皆さんフルノートで顔見知りで懐かしがってたり。ゆうたまさんのライヴに対する姿勢も健在で2セット共に3曲めにはチャレンジ曲を。
師匠の田中朋子さんの曲でもグイグイ盛り上げてくれ。曲の合間MCも手慣れてる感。
みんなにしたわれてると思いました。その人なりも聞かせるものありでした。

9/28(土)
「高いものを買いなれてない人」きのう店のコップなどの水切り用のタオルを買いにラフィラに行きました
少しよさげなのをと思い3枚買ったんですがレジの方にご自宅用ですかと聞かれたんですが
後で贈答品なら包みましょうかということだったろうと思いついたのですが
その場ではわからず「いや、店をやってて洗ったコップを置きたいんです」などと言ってしまい
ちょっと恥ずかしいかもと

ひるど 米山裕貴(as・leader)さん川上創(tb)さん白井亮輔(key)さん前地光(g)さん石綿航平(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
米山さんは北大ジャズ研でジェリコの新しいバイトさんでもあります。よろしくお願いいたします
フュージョンを元気いっぱい。ライブ2セット中元気いっぱいで。ギターもそれにこたえるような行ってる感がご機嫌で。
夜 桜井三樹(sax・leader)さん長崎晃(ds)さん木村優(p)さん石川恵美(b)さんでした。
函館から毎回来てくれる桜井さん。今回は初組み合わせの木村さんと石川さん入りでの長崎さんとのライブ。
選曲は桜井さんのサックスに気持ちよさそうに響く曲たち。いろいろなもやもやを吹き飛ばしてくれます。
初組み合わせのみなさんですが、本番が始まるとスムーズに溶け込んでました

9/27(金)
「機能あり過ぎも考えモノ」ラン用時計に
<今日の負荷では 更なる進歩は望めません>とメッセージされてしまいました
すみませーん  そんな機能あったのかい 恥

横谷亜里(p・leader)さん矢木章(b)さん若森宣人(ds)さんでした。横谷さんのライブです。師匠に似るのか、ガンガンなタッチでのライブ。E.S.Tにも似た感もかもし。そこにかぶらさるようなベースやドラムも。息をつかせないほどの密度でした。休憩時間かけるアルバムはゆったりとゲッツのスイートレーンを 笑

9/26(木)
「ネット被害」最近アマゾンで詐欺にあいました
出品者も買った僕も共に被害者で品物は届かず
でも お金は返金されてるんです
ID狙いだと思います
みなさんもアマゾンから直ではない出品からでの妙に安い出品にはお気を付けてください ヒュ~
酒本廣継(tb・leadet)さん小坂麻由(p)さんでした。今日からいろいろなライヴで一緒のお二人。
今日はデュオで。スタンダードや酒本さんが25年前に書いた曲も。デュオとはいえ早い曲もなんのその。バラードも前へ前へと

9/25(水)

「ほめ言葉 最古」

でこぼこ つぎはぎだらけの
アスファルトが好き

日本最古のアスファルトの
称号を授けようか

アスファルトを占領しようとする
雑草にさえも思いが とどけば

友達になれるかもヨ


北 如来那(vo・leader)さん白井亮輔(p)さん豊田健(b)さんでした。
前回好評につき今回も同じメンバーで。
スタンダードや白井さんアレンジの上を向いて歩こうなどを切れと勢い、ユーモアのあるMCも交えて。
北さんのライブは小気味いいんです。何故?聞くところによると話し方や声の出し方などを教える先生でもあるとの事です
サックスでいう音がぬけてる・とおってるというんでしょうか
お客さんたちとのライブの進め方もうまいです

9/24(火)

「秋」

毛糸の帽子を
かぶる仕草が
素敵なら

布一枚分の
ひと様よりの
寒がりを隠せる

さー時計を

オータム・タイム


本山禎朗(p・leader)さん柳真也(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。本山さんは他バンドの関西ツアーの帰り後即でのライブですが
疲れも見せずガンガンと攻め攻めライブでした。ライブ中に野球の西武優勝の便りもあり。お客さんたちも喜んでました。
ピアノの音も鳴りがよく答えてくれてました。感激したお客さんがオリジナルCDを購入してたりも。
パワーあるな!

9/23(月/祭)

「雪」

突然寒い

道に白いモノが
それは道路のラインでしょう

ほら白いヒラヒラと落ちてくる
あれはコンビニの袋でしょ

ズーッと向こうの
お山のてっぺんに白いモノが

あれは雪

初雪でしょ~~


昼 横山ユウキ(sax・leader)さん花田進太郎(g)さん金野俊秀(b)さん川合草平(ds)さんでした。この顔ぶれで昼のライヴ?
そうです。チャージは付きましたが。店の中は昼も夜も分からないはずですが、外が昼だと思うと気のせいか照明を絞ってもお客さんのみなさんの顔がよくみえるきがするんですから。
の中で親しみのあるストレートな演奏を聞かせてくれました。

夜 吉田 卓 (p・leader)さん土屋 輝 (b)さん佐藤 泰地 (ds)さんでした。
北大ジャズ研の吉田さんのサヨウナラライヴです。院を筑波大にするため?いなくなります。
ツトツトと滑るように
そこはかとなく雅さをかもしもし。共演のお二人は後輩です。
最後の育成もかねた編成なのかも。素敵な事ですね。
ジェリコのバイトさんでもありました。お世話になりました。
ガンバです!

9/22(日)
「サジ加減タイミング事」きのうライブの最後の曲前に来てくれた方が
最後とはいえギャラに影響するので学割にしてあげつチャージをいただいたんですが
帰ってから戻ってきて文句を言われたんですが
サジ加減タイミング事って難しいですね

道下舞子(tp,leader)さん平岡健一(p)さん八島博充(b)さん澤田香織(ds)さんでした。教育大ジャズ研OGの道下さんです。
平岡さんも八島さんも教育大ジャズ研OBで澤田さんは弘前大ジャズ研OGです。みなさん卒業後も活動の活発な皆さんです。リーダーでやると自分の好きな曲を好きなアレンジでと。
トランペットとフリューゲルホルンとの持ち替えで。トランペットの好きな方だとわかる選曲と「ギターの曲をトランペットでテーマを取るのが好きです」で、メセニーのトラヴェルズをしっとりと。リーダーとして楽しんでくれたライブでした

9/21(土)
「野生」
真駒内公園でヘビを踏みそうになりました
危ない 頼むよ 野生でしょ
もっと機敏に生きて!

ひるど 中村優希(fl・leader)さん 丸山果林(p)さん 安孫子美波(b)さん 眞崎純弥(ds)さんでした。
学園ジャズ研の中村さんです。夜のライブですでに共演者としてやられてますが、今日は昼でやってくれました。
学園ジャズ研での大谷音楽科の方たちもメンバーにいて実力のある組み合わせとなってました。
1セットは流ちょうな時の流れ、二部では突如明るい日が射す田園のイメージが広がってました

9/20(金)

「北国だまし」

この昼の暖かさは
やっと やっと

包帯で
隠し終わらなければ

中から靴下がみえる
手袋がみえる
腹巻きがみえる

10月の札幌の
夕方がくる~


大久保克実(sax・leader)さん蓑谷安紀子(p)さん矢木章(b)さん高橋衛(ds)さんでした。勉強会の?大久保さんです。どなたかのセッションで吹いてくれ、ファラオのようだと思い即ライブをお願いいたしました。
で今日はとても丁寧な演奏で、客席のファンにみなさんたちの盛り上がりがすごく。ピアノとベースさんはいつも願いしてますがサックスさんとドラムさんはジェリコ初でした。ドラムさんは室蘭から来てくれました

9/19(木)

「目」

雪が降る

ガリガリと音がしますか

なら それは
削り節が降るんでしょう

白い蝶々が舞います

目に痛いですか
なら それは斬り倒される
木の木くずでしょう

空が青い

横に見るズーッと向こうの
空が青い

目から溢れなければ

見上げないで

いましょう


中川瑞貴(sax・leader)さん中野広也(g)さん吉田昌史(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
医大ジャズ研の中川さんです。以外は学園ジャズ研OBたちとのライブ。スタンダード以外の曲が、このバックでの演奏を目指して多様な響きで、曲へのイメージも自信のある力強いものを聞かせてくれました。
今回はご自分からライブをしたいと言ってくれ。聞かせていただいて、さすが貯めてきたモノを聞かせてくれたなと。

9/18(水)

「変わらずに」

空から のぞくモノを
ごまかせ

部屋にいても同じ

やはり
見られてる♪

手を合わせると

分かる


伊藤未央(b・leader)さん白井亮輔(p)さん Tomoka(ds)さんでした。伊藤未央さんのリーダーライブでした。頂き物ですがとフルーツなどをたんまりといただきました。物をくれる人はいい人!
春に卒業の白井さんと同年代のドラマーのトモカさん。スタンダードのにこの三人でのチャレンジがふんだんに入り新鮮に。
ゆったりとした会話から ゆったりとしたテル・ミー・・・へ この間’ ベースリーダーならではかも


9/17(火)
「物知りお爺さん」トイレのペーパーは
迷いこんだ虫をペーパーに優しく包んで外の世界へ

そのためにあるんじゃよ

大西チャコ(vo・leader)さん滝川祐三(g)さん豊田健(b)さんでした。
大西さんの恋の行方シリーズ10回めライブでした。今回もいろいろストーリーを考えて、そこに曲をはめてゆく。
突然声楽のように歌い上げる曲もあり。あの曲はノーマイクだったんでしょうか。僕のところからは見えなく。
なかなかやるなと思いました


9/16(月)

「真っ赤な秋」

真っ赤な夕陽が
電線にからまるものだから

赤トンボが
とまれないでる

燃える夕陽


佐々木伸彦(g・leader)さん池田伊陽(g)さん請川博己(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。
佐々木さんによるギター2本のライブです。渋谷さんのドラムとベースに請川さん。請川さんとは初でしょうか。
ファンのお客さんに交じりジェリコ初のお客さんたちもいて。通常のギター2本とは流れが違い。活き活きと全体が。ギター2本による演奏にバシバシと反応するドラムが素敵で。ベースも普段より強い設定で聞かせてくれて。ギターのこのお二人の組み合わせいいですね。
次はもう一人あの方のギタも入れたいねと言ってました。

9/15(日)
「耳より情報」みなさんへ
せこい 耳より情報を早朝のドンキホーテのパンコーナー
売れ残りの値引き半端ないっす
普通だと一割引きや二割引
しかしドンキでは ほぼ半額以下、品数も多く~~

ひるSUN 井原 大都(g・leader)さん土屋 輝(b)さん林 航平(ts)さん佐藤泰地(ds)さんでした。北大ジャズ研の井原さんでした。
ドラム、ベースがしっかり。ギターサックスはうまいのはわかるのですがひるどはもっと張り切ってほしいなと。余裕をかます場ではありません。
恥の掛け捨て場です 笑
夜 白井亮輔(p・leader)さん赤川知也(as)さん菊池公裕(g)さん金山小春(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。
北大ジャズ研の白井さんです。来春には卒業です。それまでやりまくりたいの活動”いろいろなところでやられてますが、きっとすべて気をいれたライブをされてるだろうなと、今日のジェリコのライブを聞いても思いました。
卒業後は本州に行く可能性が大なので、今のうちバンバン聞きたいですね

9/14(土)

「価値」

ボールペンが一本で50円
そのボールペンで車の形を作るには何本使う?
で いくら?

じゃグランドピアノを
ボールペンで形作ったら
いくらになる?

技は?って?

ボールペン作りにだって

技はあるのだし


ひるど 東 慎太朗(as・leder)さん渡辺 辰晃(g)さん丸藤 和輝(p)さん嶋貫 将(b)さん秋元 祐人(ds)さんでした。学園ジャズ研の東さんです。
リハで緊張してる感じでしたが、始まるとストレートにぶれ音の少ない音色でメンバーみんなが良い出会いの切磋琢磨なところにいるなと思わせてくれるライブでした。
夜 皆川洋仁(ds・leader)さん菅野邦子(p)さん小山睦弘(g)さん八島博充(b)さんあこ(vo)さんでした。いつも面白い編成でライブをやってくれる皆川さんです。今日は今日が誕生日という菅野さん入りでのライブです。
二部では菅野さんの演奏仲間のバイトリンさんやテナーサックスさんなどもセッションしてくれ、外人さんの老夫婦さんたちも喜んでくれてました。
誕生日ライブは後日されるとのことでしたが、今日も誕生日のお祝いムードの温かいライブでした

9/13(金)
「ランニング ウオッチ」ランニングウオッチ買いました
距離やスピード 心拍数等々いろいろ出ます
使いこなせてなさすぎです!汗!
でも使いこなせたらかなり自己管理出来るのかも?!なんちゃって
satoko(vo・leader)さん長沼発(g)さんでした。アメリカ帰りのsatokoさん’季色や人々曲とのかかわりなども語りに取り入れ
歌はストレートに響く。そんな満月の夜のライブ。CD発売もかねマイウエイなsatokoさんでした


9/12(木)

「テーブルの上で ポーズ」

体がなくって
腕だけがある

それが この腕

とても良く働くんです

頭がないから 悩まない
足がないから 迷わない
口がないから 言い分けはしない

とても良く動く
腕なんです


奥野義典(sax・leadder)さん本山智明(p)さん長沼発(g)さんでした。
奥野さんサックスと書きましたが、今回はバスクラやフルート、クラリネットの3管でした。
バスクラやクラリネットはさすがにこれからでしょうが、この楽器の特徴を音楽にフルに使えてて。
と、バックがピアノとギターで。フロントとピアノが奔放に’をギターが灯台の光のように 笑
楽しかったです。またやろうと三人が誓い合ってました。
演奏後僕のかけたアルバムがPAUL BLEY(p)BILL CONNORS(g)JIMMY GIUFFRE(cl)/QUIET SONG

9/11(火)
「ビックリ」僕の借りてる駐車場で僕の車の横の車さんが
学生時代某大学ジャズ研のドラム女子さんだった方の旦那さんでした
いやいや奇遇~
蛇池雅人(sax・leader)さん木村ゆう(p)さん伊藤未央(b)さんでした。
蛇池さんによる久しぶりのリーダーライブです。別々ではやってますが三人がそろうのは初とのことです。
今回の蛇池さんはやってみたいライブがあり、それには木村さん伊藤さんが必要と。オリジナルを木村さんの歌入りや伊藤さんのアルコも。蛇池さんの語りも詳細で。
ここまで語りながらを含めつつの分かって欲しいことがある’の蛇池さんは初めて聞きました。やりたいことがある男の塊でした。
リハではみなさん「出来ないよ~」と言いつつ。本番ではのびのびと。またやろう!って

9/9(月)

「なにを?」

バラの花びら

木ノ上に落ちたなら
願いが叶う

土の上なら
願いは 叶わない

僕の目の前に
散って枯れたなら

涙が落ちる


板橋夏美(tb・leader)さん斎藤里菜(b)さん川合草平(ds)さんでした。板橋さんによる久しぶりのリーダーライブです。
夏風邪をひかれてるとのことで、聞いたら病院にも行ってだいぶ落ち着いてきたと言ってましたが、演奏前はせき込んでました。
が、演奏が始まると演奏中はピタッとせき込みも収まり。さすがだなと思いました。スロー系が多く。
ドラムのセットがしっかりフロントを見据えるセッティングで。
ベースがトロンボーンのソロを受け継ぎリード楽器のような歌心で響き。

9/8(日)
「不調」ほとんど走ってないのに強行で北海道マラソンにでて27Kでアウトでしたが
その後体があちらこちら痛く5Kほど走ると足の付け根が痛くなり走れなく足裏も痛くなり走れなく
こんなことなら小学生の頃の マンガ8マンもっと真剣に見とけばよかった  なんちゃって
ジェリコセッションでした。前半のベースホストさんが商大ジャズ研の長谷川さんにお願いしてでした。、
3時間びっしりやってくれてました。さすが、でも指がよく持つなと感心します。ドラマーが鍵盤ハーモニカも持ってきてくれたり。
鍵盤ハーモニカって万能だなと思うし場を広げてくれますね。テナーサックス1+鍵盤ハーモニカ2の場面もあったり。
ピアノの調律後のセッションなのでピアノの方たちも喜んでくれたりも

9/7(土)

「枯葉を焼く においが恋しい風」

神社の裏で人知れず売る

ポテトチップ

揚げたて

いやいや

一時間もの
二時間もの

この かおり

神社庭の掃除も
掃きすぎてはいけない

目利きが大切


ひるど 高谷貫太(as.leader)さん佐藤舞(tb) さん松尾拓郎(p)さん 十塚響(b)さん遠山隼(ds)さんでした。
教育大ジャズ研の高谷さんです。トロンボーンの佐藤さんとともに1年生とのことですがお二人ともうまかったです。教育大ジャズ研のサックスではすでにおひとりうまい方がいますが、楽しみですね。ロバータフラックもやってくれてましたが、彼らの世代にしたら、どこから見つけてきたのかというボーカルですが、聞いてて嬉し懐かしでした。
夜 鈴木 希望(vo・leader)さん横山 ユウキ(as)さん行澤 優(g)さん八島 博充(b)さんでした。鈴木さんによるライブでした。ビール好きなボーカルさん・元気なボーカルさんです。
ミスティやザッツ・オールなどをとても変わった仕上げで、といっても奇抜ではなくおしゃれにこんな歌い方もあってんですねと。
自分の歌い方’それも年を重ねるごとにもねとも。

9/5(木) 

「あの日の灯り」

祭りの後の提灯は
また使うのかい?

風が吹くごとに
描かれた呪文は削れて行く

手に持ちたいと言う子には
優しい灯りだった

今では灯台の灯りに

想えて


秋山一将(g)さん井上功一(ds)さん秋田祐二(b)さん中島弘恵(p)さんでした。秋山さんによる北海道ツアーの初日です。今回はドラマーでバンドメンバーでもある井上さんを連れてきていただきました ジェリコは初です。
迎えるのは秋田さん・中島さんです。スタンダードもやりました・峰さんとのCDの中からもかっこよく’やってくれました。重く味のあるギターも聞かせてくれました。歌もあり。歌った後のタイムサービスもありでも一曲。アンコールでのスローバラード。

9/4(水)

「季節」

奥に山

手前にふぞろいな景色

良い~

奥行きが増すのはなぜ?

指さす指の絵を
リアルに描くなら

答えが欲しい季節が

おとずれる


池田伊陽(g・leader)さん八木朋直(p)さん矢木章(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。
池田さんのいつもと少し違う編成でのライブです。
ハービーハンコックやスタンダード’メセニーなどを。モンクのエビデンスもやってくれてましたが、この曲いろいろな方がやる曲でもありギターの方たちもやってくれるので聴き比べができたりします。
ギターといえば明日は

9/5(木) at jericho秋山一将(g)井上功一(ds)秋田祐二(b)中島弘恵(p)
19:30 Open 20:00 Start  要1ドリンク<BR>予約2500円 当日3000円 学割1700円
札幌・南3西3・サンスリービルB1F 011-231-2529 jericho@d3.dion.ne.jpFB(ジェリコ渋谷)のメッセンジャーなど ご予約にどうぞ

よろしくお願いいたします

9/3(火)
「読めるだけ人」最近いろいろと書類を書く機会があるのですが漢字が書けない
恥ずかしい 読めるだけ人
小坂麻由(p・leader)さん伊藤未央(b)さんTomoka(ds)さんでした。小坂さんは共演ではいろいろな方たちとお願いしてますがリーダーではお願いするのは初です。スタンダードを。しかし自分で譜面を書き込んでやられてました。
楽しくもそんな素晴らしい姿勢で臨まれたライブ。リピーターの方たちも大勢駆けつけてくれてました。
演奏後はいただいた差し入れのおこぼれを僕もいただきました。ごちそうさまでした 笑

9/2(月)

「暖食」

煮た野菜はキャベツが好き

鏡でもないのに
反射する壁に写り

周りのほどよいボカシも暖かく

おどろきの声を
残せというメッセージ?

また暖かさが心を包む

寒くなったら


谷川拓真(p・leader)さん北垣響(b)さんでした。学園ジャズ研在籍中ながらプロのツアーのトラの帰りのライブでもあり
大活躍中の谷川さん。北垣さんのプロの活動の中でも活躍の谷川さん。道東や道北などでも噂になってるとも聞きました。
今日もその場を緊張に自ら持ってゆき、それに自分が答えようと模索する、これ凄いこと。
そして女性のお客さんたちの多いこと 笑。楽しませてくれてました。まさに硬派デュオ!

9/1(日)
「赤味噌ラーメンは」
テレビ塔地下の団子も売ってるラーメン屋さんが上手いっす

ひるSUN 遠山 隼(ds.reader)さん鳴海 侑晟 (ts)さん小板橋 弦太 (p)さん澤井 駆 (b)さんでした。学園フリーフォームレスの遠山さんです。
スタンダードを学園ジャズ研や北大ジャズ研のみなさんで。いい感じで進むドラム。ちらっと思ったのが曲の最後がむにゃむやとドラムだけがなってしまう時が・以外は素晴らしかったです。
夜 児島 孝典(cl.leader)さん佐々木 伸彦(g)さん片山 沙知恵(b)さん渡辺 崇啓(ds)さんでした。
北大ジャズ研OBの児島さんです。このバンドはお願いするごとにリーダーが持ち回るというバンドです。
演奏もさることながらアルバムを聴くこともたけてる児島さん。選曲に現れ独特のライブ感を出してます。で、最後の最後に一曲スタンダード’な流れ。メンバー皆さんでかもしてました。

8/30(金)

「円なら」

素敵な住まいは円の中

円に端があれば
入り口?
出口?

それは素敵な事?

その様を空から見ても
横から見ても

悲しくないよう
寂しくないよう

時が進まないよう

切れ目のない円をと

何度も何度も

画用紙に描く


本山禎朗(p・leader)さん高橋里沙(b)さん高橋直希(ds)さんでした。本山さんによる若者姉弟ですでに大活躍中の高橋直希さん高橋理沙さんとのライブです。軽快ながら微細なところも奏でる選曲で、今週出来たばかりという直希さんのオリジナルも。ソプラノ・サックスやヤン・ガルバレクが入ると入ると似合いそうな曲調で素敵でした。
一音一音の伸びのあるエレべの里沙さん。本山さんの今日はこう’というところで見事奏でてました

8/29(木)

「一句 散歩」

予定のある日は
キャット帽子

予定のない日は
ハット帽子


丸山果林(p・leader)さん吉田昌史(b)さん眞崎純弥(ds)さん本江英育(as 2st~)さんでした。
学園ジャズ研の丸山さんです。一部はこなれてなく音も固くタッチも弱く。
二部でサックスが入り
ピアノのタッチも強く、前に聞いたすごい丸山さんになってました。
皆川さんからお借りしてる椅子がみなさんに思いのほか活用されてて、今日もサックスを吹く座る本江さん’2ディズでした。

8/28(水)

「知らずに」

知らないから過ごした日々

高層ビルを綱渡り

出来ません

時の流れも同じ

知ってたら

出来ません


本江英育(as・leader)さん吉
井慧(g)さん加園輝(p)さん長谷川潮音(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。
北大ジャズ研の本江さんです。みなさん部の合宿後の今日に駆けつけてくれました。
ギターの吉井さんからかカートローゼン・ウインケルやサックスの抜けた曲も。全体にみなさん腰を落とし
雨の夜は若者とて低く響くポケット探し?!

8/27(火)

「札幌の夏に陰りが」

風呂の湯張り設定を

上げようか

まだかいな


高野雅絵(vo・leader)さん菅原昇司(tb)さん本山禎朗(p)さんでした。高野さんによるトロンボーン菅原さん入りです。
本山さんの曲に入り込んだピアノの上に泣けてくるような曲’ビートルズではかっこよく。歌い方が少し変わったのかなと思う場面も。メンバーそれぞれのファンの方たちも、お仲間になった雰囲気の中のライブでした

8/25(日)
「北海道マラソン」北海道マラソン出ましたが今シーズンは全然走ってなく
かみさんの事があった後だし出ないつもりでしたが
ランの仲間の方から そういう時こそ出な!
体のどこかに黒を身に付けて走るんだよと言っていただき出ました
が28K手前でアウト
練習は裏切らないの裏バージョンでした 汗

藤田実季子(vo・leader)さん内田聡子(p)さん塩崎弘樹(b)さんでした。
ふじたさんたちのらいぶでした。塩崎さんは違うバンドでは何度もお願いしてますが、このメンバーでは初です。
エレべとウッドベースを持ってきてくれたんですがリハでウッドの駒が取れてしまい、修理を試みてもうまくいかないようでエレべ一本でやってくれてました。藤田さんの軽快なトークとカーペンターズを色々聞かせてくれて、
後ろで内田さんたちの包むような合いの手 笑。温かいお客さんたちの中にいつまでもさわやかさを失わないカーペンターズの曲が流れてました

8/23(金)

「端があれば そこを取り合い」

たくさんのポップコーンの中に

サランラップに包まれました
真っ白な まーるい おにぎり

その境界線は
まん丸

端の無い丸だから

素敵


日暮龍一(sax・leader)さん小板橋智(g)さん松永和明(b)さんでした。日暮さんと小板橋さんは高校の頃からジャズで結ばれてて、そこに松永さん。みなさんいろいろなバンドでいろんなサウンドを。今日はどっかにいってしまいそうになるサックス、ギターを揺るぎないベースに呼び戻される?!
そんな場面も 笑

8/22(木)

「一句 夏の居所」

夏の予約は

すずみ所


super-sqd 須田 祐之(sax・leader) さん安念 和哉(p)さん 大久保 太郎(b)さん 佐藤 俊彦 (ds)さんでした。
SQDのライブです。2か月に一度ぐらいをペースにしてるとのことです。去りゆく夏に喝を?!メセニーやステップスなどを
ノリノリで。一曲は渋くピアノトリオ。メンバーみなさんの友情の間!

8/21(水)

「菊の花は嫌い」

切り取られた茎を
植える

気持ちが重たく

こうべを垂れる

垂れたこうべは

木の根なら

やがて花は咲く


山本夏子(b・leader)さん主枝涼(as)さん 中川瑞貴(ts)さん 野村千清(p)さん 眞崎純弥(ds)さんでした。
医大ジャズ研の山本さんです。フロントにアルトとテナーサックスを置き、スタンダードを吹き込んでもらう。
にピアノとドラムもいところでソロを。好きな曲があり、そこに向かう選曲でのライブ。

8/20(火)

「かぐや姫」

どれだけ

槍を かまえようが
刀を かまえようが
屋敷を かたく閉ざそうが

槍は折れ
刀は折れ
屋敷の戸は
開きはなたれ

姫は月へと

もう なすすべは無く

泣き叫びます


≪acoustic quartet≫ 小郷正彦(g)さん成田颯希(tb)さん高松陽平(perc)さんでした。
小郷さんによるラテン仲間でのライブ。から生まれた面白い編成です。オリジナルもたくさん作る小郷さんによる「レイ輪になってからは小編成用のオリジナルを多く書いてる」と。
故トロンボーンの西条さんの奥さんも聞きに来てくれてて「今日は西条の誕生日なんです」と。学生ながら強い活動の成田さんの演奏を西条さんは楽しく聞いてたのでは。
一言「若いのにやるじゃん」って?笑。の中高松さんのパーカッションも大活躍でした

8/19(月)

「積み木」

積み木を壊したい時に
積めてない

なら一つを手の中で
握りしめる

手が痛い

それ以上の事が
思いつかない

大人


小林美由紀(vo・leader)さん滝川裕三(g)さんでした。お二人でいろいろなところで演奏されてるんですがジェリコでは初です。
バラードを間に滝川さんのボイスも絡めたりと、遊びいっぱいでのライブ。スローでのフライミー トゥー ザ ムーン’沁みました。

8/18(日)
「夏風邪」今日のようにいきなり涼しいと夏風邪サインです
夏風邪は長引きます お気をつけて

やはり夕方から少し涼しい風が。前はこの時期の夏にキャンプに行ってたんですが、帰るとそれを見計らったように空きが近づいてきてました。
有山睦(ds・leader)さん泉 功一郎(g)さん斎藤里菜(b)さんでした。
有山さんによる久しぶりのライブです。社会人です。いろいろ仕事をこなしながらですので大変だと思います。
今日メンバーのピアノさんが腱鞘炎でできなく急遽泉さんのギターが参加してくれました。
全体に、ゆったりとした演奏にみなさん聞きほれてました。今日はすごいボーカルさんたちが集まってもくれたので演奏後ボーカルセッションになるのかなと期待もしました 笑。
ジェリコもたまにボーカルセッションも再開しようかな、昔やってたんですよ。

8/17(土)

「池」

猛暑な昼下がり

水面に写る傘を

思い出したがり


佐藤 輝(as・leader)さん戸田 沙緒里(p)さん林 浩輝(b)さん酒井 颯太(ds)さんでした。
室工大ジャズ研の佐藤さんです。OBの林さんとOGの片山さん科学大の酒井さんです。真夏のフュージョンナイト。エレべ・キーボード・ドラムのはじける中サックスも軽快に。
佐藤さんはすでにOBだと思ってたら4年生だったんですね。バップも出来るしふゅ-ジョンもできる、という仲間もいる!

8/16(金)

「暑っつい」

こんな日の

ゴム山登山は

匂いそうで

ゆきたくない

ヒュ~


田中朋子(p・leader)さん佐々木伸彦(b)さん秋田祐二(b)さんでした。かみさんの葬儀をすませ、その後初のライブです。このメンバーでお願いできてよかったと思いながら聞かせていただきました。
選曲が僕を気遣ってくれてか気持ちがほくれるような曲たちでした。この3人は昔からのお知合いですが3人だけでやるのは初とのことです。
オリジナルもいいところで入れてくれ。ピアノと鍵盤ハーモニカ。さらにピアノと鍵盤ハーモニカの同時演奏という技も。
もう店を開けて大丈夫なのと言ってくれる方もいますが、みなさんに会えてるのが救いです。この仕事をしててよかったと思ってます。
みなさんに会っていたいし、24時間そばにいて欲しいくらいです。これからもよろしくお願いいたします
演奏中・後、顔をみに来てくれた皆さんたちもありがとうございます。うれしいです。

8/13(火)
12日、13日で、かみさんの葬儀すまさせていただきました。
みなさま お悔やみのお言葉ありがとうございます。
1年前にすい臓がんがみつかり入退院してました
かみさんが生前あたしの時は、小さく !そこにあたしがいるんだからそれでいいね みたいな葬儀にしてといわれてたので
親族やお友達と。それも無理なくこれそうな方たちだけにお知らせさせていただきました
斎場で、かけて欲しい曲が2曲あると
レイ・ブライアントのゴールデンイヤリングとニューヨークジャズカルテットの87th Street
この2曲かけてと頼まれ会場で流しました。
札幌にあったストリービルというジャズ喫茶のママさんだった方もお友達で一緒に聞いてくれました
ジャズ喫茶actのウエートレスさんだったお友達も一緒に聞いてくれました
ジャズの好きなかみさんです
ジェリコを応援、下支えしてくれました
ありがとう!そして これからも!

8/8(木)

「夏着」

ありがちな柄のアロハ(900円)を着て
どこに行くの

ジェリコに仕事に行くの

あっそ~


久しぶりの雨でしたが僕の好きな夏の生ぬるい雨でしたね
いろいろ用事のある日で車で移動してたんですが合羽を着たり脱いだり着たりでした。
片山沙知恵(b・leader)さん板橋夏美(tb)さん斎藤直美(ds)さん白井亮輔(p)さんでした。
片山さんにリーダーをお願いするのは初です。スタンダードを、と板橋さんの持ちよりの曲なども。
この前の札幌をにぎわせたサンバもやってくれました。学生さんたちとスイート ラブ オブ マインをくっつけた思い。
やはり盛り上がる曲ですね

8/7(水)
「ペーパー0」前とあるマラソン大会に参加したんです
その大会自身は毎月やって欲しいほどの素晴らしい趣旨の大会です。
明日から少し涼しいらしいですね
が、ナンバーの引き換えが前もって引換券が来て、それを持ってけばいい’のではなく
スマホでアプリをダウンロードして会場でスタッフのスマホとで
QRコードのやり取りをしてゼッケンをもらうんですが
お互い笑顔の無い動作でした
ペーパー0の一環なのかもしれませんが なんかなーと

大田一喜(ts・leader)さん前地光(g)さん白井亮輔(org)さん吉田昌史(b)さん岡田圭介(ds)さんでした。
北大ジャズ研の大田さんです。就活も終わり残りの学生生活を有意義にとライブをやってくれました。
いつもの包む演奏からだんだんと激&大きく盛り上げてくれ
オルガン ギター サックス の組み合わせからくる昔のイメージとは違うイメージ&ベース ドラム

8/6(火)

「やり残した道」

何度も じょうろで
水をかけなくっても
ホースを伸ばせばいいのに

いやいや じょうろって
魔法なんだよ

やり残した道だと思ったら

さすってごらんなさい


古舘賢治(g・leader)さん大村吟弘(ds)さん萩野裕二(chromatic harp)さんでした。古舘さんによるライブです。
ドラムもピアノもいないトリオ演奏でやってみますと。ギターは335の12弦ギターで6本張りで。12弦張りでやってもハーモニカと合うだろうなと思いました。いつかは’なんちゃって。
休憩時間にかけたアルバム SOWETO/DOLLA BRANDにハーモニカの萩野さんが合わせて参加して、これがまた合うんですよ。サマータイムで癒し系かなと思ったらドラムのドシャン・バシャンと夏の雷が 笑
面白いライブでした。SOWETOのジャケットを見てたら この前買ったAVISHAI COHEN/ARVOLESもかけたりも。ハーモニカを聞きたいのに、ライブが終わってからいらした方のために山本剛のBig Bird ?? First Live featuring Toots Thielemansもかけました。

8/5(月)

「真夏」

夏のことは冬に考えよう
冬のことを夏に考えよう

暑っついのですウ~

箱ティッシュの横の模様は
連絡船の横の模様

どこかに連れてってくれるのなら

真夏のことは
真夏に しよう~


滝川裕三(g・leader)さん小坂麻由(p)さんでした。滝川さんにリーダーをお願いしたのは初めてではないでしょうか
今日はディキシーバンドで一緒にやってる仲間の小坂さんとのデュオでした。
きっとディキシーではのりのりでの演奏でしょうが、それを同じ曲でも少しノリを変えて?の演奏で両方を知ると面白いだろうなと思いました。ミュージカルでその元の物語を知ってて見るみたいに。

8/4日(日)
「避暑は美術館で」東山魁夷展の最終日にかみさんと娘と行ってきました
歩けるかもと言うのですが大事を取り車椅子を借りました
かみさんより若い方でも車椅子の方もいて みんないろいろなんですね
避暑は美術館で!色彩も涼めました

川畑郁江(vo)さん 木村ゆう(p)さんでした。札幌サンバ熱のさめやらぬ中2人でやってくれました。
郁江さんの高校時代の野球部マネージャー仲間さんたちも応援に駆けつけてくれ。
唱歌 ポップ 木村さんのオリジナルも
癒し、かわゆくやってくれました

8/3(土)

「暑い日のスマホ・ストラップすくい」

スマートフォン用のストラップを発明しました

マリンブルーのプール一杯に浮かべますので

泳いで首に引っかかったの

すべてを差し上げますヨ

爽やか~ かも~


塩崎弘樹(b.leader)さん岩手光雄(tb)さん伊藤 学(g)さん本村 隆(p)さん海野清和(ds)さん いそえあき(Guest 、vo)さんでした。年に何度かお願いしてる塩崎さんが、塩崎さんにお願いするきっかけになった岩手さんを招いてのライブです。相棒の本村さん、久しぶりの海野さん千歳から伊藤さんいそえさん。会話でも盛り上げ演奏にずーっと入ってゆく。全体にテンポは抑え気味で、深みなライブをやってくれました

8/2(金)
「親戚からの電話」安いタバコのゴールデンバットもわかばもエコーもなくなるんですって
僕が学生の頃インスタントラーメンのWラーメンがキッカリ値段が倍になったことがあり
同い年の親戚から 純やっていけるのかと電話をもらったことがありましたが
今回は電話はありません

そーなんです

僕がタバコをやめたのを知ってるからなんです。
彼はタバコをやめれない親戚でーす

「けっきょく 楽しかった」この暑さの中走りにいきました
が熱くって水呑場を見つけるごとに水浴びばかりで帰りました
頭から水を何度もかぶったので

見た目は

汗でびっしょり風
メチャ追い込んで走った人風

8/1(木)
暑い日々ですね。
半袖シャツを買いにいきました。でも長袖も買いました。後2週間もしたら夕方は涼しいのでは?と思いまして?!
奥野義典(sax・leader)さん山下ヤスシ(p)さん豊田健(b)さん舘山健二(ds)さんでした。
奥野さんによるライブです。舘山さん2ディズで、追っかけの方が今日も。奥野さんのクラリネットは初めて聞いたような。に、サックスとフルート。フルートとドラムとで楽しかったのでと、急きょドラムとフルートのですデュオが始まったり。ドラムが素敵な遊びを聞かせてくれました。
ここまで演れるメンバーのみなさん楽しいだろうな。を聞かせてくれました。


7/31(水)

「暑くとも キリッ!」

自転車で
箱菓子を運ぶには

小さな前かごに
入れるのが

お上品


「やはり お役所仕事かい」テレビを見てたら幼児虐待疑いで自宅強制捜査
ドアチェンも大型ペンチで切って係官たちが強行侵入!
やっとここまで来たかと思ってみてたら
という 訓練ですと
なんだ 本番で そこまでやってくれよ!

村川佳宏(Sax)さん南山雅樹(p)さん八島博充(b)さん館山健二(ds)さんでした。
札幌のラテン界で貴重な村川さんです。今日はあえてジャズをやってくれました。メンバーは先輩たちです。
ジャズの演奏のところどころの繊細な音選びやラテンで培ったノリ。最後のインプレッションズでもラテンのようなノリの出だし。
だんだんとこの曲の強さを表してくれて。メンバーみんな勢いのあるノリノリでした。
に、バラードをする機会が少ないのでとバラードも素敵に。
村川さんのラテンのファンの方たちからは、また違う村川さんを聞けたと喜んでくれた方もいらっしゃいました

7/30(火)

「やはり夏は 海かい」

ジャガイモのある部屋で生活をしてた
ドアストッパーのアヒルさん

これからが 忙しいだろうに

アスファルトの間に
砂を埋めり
貝殻を埋めたりしてみたのに

どこへ行った

わたしはここで すごす

波音が聞こえて
日が沈む

この海岸


前地光(g.leader)さん佐藤翔也(p)さん岡田圭介(ds)さん石綿航平(b)さんでした。北大ジャズ研の前地さんでした。急遽ドラムが岡田さんに代わり。
二部の一曲目でのギターソロもバンドでの演奏でも、派手なフレーズや手癖フレーズなどは使わず
自分の歌をギターで。これって凄いことだと思います。
熱帯夜でもあるし
思わずガリガリ君をあげました 笑

7/29(月)
「一句」実は恐竜は 人なつっこかった かも
Team Rosso Naoya Rosso(tp・leadder)さん八木朋直(p)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
リーダーでのナオヤさんは久しぶりです。普段のラテンなどでのナオヤさんは知っててもジャズのナオヤさんを聞くは初での方たちもいる中でのスタンダードを。何をやるかの曲選びにはこだわりません。やりたいメンバーでやれるかを!攻めの選曲でのライブで最後はオレオ’若気の至り 年寄りの冷や水 オレオ!って うけ 笑

7/28(日)
「避暑は美術館で」東山魁夷展の最終日に かみさんと娘と行ってきました
歩けるかもと言うのですが大事を取り車椅子を借りました
かみさんより若い方でも車椅子の方もいて みんないろいろなんですね
避暑は美術館で!色彩も涼めました

【 Glisten Birds】小板橋 由美( key・leader)さん須田 祐之(sax)さん山口 隆洋(g)さん佐々木 健次(b)さん岸林 大輔(ds)さんでした。ニューメンバーの山口さんを入れてのフュージョンライブでした。水を得たようにみなさん楽しそうにやってくれて。お客さんにもフュージョンスキが集まってくれました。僕も好きなフュージヨンがたくさんあります。休憩時間や演奏後店としてもフュージョンをかけました。暑い夏のフュージョンナイト!

7/26(金)
「タバコをやめて良かったと思えた光景」奥さん?を車イスで押してる旦那さんがいて、それがタバコを吸いながらなんですよ
火のついたタバコを指の間に挟み、挟んだ手で車いすのバーを押してるんです。すぐそばに奥さん?の髪の毛があるんですよ
なんかなーと

小雨の中の花火大会’動画をアップしてくれてる方たちのを見させていただくと雨も大降りではなく花火もきれいに見れたみたいですね。僕、実は生で花火大会を見たのは小樽の潮まつりが初でそれだけです。

大庭虹男(sax・leadder)さん宮本マキ(vo)さん渡辺やよい(p)さん矢木章(b)さん高橋衛(ds)さん行澤優(g)さんでした。
初ジェリコの高橋さんのドラム入りです。室蘭でたばこやというお店をやられてる方です。大庭さん新しく手に入れたサックスでのライブで一曲目にバラード。それから古沢良次郎のミナで涼ませてくれ。その後は熱くローランドカークと。
楽器の探求心にも熱い’大庭さんです。


7/25(木)

「幸音」

壁を見つけたら
これはなんの壁ですかと
手ざわりでさえ
音を欲しがる

木を打つ人
セメントを打つ人

どちらも

飛んでいかないようにと

台所から物音がする

それだけで しあわせ音


山田夏菜子(tenor/soprano sax・leader)さん鈴木美智華(tp)さん白井亮輔(p)さん土屋輝(b)さん米澤航平(ds)さんでした。
医大ジャズ研の山田さんです。彼女には何度かお願いしてます。が、知らないうちにこんなにもライブ力が進化してて。もちろんメンバー皆さんでのことですが、すごいなと思いました。で、最後はブルースでしっかり〆。ソプラノへの持ち替えも
音楽的にもあってました。


7/24(水)

「街中ジャズ」

もう動きたくない

車のタイヤも外した

トランクはガムテープで ふさいだし

今日は この街で良い


室内リオ(vo・leader)さん木村ゆう(p)さん飛澤良一(g)さんでした。室内さんと木村さんとのにぎりんこに今回はボサノバギターの飛澤さん入りです。にぎりんこの癒しサウンドにボサノバギターの飛澤さんのサウンドが選曲とともに鳴り響き。
MCにも加わる飛澤さんがさらに楽しくさせてくれて。新にぎりんこメンバー認定って 笑
ピアノとギターのやりとりももっと聞きたくもありましたが、お客さんたちも楽しく参加してくれてのライブでした


7/23(火)

「散歩道 思いのほか雨」

アスファルトの水溜まり

ポケットに入ってた
ネギの切れはしが濡れる

お借りしたトイレの
壁紙の合わなさ

みんな笑える

雨の日の散歩道


池田伊陽(g・leader)さん小郷正彦(g)さんでした。なかなか無い組み合わせと思ってたら
前人気どちらかでやってるそうでした。お二人で持ってきた曲を。タイプのまるで違う二人です。
それぞれのギターから聞こえるだけでなく、お二人の頭の上で幽体離脱した音たちも響きあう。そんな立体感のあるライブでした


7/21(日)
「わたくし無知」私は この歳ながら世間のことを知らなさすぎる
きょうもかみさんに「うっそ 本当に知らないの?え~」と
怒られた?

呆れられた?
気の毒がられた?

話題を変えてくれた!キリッ!

ひるSUN 藤川駿佑(p, key, 鍵盤ハーモニカ・leader)さん中村優希(fl, 1st)さん小板橋弦太(p, 2st-)さんでした。
学園ジャズ研の藤川さんです
ピアノ、キーボード、鍵盤ハーモニカとフルート、二部ではピアノと鍵盤ハーモニカのデュオやいろいろな編成でやってくれました。
曲が自分の部屋で好きで聞いてた、そんな親しみのある曲でした。

夜 岡本優希(ds・leader)さん鷲尾彩恵(vo)さん石田尚之(vib)さん白井亮輔(key)さん吉田昌史(b)さんでした。
北大ジャズ研の岡本さんです。
この編成面白く。きっとライブをやるにあたって何か模索してたのではと。で、イメージが湧き。
キーボード、ビブラフォン、ボーカル、エレベとドラム。
コンテストに出れば良かったのに!なんちゃって

7/20(土)
「選挙」期日前投票に行ってきました
選挙システムって素晴らしいな
誰に何をいわれても
見られることもなく
知られることもなく
自分の意思を箱に入れれる

Tomoka(ds・leader)さんマイスケ(p)さん八島博充(b)さんでした。
上り調子のトモカさんです。今日はやりたい曲をやりたいメンバーでとのことです。キャラが竹を割ったような方で・音楽もやりたい曲をやってるがスティクから
音として伝わってきました。お客さんたちもこの三人を知る皆さんで楽しんでました。

7/18(木)

「アートな枝ぶり」

友のあんぴは誰が知る

その一言で
この木はアートでいれる

通りの人が見上げても
僕らが家で
寝入ってる真夜中も
風に揺れている

気持ちがいいはず

カラスが寝床にするには
間違いな木

と言ってあげたい


アンプとレコードプレイヤーを入れ替えてレコードプレイヤーの45回転も心配なくかけれるようになり嬉しく
ELVIN JONES/VERY R.A.R.ETHE GREAT JAZZ TRIO/LOVE FOR SALEとかCOURTNEY PINE/TRADITIONS BECKONINGなんかもそうですね
かけてます。エルビンなんかめちゃ好きなアルバムです

浮田俊也(tp・leader)さん 池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b) さん渋谷徹(ds)さんでした。浮田さんのジャズバージョン。に池田さんのギターを加え。
エバンスの映画を観たで、是非観てくださいと勧めてくれてエバンスTシャツを着て気合いの入ったライブでした。曲も全て深く入り込み展開してくれてました。

7/17(水)

「ホテルの怪」

入り口は
いつも日の当たるところが良い

出口は
いつも日陰が良い

寝床は
いつも灯りの灯るところが良い


斎藤里菜(b・leader)さん木村ゆう(p)さんでした。社会に出てさらに活躍の斎藤さんです。
今日は北大ジャズ研の先輩・大谷大学の先輩でもある木村さんとのデュオです。
斎藤さんは会話も大切にする方で、今日も説明や、やり取りも大切にし
演奏では木村さんのオリジナルや夏の選曲ジョーサンプルやボサノバ
ベースソロでの入魂演奏も光ってました

7/16(火)

「七夕」

叫びたい曲が しっとりと
バラードで流れ

しらつめ草を天に仰ぎ

その間からみえる天の川まで とどけと

夏虫に姿を変えても想いは

いつまでも川底で美しく輝くと


阿部智子(vo・leader)さん柳真也(b)さんでした。カナダで歌の勉強留学中の阿部さんの帰郷ライブです。スタンダードや日本の歌やをベースとのデュオとで。
スキャットも多用してて。聞き手が思いを巡らせながら。デュオですがお二人とも明るいキャラでライブも楽しく。勉学があと二年とのことです。楽しみですね

きのうの酒井俊さんに聞いたんですがマイクのスイッチがあるのとスイッチのないのとでは出力が違うんですと。
スイッチのない方が大きいそうです。ジェリコは通常ライブでは僕一人なのでミキサーのところにいれないのですがドラム入りのボーカルライブはスイッチ無しにした方がいいでしょうね。
とはいってもいろいろの利便性を考えると普段はスイッチ付きになりそうですが。

7/15(月/祭)

「空から散ってこそ 秋の色」

花の切れっぱし
野菜の切れっぱし

もう終わり

そんなことはないさ

なんだって空気を入れたら
飛んで行ける

花火大会の散った
破片は燃え尽き
枯葉の色

今まだ青々とした
あなたの

秋ごろの色。


酒井俊(vo)さん伊藤志宏(p)さん瀬尾高志(b)さんでした。俊さんライブでした。今回はジェリコ初の伊藤さん入りです。瀬尾さんから今回もお話をいただきました。
林栄一さんの曲に付けた歌詞を歌ってくれたり。ミュージカルかな’だとしたら舞台の上で僕ら聞かせていただいた気分でした。その場その場の空気をよみ。それもライブのネタに。最近いろいろある僕の周りです。が今日のライブで元気をいただきました

7/14(日)
「カラスの○ん害」自転車に乗ろうとしたらベッコリとカラスの○ん害
でもカラスの○んってメチャ水分に弱いんですよね
でコンビニの買い物とかでもらぬれティッシュ
ビニールに入ってるしでリュックにでも入れとくと
いざ○ん害の時に水分付きで ふきふき キリッ!

ジェリコセッションでした。町中はシティージャズで盛り上がってます。これから参加の方や参加してきた方やでも楽しく
初顔合わせでの鍵盤ハーモニカ2とバスクラ1にベース1ドラム1って面白い編成も
夜中シティージャズ参加の皆さんで打ち上げに来てくれたり
ノリノリのアルバムでお迎えしました 笑

7/11(木)
「PC」
ウインドーズ10に起こる
ディスクトップになる前に
カーソルは動くのに
画面が真っ暗になる症状が起こりました。と最近昔のPCみたいに
ひんぱんに画面が固まり再起動してました。
ネットでみて直しはしたのですが
避けといた情報を戻すのに
「もとのは消さず 2として並べ表示をしますか」で考えもせずハイを押してしまい
PCに戻した情報がほとんどダブリで表示されてしまい
今暇を見つけては2の方を消してます。凄い手間

横山ユウキ(as・leader)さん 花田進太郎(g)さん 金野俊秀(b)さんでした。
ジャズを愛しあふれいずるフレーズの横山さんです。今回も力まずストレートにやさしい音色で。
一瞬西海岸の風が。お客さんたちもサックスの方たちが多くいらしてました。
横山さんも札幌になかで重ねてきてる一にいる方なんだと思いました

7/10(水)

「札幌の7月って こう」

白に似合う銀に向かう
散歩道を選んだなら

お気に入りの
長袖があるなら

せっかくだ

着て写してごらん

暖かいよ


宇野修(ds・leadder)さん長谷川発(g)さん辻充浩(b)さんでした。宇野さんによるリーダーをお願いするのは2度目です。今回はギターに長谷川さんベースに辻さん入りでのトリオ演奏です。
三人ともスタンダードがお好きで、で向き合い方はそれぞれで。がトリオとなり。盆踊りの踊りのうまい方のあや’のようなつけ方の方も。楽しませていただきました

7/9(火)
「醤油ラーメン」
独身時代から行ってるラーメン屋さん(山岡家ではなく)の
醤油ラーメンが大幅に味を変えたんですが
一口目は前と変わらず美味しいんですが
後は醤油なのに塩っぽいしょっぱさ
あのひと口目はたまり醤油の味付けとずっと思ってたんですが
違ってたのか ショック
僕の好きな醤油ラーメンは たまり醤油と鶏ガラのかけらが浮くようなスープと
思ってたんですよ~

小山彰太(ds)さん佐々木梨子(sax)さん本山禎朗(p)さん斎藤里菜(b)さんでした。
小山さんによる若者たちとのライブの中でフロント1本でのカルテットライブです。佐々木さんのサックスのとびぬけたものを感じてて
今回は佐々木さんのやりたい曲をみんなでサポート。前に聞いた時よりさらにぶっとい音色を出し。マイノリティー リコーダーミー
リコちゃん発揮!速い曲でのぐいぐい来るサックス。小山さんがまたやろう!と

7/8(月)

「大雨の日」

次はいつ使う

ベランダでキャンプ用品は防水

部家の中 ゴミ袋に
浮き輪に空気を入れる時の
臭いを嗅いだ

素敵なイメージの
お手伝い臭


Switch 中澤一起(g)さんDazzy(b)さん三浦紀子(ds)さんでした。
長くやられてる三人によるバンドです。スタンダードを彼らのこなしで。最後にジョーヘンのインナ アージで爆
中澤さんの生徒さんのファンの方も喜んでくれてました

7/7(日)

「案じ」

ひらがな48文字が あんなにも
首をそろえて集まってる
と思ったら

よく見たら人の顔だった

よくもまー
あんなにも いろいろ顔があるもので

隣り合わせが入れ替わり言葉になり

その時に微かな光を発する

立つ足もとの高さが違っての凹凸感でも
言葉が生まれ

また微かな光を発する

今日の予報

朝から あちらこちらで
光を発する 案じ


澤井駆(b・leader)さん大田一喜(ts)さん吉田卓(p)さんでした。北大ジャズ研の澤井駆さんたちの演奏終了しました。
ドラムなしでの三人で・来春には札幌にはいなくなる三人で・七夕なのでと 叫びたい曲をしっとりとバラードでやる D・エリントン /スター クロスト ラバーズと言いつつ
若者たちの七夕の夜は明るい!なんちゃって

7/6(土)

「プロレス」

プロレスのリンク設置を
手伝う人たちは

みんなすでにマスクを かぶる

これが縁でプロレスラーに
なるんだと知られないためらしい

ヒュ~


ひるど 鳴海 侑晟(ts)さん深澤 太一(g)さん白井 亮輔(p)さん吉田 昌史(b)さん眞崎 純弥(ds)さんでした。
学園ジャズ研の鳴海さんです。学園ジャズ研に芽生えた芽の一人でもあります。周りからしても感じてか、他大の方たちも
応援に来てました。まだうまく出ない音もイメージの中にはあり。
本番での使用’これ素晴らしいことで、なかなかできないことでもあり。を超えて頑張りを聞かせてもらいました

7/5(金)

「迷わず」

行きたいとことは

その手のひらの中

パチパチパチ


北垣響Duo 北垣響(b・leader)さん岡本広(g)さんによるデュオライブですた。普段は岡元さんがリーダーでベースが北垣さんということが多いのですが。
スタンダードを。今日のベースはとってもブ太い音でした。アンコールでは突如電球が切れ真っ暗な中でのブルース

7/4(木)
「うーん きゃらすめ」カラスって本当に頭が良いの?
子育て中の巣の下だろうが僕らが通っても黙ってればいいものを
襲ってきてワザワザ巣のありかを教えてくれてるようなものでしょね
僕らが巣まで登ってって生まれたばかりのヒナにツンツンとかしたことがあるかい?
ないでしょ 襲うのやめて ね!
お願いだから 汗

浅野卓人(g・leader)さん林航平(ts)さん白井亮輔(key)さん長谷川潮音(b)さん岡本優希(ds)さんでした。商大ジャズ研の浅野さんです。
アメリカに音楽旅行で行き
とりわけブルースの世界に浸ってきたお帰りライブ。楽しかった。7月にまた行きますと。キーボードでオルガンをでオルガンジャズや歌入りでのブルースも
彼の中にはすでに7月のアメリカが見えてるのでは!

7/3(水)

「最高気温28°」

ぬいぐるみまで暑い日

風はどっちに吹いてる?

じゃ母ちゃん
あっちに行こう

運転のうまい
お母さんの自転車に乗った子は
眠くなるというけど

僕は今日も眠くならないヨ

イェイ~


「札幌スーパーギタートリオ・リベンジ」山本敏嗣(g・leader)さん佐々木伸彦(g)さん中澤一起(g)さんでした。
前回もやっていただき、気合い全開ライブ。とはいえ気負うのではなく全曲slowな展開でした。がローンズのようにどんどん広がってく展開。
アンコールでは光速展開
お客さんたちもジックリ引き込まれてました

7/2(火)

「夜」

夜の11時は
レザー光線のようにやってくる

それはまだみどり

それをまたぐ頭の方が少し赤に当たる

その妖しさは
羊羮の包み紙の内側の銀色が
幼心に色気に写り

子供の頃を思い出すのが
似合う時間ではないのに

染まる瞬間の
その向こうから
夜なきそばの灯りが

似合わない みどりのレザー光線

今日もキッカリ 夜の11時


砂月(vo,leader)さん板橋夏美(tb)さん小坂麻由(p)さん伊藤未央(b)さんでした。
東京から札幌にも活動を広げた
砂月さんです。他メンバーは札幌で活動の皆さんでの女子力ライブ。板橋さんのオリジナルやジャズや日本語での歌。スキャットも歌詞が見えそうに踊る。
女子たちの気さくさとファンの皆さんとのやり取り。なライブ。

7/1(月)

「手」

手を上に伸ばしたまま寝てたら

夢の中で いろいろ手にいれた

連絡船から手を ふる人たちに後ろからソーッと まざり
見送ってくれるみなさんに手をふれた

伸ばした手の中に どなたかの車の鍵が落ちてくる
あそこに乗り捨てたのは私です

言えた!

これから嘘をいい続けなくっていい

夢からさめても手を上げたまま

ご褒美が欲しい


イヤー早い。もう7月ですよ。早すぎ~
中村 光龍(g.keader)さん小板 橋弦太(p)さん高橋 里沙(b)さん眞崎 純弥(ds)さんでした。学園ジャズ研の中村さんです。皆さん現役での編成です。ギターでやるには大変そうな曲を含めてのスタンダードを。ふり幅を少ない演奏で、つねにそこにいる’な演奏から癒しが。

6/29(土)

「きのうの天気」

こんな時
亀だったら助けてもらえたのにと
困り事があると思っています

でも 今日は海には
運ばられたくない気分

これほどの
ひどい天気の日は珍しいので
このままでいてみたいのです

僕の困り事を
忘れ去られそうです


藤澤友美(二胡・leader)さん伊藤 学(g)さん塩崎 弘樹(b)さん A・I(vo)&いそえあき(cl)さんでした。三度目?になる藤澤さんのライブでした。ボーカルとクラリネットは同一人物でお一人でした。ジェリコは10年ぶりお子さんが生まれる直前だったとの事です。その子も今では小学生と。ギターの伊藤さんも10年は、いきませんが久しぶりでした。塩崎さんのMCのもと二胡メインというのではなくクラやボーカルも活き活きと。バックのお二人が女子力2人を盛り上げつつと。リベルタンゴやラバーマンなどとふり幅のある選曲で楽しませてくれました

6/28(金)
「ためしてガッテン」CDデッキのツマミが中に落ちてしまいありえない壊れ方をしたので
自分で直せそうかとやってみましたが あきらめふたをして棚に戻そうとしたら
その時にいた某医大の某◯川tsちゃんが
「そこんとこ何かで突っつけば音は出るんじゃないですか」と言ってくれて
みんなが帰ってから密かに?割り箸でアンプの中を突っついてみたら
見事音が出ました。

そうか 物事こういう風に考えればいいんだと!

なので、これからジェリコではCDデッキの横には割り箸があります。
キリッ!

成田颯希(tb・leader)さん江良直軌(bs)さん安倍パキ(p)さん伊藤未央(b)さん吉田宏之(ds)さんでした。教育大ジャズ研の成田さんです。他は皆さん社会人での構成です。次第に次々とお客さんたちを引き込んでました。こうやって組んでゆくのをポジティブ編成(命名シブヤ)というんですね)

6/27(木)

「小高い丘」

そこはとっても素敵なお店

お店の看板には
さらに素敵な通りの名が
刻まれてる

その通りに憧れたお店

もしや

あの

小高い丘の通り?


Maria Schneider
シュナイダーはギル・エヴァンスにアレンジャーとして弟子入りし、『ハスラー2(The Color of Money)』や『Absolute Beginners』などの映画やスティングの曲などに携わっている。また1986年から1991年の間ボブ・ブルックマイヤーのもとでも学んだ。
というシュナイダー、名前は知ってて気にはなってたので
Sky Blue  Days Of Wine And Rosesの二枚をゲットしました

中島弘恵(p・leader)さん奥野義典(sax)さん秋田祐二(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
中島さんのニューバンド’久しぶりです。カーラブリーなどのカラーからのバンドとは違いが鮮明に。全体に明るく力強かったです。秋田さんのオリジナルや奥野さんのオリジナルなども。奥野さんのサックス2本くわえ奏法も出たりと。な中でいきなりベースの弦が切れましたが、ちょうど持ってた弦との事で笑いの中で事もなく。強くエネルギーに溢れたライブでした

6/26(水)

「見切られ品」

真っ赤に熟れた
トマトが好きと叫ぶ人は

みんなに尊敬される

という言葉

でなければ もう限界と
すてられてしまう

こんな料理にお使いください
で失敗する人は
小言を言われなれ人

小籠につまれたトマトの値段

すべては そこから

ヒュ~


富樫範子(p・leader)さんNami(vo)さんでした。サイドメンで聞かせていただいたことはありましたがリーダーでは初の富樫さんです。、ボーカルのNamiさんもサイドメンで聞かせていただいたことがありました。スタンダードや異邦人などのような昔?のポップなども。このお二人の世界の中で。ピアノにもマイクを用意したので話もリズムよく 笑

6/25(火)

「助け船は一人用」

とけかかってモナカからアイスがはみ出て
収集のつかない僕に

女性のお客さんが
氷を入れたビールをくださいと

そうすると
ズーッと冷たいんですよ

なにかヒントを
いただいたような
そうでもないような


酒井颯太(ds,leader)さん小板橋弦太(p)さん吉田昌史(b)さん林航平(sax/2ndのみ)さんでした。
科学大のサニーフィールズオーケストラの部長の酒井さんでした。一部ではドラムセットが最小限のセットでのトリオ演奏。二部ではドラムセットをフルに設置してのサックスを入れたカルテット。彼の好きなビートの中でノリノリな選曲。自分の中のテーマを発揮できたライブだったのではないでしょうか

6/24(月)

「居場所」

ガスの元栓を締めるには
酢の瓶をどかさなきゃいけない

そんな日々におさらばしたい

それなら
あるのにダブリで買ってしまった酢2本もあるのをなんとかしたら
場所取り過ぎと言われてしまった

そんな あなたは どなた

スポーツバックに入る
スポーツタオルです

僕 居場所あたりまえでしょ

って

やった感

やられた感


粟谷巧(b・leade)さん谷川拓真(p)さんでした。粟谷さんによるデュオライブでした。すでにいろいろ吸収する学園ジャズ研の谷川さんとのライブで、いろいろ直伝’演奏でもそうでしたが、演奏後はブラインド。こちらもリクエストをかけながら、さすが粟谷さんいろいろ知ってるなと思います。いろいろなお店でのセッションホストをされてる谷川さんですから、そこで知り合った演奏者さんたちも駆けつけてくれて。


6/23(日)
「小樽運河ロードレース」最近参加してませんでしたが小樽マラソンがハーフ種目をやめると
10K以降のコースで安全が保てないためとの理由らしいです
10Kコースもいいけどそれ以降のハーフの水族館までの往復が気持ちいいんですよね
でも確かに道が狭いけどね 残念


ひるSUN 廣瀬天思(g・leader)さん林航平(as)さん白井亮輔(p)さん林康祐(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の廣瀬さんです。みなさん北大ジャズ研の現役です。就活の終わった方や後一歩という方、ソフトボールで突き指をした方、ラン仲間入りされた方などいろいろな顔ぶれで。ジョークを交えたMCで。この年代だと何をやっても貫禄を感じますね。
夜 ガジー(g&vo・leader)さん工藤晃(harp&effect)さん黒田真介(タブラ)さん小林勇希(b)さんセカンドステージ guest 桑田健志(vo&p)さんでした。ディキシーでも泥臭いブルースでも活躍のガジーさんです。今回はタブラやハーモニカも入り、二部でゲストの桑田さんは20年前にやってもらってます。心の叫びガジー!いつも聞こえるタブラ ハーモニカ、ベースがソロをとるとみんな注目で。桑田さんはジャニスばりの演奏を。全体に結構電気なのにタブラ&ハーモニカとかがいい響きなんです。こういうの好きですね

6/22(土)

「ゆかたのきみは」

そこいく お嬢さんたち
あなたたち大きく袖が揺れてますよ

楽しかったから

お祭り帰りの
ゆかたの袖って
こう揺れるう~

自慢は
着なれた
そぶり

足もと

カラン
コロン


ここは火星かというほどのひどい天気でしたね
ひるど 山路詩織(ds・leader)さん谷川拓真(p)さん吉田昌史(b)さん深澤太一(2st~)さんでした。
学園ジャズ研の山路さんです。谷川さんは現役’吉田さんと深澤さんはOBです。OBにお願いするとさすがにライブをまとめてくれます。ひるど?!切磋琢磨仲間との演奏もそう・先輩たちとでいろいろ得ながらのライブなども素晴らしいです’といろいろと聞きたくなります。
夜 大久保太郎(b・leader)さん佐々木伸彦(g)さん斎藤直美(ds)さんでした。久しぶりに大久保さんにリーダーをお願いしました。インプロ色のあるバンド活動も盛んな中でのスタンダードでした。でもやはり色が出たりもし。それが嬉しく。大きく強い演奏でした。とてもいいライブでした

6/21(金)

「うちわ立て」

どんよりとした日の空を飛びたい曇り空

バカでかい うちわで雲を吹き飛ばし
空高く飛んで行ったのか

今日も帰ってこない

空っぽの竹の うちわ立て

花でも活けようか


JOEY DEFRANCESCO/IN THE KEY OF THE UNIVERSEを聞かれたでしょうか
全曲ではありませんがサックスにファラオが入ってるんです。インパルス時代のKARMAからも選曲してくれてます。あのLP片面フルでの瞑想空間はありませんが、嬉しいです。勿論瞑想したければインパルス盤に針を落とすとします

6/20(木)

「横目でやり過ごせ」

玄関のガラスに写る僕の世界に
飛び込みたい

近づくと
自動ドアが開いてしまい

真っ暗なビルの中が口を開ける

後ずさりをすると閉まり
ガラスに また自分が写る

それなら

白い部屋より
緑の原で跳び跳ねる

私が写れ


神野ひかる(p・leader)さん中川瑞貴(ts)さん吉田昌史(b)さん西 廣(ds)さんでした。
学園ジャズ研のOGの神野さんのライブでした。これからしばらく演奏活動ができなくなるとの事で今日はしばらくお休みのための最終日でした。一部はインスト、二部では弾き語りメインでの歌も入り。安定の吉田さんと西さん。に光るところが神野さんと中川さん。そんな夜。


6/18(火)

「レコードプレイヤー」レコードプレイヤーが壊れアマゾンで安いのをさらに中古品で注文しました
回転ムラはなくなる~
コルトレーンがいきなりレロレロになったりしないでしょう
ブレイキーがいきなり叩き疲れたりしなくなるでしょう
急に回転が落ちたときのお客さんたちが笑いをこらえなくってよくなるでしょう

大野一美(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。
大野さんのお気に入り編成のデュオライブでした。お願いするピアノは皆さん一級のピアニストです。今日は板谷さんです。音にユーモアやトラッドな弾み、歌心で支えてくれるピアノでした。客席も大野さんのファンや板谷さんのファンなどで拍手が上がってました。
■サックスも入ってはいますが、ヨーロッパ・ジャズ・ピアノのトップランナーGiovanni Mirabassi(p)とSarah Lancman(vo)/INTERMEZZOを買いました

6/17(月)

「6月の信号待ち」

福引き
なにを引こうかと信号待ち

向かえでは

幸せ店名の看板を背にしてまで信号待ち

導いてくれる曲が欲しいのに

ただただ

子育てカラスが

うるさい!


イヤー今日は寒かったですね。自転車手袋しました
長谷川潮音(b・leader)さん松本浩典 (tp)さん中川瑞貴(ss,ts)さん小板橋弦太(p)さん北佳奈子(ds)さんでした。商大ジャズ研の長谷川さんです。OBの松本さんや他大のお仲間などと
スタンダードを。サックスさんのソプラノの初お目見えでシドニーベッシェのソプラノのような響きも。卒業された先輩たちもみなさん応援に来てくれてました

6/16(日)
「温泉卵」温泉卵って殻をむかなくっていいんです

分からず一生懸命むこうとしてました
あんなに中身はフニャフニャなのにむけるはずがなく 恥
ようはふたつに割り後はツルンと出てくる落ちてくる
なーる焼きうどんやチャーハンとかに落としても美味しいですね

【Trinity +Kaori】簑谷安紀子(p・leader)さんKaori(vo)さん 八島博充(b)さん 若森宣人(ds)さんでした。Trinityとvocalさん。全曲4人での編成で。みなさんMC下手自慢’がウケたり。乳の日の今日、蓑谷さんの高校の同期が来てくれ。奥さんが父の日で行ってきなさいと。いいお仲間。Kaoriさんのお酒仲間さんたちも楽しくお酒と音楽を楽しまれてました

6/15(土)

「占い」

よさこいの横を お坊さんが通る
衣装が袈裟が いろいろに
陽に照らされ

それは占い

ビー玉を入れた箸立ては
食べ物に こまらない
遊び疲れたビー玉なら
たくさんあるけど

じゃ ビー玉占い

答えがいろいろあれば占い

そのすべてが
これから起こることの
箇条書きだから


スダラシユニット須田祐之(sax・leader)さん日暮龍一(sax)さん本間啓太(p)さん絹川信二(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。スダラシユニットでは久しぶりとのことでした。対照的なサックスが2本。リーダーの須田さんのノリノリノリノリの選曲で。須田さん色一色で須田さんのファンが集まってくれ。を満足させてくれるライブでした。

6/13(木)

「帰り道」

闇夜の高速道に入り

ライトは遠目
反射伴が滑走路のようでワクワクする好きな景色

それは冬だけのものじゃないとスタート

見送るあなたは いつの顔で 今もいる?

もう振り向けない

今もあの日のあなたで
見送ってくれてると思いアクセルを踏むと

何度でもくる冬の姿で

ルームミラーに写る


眞崎 純弥(ds.leader)さん中野 広野(g)さん吉田 昌史(b)さん谷川 拓真(p.2st)さんでした。学園ジャズ研の眞埼さんでした。一部はギタートリオで二部はピアノが入り。流れるように中野さんのギターが響き、ドラム十ピアノが果敢に挑む。ベースが生ベースで。想像でエレべかなと思ってました。ラバーマンのノリノリな事’初めて聞いたアレンジのラバーマンでした 笑


6/12(水)
「Dr.ジョン」Dr.ジョンが亡くなられたと

僕の中のツボにはまるところがあり好きでした。
あのピアノもいいですがDr.ジョンとリッキーリージョーンズが
一緒に2曲ぐらいだったか歌ってるのがあってお気に入りです

千葉麻子(p・leader)さん秋田祐二(b)さんでした。千葉さんによるデュオライブです。
お互いがお互いの音に耳を傾け、自分の音にも寄り添い。そんなデュオ
素敵なオリジナルを何曲もお持ちの千葉さんですが、今日は
クラプトンが公園のベンチでアコースティックギターを弾いてるようなライブ

6/11(火)

「今日の僕の昼下がりに突然訪れた曲」

ラジオから

亜麻色の長い髪を風が・・・♪

うーん なぜか
叫びたいんだ~

けど

窓を閉めて
ラジオのボリュームをチョッと
上げてみる

だけ


TReS 永田利樹(b)さん RIO (bs)さん 早坂紗知(as ss)さんでした。
年に一度のTReSでした。今年は9月ではなく6月と。TReSの曲やRIOさんのCDからやと
「その曲なんのCDに入ってるの」といわれるRIOさんの人気となったきっかけになった曲や
みなさん家族とはいえ、それぞれに活動もされてて。一つにまとまるのはRIOさんの留学からくる’好きな音楽’もあるのかも。ワクワクさせてくれるトリオです


6/10(月)
「洗車」
雨さ~ん
今日ぐらいの降りじゃ
車はきれいになりましぇん
ヒュー


「風空音(ふくね)」田村誠次(p・leader)さんつくね(笛太鼓)さんトコマサオ(b)さんでした。
田村さんとつくねさんの万葉集に曲をつけたり神道をモチーフにや戦争で亡くなられた方たちへのレクエム組曲も。そこにベースが入る、どう入る?とこさんのみせどこでもあり。
音楽をこう使う?素晴らしいセンスだと思います

6/9(日)

「祭りの後」

金魚を逃がしてあげた所を思い出したくて
水を入れたビニール袋を持って散歩

使われなくなった
煙突の周りをグルグル
展望台の素敵な高台にも
いってみた

高いところから
もどってくるはず

きれいに下まで
流してあげるから


ジェリコセッションでした。ホストの方たちはいろいろなライブ活動の中でジェリコセッションのホストもやってくれるので、日によりホストの時間帯の変更はよくあります。よろしくお願いいたします。どちらのセッションでもベースは足りないとの事ですが、今日は後半に手がつかれてるけれどエレべならと楽器持参してくれた方がいてくれ助かりました。
夜中医大ジャズ研と北大ジャズ研の学祭の合同打ち上げで来てくれました。北大の学祭が第二日曜日になるのは7年に一度と聞きました


6/8(土)

「正露丸」この前フルマラソンに出てて
あまり走ってなかったので内臓も弱かったのか途中から吐き気がして
救護で胃薬がないか聞いたら正露丸ならありますと言う人が正露丸って何に効くのかね?というので僕が何かに効くんですよねと言いながら一粒もらったら
効く効くおまけに少し元気も出たかも(元気は時すでに遅し地点でしたが 笑)
正露丸!いい薬です!

satoko(vo・leader)さん蛇池雅人(sax)さん南山雅樹(p)さんでした。
さとこさんによる札幌バンドです。スタンダードもありご自身のCDからも。昔に書いた曲も、その頃の景色?!や南山さんのオリジナルも。こちらは歌詞はないのでスキャットでの参加で、スリリングに「素敵なオリジナルに出会えばスキャットで」。satokoさんの歌をつかまえるには広い視野とゆったり感と思います。南山さん蛇池さん最高ですね

6/7(金)
「禁煙 秘技」タバコをやめたい方へ
普通のガムをかじってでもそれだけではもたない突き抜けたい
には 噛んでるガムを前歯の上の歯茎に当てて置くんです
ジーンと来て突き抜けれますよ
突き抜け過ぎて痛くなり
1分もそのままにしておけないんじゃないでしょうか

池田芳夫(b)さん伊藤未央(b)さん片山沙知恵(b)さん斎藤里菜(b)さんでした。
池田さんによるベース4本でのライブでした。やはりベース4本というと注目度大でベースの方たちもみなさん来てくれクラシックの方も。スタンダードを4本でやそ各ソロもあり。池田さん抜きでの3本での曲もあり。池田さんを送る時に「あの三人でやってくれた曲いいね、かなりリハを積んでたのかな、一発で出来る仕上がりじゃないよ」と言ってくれたりと。3本までは、あるけど4本だと難しいよといいながらいろいろ組んでくれました。池田さんに向かってゆく’池田さんと’ライブでした。

6/6(木)

「ついに」

ガリガリ君 当てました

天文学的数を食して
ついに当てました

いつか お祝いしてあげようかと
あの頃から待っててくれた
ダッコちゃん

やっと君に祝福される時がきたよ


≪duo≫ 小郷正彦(g・leader)さん成田颯希(tb)さんでした。小郷さんによるデュオライブです。成田さんは教育大ジャズ研の学生さんですがすでに学生さんの世界からとびぬけた活動をされてて。ジェリコセッションにも来てくれててホストの小郷さんの目に留まったのかもしれません。デュオというとトロンボーンなど大変体力のいる楽器だろうに基本ができてるからなのか最後まで堕ちることなく聞かせてくれました。一曲後輩のトロンボーンの飛び入りもあり。小郷さんを聞きに教育大のギター女史が2人来てくれてて。女の子のギターが増えると嬉しいと言ってくれてました。またいろいろな方たちに声をかけてくれると嬉しいです。みなさんジェリコセッションへ
■明日の池田芳夫さんたちによるベース4本>池田芳夫(b)伊藤未央(b)片山沙知恵(b)斎藤里菜(b)によるライブ!ありがとうございます。かなりの予約をいただいてます。予約をいただいてる方優先でとなります。よろしくお願いいたします

6/5(水)

「一句」

電動歯ブラシ

しまってみせましょ

コップの中へ


木村ゆう(p,leader)さん飛澤良一(g)さん天野幹旦(b)さん三間大輔(ds)さんでした。
木村ゆうさんたちによる。サンバ・ラテン・ボサノバなど。飛澤さんが入るボサノバ、激ワン・ノート・サンバや重みのあるドラムによるラテンの響き・天野さんによるパーカッション。ラテンを好きになったことを刻みたいと木村さんが、やはり素敵なアドリブも入れてゆく。

そんなライブ、客席からのツボを得た掛け声

6/4(火)

やられました

500ウオン

日本円では45円ぐらい

500円として使われました。

お店をやられてる方お気を付けて


池田芳夫(b)さん岡本広(g)さん田中朋子(p)さん奥野義典(sax)さんでした。
池田芳夫さんの春の陣編初日でした。今回は僕のお願いで奥野さんにも入ってもらいました。
に岡本さんと田中さんです。田中さんは鍵盤ハーモニカでのバラードがこの編成で活きたり。
池田さんはますますお元気で、前に椅子を頼まれたことがありましたが椅子なしで最後までガンガンでした。枯葉など、みんなの遊び心と展開にワクワクさせられたりと
6/7にはベース4本によるライブがあります。ぜひよろしくお願いいたします

■電話011 231 2529   ■メール jericho@d3.dion.ne.jp  ■FB(ジェリコ渋谷)のメッセンジャーなどでの予約お待ちします

6/3(月)

「新しい自然には なに食わぬ顔で」

ビルの中に雑草が ~
すきま風に ゆれる~


そう?なら

はがれた靴底では
入れないでしょう

アスファルト屋なので
そんなこと お手のもの
なにを潰してきた靴底か
分からないように
張ってあげましょう

大丈夫なにもなかったような
靴にして さし上げる

アスファルト


中野広也(g,leader)さん大田一喜(ts)さん石田
尚之(vib)さん吉田昌史(b)さん西廣(ds)さんでした。きょうも学園ジャズ研OBデイ。今日は中野さんのライブでした。同じ学園OBの吉田さんと北大現役の大田さん石田さんと科学大OBの西さん。中野さんのイメージするところと大田さんの優しい音色が合い、中野さんの音色に石田さんのビブラフォンの音色が合い吉田さんが西さんが刻む。
ライブ全般イメージが包みこんでくれてました

6/2(日)

千歳JAL国際マラソン大会に出ました。
去年の大会と比べるとあまり走ってないので
6キロも体重が増えてて
よく84キロの体を42.195kゴールまで運んだものだなと
タイムはボロボロでしたが自分をほめたいです 笑


深澤太一(g・leader)さん中川瑞貴(ts)さん小板橋弦太(p)さん吉田昌史(b)さん酒井颯太(ds)さんでした。学園ジャズ研のOBの深澤さんでした。他大を含め学生さんたちとで。
一部のカルテットも2部のサックス入りでも周りをたてる進行で。最後にはご機嫌な曲で〆て


5/31(金)
「悩ましい季節」自転車通勤ですが この時期のリュックの中身かさばるんです

半袖でいいけど夕方からは長袖も通勤で冷える日用に軽い上着も
雨が降るかもでカッパの上下も と降るとまだ冷たい雨なので防水手袋も

小林美由紀(vo・leader)さん河合修吾(tb)さん小郷正彦(g)さんでした。ボーカルの小林さんでした。このメンバーになって長いと思ってますが出来てまだ1年半ぐらいとの事です。夏が近いのでとボサノバも入れてくれたり。ワンダフル ワールド みんながそうなりたく’演るとさりげなくメッセージも。今日で連日3日目というお客さんが来てくれましたが、この店の場所の最初のお店の頃来たことがあるよと「グランドピアノがここにあってね・・・」といってました。その時のオーナーから引き継ぎたかったな。笑


5/30(木)

「旅」

夜汽車からみえるお家の明かり

きっとその明かりの内に もう一層の明かり
それは他所さまにはみせない

そんな言葉を
敷いて
並べて
眺めて

横にくる人がいれば
手招き一緒にみる

並べ変えるには
消ゴムのかすで つまずくヨ

遥か彼方にみえる文字は
ハッキリみえなくって
読み間違えてよさそうに
思えるから

旅で行ける


皆川洋仁(ds・leader)さん大久保克実(sax)さん道下舞子(tp)さん渡辺やよい(p)さん 八島博充(b)さんでした。いつもいろいろな編成で組んでくれる皆川さんです。今回はフロントにtpとsaxを。道下さんは教育大OGで卒業後も活躍です。大久保さんジェリコ初です。個性的な方ですね。渡辺さんや八島さんも素敵な2セットを組んでくれ・皆川さんのビールゴールへのノリノリMCやリーダー性楽しく 笑

5/29(水)
「水まき」水をまき終わったじょうろは頭にかぶる
ぞうさんぞうさんお鼻が長いのね♪
そうよ 母さんは

こんなことはしないのよ♪ 熱っつ~い~~

北如来那(vo・leader)さん 白井亮輔(p)さん 豊田 健(ds)さんでした。
東京と札幌を飛び回る活動の北さんです。今回はジェリコセッションで白井さんを聞いて気に入ってくれて抜擢。豊田さんは他ライブでも一緒でと。北さんは歌でもそうですが語りなどでも声を出す?話す?事の大家?研究家で外国からも講師のお願いが来る方だと。道理で前に一回聞いた時に歯切れの良さみたいなものを感じました。今日はスタンダードやシャカタクからなどと盛りだくさんで。MCもさりげなく盛り上げ。演奏終了では客席総立ちの盛り上げをしてくれました

5/28(火)
「気温」きのう一昨日の外の気温は高かったんでしょうか
僕は走る目的にお医者さんに言われ
禁煙でふえた体重を減らすのもありますが
日焼けしたいもあります
で今日走ろうかとも思いましたが心の準備(どんな準備?)ができずあきらめました
寝た寝た~

斎藤里菜(b・leader)さん花田進太郎(g)さん板橋夏美(tb)さんでした。卒業後も突き進む斎藤さんです。一曲ごとの語りも曲を膨らませてくれて。ベースソロも優しさが伝わり。ジャズはブルースで始まり(ブルースはやらなかったけれどって)ブルースで終わるので花田さんのオリジナルのブルースでと。オリジナルブルースってかっこいいですね。板橋さんのCD紹介もありました

5/27(月)

「洞窟で踊る影?」

そう
影は妖しく動き

ふたつにも
みっつにもふえ

あなたの高鳴る鼓動よりも
はやく足を打ち
手拍子を打ち
出した指先を見上げる

突然包むリズムはスロー

洞窟のローソクの
明かりのままにゆれ

影の中に

とけてゆく


酒本廣継 3 trombone meeting 酒本廣継、成田颯希、池上彩音(tb)さん小坂麻由(p)さん斎藤里菜(b)さん三間大輔(ds)さんでした。音楽合宿も行われる酒本さんによるトロンボーン3本によるライブです。学生さんのお二人とで激しく華麗に?!トロンボーンを愛するライブ。初CDからも・スタンダードからも。お客さんで来てくれた学生さんたちも、こう学生さんたちに声がかかりライブが進むのを聞いて気合が入るのではないでしょうか。音楽活動というものを広くとらえてる酒本さんです

5/26(日)

「宣伝してみよう」

大きなポスターを広げ
今日の私の服

後ろ姿は きのう
映さないで~

足下は畳一畳もいらない

持ち時間は 3分!


横山祐太(tp)さん及川量裕(g)さん
中島弘惠(p)さん坪田佳之(tub) さんでした。坪田さんによるライブでした。僕のやりたいことはと自問自答しながらと。レスターボーイやレイドレイパー&コルトレーンなどもページをめくるようにカーラブレーがいそうに響いてくる。最後は板橋文夫で。

5/25(土)
「マーガリン」学校の給食でマーガリンとジャムがつくことがありましたよね
僕はジャムが嫌いでマーガリン嫌いの子と交換して
お互い好きなのが2個という素敵なことに な子でした
が みなさん マーガリンは認知症になるんですよ
そう思ってやめてたのに高級ホテル用マーガリンなどというのをみつけてしまい
また食しちゃってます
焼かないパンを無造作にちぎりマーガリンをつけて食べる まるで カーボイのようだし
今日は昼暑かったんでしょうね。僕は夕方まで寝て過ごしました

岡本広 (g・leader)さん秋田祐二(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
岡本さんによるドラムが伊藤さんに変わりでのらいぶでした。
やはり誰かが変わると違うもので?岡本さんの生徒さんたちが来てくれてたからか?
珍しいボサノバも。モンクやソフトりーもやさしさのある響きでした。
帰り際の生徒さんたちの満足そうなお顔。

5/24(金)

「高齢者ドライバー講習」65才になったから講習行ってみた方が良いのでしょうか
僕あのパイロンの間を走るの好きですし(バイクでジムカーナしたい)
でも僕のはマニアル車でオートマは何度か代車で乗っただけでして講習にマニアル車など
あるのでしょうか???

赤川知也(as,leader)さん堀井友斗(ts)さん白井亮輔(p)さん髙橋里沙(b)さん山本直美(ds)さんでした。北大OBの赤川さんです。同じくOBの堀井さんとの2フロント、大先輩の山本さんを招き現役の白井さん高橋さんでの編成です。出来ることや練習してきたことやで聞かせどころ満載でのライブ。曲の形が常にしっかり現れるライブ。みんな卒業後も元気です。彼はビックバンドでも活躍です

5/23(木)
「テレビに映る」
真駒内公園の熊騒ぎがまだ続いてるそうですね
その騒ぎの初日の一
昨日走りにいってたんですが
きのうのテレビのニュースで僕の走ってるのが映ってたと言われました

真駒内公園ー熊ー変な遅ランナーって?
そうか そうか テレビに映るのはこれで2度目 一度目は
小学生の頃渋谷のNHKの中で友達たちと
ひょっこりひょうたん島を上からみてたら
何だったかのそこにいた僕らがインタビューされたことがありましたんですヨ

河合修吾(tb.leader)さん横山ユウキ(as)さん朝川繁樹(p)さん豊田健(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
河合さんによるジャズライブです。気合いの入り リハもたっぷりと。さすがに密度も濃く、決めも素晴らしく。なのに
演奏者たちの目の前に陣取った方がウルサイウルサイ。手拍子もうるさいくらい合わない。
に負けずみなさん素晴らしい演奏を聞かせてくれました。
すみません!
実は彼は学生時代東京で板橋文夫ファンだったらしいのですが 汗

5/22(水)

「思い出公園」

深いお堀から空を見上げる
あなたはアヒル

散る桜は後ろ姿
あなたの後ろ姿

雨の日は登り坂
晴れの日はくだり坂

思い出橋は 真っ赤な橋


Chaco trio 恋のゆくえ大西チャコ(vo・leader)さん塚本周一(p)さん金野俊秀(b)さんでした。
恋の行方シリーズ、今日は少女が大人になってゆく?そのストーリーにスタンダードが溶けてゆく。昭和懐メロ?もあったりと 笑


5/21(火)
「12弦ギター」あー今ならチューナーで
バッチリチューニングできて良い音を出せれるのに

高校生の頃そんなの無かったから知らなかったから
チャンとチューニングできなくって

あげくのはて細い方の弦を取り払い
12弦ギターを6弦にして弾くと良い音がするんだぜい

などと言い合ってました
久しぶりの雨も小ぶりでしたね。これでは車がきれいになりません(オイオイ)
佐々木伸彦(g・leader)さん中島弘恵(p)さんでした。佐々木さんによる久しぶりのデュオです。最近だとリーダー持ち回りでのバンドやインプロなバンドなどでの活躍の佐々木さんです。今日はスタンダードや中島さんの持ち寄りの曲も。このお二人の展開の元貴重な響きの2セットに。

5/20(月)

「八重桜」


小刀のさやの模様は
八重桜にいたしましょうか

いやじゃ
刀には赤すぎる桜

ヒュ~


川上創(tb,leader)さん林航平(sax)さん前地光(g)さん佐藤翔也(p)さん高橋里沙(b)さん米澤航平(ds)さんでした。北大ジャズ研の川上創さんでした。まだ2年生?ながらすでにうまく・音楽性も独自なものを感じ夜ジェリでお願いしました。教育大の相棒と称する林さんを加え、諸先輩たちにお願いし。スタンダードも交えながらもベルギーからや幅の広い選曲で。
グイグイ奥深く突っ込んでくる演奏はただモノではなさそうなところを聞かせてくれました

5/19(日)
きのう斎藤徹さんの悲報をお伝えしたばかりなのですが、今日はジッピーホールの高田さんの悲報をお伝えしなければなりません。何日か過ぎた状態でご自宅で発見されたとの事でした。詳細はまだわからないのですが。僕はバイクでもライブ関係の機材でもお世話になりまくりでした。
とても甘えさせていただいて、頼りにさせていただいてました。今までありがとうございました

5/18(土)
ベースの斎藤徹さんが
闘病中でしたが、亡くなられたと。治療中も音楽活動を途切れさせることなくみんなに音楽を聞かせてくれ、そのお姿もネットで知らせてくれてた斎藤さんです。井野信義(b)斎藤徹(b)瀬尾高志(b)というベース三人でもやっていただいたことがありました。ご冥福をお祈りいたします。斎藤徹さん’素晴らしいです!

平田王子(vo g)さん奥野義典(sax)さんでした。ボサノバの平田さんでした。平田さんというとピアノの渋谷毅さんとのデュオでも有名ですし。大口さんのピアノとの演奏も大評判でした。
用事での札幌入りで一日空いたのでとやっていただきました。
奥野さんからいただいたお話で感謝です。奥野さんも二部で参加してくれ
平田さんとの面識は何度もありながらも共演は今日が初との事で、奥野さんとの共演を喜んでくれました。ボサノバやオリジナル、ノラジョーンズも。オリジナルでは「ぼた雪・・・」の曲もあり 笑

5/16(金)

「ちゃっかり」

あの去る飛行機で
いらっしゃったんですか

はい こんな夜中の店じまい後の商店街に
舞い降りてみたかった

風が吹けば
あちらこちらのモノが転がり

猫の目が興味に光る

突然そこの
モノでいてみたい


田中朋子(p/鍵盤ハーモニカ・leader)さん岡本広(g)さん北垣響(b)さん千葉麻子(p/鍵盤ハーモニカ)さんでした。田中さんの鍵盤ハーモニカのもとに、そっといつの間にか鍵盤ハーモニカを買ってて集まり輪になる 笑。田中さんのピアノの人とやりたいのの第3弾?でした。片方がピアノで片方が
鍵盤ハーモニカでや鍵盤ハーモニカ同士でや。岡本さん北垣さんのサポートやユーモアも加え。
今ジェリコのピアノのタッチは前よりソフト目にしていただいてます

5/16(木)

「熊」真駒内公園に走りに行ったら なーんと入れない駐車場も閉まってる
熊が出たので閉めてますとでも公園の中を見るとチラチラ人が見えて
ウオーキングの人やランの人たちも見えてまーいけるかなと
少し走ろうと と、と、と!
走ってないから疲労抜きができてるんですね
走り始めたら調子がよく
なーんと35K走りました


グローバー稲川(SS、Fg)さん河合修吾(Tb)さん宗像香(P)さん嶋田光一(B)さん館岡裕三(Dr)さんでした。稲川さんのライブで今日はテナーサックスではなくソプラノサックスで’とファゴットも今回も聞かせてくれました。二部では楽器を持っていらした皆さんと歌さんも交えたセッションタイムもあり。セッションでしか聞いたことのないドラムさんのライブ時も聞けたし

5/15(水)

「夏休み」

かき氷器を

お気に入りの木だけで
作ってみた

麦わら帽子を
ダンボールで作ってみた

虫かごの中に入ってみた

指折り数え遊びを教えて
夏休み前

夏休み~♪


昼は温かい瞬間もありますが夜はまだまだ寒いですね
本山禎朗(p・leader)さん中澤一起(g)さん斎藤里菜(b)さんでした。
3人よるもちよりでの選曲でした。それぞれの持ってきた曲を楽しみ自然と癒しテンポで。

5/14(火)

「八重桜」

川の流れはどこも似て

流れの落ち込みどころに集まる
桜花すくい上げ重さは


八重桜

桜の串団子にもして

八重桜


秋田祐二(b・leader)さん池田伊陽(b)さん大山淳(ds)さんでした。
秋田さんにお願いしました。今回はエレキバンドをやりますと。秋田さんの演奏の歴史の中でのエレキやジャコ’メセニーなどを。バラードもあり。今までやってきて出来なかったものやモノにしてはさらなるものを求めてた思い出も語ってくれたりも。メンバー皆さん楽しそうだしかっこよかったです。8月にまたお願いできそうです

5/13(月)

「カレー色」

カレー有りますの文字に

墨を入れる

二重 三重

カレーが何色か
思い出せなくなるほど黒く

宣伝旗の千切れた先が
風になびき
あらぬ方を指す

初ターメリック入りカレー

やはり違う 欲しいのは
こんな色じゃない

カレーの文字
墨で真っ黒

何重にも重ね書き


小板橋 弦太(p・leader)さん林 航平(sax/2set) さん吉田 昌史(b)さん酒井 颯太(ds)さんでした。学園ジャズ研の小板橋さんです。彼のお父さんもお母さんも学生の頃から僕も知ってて。
「お母さんとお父さんの知り合った店でライブが出来て願いがかないました」と言ってくれて。
トリオで始まりスタンダードやチック・コリアを。二部ではサックスが入りいきなりマッコイタイナー、一曲 一曲の中身がとても内容のある演奏でした

5/12(日)

「舞い降りたかった犬」

翼を使わず
羽を使わず
空を飛ぶ夢を


あきらめた君

雨上がりの日
なにかから抜けでれた
日のしずくに心を変え

犬を見つけては
近ずいていき鼻をツンツン
草露に近づき鼻をツンツン

それでも いつもの
空からみた下界を夢み
想像通りの昼下がりに
仕立てる

今日も主人公でいたい

しっぽの振りも
絶好調


ジェリコセッションでした。そう令和初セッション。バリトンサックスさんが最初からいてくれて。これだけバリトンサックスを聞きまくれたのも嬉しかったです。ボーカルさんたちも問題点の取り上げも出来たらしくセッションの素敵なスタイルだなと思いました。ベースさんが前半も後半もホストでいてくれてますが、やはり一人でやるのは大変そうですし他にもいてくれるといいな~

5/11(土)

「ぽたぽた焼」

ぽたぽた焼


名前が気に入って買うのか
ぽたぽた焼

あの実りの少ない密度
それが ぽたぽた焼

今日買って来てぽたぽた焼
と言われると嬉しい
ぽたぽた焼

入れ歯になる日がきても
あの軽い噛み応えなら
いけそうな煎餅
ぽたぽた焼

買い物かごでは
割れないように一番上によろしく
ぽたぽた焼

二袋買いたくっても
一袋買い
ぽたぽた焼

あ~
ぽたぽた焼~


ひるど 竹下 沙耶 (as, leader)さん石原 寛也 (tp, 2st~)さん小板橋 弦太 (p)さん髙橋 里沙 (b)さん相澤 龍平 (ds)さんでした。商大ジャズ研の竹下さんでした。一部はスタ本からは一曲だけとケニーギャレットなど、二部ではトランペット入りでの演奏で楽しい選曲と
夜 <SIO UNIT>塩崎弘樹(b・leader)さんNANA(Vo)さん一宮 章(as)さん本村 隆(p)さん作山 渉(ds)さんゲスト岩手光雄(Tb)さんでした。年に何度かお願いしてるSIO UNITでした。今日はゲストに岩手さん入りです。塩崎さんにお願いするきっかけになったのが岩手さんです。久しぶりに聞けてあの頃を思い出しながら聞かせていただきました。みなさん仕事も重ね、音楽も歴史を重ね。刻んでますね!


5/9(木)
「耳寄り情報」きのう知り合いから聞きました
豊平川に架かる橋の下と川沿いに広い幅で階段になってる所は火気OKなんですって
昔そういう部所にいた方から聞きました 管轄が違うんですと


横谷亜理(p・leader)さん矢木章(b)さん若森宣人(ds)さんでした。
横谷さんのお気に入りトリオメンバーでの演奏でした。師匠の影響か激打奏法ピアノ演奏。高校時代のお友達たちも来てくれてて、曲の説明もありながら。まだまだ夜は寒いですね。三人の演奏で温まりました。


5/8(水)
いやーまた幼稚園生たちの列に車が突っ込み園児たちが亡くなられてます
嫌になりますね。にしてもマスコミの取材’酷すぎ。あれマスコミっていうの?
ほとんど犯罪でしょう。考えなさすぎ!

梶本崇仁(p・leader)さん土屋輝(b)さん相澤龍平(ds)さん山田夏菜子(ts/2set)さんでした。
教育大の梶本さんでした。一部はトリオで一曲ずつ解釈が付き。二部ではサックス入り。こちらも解釈が付き。僕個人の意見としてはあんなに延々解釈はいらないと思うんですよね。
一曲が終わって出来上がった沈黙と間、これとても大切だし、そこに自分を追い込み
次の曲の音が鳴る。凄い緊張感だと思います。でもそこに追い込むべきだと思うんです
勿論 やり手のやりたいようにやってくれていいんです!

5/7(火)

「キャンプ」

小さすぎた魚焼き網
炎だけは大きく

焼けたウインナーは
夏のスキーゲレンデの
途中に刺しといた

日が暮れるまでに
温泉を掘りあてないと

大丈夫
みんな遊び

あの丘の上に太陽がのぼる前に
朝飯を食っちゃおう

今日も暑くなる~


川手博史(g・leader) さん渡辺孝之(tp)さん斉藤里菜(b)さんでした。
川手さんに夜トリオライブです。スタンダードを三人で歌い上げるライブ。お客さんにトランペットの渡辺さんの高校時代のお仲間さんたちが来てくれてて、みなさん演奏後感激してくれてました。

■FBなどでライブのチラシをアップしていただいてて、日々店からも白黒でですがコピーして廊下に張らさせていただいてたんですが、日々の事でしつねんしてしまったりもするので、いただいたものや送っていただいたものにさせていただきました。すみません

5/6(月/祭)

「春の2章」

チューリップの花は咲きましたか

僕は準備はできましたヨ

切ったばかりの木の切り株に
チューリップの姿を描いてまで
待ちこがれる日々

桜はまだかいな

おや あなたは北国のお方ですか

この景色 突然
遠近感がなくなり

このまま進めば
景色は 破れ めくれ

春の2章


みなさん10連休どうでした?あればあるだけ嬉しいでしょうが
天気には恵まれたのは半々でしょうか
吉田宏之(ds・leader)さん鈴木信司(sax)さん八島博充(b)さん小板橋由美(p)さんでした。
商大ジャズ研OBの吉田さんです。同じく大OBの鈴木さんジェリコ初に八島さん小板橋さんです。
最初はリーダー小板橋さんで声をかけさせていただきました。吉田さんのやりたいことと時期があった?!で、やってくれました。
ゴールデンウイーク最終日 メンバーの過ごし方暴露(大げさ 笑)しながら楽しく進んでゆきました

5/5(日)
「お似合い」梅干しの種は使わなくなった灰皿へ~

藤田実季子(vo・leader)さん飛澤良一(g)さん中岡洋介(g)さん手島慶子(perc)さんでした。
いつもお願いしてる藤田さん中岡さんと今回はギター飛澤さんとパーカッションに手島さんです。手島さんは黒田さんとライオンキングで一緒だったと。にたまたま仕事でいったお店で、流れでボーカルと黒田さんのカホーンとのデュオとなったライブがありと。一部はフォークソング曲、二部はガラッと変えジャズ曲と。昨日も黒田さん追悼、今日もそう。よそでもやられてると思います。黒田さんの存在感の大きさが伝わってきます

5/4(土)
「運転」ゴールデンウィーク中道はすいてるんですが走ってる車で信じられない運転の人とかいたりします
気をつけましょう
例1
交差点前でイエローカットどころか片側2車線の歩道側からイエロー上をカットではなくユータウンの車がいました

小杉優悟とDixieEarl 小杉優悟(tub・leader)さん末岡友介(tp)さん長尾和磨(tb)さん徳光真季子(cl)さん今友海(bj)さん丸山果林(p)さん工藤紳(ds)さんでした。メンバーの中で就職で移動になった方やで、メンバーの微調整あり。先の亡くなられた黒田さん、といえばディキシーでもみなさんお世話になってて、追悼も兼ね。黒田さんのもらったディキシ-帽子をかぶりながらのメンバーも。
最後では楽器を持ち寄ってる方たちも入りにぎやかに。学園ジャズ研卒業後もこれからも活動がびっしりらしく、それに輪をかけて「ディキシー以外でもディキシーでもやりたいことがたくさんあります」と!

5/3(金)

「それでも空き家」

ガラスの割れた空き家

むすばれたカーテンは
入り込む風にも動かない お母さん
風と共に軽やかにヒラヒラ楽しそうなのは子どもカーテン

なぜカーテンだけ置いてった

規定外の窓枠のお家に引っ越す
明るくしなくっても
暗くしなくっても
行きたい道をみつけた

言い訳

出しきったわけじゃないと
風にゆれるカーテン
今日もパワーをためるけれど
置いていかれた

迎えはない


児島 孝典(cl・leader)さん佐々木 伸彦(g)さん片山 沙知恵(b)さん渡辺 崇啓(ds)さんでした。このバンドはリーダーを持ちまわるバンドです。ベースが片山さんに変わってからは彼女リーダーに持ちまわったことがないので楽しみにしてます。の中での児島さんリーダーでの今日のライブ。スタンダードをメンバーそれぞれが思い思いの音を入れてくる。波の立たない泉のいたるところから沸々と湧き上がるものがあり、それを僕らが聞く。そんな気がする響き

5/2(木)
「令和2」平成から令和に変わる4/30 ー5/1
30日の内にカウントダウンをするぞと思っていながら
24時近くなったらスッカリ忘れて丼にチキンラーメンにお湯を入れて厨房で3分待ってたら
客席のジャズ研のみんなからシブヤさん 成りましたよーと言われたんですが
頭の中はチキンラーメンになってるのでーまだまだ3分なってないしと思いつつ
厨房から出たらみんなで令和おめでとうございまーすと言ってて
そこでやっとおーそうだ令和だーと思い出しまして
おめでとうございますと言い合いました
で 今度はチキンラーメンを作ってたのを忘れてそこで

一句

もどらない平成
もどしすぎたチキンラーメン

すぎてゆく~
加藤哲平(b, leader)さん木村優(p)さん砂月(vo/ 2nd)さんでした
北大ジャズ研のOB・OGの加藤さん木村さん同期。に砂月さん。というのが、木村さんと砂月さんが東京にライブをしに行き、関東にいる加藤さんが聞きに行き
気に入り、今回となりました。
1セットはp+bデュオで思いでのサマータイムや
2セットめではvo入りでのトリオで砂月さんのオリジナルも
久しぶりに聞いた加藤さん
良い音でベースを鳴らしてくれてました


5/1(水/祭)
「令和」前にも書いたことがありますが今日から天皇になられた徳仁天皇と書いていいのでしょうか
僕の小学5年生の頃 東京の青山学園でなんだったかイベントがあり学校の学年でいったんですが
体育館の真向いに小学生2・3年生?の頃の徳仁皇太子様がいて僕は緊張して具合が悪くなり
ロビーで休まされてたことがありました。
この方が いつか天皇になられるんだと思ったからだったか
あれから幾年今日を迎えられておめでとうございます

日暮龍一(sax・leader)さん小板橋智(g)さん松永和明(b)さんでした。
高校時代から大学でもずーっと一緒の日暮さんと小板橋さんに久しぶりの松永さんとでのトリオ演奏でした。みなさんの聞いたことのある曲をと。ストレートの演奏で。最後の方でメンバー皆さんのユーモアや遊びもうまく演奏に表れて。素敵な令和第一夜のでした


4/30(火)
「平成」天皇 皇后 両陛下ご苦労様でした
今までありがとうございました
何度も口にされた平和への願い

菊池赳生(ds・leader)さん中川瑞貴(ts)さん吉田卓(p)さん久保内佑(b)さんでした。
医大ジャズ研の菊池さんたちのジェリコ平成最後のライブをお願いいたしました。
ピアノとドラムとのデュオで始まり。一部はベースも入れてのトリオ演奏。E・S・Tでした。
パワー卓ちゃんピアノが聞けましたよ。二部はサックスも入れてのカルテットでの演奏でガラッと1部とは内容も変わり。新一年生たちへのアピールもありか。ノリよく選曲してくれました。
知らない間に菊池さん面白いドラムになってて。で、打ちあがってるうちに令和となりましたね
調度僕はチキンラーメンをお湯で戻してる間に元号が変わりました 笑

4/29(月/祭)

「カッコいいでしょ」

あの雲
なんて言ったっけ

見上げる僕を自撮り


谷川拓真(p・leader)さん粟谷巧(b
)さんでした。学園ジャズ研の谷川さんです。学生さんながら果敢にプロたちにも挑み、本番でも自らを追いこみ、緊張感を作りそこに音を入れてゆく。チュニジアなどどんどんナンの曲か分からないところまで展開し。今日も成長の素晴らしい過程を聞かせていただきました

4/28(日)

「つくし誰の子」

左が僕の車
真ん中が僕の自転車
右が僕のバイク

手前のつくしは誰の子?
もち! 僕の子

ワッハッハッハ


吉田卓(key・leader)さん岡本優希(ds)さん土屋輝(b)さん前地光(g)さんでした。北大ジャズ研のみなさんです。今日はキーボードでのオルガンでファンキーな世界を
ギターも加わり。ここまでくるとやはりギターが欲しかったでした。とはいってもメンバーみんなのジャズに引き込む視野も。ゴールデンウイーク帰郷とジンパ話題にかき消されないほどのライブでした。

4/27(土)
「ダイエット中」犬を見ると僕はワニになる
なんちゃってヒュ~

鈴木希望(vo・leader)さん塚本周一(p)さんでした。いつもはにぎやかに組んでくれる鈴木さんの珍しくデュオでのライブでした。とはいってもぐいぐいと前に前に音が来る演奏で、テーマは好きな作曲者との事で、曲により耳なじみのない曲もあるかもしれません’でした。打ち上げはお客さんたちも混ざりビール・ビールでした 笑

4/25(木)
「江戸ネギ」卵ぶっかけご飯と
そば汁に浸けた江戸ネギがおかず最高

海猫swing 湯原みちる(津軽三味線・leader)さん小板橋 由美(p)さん秦野 義之(b)さん有山 睦(ds)さんでした。三味線で民謡の活動をされる湯原さんです。他のみなさんとの複合ライブ。ポップな選曲から三味線のソロでの即興演奏も。曲により三味線抜きでのカシオペアもあったりも。
の中で民謡、三味線とピアノ、ベース、ドラムとの何か作り上げたいが聴き手に凄いパワーとなってくる、そんな熱いものを感じました

4/24(水)

「門」

トタンの帽子

それは木の門

たっぷり寝てください
でも ただしく寝てください
で気になり寝れない宿

そろそろ その門はやめて


古舘賢治(g・leader)さん児島孝典(cl)さんでした。久しぶりの古舘さんです。今回はクラリネットの児島さん入りです。児島さんといえばそろそろお子さんが生まれるので、それまでは聞けないかなと思ってましたが、聞いたら順調との事でした。昔古舘さんにお願いしたジェリコライブに児島さんが高校生で聞きに来てたと。で、その時にやったメセニーのジェームスもやってくれました。僕の好きなメイド イン フランスやってくれて。児島さんの楽器のメンテの間に絶妙に語りを入れる古舘さん’さすがだなと。

4/23(火)

「予報も手さぐり」

自動ドアじゃダメ
手さぐり じゃなきゃ

くぐり戸だって両手を添えて
開けるじゃないですか

でも茶室も窓が欲しい春~

今日の天気は 気温はと
出てみなきゃ
分からないのにネ

手さぐり


大野一美(vo・leader)さん本山禎朗(p)さんでした。名古屋から北海道にもどった大野さんです。
いろいろな方たちとのデュオ演奏を聞かせてくれてる大野さん。スタンダードを力強くストレートに歌い上げる大野さん。ミスティーのピアノがあまり聞かない伴奏で面白かったりと

4/22(月)

「成りゆきの木」

靴を吊るしてみたいと
片方は持って歩く
恥ずかしさ

そんな成りゆきの木には
ヤギが何頭も乗ってます

駐車場のみんなの好きな
一台分のスペース

そこには誰も車を止めず
眺めるだけ

今日のステージ


林 航平(sax・leader)さん川上 創(tb)さん加園 輝(p)さん吉田 昌史(b)さん北 佳奈子(ds)さんでした。教育大の現役林さんです。あえて現役と書いたのはきのうが教育大ジャズ研OBバンドにやっていただいたのででした。演奏はよかったんですよ。が、話が長い長~い 笑。ライブ中に言おうと思ったけどここで言ったらしらけさせるだろうと思いやめました。が、長~い。ブレイキーでのドラムも面白かった。某サックスの方のミジンコの話を含むライブ以来の話の長さ 笑

4/21(日)
「タイムイズ 牛丼」きのう○屋で注文が なかなかこないので時間もなく
食券なので払ってるし待てず 帰りました
今日行ったら覚えててくれて出してくれたりしてなんちゃって

ひるSUN 三島峻(tb・leader)さん山田夏菜子(ts)さん小板橋弦太(p)さん近川亜希(g)さん藤田空(b)さん遠山隼(ds)さんでした。教育大ジャズ研の三島さんです。先に現役でトロンボーンがお二人いて、さらに今日の三島さん。教育大はトロンボ-ンの宝庫?!自分のお金で初めて買ったCDの思い出なども。親族さんたちも楽しめたライブ
夜 八島博充(b・leader)さん鈴木しおりさん(tb)Naoya Rosso(tp)さん平岡健一(p)さん清野佳彦(ds)さんでした。八島さんの代をまたぐ教育大卒のみなさんで組んでくれてのライブでした。
みなさんの学生時代を知る僕としては面白く嬉しく。みなさん続けてるんだなと思いました。二部では鈴木さんやNaoyaさんのオリジナルも。年代別というのも面白いですね。八島さんの演奏に対する姿勢も保ってるんですよね!

4/20(土)

「焼失も 時は続く」

中世 懐かしい姫君

明日からも生き続け

服も髪も風になびく~


Onions + Bass 俵山昌之(b)さん Onions… .皆川洋仁(d)さん 小山睦広(g)さん 八木朋直(p)さんでした。皆川さんの東京時代のお仲間の俵山さんを迎えててのオニオンズ。俵山さんのベースをたっぷり、ソロも。秘密兵器ウクレレベースもあり。八木さんも東京へ出張の時に行ったお店でのセッションでも接点もありと。俵山さんのCDが二枚新譜として出てて、その紹介もしてくれました

4/19(金)
「トイレットペーパー」お店をやられてるみなさん~
厨房にトイレットペーパーをトイレと同じ式でいいので設置しとくとけっこう重宝しますよキリッ!

super-sqd 須田祐之(sax)さん 安念和哉(p)さん 大久保太郎(b)さん 佐藤俊彦(ds)さんでした。
平成が終わります。SQDも何度お願いしたでしょうか。今では東京からもこの日のために足を運んでくれる方もいるほどのバンドになりました。今日もイエロージャケットやブレッカーなどを力の限り。SQDは体育系サウンドだ 笑

4/18(木)

「素敵な答えは 笑顔」

素敵な答えが欲しい集まりは

みつけた空き家でするといい

電気も通らず
真っ暗なトンネルのような中

出口は明るく
ほっぺを太陽にスリスリ

素敵な笑顔


賀口寿乃(vo・leader) さん成田颯希(tb) さん近江弘輔(g) さん山田真代(b)さんでした。
医大ジャズ研の歌姫 賀口さんです。他大OB OGの近江さん山田さん入りです
新入部員のみなさんたちもいてくれて、気合の入るところです。教育大ジャズ研の現役の成田さんもそうだと思います。曲の紹介もいつもより繊細に。賀口さん医者にするにはもったいないくらいの歌のうまさです 笑

4/16(火)
「雷だとポエムってられないし」昼すごい天気でしたね
どうも雷がダメで雨だけなら小降りとか大雨とか言ってる余裕があるけど
雷だとダメ
怖い 即答 ヒュ~

花田進太郎(g・leader)さん小坂 麻由(p)さんでした。ギター大好きな小坂さんとの花田さんのライブでした。全曲ジャズ・スタンダードにどっぷりと。新鮮な組み合わせでの掛け合いも楽しく。お二人のファンの方たちも来てくれて、応援されてて。知らない方も来てくれて、その事でも新鮮でした。いろいろな方たちにやってもらいたいと思いました

4/15(月)

「不眠」

部屋のベッドで眠りたくなくって

窓から見える空き地でいい 雪はとけた

物音のする中でこそ眠りたい

枕 毛布を引きずってまで

ゆけ~

眠れ~

夢の中へ~


金山紘大(ts・leader)さん谷川拓真(p)さん吉田昌史(b)さん酒井颯太(ds)さん中野広也(g/2nd)さんでした。学園部長の金山さんです。この時期新部員の1年生のみなさんたちも来てくれて。一年生に聞かせたい選曲で。MCで一年生たちへの「やってもうまくならないしやめようかなと思いながらも学祭とか出たら楽しくって。楽しいし続けてれば、いつかは上手くなるだろうと思いやってます」と。

4/14(日)
「運転」ここんとこ無茶な運転での事故を2件みました
一件はリアル あまりにも無謀過ぎる運転でのパターン
これから夏タイヤになったらもっとすごいんでしょうね
今日車に乗ってて2度煽られました

ジェリコセッションでした。長くやっていただいてジェリコセッションを支えていただいてる小郷さんの後のホストが今日はサックスの奥野さんでした。サックスさんたちが次々集まり、ピアノ、ベース、ドラムさんたちも。奥野さんとやりたく仕事後タクシーを飛ばしてきてくれた方も。一曲サックスのみでの奥野ワールト・サキソフォン・カルテットってました 
今日セッションホストをやっていただいた奥野さんとの付き合いは古いんですよ
僕がジャズ喫茶で働いてたときからで
その頃彼のあだ名はニューポートといいました
まだ楽器をやってない頃です
仲良し3人でよく来てて3人とも人が良く!メチャジャズ好き!
ちなみに後のお二人のあだ名はチョモ・寄生虫 (笑)
でした。彼らが10代、僕が20代の頃です

4/13(土)

「使って欲しがる思い出」

グーグルアースでアップ アップ

ほらあれが
僕がはじめて自転車でぶつかった電信柱のあっ
たところさ

思い出せば

左の人差し指がうずく
小さいときに刺した千枚通しの傷

手作りの思い出でも
自動ドアで開け

ほこりが着かないように

なにかに使ってくれていいよ

って聞こえる


菅瀬陽一郎(g・leader)さん池田伊陽(g)さんでした。
お二人とも学園ジャズ研OBです。いろ
いろな思い出話を交えながらのライブで。来てくれたお客さんたちの中にも同時期に学園ジャズ研や他大ながら同時期活躍されてた方たちもいて笑いが湧き上がってました。

4/12
(金)
「新たなお札」お札が一新するとか
万札だけはいつまでも聖徳太子でいて欲しかった!

奥野義典(sax・leader)さん川畑郁江(vo)さん中島弘恵(b)さんでした。
奥野さんの珍しい歌とピアノとのトリオです。選曲は歌い手さんMCも歌い手さん。
奥野さんはサックス2本フルート1本を持ち替えでの演奏。川畑さんと中島さんとはやりなれた組み合わせとの事。ゆったりと、と高らかに響く演奏でした。
明後日のジェリコセッションにホストで奥野さんが入ってくれます
4/14(日)ジェリコセッション 15時~22時 参加費 1200円 学割800円 (見学18時以降入店でチャージ1000円)
ホスト 15時~18時 小郷正彦(g)澤井駆(b)/18時~22時 ■奥野義典(sax)斎藤里菜(b)
よろしくお願いいたします

4/11(木)

「残り雪」

この景色の前に柵

ぼくは
中の人?
外の人?

まだそんな事を言ってる

やがてとける柵
上からも下からも
とけてゆく

とけないなら
夏まで そのままで

半袖 短パン
汗まみれで

こじ開けてみたい


小板橋由美(p・leader)さん須田祐之(sax)さん佐々木健次(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
小板橋さんのお仲間での編成です。やんちゃ大人テーマでの選曲。面白いMCがマイフェイバリットシングスの前に「普通の3拍子でお願いします。といったらみんなそれぞれの思う3拍子でした」と。だよね、それでこそさ’という話題ですね 笑。このやりなれたみなさんの面白ネタ。

4/10(水)

「原っぱ 春うらら」

春うらら

青年たちが ただしく
蝶タイをし 舞う

その流れの途切れぬ中を
家路に着きたい娘は

ライラック色のスカート

風にヒラヒラ

とても大きな花びら

春色


高野雅絵(vo・leader)さん本山禎朗(p)さんでした。今年ジェリコでは初の高野さんでした。退院されて入院中に落ちた筋力のリハビリをされてる中でのライブです。立っての方が楽でと立ったままできかせてくれました。二部では日本の歌を。今回を含む自身のCDの中から。最後は僕も好きな、ひこうき雲でした。
高野雅絵(vo) with 本山禎朗(pf) CD『Sky and Sea』を預からせていただいてます。どうぞ

4/9(火)

「渡れない玩具」

遊び心満載のマンション

外から見える
小さい頃を思いだせれる部分でいい

信号待ちの方たちを癒すだけでもいい

勿論 子供は入居禁止

遊べないから


satoko(vo・leader)さん蛇池雅人(sax)さん南山雅樹(p)さん米木康志(b)さんでした。
僕の中では異色な歌い手 satokoさんです。今回はベースに米木さんを迎えてのライブです。蛇池さん南山さんの組み合わせでスタンダードやスキャット・唱歌も。独創的なイメージのある方なんだと思います。
行動範囲も旧からの活動の東京や北海道と時間的垣根を感じさせない行動力でもパワーを感じさせてくれます。
米木さん久しぶりです。また聞けることをと!

4/8(月)

「なんちゃって」

鼻をかんだティシューを
ポケットにしまって

歩きだす時

僕って良い人かもと

チョッと思ってる顔つきで

歩きだす


浮田俊也(tp・leader)さん池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b) さんでした。浮田さんのジャズバージョンデのバンド。マイルスのラウンド・ミッドナイトにチャレンジでした。ハンコックモノやビリーハーパーも
みなさんでカッコよく ドラマーが炸裂したり 笑

4/7(日)
「黒いマスク」黒いマスクってなんか気の毒じゃなく
つらそうにも見えないって写るのですが 汗
というか感じ悪い

ひるSUN 岡崎椋(p・leader)さん中川瑞貴(ts1stのみ)さん 藤川駿佑(鍵盤ハーモニカ 2stのみ)さん土屋輝(b)さん 米澤航平(ds)さんでした。学園ジャズ研の岡崎さんです。一部はサックス入り、二部では珍しく鍵盤ハーモニカ。ここまで鍵盤ハーモニカを起用するのは珍しく。MCも元気でとうかDJのようなノリでした。演奏の展開はまだ浅いですがしっかりと捕まえてると思います
夜 鈴木しおり(tb・leader)さん日暮龍一(as)さん岩城麻実(p)さん矢木章(b)さんTomoka(ds)さんでした。
リーダーでお願いするのは二度目です。今回はサックスに日暮さんを加えたライブです。とても力強い鈴木さんの演奏。に、チャイルド イズ ボーンをメンバーの岩城さんの出産まじかへのプレゼント?お祝い?を。
お客さんたちからも手拍子があがるノリのいい曲も。打ち上げはお酒好きが集まり 笑

4/6(土)ひるど

「ロールケーキ屋さん閉店」

ロールケーキ屋さんが
店を たたむという

閉店の日の後片付けでさえ

ロール言葉のスピード感に甘え

あっという間と


思い描く


久保内佑(b・leader)さん林航平(sax)さん野村千清(p)さん酒井颯太(ds)さんでした。
医大ジャズ研部長の久保内さんです。教育大・商大・科学大からのお仲間での編成。
一部は生ベース 二部はエレべで曲も分けて。応援のみなさんはすでにバンバン活躍されてるので
音もガンガン、打ち合わせもガンガン 笑

夜 ジェリコ開店36周年記念ライブ 桜井三樹(saxleader)さん中島弘恵(p)さん大久保太郎(b)さん長崎晃(ds)さんでした。札幌時代から函館に移ってからも毎回来てくれる櫻井さんです。今回開店記念ライブをお願いしました。パワー全開でやってくれ、お客さんで来てくれてたサックスの方でさえ「桜井さんさすが相変わらず元気いっぱいですね」と。と今の店が移転三件目ですが最初の店から来てくれてるその頃の学生さん一号世代の方も来てくれ。あの頃からで言うと37周年だねと。一軒目はまた借りなので開店記念の日数には入れてませんがその頃からの方です。瞬時に今日とあの昔とがつながりました。北大ジャズ研からも祝いをいただいたり、バイトさんの卓ちゃんからも祝いをいただきました。みなさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします

4/4(木)
「3秒ルール」更衣室の明かりを消しても3秒で廊下に出れば恐くない(どなたの話?)
北佳奈子(ds・leader)さん赤川知也(as)さん吉井慧(g)さん吉田昌史(b)さんでした。北大ジャズ研の北さんです。OBとなった方たちの見守る中、赤川さん吉田さんのOB力と後輩の吉井さんと。メンバー三人がやってるところにドラムがからまるのではなく自信のあるドラム展開をかぶせる’そんなライブでした。2月・3月の卒業ライブ後の学生さんたちのこの一日目って僕としては毎年思い出しながら聞かせていただく日です。

4/3(水)
ドラマーの黒田さんが亡くなりました。運転中にくも膜下出血で亡くなり電柱に追突。あっという間だったんだと思います。彼は学生のころから来てくれてて。ジェリコもおかげさまで36周年となります。長くやってるといろいろな事があります。そんな時にも・事にも関わらず、いつも同じに接してくれてた方です。
とても大きな方を北海道からもぎ取られた思いです!

横山ユウキ(as)さん花田進太郎(g)さん金野俊秀(b)さんでした。仕事も音楽の中に変えて。今日のライブもスタンダードをやるのに、気持ちを高みに持ち上げ自分を追い込み。追い込んだ自分で聞かせてくれました。
昔と音の使い方も変わり伝わり方もグーンと高みへ。

4/2(火)
「雪景色通り」雪の時期に気に入ってた裏通りを雪がとけてから行ってみると
冬とは違い車のスピードが早すぎ違うんですよね  つまりません

中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん秋田祐二(b)さんでした。中島さんの頭の中にあるイメージのまま、そんな編成で。今日は菅原さんのオリジナルにスポットを当て?。みんな素敵な曲でした。プロレスの好きな菅原さんらしく曲名にプロレスが関係してますで、客席から笑いが。実力と笑いのライブでした

4/1(月)
「元号は 令和」僕が これしかないとエイプリルフールの日記に書き留めといたのに
気づかないうちに決まったみたいで?!嬉しいです

4月ですね。早い~
Cubic Zero 立方体・零 吉田野乃子(as) さん本山禎朗(key)さん 佐々木伸彦(g)さん 大久保太郎(b)さん 渋谷徹(ds)さんでした。吉田野乃子さんのバンドです。激なバンドですが、美しいところは美しく、行くところは行く。このバンドのCDからや本山さんによるこのバンドのための新曲披露やドラムの渋谷さんの持つバンドの曲なども。爆な音も店の壁材が受けとめ粒が聞こえてとてもいい響きでした。ガンガンお願いしたいです

3/31(日)

「湯気 得意日の前の語りべ」

風邪じゃないよ でも

温かく飲むコーヒーの湯気が
ひざまでユラユラ落ちてきて
温めてくれる

春までの日々
まだまだ
膝を温めなさいと

さらに落ちてくる

明日のエイプリルフールには
なにを語ってくれる

湯気

変化自在

得意日


朝川繁樹(p)さん柳真也(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。きのうもやってくれた朝川さんトリオです。今日はチックコリアトリオの札幌であった日のライブです。あちらは16時スタートなのでその後でも間に合い
聞いてから来てくれた方もいました。の中での今日のライブはモンクから始まり朝川さんのヨーロッパ調な曲やダンス調や素敵な曲で、お客さんたちも他演奏者の方たちも共演できたらとイメージを作られたりしてたのではないでしょうか。

3/30(土)
きのう救急車騒ぎとなりました
3人で来てくれて、先にお一人帰られて残った二人のうちのお一人が酔ってつぶれてて、ややしばらくしてから連れて帰ってくれたんですが、すぐ連れの方が戻ってきて助けてというので見に行ったら階段の下で後頭部を打ったような状態でつぶれてるんです。で、これじゃ上まで運べないし、タクシーに乗せてもその後が大変だろうし頭が心配だし救急車を呼んだ方がいいなと思い呼んできてもらいいろいろ問診しながら連れてってくれたんですが、今日連れの方から連絡があり後頭部骨折との事でした。救急車を呼んでよかったなと思いました。みんな運ぶの手伝ってとかでぐらぐら頭も揺らし店に入れたりで、酔いがさめるまで置いとこうとしてたらどんなことになってたか。細かい検査結果はこれからでしょうか、とりあえずは最悪は免れたかなと ヒュ~

ひる有ど 
El Puente kibana(accordion) さん中島弘恵 (p)さん坂本夕佳 (vln)さん大久保太郎 (b)さんでした。
アルゼンチンタンゴのみなさんです。あのワクワク感が聞きたくお願いして3度目となります。
とはいっても踊りたいわけではなく 笑
一部ではピアソラに影響を受けた演奏者などを歴史のように語ってくれて。二部ではピアソラ集。
ここで踊る方が現れるとさらに引っ張る演奏をしてくれるんだろうなとも思ったり・
踊れませんがワクワク感を今日も満喫させていただきました

夜 ≪elquintet live≫ 小郷正彦(g・leader)さん横山ユウキ(sax)さん朝川繁樹(p)さん請川博巳(b)さん田森正行(ds)さん小郷さんによる毎回楽しい編成でのライブです。今日はベースに初?の請川さんを迎えてのライブです。ナベサダのフュージョンから始まり全編軽快な選曲でした。がこれだけのメンバーです。味のある軽快さでした。

3/29(金)
「Googleマップ」
Googleマップの不都合が話題になってますね。
僕はいつまでも空き地でいて欲しいところのチェックが一ヶ所ととある町内の角の地面を見てホッとする
この二ヶ所はちゃんと見れてるので取り合えずOKです。

大庭虹男(sax・leader)さん行澤優(g)さん丸山直子(vo)さん佐々木和夫(p)さん矢木章(b)さん若森宣人(ds)さんでした。いつもいろいろな編成でやってくれる大庭さんです。今日はカルテットでのローランドカークやボーカルさんにも2セットとも2曲ずつ入ってもらい。メガネをサングラスに変えての無敵サックスを繰り広げてくれました 笑。

3/27(水)

「札幌 春は遠く」

春風に なびいてカッコいい服

太陽を浴びて まぶしい服

ワクワクさせてくれて
いいことが ありそうな服

を 部屋で着てみよう~


室内リオ(vo・leader)さん木村ゆう(p)さんでした。おにぎり娘 じゃなくおにぎり好き娘さん
その名は、にぎりんこ
ジャズやボサノバ 雪やコンコンなどを、このお二人のカラーで。と、MCというか二人による漫才も 笑。楽しい夜でした。お客さんたちもいろいろな大学のジャズ研のOBで演奏後も盛り上がりでした

3/26(火)

「雪解け水じゃないよ 」

泥んこ水溜まりは
海につながってるようで
釣竿をたらす

釣れない日は
槍を投げると
海の魚に刺さるのかな

ゴムの短靴に生温かな泥水を
たっぷり入れて
キュッキュ キュッキュ
いわせながら離れて行く

ドンドン離れて行くと
海には聞こえないだろうに

キュッキュ
キュッキュと

忘れて行く


池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代(as)さん井上大介(key)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。
池田伊陽バンドです。やりなれたみなさんでのライブですが久しぶりです。演奏を聞いて体調もいいようなので思わずアンコールをお願いしてしまいました。退院おめでとうございます。ギターだからこの無理な時期でもやってもらえたのかもしれません。ボチボチと?!

3/25(月)

「この頃は 毎年そう」

さようならの卒業式の帰り

とけ残る小さな雪に
ハローと舞い降りた雪

やがてさようならの
最高気温で

グッバイ グッバイ♪


卒業ライブ 小島夏美(sax・leader)さん吉田卓(p)さん山城道郎(b)さん佐藤賢(ds)さん中川瑞貴(2ステから)さんでした。
医大ジャズ研の小島さんの卒業ライブでした。ひるどライブをやってもらって、しっかりとしたライブ運びだったのをおぼえてます。今日もお客さんたちに向かい一部はカルテット、二部はテナーも加えたライブで、アーユーリアルを楽しく。これからの未来が見えるような明るい演奏でした。
今日で今年の卒業ライブが終了しました。みなさんのドラマを聞かせていただきました。
旅立ち’卒業ライブをやっていただいた方もそうでない方も挨拶出来ました。
さくら舞い上がれ!


3/24(日)

「さくら散る」

お気に入りの写真の中ででさえ
もがこうとする 満ちた朝

池に映る花びら
その私の上に散る

分け入って進む小舟で
どなたかへのお嫁入

気が高ぶって眠れませんでした

この春も
来年も
再来年も

散る朝は いつまでも


ひるど 北龍之介(tb,leader)さん中川瑞貴(ts)さん小板橋弦太(p)さん久保内佑(b)さん相澤龍平(ds)さんでした。医大ジャズ研の北さんです。彼のお父さんも医大ジャズ研でトロンボーンでした。それで環境がいいのか一年なのに音が力強く、一音一音の切れが良いためバルブトロンボーンのようにも聞こえたりもして。
他大のトロンボーンの先輩たちも来てくれてましたがビックリしたのでは、笑

夜 佐藤賢(ds・leader)さん高橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さんでした。教育大の佐藤さんです。卒業ライブですが、メンバー全員卒業です。ドラムソロから始まりました。で、ブラシが多かったです。今彼の好きなのがエド・シグペンとのことです。シブ目のテンポが多く。そこにドラムの妙技を加えてました。
4月からは演奏のできる環境かはわからないのでと、最後のソロは曲を。オリジナル曲名「あなたのカードはここで終わる」などという曲名でした。ご苦労様です。が、ここまでできるんだから叩けない環境だと勿体ないですね

3/23(土)

「春一句」

動くのは虫

動かないのは卵

ヒュ~


ひるど浅野光(g・leader)松尾拓郎(p)成田颯希(tb)野村杏莉(b)佐藤賢(ds)
教育大の浅野さんでした。ライブです!
バックのみなさんが素敵に2セット用意してくれて進んでました。
夜卒業ライブ
吉田昌史(b,leader)さん中川瑞貴(ts)さん中野広也(g)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。学園ジャズ研の吉田さんです。ジャズ研卒業ライブでした。聞いて気持ちのよかった曲を。学生生活はジャズ研を通して知り合った人たちと過ごせてました。学園ジャズ研、僕の大切なところです と。

3/22(金)
久しぶりに無銭飲食されました。ったく!
「バイク」アフリカツイン750cc持ってますが乗らなくなりはや幾年 廃車にしようかなと
直して乗るには痛みがひどく
3月中に廃車にしないと車税きちゃうし
でも手元にバイクがない人生って考えられないし し~~~
卒業ライブ 江良直軌(bs.leader)さん堀井友斗(ts)さん赤川知也(as)さん白井亮輔(p)さん吉田昌史(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。北大ジャズ研の江良さんの卒業ライブです。フロントガラス3管で自在に組み。バリトンサックスの音圧を披露しながらのラウンドミッドナイトや林栄一、板橋文夫などを。卒業後も札幌で聞けそうです。東京からの演奏者の方たちとも知り合いになってくれてて期待できそうです

3/21(木/祭)
「内田裕也さん 逝く」とんがるって僕は抵抗
感と拒否感がある
まっとうされたということは
その分の優しさも持ち合わせた方なんだろと思います

ひる祭り 小林竜也(as・leader)さん石原寛也(tp/2stから)さん加園輝(p)さん斎藤直也(b)さん北佳奈子(ds)さん北大の小林さんです。卒業する先輩の斎藤さん入りでやりたいと。
アップライト・ピアノが嫌い?なのかとは思いたくなく。でもキーボードが合う曲集
二部でトランペットが入り
夜 卒業ライブ 佐瀬裕典(ds,leader)さん中川瑞貴(ts)さん前地光(g)さん髙橋遥奈(p)さん吉田昌史(b)さんでした。商大の佐瀬さんでした。いろいろな方たちに今年も卒業ライブをやっていただいてますが、かれもしっかり自分を出してくれて。二部で全開でした。激ドラムソロ、客席からそれに合わせスキャット?叫び?が上がってました。彼も部長でした。最後に商大ジャズ研もよろしくお願いしますと。何度も何度も。ご苦労様でした。爆発ライブ!イエイ

3/20(水)
「ジャズ研 卒業ライブ」卒業ライブ 次々とドラマが生まれてます
と、思うにジンジャェールとコーラが昔より出るようになりました。
なぜか?前はお得な2リッターの大瓶にしてたんですが、気が抜けるので普通のペットボトルに変えました。それでなのかなと。前の気の抜けてた頃は苦情を言いたくとも言わず そーっと注文しないで我慢してくれてたのかなと。この前豚肉のパックを買ったのに見つからずジャズ研のみんなに
足元に落ちてないかと聞くのに、豚肉というつもりがブタ箱といい間違えたのに
「ブタ箱?シブヤさんの事だから豚肉を言い間違えたんだろう」とくんでくれ、そそくさと座る足元をみんなが見てくれました。
ジャズ研!感謝です。卒業ライブ まだまだドラマは続きます。よろしくお願いいたします!
卒業ライブ 山口祐樹 (ds.leader)さん堀井友斗 (ts)さん中野広也 (g)さん谷川拓真 (p)さん小林享平 (b)さんでした。学園ジャズ研の山口さんの卒業ライブです。
北大からサックス、以外は学園後輩やOBです。スタンダードを遠くからも来てくれた先輩たちにも進化を聞いて欲しいと。最後はパーカーをドラムソロで!何年か前の部長ですが引退後も学園関係でした。頼りにさせていただいてました。僕もその事を卒業です 笑。ご苦労様でした。お世話になりました

3/19(火)

「トワイライト ゾーン」

にごった池の中で笑うと
笑顔が水中に写る

空に向け
池底に向け

手も足も波立たせてはいけない

なら なにができる?
そーっと色を着ける
季節を感じる

トワイライトゾーン

まだまだ

なにか出来る
してみて いい


卒業ライブ 堀井友斗(ts・leader)さん江良直軌(bs)さん中野広野(g)さん白井亮輔(p)さん斎藤里奈(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大ジャズ研の堀井さんです。途中から水産で函館校に移りましたが函館も演奏者の方たちが多くいろいろな機会を持てたと。その甲斐あってか、久しぶりに聞く演奏も期待を高ぶらせるモノを持ってる彼の演奏は健在で、バラードでもゆったりと大きく。卒業後も演奏をする意思大きくでした。 

3/18(月)

「地球に 一人とり残され」

長さが20mぐらい
幅は10mぐらいの
猫のひたいトンネル

なにか あったのか

床がデコボコにめくれ
カラーも寂れて
はがれてる

僕のお気に入りトンネル

ひとり 10往復してみた


”Gと若者たち”寺久保怜矢(tp/メイン)さん佐々木梨子(as/メイン)さん平田晃一(g/メイン)さん+本山禎朗(p)さん斉藤里菜(b)さん小山彰太(ds/発起人)さんでした。小山さんによる若者たちとシリーズ第二弾でした。今回はギターの平田さんも入れた編成です。曲は若者たちが選び、そこに小山さん本山さん斎藤さんを注入する。今回はフロント一本にしてのカルテットをそれぞれで3パターンを入れ、前回からのアイデアも含め。次回は秋となると思います。またよろしくお願いいたします


3/17(日)

「夢の中に迷い赤」

火つけ石は赤い?
いやいや炎が赤い
それは枕詞

今日の夢の中に赤が現れた

まとってた?
履いてた?
かぶってた?

そのお人の前を
またひとつ
あらわれた赤を握りしめ

さっそうと通りすぎた

それは僕


ひるSUN 田村 真潮 (p・leader)さん黒川 珠吏 (as)さん成田 颯希 (tb)さん山本 夏子 (b)さん相澤 龍平 (ds)さんでした。医大ジャズ研の田村さんです。人が明るい方なのか一曲目の一音目から明るさがノリが現れてトリオ演奏でもクインテットでも表れてました。まだ一年生です。楽しみだなと
夜 卒業ライブ 珍名宏明(b・leader)さん森山草太(ts)さん高村侑冶(tp)さん長尾和磨(tb)さん松田宇充(p)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。商大ジャズ研の珍田さんです。何度かライブ打診をしたことがありましたが、今回の卒業ライブが初となりました。ミンガスやゲーム音楽?などを。ミンガスではメンバーみんなでの叫びやコーラスも入れてのミンガス曲も。最後にはベースを弾きながらの歌も聞かせてくれました。面白いリーダーせいだなと思いました


3/16(土)

「旅行」

めぼしい家ごとに お昼をごちそうになり
ドンドン前に進む

海に突き当たったら
海の向こうから来る人の土産話を待つ

光が横に走ってく
(なんで分かるの)
順番に点滅するから

野宿は
そんなすごし方

前に進め 前に進めば!

これ 旅行


ひるど 市川 憧(ds・leader)さん林 航平(sax)さん小板橋 弦太(p)さん長谷川 潮音(b)さんでした。
商大の市川さんです。教育大の林さん学園の小板橋さん商大先輩の長谷川さんを迎えてのライブです。高校のころからやられてるのか曲によりトリオになったりのイメージ作りがあるようでスムーズに流れてました。
バックの皆さんたちもこれからを担う人たちです
夜 卒業ライブ 斉藤直矢(b・leader)さん棟方奈菜(p)さん岡本優希(ds,2set)さんでした。北大ジャズ研の斎藤さんの卒業ライブでした。OGの棟方さんを迎えて岡本さんと共に気合の入ったライブでした。一部では故ベーシスト伝法諭さんとピアノの山下さんとのジェリコでのデュオから3曲やってくれました。混んでて僕は厨房に方にいて音楽はばっちり聞こえてましたが、MCは聞こえてませんでした。が熱い演奏で何度ものれんの陰から耳をそば立ててました。ご苦労様でした。お母さんもこれにあ合わせていらしてて、ピアノとフルートをやられる方だと伺いました。

3/15(金)

「出前を断られてた部屋」

こんなにある家具 置物
散らばってても
さわっては いけなくとも

それでも ここがいい

なのに

屋根の色は気になる

いつか 空から届けて欲しい

この お話

あなたはどこから見てる人?
思い出してる人?


奥野義典カルテット 奥野義典(sax,fl)さん本山禎朗(p)さん伊藤未央(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
ジェリコ演奏3回目となる奥野カルテットです。今日もここだというところでの魂の演奏やツーカーな進み方なども。激でいったりショートで終わる曲なども。自在でした

3/14(木)

「平和に生きる権利」3/11 あの震災から8年たつんですね。
でもきのうのこと 終わらないことだと思います
ビクトルハラの曲で平和に生きる権利を僕ら札幌に紹介してくれたのが昔 林栄一さんです
みんな平和に生きたい!
卒業ライブ 大森茜(ts・leader)さん藤川駿佑(p)さん小林亨平(b)さん眞崎純弥(ds)さん72ステから鈴木美智華(tp,vo)さんでした。学園フリーフォームレス ビックバンドの大森さんです。去年も卒業ライブリハをやっていただいてますが、やはり本番’ジワーっときますね。トランペットとボーカルをやられる鈴木さんは北大北極から?藤川さんは学園ジャズ研の一年生で大抜擢。OBの小林さんと現役の眞崎さんとでスタンダードやビックバンドで取り上げる曲も。おとといの林栄一さんのサックスをもお好きで、平和に生きる権利もやってくれました。これからもよろしくお願いいたしますのあいさつで’これからもよろしくお願いいたします。

3/13(水)

「ひまわり」

肩に触れる ひまわり

すてきな気持ち

手に持っていいなら
お届けいたしましょう

ひまわりを握りしめながら

片手で愛する方の肩に触れる

すてきな気持ち


卒業ライブ 谷口武尊/ds,leader)さん酒本廣継(tb)さん本江英育(as)さん長沼発(g)さん斎藤里菜(b)さんでした。北大ジャズ研の谷口さんです。院までいかれたので6年間ご苦労様でした。酒本さんと長沼さんのプロの方たちを交えた編成です。以外の学生さんたちも学生ながら既に大活躍のみなさんです。まずチラシを作ってくれてましたが、彼は写真もやるやるらしく。今まで撮った写真を使ったイラスト?入りでの素敵なチラシでした。
二部への前哨戦での一部最後にチェロキーを持ってきましたが、スピードといい激さといい素晴らしかったです

3/12(火)

「春雪」

雪割りが進む下界を見て

何て乱暴なことと

山脈に染みて身を隠す

山雪


卒業ライブ 森山 草太(ts・leader) さん主枝 涼(as) さん高村 侑冶(tp) さん浅野 卓人(g) さん四栗 大輝(p) さん珍名 宏明(b) さん 山口 祐樹(ds) さんでした。商大の森山さんの卒業ライブでした。学園から高村さんと山口さんを迎えての商大編成です。コルトレーンから始まりスタンダードもあり二部ではロックの曲なども。今日来てくれた方たちに思い出になってもらえるようなライブにしたいと。学生時代の商大ジャズ研とのかかわりなどを振り返ったり。初の夜ジェリでの曲も。仕事が苫小牧なので学際などでは来れると思いますとも

3/11(月)

「ひたいほどのトンネルのある散歩道」

歌を聴いても
音程がつかめない
頭も振れてない

でも
足下はデコボコの道なら
やはりふらつく

トンネルの中で
ひとり不思議そうな顔

トンネルの壁にもたれ掛かろうか
四つ足で歩こうかは

犬の散歩道で

思い出の音楽に
浸ってはいけない

失礼な人


林栄一 (sax)さんレオナ(tap)さん瀬尾高志(b)さんでした。林さんたちが来てくれました。今日は8年前の地震による津波で多くの方たちが亡くなられた日です。昔札幌にビクトルハラの平和に生きる権利を知らしめてくれた林さんが今日もやってくれました。3・11日にやってくれたことでの意味も大きいと思います。林さんの曲・瀬尾さんの曲・アイラーなどをいつにもましてフリーきーなフレーズでぐいぐい来てくれました。瀬尾さんレオナさんたちも凄いです。林さんや板橋文夫さんたちとの共演の多いのも分かります。

3/10(日)
「クラッチ」
この前雪で埋まって動けなくなってる車をけん引してあげてから
僕の車のクラッチのつながりが遠くなったので
クラッチ板が減ってるかな工場に見てもらおうとしてたら
ナーンと真駒内公園でのラン仲間の方に元車検のクラッチ専門の検査官だった方がいて見てくれて
乗ってもみてくれて「下にもぐって見た訳じゃないからハッキリとは言えないけどまだ大丈夫ですよ」と
言ってくれました。
身近にこんなに頼りになる方がいたとはしらなかったとはいえ 凄いタイミング

ジェリコセッションでした。明日ジェリコであるライブの林栄一さんが早い時間に楽器なしで見学に来てくれて、みなさんのソロが終わるたんびに拍手をしてくれてました。林さんに拍手をもらえるなんてない機会だと思います。それだけに気合の入った演奏になってました。セッションホストのトラのベースの土屋さんも見事勤めあげてくれてました。春呼びセッション!イエイ

3/9(土)
「今日の名言」
彼って 部長らしいよね
(彼女いないですからね)

ひるど 松尾拓郎(p・leader) さん浅野 光(g)さん 林 航平(sax)さん野村杏莉(b)さん 藤田絢子(ds)さん
でした。教育大ジャズ研の松尾さんです。1セット目で生ピアノも弾き、2セット目ではキーボードで。春満開なフュージョンセットでした。みなさんさわやかに。
夜 卒業ライブ 松田宇充(p,leader)さん森山草太(ts)さん高村侑冶(tp)さん珍名宏明(b)さん菊地赳生(ds)さん
でした。医大ジャズ研の松田さんです。彼が一年で入ってきたころの事も覚えてます。その頃からすっでにピアノが上手くフリー志向な響きの面ものぞかせてました。今日サックスとトランペットを入れたクインテットだったんですが短編モノでのマイケルジャクソンなども。が、だんだんと入部のころからの彼の特徴がドンピューレンなどで顔をのぞかせてくれました。演奏後話てたら、やはり高校のころからアイラーとか好きで聞きまくってたとの事でした。6年間ご苦労様でした


3/8(金)

「僕」

壁の一点を見つめつづければ
それが僕

ほら 見えるかい

あんなに米粒ぐらいに見えるのが地球

僕はあそこから来た

振り返ると宇宙という大きな壁

僕のすべて

そのどこか一点で良い

向こう側にすり抜けたくてネ


卒業ライブ 北大ジャズ研の櫻井麻奈 (fl・leader)さんたちのライブ終了しました。先輩の林さんのバリトンサックスを東京から迎え、他メンバーも林さんとのライブを楽しんだ昔があり
楽しみにしてたライブ
東京でインプロセッションで鍛えてる林さんのバリイトンサックスが吠え抑え。その横で新兵器のマイクを得て自在に飛び回るフルート。バックのメンバーも楽しんでました

3/7(木)
「帯広の思い出」
この前 用事で帯広にいきました

睡眠0で行ったため眠くて眠くて行きの電車で寝まくり

用事が終わり帰りの17時45分までの空き時間を
長崎屋の何階かの木の長椅子が何脚かあるところで一時間ほど寝。
その後駅上の市役所のいうなところで椅子が二脚ありラッキーと一時間ほど寝。
メールチェックしてまたそのまま一時間半ほど寝
その後駅の待ち合い場所で寝ようとしたら微妙に寒いので諦め
ジャズの店を探しに町に出て見つからず

味は微妙だけど感じの良いラーメンやさんのラーメンをいただいて
やっと時間になり帰ってきました

もちろん帰りの電車も爆睡
卒業ライブ 
山城道郎(b・leader)さん 高橋遥奈(p) さん岡田圭介(ds) さん田邊俊平(tp) さん鷲尾冴恵(vo)さんでした。科学大サニーフィールズの山城さんでした。最初から濃厚なベースを弾くぞ!で。
ビックバンド色から離れた選曲
ボーカルさんのお気に入りの曲も
最後のソロではベースを弾きながらビックバンド曲を。
曲を愛しベースを弾くことを愛し
で、4年をしめてました!

3/6(水)
「いらないお世話」ディキシーで有名になったタイガーラグ
出だしのチューバの雄叫び以外は
二本足でチョコチョコ走りで逃げたぞ みたいな曲に 聞こえてしまうので
ぼくがりりしい曲にして差し上げましょう なんちゃって

卒業ライブ 大場早記(as,leader)さん主枝涼(as)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん岡本優希(ds)さんでした。商大ジャズ研の大場さんです。後輩の主枝さんを迎え先輩の岡本さん金山さんをメンバーに。卒業で最初の頃の出来なかった曲や思い出の曲などを。そんな思いのお時にアルトサックスさんには必ず出るパーカーの曲。同じく卒業の四栗さんも演奏で共有する思い出もあるのではないでしょうか。大場さんはジェリコでの学生さんたちのライブを聞きに来てくれてた一番来てくれてた方です。もう卒業だったんですね。

3/5(火)

「空地」

廃墟も 空き地になれば素敵な処

乗れなかった日の汽車の切符を
空き地に埋めると

花の色の茎と葉っぱの
チューリップが咲く

シワのない服を着た通行人が
なにか言いたげに
横目で通りすぎる

声優のいない種

Googleアースをのぞき
ここはいつまでも
空き地でいてと

祈りの台詞


卒業ライブ 徳光真季子(sax・leader)さん横山一矢(tp)さん稲葉拓紀(tb)さん髙橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さん堀田龍哉(ds)さんでした。科学大のサニーフィールズの徳光さんです。ビックバンドの選ぶ曲ではなくと思ってたらモーメンツ ノーティスもやってる曲なんですね。さすがと思いました。徳光さんの卒業ライブですが、メンバーの高橋さんや堀田さん山城さんも同じく卒業される方たちです。とてもシンプルに入ってくる演奏で、お仲間たちもいろいろ思い出しながら聞かれてたのではないでしょうか

3/4(月)
「一句」
変換で分かる
ず と づ の使い分け
ワッハッハツハ

卒業ライブ高橋遥奈(p・leader)さん中川瑞貴(ts/2ステから)さん野村杏莉(b)さん 佐藤賢(ds)さんでした。教育大の高橋さんの卒業ライブでした。一部はトリオで二部では他大同期の中川さん入りでのカルテット。思い出話を合間にはさみながらも、演奏で伝える'そん
な深いライブでした。最後のソロでは「入部したころみんながやる曲です」と。演奏の途中にドラムの上の照明が切れて暗くなるというアクシデントもありながらもピアノを弾く後ろ姿がグイングイン横揺れしながらノリノリで弾いてくれました

3/3(日)
「家族2」

(お父様ですか?我が家にはお父様はいないんです)

そうなのですか失礼いたしました。

(いえ でも我が家には とうちゃんはいます)

わっハッハッはお父様の事を親しみを込めてとうちゃんとおっしゃるンですね
(いえいえ とうちゃんってひどいんですよ。げっぷをしながらおならをしつつ返事も同時にしたりするんですよ)

あの この番組は上品さんいらっしゃいなんですが 汗

(そうですよね じゃお母様のお話しを)
(あー思い出しまた お姉様 とうちゃんったらね この前ひどいんですのよ インスタントコーヒーをカップに入れようとしてスプーンがそばにないからって耳掻きでやろうとしたんですのよ)
(えーそんなことがあったの
とうちゃーーーーん ウーッ!)
(やはり 温泉はお母様と三人でいきましょうよね)
(そうですわね でも送るのぐらいはやっていただきませんこと?)
(そうよね それぐらいはしていただかないとね 笑)

あのーもうけっこうです
ありがとうございました。
国民的アイドル歌手の姉妹で 上品さんいらっしゃいに来ていただきました
今日は素敵な上品な
お母様のお話しをうかがえました?!
卒業ライブ ひるSUN 成田雅崇(ds・leader)さん成田颯希(tb)さん赤川知也(as)さん佐藤翔野(p)さん室本光貴(b)さんでした。帯広畜産大ジャズ研のOBの成田さんの卒業ライヴでした。
すでに卒業しててなんですが
大学四年後の院を中退なので卒業ライヴをしないでたのでと今回やって区切りをつけたいとの事でした。メンバー編成が初顔合わせの方もいて。いろいろな話を聞けながらでしたが日曜日にはよくあるんですが。ワンセット目が終わってから少しまいてもらいました。六時には夜の方たちが来るため、その前にとお願いしました。
でもアンコールも3曲やってくれたりと、卒業ライヴ'区切りをきかせていただきました。


夜 卒業ライブ 水上真里(tp・leadder)さん中川瑞貴(ts)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。商大ジャズ研の水上さんです。
商大のお仲間たちと医大の中川さんを迎えて、ドシッとした存在感でやってくれました。金山さんのノリノリ演奏も色を添えてくれたり 、みんなで水上さんの卒業を祝ってました。
商大のトランペットがまた一人減る~と、打ち上げ
さすが商大 飲む!飲む!飲む!笑
僕の誕生日にケーキをいただきました。ご馳走さまでした。美味しかったです。

3/2(土)
「家族1」
国民的アイドル歌手の姉妹のお話し
姉妹でテレビ番組のお上品さんいらっしゃい~に出演することに
いらっしゃい お上品でお可愛いお二人とも忙がしい中おいでくださいました
噂に お母様も素敵な方だとうかがってます

(ありがとうございます。私たちの自慢のお母様です。)

そうなんですね。
普段もお母様とお呼びしてるんですか?

(ハイ やはり あの品格は我が母と言ってもやはり お母様と言うのが素敵で言い当ててるかなと思うんです ね?! そうですわネ)

で お父様は どんな方なんですか

(お父様ですか?我が家には・・・)

つづく

ひるど 秋元祐人(ds・leader)さん林航平(sax)さん小
板橋弦太(p)さん吉田昌史(b)さんでした。
学園ジャズ研&フリーフォームレス?の秋元さんです
教育大のサックスは一年生で
すでに声のかかる林さんです。
ピアノも学園ジャズ研ですでに夜ジェリに誘ってます。
大先輩の吉田さんの演奏も注目されてました。
リーダーはパワーのあるライヴを聞かせてくれました。

夜 卒業ライブ 斎藤里菜(b,leader)さん横山ユウキ(as)さん古川巧馬(tb)さん白井亮輔(p)さん斎藤直美(ds)さんでした
北大ジャズ研の斎藤さんの卒業ライヴでした。卒業までの今までをいろいろ思い出しながらやってくれ、彼女が一年で入ったときの6年生だった古川さんをはるばる本州からお呼びし。向井滋春の曲も。一曲大先輩の酒本さんも加わってくれました。最後はアルコでのベースソロでシトッと !

3/1(金

「猫の日 元気編」

大きな船の広~い甲板の安全な奥深いところ

子猫達が遊ぶ

それでもたまに海に
転げ落ちる子猫もいて
長い虫取網で船員さんが
イルカさんが背中にのせて
助けてくれる

なので今日も こんなにも広い甲板の
安全な奥深いところで
子猫たちが遊ぶ

荒波に持ち上げられ
天高く そびえ立つ
甲板の先の
向こうに憧れる日

子猫たちは

海猫になりたいと思う


「帯広の思い出」きのう用事で帯広にいきました
睡眠0で行ったため眠くて眠くて行きの電車で寝まくり

用事が終わり帰りの17時45分までの空き時間を長崎屋の何階かの木の長椅子が何脚かあるところで一時間ほど寝。その後駅上の市役所のいうなところで椅子が二脚ありラッキーと一時間ほど寝。メールチェックしてまたそのまま一時間半ほど寝その後駅の待ち合い場所で寝ようとしたら微妙に寒いので諦めジャズの店を探しに町に出て見つからず。味は微妙だけど感じの良いラーメンやさんのラーメンをいただいてやっと時間になり帰ってきました
もちろん帰りの電車も爆睡

2/27(水)

「月まで 3K」

どこまでゆく道なのか
まっすぐな道

東に用事があるのかのように
西に用事があるのかのように

あちらこちら向きの曲線を描く
道幅一杯のタイヤ跡

月に近付くと表れる
月模様にも似て


卒業ライブ 四栗大輝(p,leader)さん淺野卓人(g)さん斉藤直矢(b)さん工藤紳(ds)さんでした。商大ジャズ研の四栗さんです。ギターとピアノのデュオ~始まり、ベースも入りトリオ。次はドラムも入りカルテットかと思ってたら
ドラマーもピアノに座り、ピアノが二人に。絶対外せない曲やひるどでやった曲やジャズピアノとして始めて練習した曲もやってくれたりと
■明日28日(木)は休ませていただきます。よろしくお願いいたします。


2/26(火)

「衣がえ」

雪がとけ始めてきた

また春からの童話のシーズン
久しぶりに着る
チャック付きの服の
開かずのポケットを明け
冬の童話の休むところを確保

そして
そして
なんだっけ

あーそうそう

春からの童話の役の小道具を
その場その場に
運んどいてあげないと

大人になると頼りにされて
大変なんだよねって

僕も あなたも あのコも

みんなで
楽しく思う頃♪


卒業ライブ 朝比奈陽里(cl・leader)さん末岡友介(tp)さん長尾和磨(tb)さん工藤紳(p)さん今友海(banjo)さん小杉優悟(tuba)さん米澤航平(ds)さんでした。北大ジャズ研の朝比奈さんのディキシー仲間との卒業ライブです。
ディキシーライブなのでジェリコ内の照明も明るめで。ディキシー照明で明るめで 笑。みなさん社会人になったる方やまだ学生さんやドラマーですが今日はピアノの方や。ディキシーのメンバーたちのやり取りも面白く。最後には楽器を持ってきてる方の参加や楽器を借りて吹いたりのプチ・セッションもありでした。朝比奈さんは関東の方です。もう会えないのかもしれませんね。ご苦労様でした

2/25(月)卒業ライブ

「朝皿」

ハムの上に目玉焼きがのってても
話題にならないけれど

5㌢四方耳付きのトーストがお皿にのってると

どこで買ったの
どう包まれて売ってたの

それりゃもう
右往左往する できごと

そうこうしながら

かろうじて今日も脳が
目覚めてゆく


丸本彩華(tp・lerader)さん 本江英育(as)さん 野村千清(p)さん
金山小春(b)さん 岡本優希(ds)さんでした。商大の丸本さんの卒業ライヴです。リーダーでやるのが、この卒業ライヴで初とのことで聞き手はお得感。選曲もアルバムをかなり聞いてるのかなと思える選曲で、間にさりげなくスタンダードも入れてます。バンド全体の流れもシマッててリーダー性で聞かせてくれました

2/24(日)
「スケジュール帳」スケジュール帳への記入みなさんどうしてます
僕はボールペンで走り書きで訂正や追加やでグチャグチャになってひどいので
鉛筆書きにして訂正などは消ゴムで消し確定だけがノートに残るようにしました
が そうするとそこに至る経過を忘れてしまいきのうの昼のように違う日になったのに
忘れて ひるどの時間に来てしまうというボケをかますことにと
なので やはり取り消しとかは経過がわかるように打ち消し線で消すことに戻そうと思います
ようはどうであれ丁寧に書けば良いんだ それが問題だ キリッ!

ひるSUN 内田英利香(cl,leader)さん眞鍋柊(ts)さん前地光(g)さん東田優祐(p)さん斉藤直矢(b)さん北佳奈子(ds)さんでした。北大ジャズ研の内田さんでした。テンポのある曲でチック・コリア スティビーワンダーなどでも盛り上げてくれました。斎藤さんのベースを得て新しい顔ぶれの活躍が始まりまったなと!
夜 TRINITY 簑谷安紀子(p・leader)さん八島博充(b)さん若森宣人(ds)さんでした。三位一体のTRINITYのライブでした。蓑谷さんの生徒さんたちやジャズダンスのみなさんも。ということは蓑谷さんもダンサーとか 笑
私たちのライブでは終わりによくやる今日リコーダミーと。さすがこのトリオの18番圧巻の演奏でした。アンコールではお仲間でジェリコでもやっていただいてるボーカルの佐藤さんも歌ってくれました

2/23(土)
「バレンタインデー嘘話」のどかな昼下がりバレンタインデーに
チョコ屋さんの娘さんはお父さんにチョコをあげると思う?
チョコだって分からないような白い色にしてあげるんだよ きっと
それが ホワイトチョコさ

ひるど 十塚響(b・leader)さん眞鍋柊(ts)さん江良直軌(bs/2stから)さん吉田卓(p)さん前地光(g)さん岡田圭介(ds)さんでした。北大ジャズ研の十塚さんたちのひるどライブでした。バリトンサックスが好きでYMOが好きでみなさんに活躍してもらう’そんなライブでした。
夜 卒業ライブ 薗部駆(b・leader)さん林航平(ts)さん浅野卓人(g)さん花岡竜典(key)さん酒井颯太(ds)さんでした。今年も卒業ライブが始まります。今日は教育大の薗部さんです。エレべでフュージョンやファンクをと好きなことをやってくれました。みなさんノリノリで楽しませてくれました。最後はジャズをやるきっかけになったジャコをとしっとりとベースソロで聞かせてくれました

2/22(金)

「癒し漫画本」

三丁目の夕日
久しぶりに開いたね

元気だったかい
相変わらず
素敵な夕日だったかい
みんな日々素朴だったかい

間違って押して
たちあがった
スマホの知らない機能も
おなじかも

お元気なのですか

こんな時は

ぬいだ靴の片方を
ちょっと内向きに置いて

良い人風


satoko(vo・leader)さん中島弘恵(p)さんでした。CD発売後の中島さんとのデュオライブでした。ボーカル仲間たちの応援の中やってくれました。後半にベースの飯田さんが遊びに来てくれ二曲参加してくれました。
satokoさんのジャズボーカル満載でスキャットでぐいぐいきたりと2種類のsatokoさんを楽しめた思いでした。
飯田さんの素晴らしい演奏を聞けて、早く店のベースの調子を直さないとと思いました。
もうすぐ白石の方でベースも修理してくれるお店がオープンするそうですね。

2/21(木)

「一句」

トロンボーン入りライブ

やはり出る

トイレ詰まり話し 笑


車の牽引ロープを買ってからでの初救助しました。なーんと今日のは救助してください場所です、思いッきし。
ようは僕の駐車場に入れた目の前でぬかって困ってるじゃないですか。してあげる以外の選択は無しキリッ!
ゴムチェンは外して9年目のスタットレスタイヤなのでこちらもやばい状態でしたがセダンタイプですが一応4駆。これからしばらくは中小路のザクザク路面はやばいですね ヒュー
野村千清(p・leader)さん浅野卓人(g)さん長谷川潮音(b)さん佐瀬裕典(ds)さん 本郷英育(as)さんでした。
商大ジャズ研の野村さんです。
サイドメンで聞いてて今回夜ジェリをお願いしました。bassが好きなのかベースを弾いてギターとやったり、曲選びではフイル ウッズなども。丁度フイルウッズの若かりし日の出だし後のいくぞ~で地震けっこう揺れましたね。一瞬演奏が止まりました。その後電気や水道などは大丈夫なので良かったです。地下鉄など止まり帰り難民になった方たちとかきてくれたりと

2/20(水)

「僕の突き当り」

庭先が引力

ドンドン入ってゆくと
大きな囲炉裏があり
一階なのに
屋根裏風作り

お礼に
部屋の真ん中に柱でも
小さい頃の背丈を印した柱

そうその丈の傷以上の高さの壁に
これからの僕の写真が飾られてる

暖をとりながらも
もっと明るくと
薪を一本 くべる

ダメ

暖も明るさも足りない

もう一本
もう一本

この家があるから

この小路は

今も 突き当り


今日ガソリンを入れた後、スタンドにフタを忘れたのに気づいて取りに行ったら、普段愛想のあの字もなさそうな愛想のない子がさすがに笑ってこれですねと渡してくれました。恥ずかしい
蛇池雅人(as・leader)さん 菊田規浩(g)さん 柳真也(b)さん 舘山健二(ds)さんでした。
みなさん久しぶりで集まってくれました。この編成にギターが入るのは初?菊田さんがも初。
選曲がミディアムな曲調での流れで。今日はこの気分なんだなと思ってましたらMCで「ニューヨーク帰りの菊田さんです ニュ-ヨークではシックに 西海岸では明るく」とでの菊田さん参加への選曲も含めたのかなと。みんなでまたやりたいねとたたえ合ってました

2/19(火)
「弘前生まれですが」リンゴは食べるけれど切って皮をむいた後の黄ばんだリンゴはきらいで塩水につけてるのもきらいで小さい頃からきらいです あ~言っちゃった
石田幹雄(p・leader)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さん。
東京で活躍の石田さんの帰郷ライブです。ツアー中日ぐらいになるでしょうか 。今回はじっくりの滞在です。いろいろな編成でジェリコとえんさまとではこのトリオです。ドラム入りでの石田さんのライヴはネガティブサン以来となりました。静と動。まさにそんな幅の広い視界でやってくれました。お客さんもノリノリで東京でも聞かれてる方たちもいたりと、客席の視野も広かったです 笑

2/18(月)

「着込み夢」

こんな真冬
沖縄の夢を見たいのでと
着込みすぎての寝は

子供たちに
火事からの逃げ方を
教える姿が かっこよく

子供たちが
集まる
集まる

そして
何度も
何度も

繰返し
避難練習をする

子供たち

そんな夢に
つつまれた


車のスタットレスタイヤがあまりにも減ってるので25年前に一度だけはいたゴムチェンを履いてたんですが、天気予報を見ると最高気温がしばらくは+予報らしいのでゴムチェンを今日外しました。大丈夫でしょうかね ヒュ~
粟谷巧(b・leader)さん治田七海(tb)さん谷川拓真(p)さんでした。
直球男の粟谷さんの若手二人と組んだトリオ。育成の目が耳がいろいろと二人のために生きてて。本番で模索のピアノも満開。今気に入ってるトリオですと。バリーハリスからも一曲。こんなところからも粟谷さんの経験を受け継ぐものがあるんでしょうね。打ち上げではトロンボーンのブラインドをやりました。さすが治田さん!トロンボーン音がとても力強かったです

2/17(日)

「散髪 大きな心で」

葉が堕ちて丸裸になり
年老いたような禿げ山

雪の積もる地肌が見える

こうして見ると木がのび過ぎ
どんな、髪型にしましょう
丸ボンズにしてください

シャンプ-をしましょう
いややめて 雪が
とけてしまいます

なにかつけますか
では梅の種を少々
お願いします

ありがとうございました
1500円になります
あのシニア割り引きで
お願いしま-す


ひるSUN 東田 優祐(p,accordion,leader)さん土屋 輝(b)さん木戸 調(g)さん川上 創(tb)さん岡田 圭介(ds)さん2ndステージ加園 輝(p)さん石田 尚之(vib)さんでした。北大ジャズ研の東田さんです。ドラム以外は皆さん同期でしょうか。一部はピアノ。二部ではアコーディオン。アコーディオンというのが彼のお好きなゲーム音楽をやりたくアコーディオンを買ったとの事です。二部ではほとんどがいろいろなゲーム音楽?楽しそうにやられてました。
夜 村川佳宏(sax,fl)さん吉田傑(tp)さんfrom 静岡 成田颯希(tb)さん北光太郎(g)さんあつこ(p)さん山下浩平(b)さん三間大輔(ds)さんでした。この前ジェリコセッションのホストをお願いした村川さんのライブでした。北大ジャズ研仲間のベースの山ちゃんの転勤に伴うさようならライブとドラムの三間さんの転勤中に知り合ったトランペットの吉田さんの第二の故郷札幌への帰郷ライブも兼ねたライブ村川さんの活動の広さをしるお友達や山ちゃんのお仲間も来てくれ。スパイスの利いたフレーズをちりばめたライブを聞かせてくれました。
と、今日のひるSUNがビブラフォンとアコーディオンを含むため是非画像をいただきたいと演奏中ですがいただきFBにアップさせていただきました。リハ前のは毎回みなさんのいただいてましたが、アップしてみたらいいもんだなと躍動感が伝わってきて。なので夜もライブ中のもいただきました。これから他のライブさんのも演奏中のもいただきたいなと思います。そのことが広がるまでは毎回演奏中のもいただいてアップしていいでしょうかと聞いてからですがアップさせていただきたなと思います。よろしくお願いいたします

2/15(金)

「活躍」

30歳を過ぎたハンカチ王子は
冬は汗をかかないと
ハンカチは持たないのか

ハンカチランナ-がいて
ハンカチを持って走るけれど
冬は現れない

歳はハンカチ王子の倍以上

ハンカチの元祖が現れる
真駒内公園の春は

まだまだ遠く~


岩手光雄(tb・leader)さん小郷正彦(g)さん塩崎弘樹(b)さんでした。
久しぶりで10年ぐらいぶりの岩手さんのライブでした。ギターとフレットレスエレべとのトリオでミディアムテンポ中心でのライブでした。ビックバンド仲間がいろいろなビックバンドから集まってくれたりと。一曲一曲ごとに思い出したり、今の札幌の状態など岩手さんの目で見たものを伝えてもくれ。カウント・ベイシー>ベニー・グリーン>チャーリー・パーカー>ラーシュ・ヤンソン>デューク・エリントンと流れてゆきました 

2/14(木)
「床屋」床屋いったら変な髪型にされました
あ~~ と言いつつ どの髪型にされても湯気をかぶったら
くせ毛なので どうでも いいんでした ワッハッハッハハ
田中朋子(p,key,鍵盤ハーモニカ)さん 本山禎朗(p,key,鍵盤ハーモニカ) さん秋田祐二(b)さんでした。
ピアノの人とやりたい田中さんシリーズです。今回も鍵盤ハーモニカ同士やピアノとの演奏。そこにベースソロもハッと入る。今日の田中さんの鍵盤ハーモニカの演奏がめちゃ哀愁があり、聞いててもう少しで涙がちょちょぎれそうでした。鍵盤ハーモニカ’とても深く向き合ってるのが伝わってきました。

2/13(水)

「心の色」

うしろに脱いだ僕の上着が
写真館のウインドウに素敵に飾られていて
着れない

先は通行止め
雪がここまで降れば
表示は いらない

ここまで分かるのに

今日は真っ白な
雪祭り会場に
神々しい
真っ白な門が

今日の心は何色?

分からないふりで通しておくれと

くぐりぬける


小林美由紀(vo・leader)さん小郷正彦(g)さん河合修吾(tb)さんでした。この三人の組み合わせは長いです。そしてこれからもやっていきたいねと。小林さんのアレンジ曲もあったりと。後半では遊びに来てくれてたトロンボーン君も参加。トロンボーン同士での掛け合いをボーカルさんが楽しそううらやましいと言ってましたが、ギターが刻む中のトロンボーン2本による掛け合い後のボーカルの入りが合っててとてもいい流れでしたよ。

2/12(火)
「困ってる時は お互い様」
車に乗られるみなさん この冬も安全運転ですね
で、今年は僕は困ってる車のレスキュー達成確率五分五分です
一回は雪山に突っ込んでた車なんですが、僕もその車の人も牽引ロ-プをもってなく
押してみましたがダメでした
2回目はタイヤすべてが ぬかってる車がいたんですが その方が牽引ロ-プを
持ってたので、僕の車で引っ張りあげました。
なので なので今日 な-んと 牽引ロ-プを買いました。
これでみなさん 大丈夫ですヨ キリッ!
雪まつり終わりましたね。期間中アジアからのお客さんたちが多く来てくれたようです。
聞いてくれてる様子を見ると音楽が好きなんだなとみなさんから思いました
中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん秋田祐二(b)さんでした。
中島さんによる久しぶりの菅原さん入りでの秋田さんとのトリオ演奏です。
ドラムがいない分聴き手の伝わる音の強弱も繊細で。そこでの音の響きが気持ちよく
エリントン&ストレイホーンなどでも突っ込みのある曲調へ
北海道ジャズ最高!

2/11(月/祭日)

「未来型 腕時計」

今日は四時間です
きのうは六時間でしたよ

この時計を腕にしとくと
その日の使った力と それなら何時間補うのに寝ましょうと
必要な睡眠時間を出してくれる

きのうは ずいぶんボ-っとしてましたね
あの分は睡眠とカウントしますので
今日は昼寝ぐらいでいいでしょう

みなさんと生活時間帯の違う人には
これだけ寝たんだから後二件ぐらいなら
用事をこなしてもいいですよと教えてもくれる
素敵な腕時計

やがてくる
宇宙船での長旅の睡眠に
たいする意識改革時計


Tomoka(ds・leader)さん村川佳弘(ts)さん平塚弘明(flh)さん小坂麻由(p)さん八島博充(b)さんでした。
ビックバンドでも活躍のTomokaさんのライブでした。アルトサックスの村川さんにはテナーサックスをお願いし、にフリューゲルホルン ピアノ ベースみなさん新しいフレーズを奏でる皆さん。最後の村川さんのオリジナルではお客さんで来てくれてたトロンボーンも参加してくれました。ドラムソロも聞けて。雪まつり中らしく国際色のある客席からも拍手が!

2/10(日)

「雪雨」

雪祭り開催日

こんな日に雨

雪祭りとて
雨の日は集めれそうと
遠くからもめだつ
真っ赤なシャツ

みんなの お困り事の返事を
集めて歩くおっさん現わる

やはり 雪祭りが終わるまで
待っておくれヨ

雪祭りの間だけ現れる
乗ってはいけない
真っ白い路面電車に
乗せる想いは満席

氷像めがけての旅は

サラサラの粉々雪になり
氷の像にふりそそぐのも

呼び物のショ-


ジェリコセッションでした。前半の小郷さん斎藤さん楽しくみなさんを迎えてくれてで後半の本山さんが出れなくサックスの村川さんがいつもの澤井さんとやってくれました。サックス・トロンボーン・トランペット+ドラムなどという興味津々な編成もあったりと。前半は小郷さん斎藤さんで後半は本山さん澤井さんですがどなたかが出来なかったら出来る人に通しをやってもらってたりしましたが、それだと大変だろうとどなたかできないときは他の方に頼んでみたりも面白いし通しという負担も避けれるかなとも思います。いきなりあなたにお願いメールがいくかも 笑

2/9(土)

「お尻」
自転車のお尻の上に
僕のお尻がみえます

みえま~す

自転車にまたがった僕は
自転車に怒られないようにと
自分の お尻が右へ左へと
バランスをとってゆく

自転車の後ろが自慢か
僕のうしろが自慢か

走り去る~

アピ-ルしてるのは
きっと僕

うしろからみたお尻は
自転車が優雅

と 聞こえましょう~


きのうの最高気温でさえ-10何度という寒波を経験しての今日表に出たら「おやっ こんなもん」などと思ってみたりと 笑

ひるど 佐藤泰地(ds・leader)さん林航平(sax)さん加園輝(p)さん斉藤直矢(b)さんでした
北大ジャズ研1年の佐藤さんです。同期で教育大の林さんや北大の先輩の加園さん斎藤さんと
コルトレーンの曲でのドラムソロでキャブ・キャロウェイ のノリを彷彿させるところがあり楽しくなりました
演奏後キャブ・キャロウェイ を知ってるのか聞いたら知らないと言ってました  面白い!
夜 藤澤友美(二胡・leader)さん塩崎弘樹(b)さん辻佳恵(p)さんguest NANA(vo)さんでした。
二胡を聞かせてくれる藤澤さんのライブでした。産後久しい辻さんのピアノも加えてくライブで塩崎さんやゲストボーカルのNANAさんもSIO UNITのメンバーが応援に。他のメンバーもお客さんで来てくれて
二胡はブルースハーモニカのようにキーが変わると持ち替えてでそれぞれのキーを計3本用意してました。
いろいろなポップな曲もノリノリで聞かせてくれて万能楽器さを聞かせてくれました

2/8(金)

「冬の日本手拭い」

日本手拭いの冬

使いで なく

夏祭りは
どこかいなと

ねじりはちまき


いやー寒い一日でしたね。風がなく雪も降らないのに寒い寒い。
でもこの寒さは今日一日らしいですね。明日からはいつもの寒さ’じゃ寒いんじゃん 笑汗
斉藤直矢(b)さん斉藤里菜(b)さんでした。ベース二人によるライブです。お二人とも来春に卒業です。
その前にやろうで実現しました。お二人とも攻め攻めの展開で、お互いの音をすごく聞いてて展開もめくるめくでした。最後には来てくれてるベースのみなさんにバトンタッチリレーでも楽しませてくれました

2/7(木)
「虐待」
親父が何度も再婚して その中には僕をいじめる人もいました
あの頃は人生で寂しく辛い時期でした
いつも子供への虐待が なくなりませんネ!
昔 家の近所をランニングしてた頃
道順に そういう子やいろいろな事情の子たちを預かる施設があって ある日 その施設の前を通ったら
女の子が中から恥ずかしそうに おはようございま-す と言ってくれたので
僕も明るく手を振って おはよう~って挨拶したら
その子の笑顔が はにかみながらも 言えた みたいな顔に見えました

藤田絢子(ds・leader)さん珍田遥(fl)さん鷲尾彩恵(vo)さん池原有希子(tp.2st?)さん髙橋遥奈(p)さん野村杏莉(b)さんでした。医大ジャズ研の藤田さんでした。他大を含む編成で女子力満載な大寒波前の夜。珍田さんのフルートでボサノバを聞きたくボーカルにもたくさん出ていただきと。にトランペットやいい味を出すピアノとベースも。みなさん この後記録的な大寒波ですよ お気をつけて!

2/6(水)
「ガリガリ君」
ソ-ダ味 コ-ラ味 イチゴ味に
ついに 遂にバナナ味が出ました
僕は まだファミリーマ-トでしか みませんが美味しく適度に
バナナのくどさもありアリガリガリ君爽やかからの進化?か
と、言ってる間にヨーグルト味まで出ましたね
皆川洋仁(ds.leader)さん ViVi(vo)さん 工藤道弘(g)さん 渡辺達士(p)さん 矢木章(b)さんでした。
毎回いろいろなお仲間とメンバーを組んでくれる皆川さんのライブです。今日はボーカルにViViさんと工藤さんを初に迎えてのライブ。みなさんの所属する札幌ジャズ勉強会の重鎮の皆川さんと渡辺さん矢木さんの貫禄。お客さんで集まってくれた方たちも演奏をしていただいてたりと。の中でも緊張感の中やってくれました

2/5(火)

「良き気分」

この気持ち 良い~

この気持ちに
出逢いたい時に
出逢いたいのだ

名前を付けて
店頭で売ってたりすれば なお良い

あの時の気分も
きのうも良き気持ち

そのすべてに
また いつでも出逢える

たまにはメイド インおフランス ケ-スに入れて
陳列してくれてても

いいかも~


N2K2 仲西 浩之(as・leader)さん小板橋 智(g)さん絹川 信二(b)さん西澤 宏英(ds)さんでした。
クルセダーズのように昔から仲の良いバンド。今日はとても店の鳴りがよく。メンバ-みなさんの調子が良く。お友達や大学時代の先輩も来てくれたりと。みなさんやる気満々なライブでした。

2/4(月)

「冬音」

楽器を鳴らす姿が決まってるのは
からだで鳴らせてる今

燃焼し透明

朝には 氷になり
陽を通し
とけて音はなし

振り返ると
ランタンにかざす手が
リズムを刻む

今日も始まる


山本敏嗣(g・leader)さん辻充浩(b)さん宇野修(ds)さんでした。
久しぶりの山本さんでした。ドラム入りですが、かといってイケイケになるのではなく
反対に内なる音に入り、そこに聴き手を引き込む魅力のある響きでした

2/3(日)
「車中泊には程遠く」車の中に いつも缶コ-ヒ-や炭酸とか入れてます。
この時期は凍るんですよね
アイスボックスに入れといたら凍らないんでしょうか
凍ったのを入れたらそのときは温度を保ちとけず凍ったままなんでしょうか
じゃなきゃとけてるのを入れたら温まんなきゃおかしいのかも???

ひるSUN 佐藤 真之祐(p・leader)さん田邊 俊平(tp)さん髙橋 里沙(b)さん酒井 颯太(ds)さんでした。科学大のビックバンドのサニーフィールズの佐藤さんです。彼の中に感じるのはポップな世界です。ジャコから始まり、アンコールではギターでポップな世界を聞かせてくれるので反対に彼のビックバンドでのピアノも聞いてみたくもなります。が、やはりリーダーで好きなライブを作り聞かせてほしいなと思い夜ジェリを頼んだことがありました
夜 Chaco(vo・leadder)さん滝川裕三(g)さん豊田 健(b)さんでした。
チャコさんの語り部ライブ 恋の行方シリーズの8回目?今回も恋の行方 ハラハラドキドキをちらし語り部
歌は個性満載な歌い方全開でした。節分の曲はチャコさんによる豆をみなさんにサービスされてました。今日来てくれた皆さん福は内’ばっちりですね

2/2(土)
「虐待」
この前の先生や教育委員会などの無能さ・無気力のおかげで亡くなった少女。馬鹿な周り!

親父が何度も再婚して その中には僕をいじめる人もいました
あの頃は人生で寂しく辛い時期でした

いつも子供への虐待がなくなりませんネ!

昔 家の近所をランニングしてた頃
道順に そういう子やいろいろな事情の子たちを預かる施設があって
ある日 その施設の前を通ったら女の子が中から恥ずかしそうに おはようございま-す
と言ってくれたので僕も明るく手を振って おはよう~って挨拶したら
その子の笑顔が はにかみながらも 言えた みたいな顔に見えました

ひるど 吉田美貴(vo・leader)さん高島論(p)さん豊田健(ds)さんでした。
玉村優香さんの生徒さんの吉田さんでした。昔の吹奏楽時代のお仲間や応援の方たちの中
みなさんに楽しんでもらいたいと、元気なライブを聞かせてくれました
夜 橋本大輝(as・leader)さん宮腰智洋(p)さん斎藤里菜(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。
北大ジャズ研OBの橋本さんによるリーダーライブです。卒業後のライブはジェリコでは2度目となります。
スローな流れの中にゆったりと音を作り上げて、難しそうな曲が多くも聴き手にはシンプルに聞こえるようなライブでした。吹き込んでるなと。現役のベースさん以外もOBですがみなさんやられてる!と

2/1(金)

「ゆくすえすくゆ」

その坂道の角度は開けたピアノの蓋て表す

閉めようとすると小石や砂粒まで数えれそうなくらいにほっぺたが地面に近ずく

二度同じことをすると僕が二人に
三度同じことをすると僕が三人になれば
使いすて人生観

いえいえ

一度だけというすり鉢坂



ミッシェルルグランが亡くなられたと。みなさんお好きなレコードはあるでしょうが
僕は"After the Rain"が好きです。Z・シムスとP・ウッズの組み合わせが好きで
と、この頃、昔からの人のニュ-アルバムのパワーを感じてた頃でもありました
"Crajy and mixed Up"SARAH VAUGHAN やOUR MAN,PAPA JO!JO JONESなんかもそうです


1/31(木)
「やさしく」テレビで認知症の方がコンビニに家に帰りたいんだけどって来たりしたら
助けてあげたいと僕も店にそういう人が来たらやさしくしたいと思います
でもうちにはドアを開けてここ入り口ですか(以外に見えますか)
ここトイレ?(どういう意味じゃい)やさしくできません
一月ももう終わりですね。ライブの話など6月のお話もいただいてて、頭の中は6月になってしまってます (笑)
玉村優香(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。玉村さんによるデュオライブでした。板谷さんと組めると
天下無敵 笑。お客さんも多く、ジャズにたけた方たちが多くリクエストも多にわたり。スタンダードやチャップリンやホリーコールまで。なんでもござれ。外人さんも多く英語と日本語を使い分けてのMCも

1/30(水)
「ペットを愛する方が見たら怒られそうなネタ」
室内で犬やネコを飼ってたら人間のこぼした食べかすとか食べてくれるんでしょうか

真駒内公園に走りに行くと(と言いつつ12月中から1月20日ぐらいまでラン日ゼロでした)今は野外競技場も室内フェギュア会場もシーズン真っ盛りです
着替えの更衣室は競技関係なく同じ部屋なんですがフェギュアの方たちは短いシーズンを満喫したい感が伝わってきます。大体40代50代の方たちが多いんですが、滑ってる時は見てませんが、みなさんスケート歴の長い方たち・若いころ厳しい練習に明け暮れた方たちなんだろうなと思わせられます。野外は先週ぐらいからで2月中に終わりですよね。今みなさんの時!なんですねと。

岡本広(g・leader)さん北垣響(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。
岡本さんのトリオ演奏でした。一部がトリオで二部はお客さんで来てくれてたピアノの千葉さんも何曲か入り飛び入りともセッションともつかない流れ?お得でした 笑

1/29(火)

「宇宙に音楽が欲しい時」

宇宙に行ってみたいなら

いろいろな画をまぶたに
描いて行ってらっしゃい

必ず帰ってくるんだよ

青い地球が見える帰り道

そこのボタンを押してみて

その時の君に1曲 演ったから


深澤太一(g・leader)さん金山紘大(ts)さん吉田昌史(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
学園ジャズ研OBの深澤さんです。他OBや現役も含めた編成です。
流れが絶妙で現役のサックスに表をまかせ。ピアノなしでギターが刻み。卒業後も後輩のライブも応援に来てくれててか現役の部員たちとの交流も多くギターの腕もOBとしての響きも。さすがと思いました

1/28(月)
今年もサロマウルトラマラソンのエントリーがあり数時間で締め切ったみたいですね
凄い人気ですね。出てみたいけど行く時間もないし、普段そんな練習をする時間もないしで
知り合いになった方たちのエントリー状況を聞いてたら4人中エントリーできたのはお一人みたいでした。凄い!
「取材」ラ-メンの取材で来てくれた方たちに僕の桜井幸子のファン度をもうアピ-ルしたら
ラ-メン取材がボツになったことがありました あれから取材無し 笑

川手博史(g・leader)さん渡辺孝之(tp)さん小坂麻由(p)さん 辻充浩(b)さんでした。
川手さんのバンドでした。お仲間のトランペット入りで小坂さんのピアノと、ベースはいつもとは違います。
スタンダードをよどみなくトランペットもきれいな美味しい音で初渡しの曲でもフレーズを組み立てる小坂さん。ベースが変わるといつもとはまた違うしまり方もあり。お仲間のお客さんたちも楽しみながら聞いてくれてて、学生さんたちも多く来てくれてました。

1/27(日)

「捧げたい言葉」

着地のへたな鳥

何度も飛び立っては
おりたつけれど

着地のへたな鳥

一歩前へ

この言葉
男子から捧げたい


ひるSUN 藤田空(b・leader)さん成田颯希(tb)さん白井亮輔(p)さん堀田龍哉(ds)さんでした。
科学大のベースでした。みんなも頑張ってる!ジェリコだって頑張ってる 笑


1/26(土)
「やってみるもんですね」仏壇の置場所を変えたいと思ってたんです
で 変えてみたら鐘の音も前より素敵に鳴りました

川畑郁江(vo・leader)さん中島弘恵(b)さんでした。超久しぶりの川畑さんでした。中島弘恵さんとのデュオです。久しぶりに聞く川畑さんの歌はのびのびと歌う歌い手でした。にマイ・フェイバリット・シングス。歌+ピアノなので映画のようにいくのかなと思ったらしっかりコルトレーンのように激しくいってました。次はマイ・フェイバリット・シングスですのMCで客席からお~との期待大な声援がその方たちもコルトレーン的を期待してのお~だったんだと思います。期待どおりでした

1/25(金)
「新しい元号は」
わ-ついに・・・って 続くかきこみを見ると
わ-ついに元号が発表になったのかな・・・って
続く文なのかなって思っちゃいますね 笑

今日もすごい雪でした。雪山に突っ込んで動けないでる車を押してあげたり、自爆スリップで大破した車の横を通ったりと。やはりコーナーへの侵入での雪の下の氷でのスリップ。気をつけたいですね

浮田俊也(tp・leader)さん池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b)さん 渋谷徹(ds)さんでした。
エレキマイルスとジャズ・ライブとを使い分ける浮田さんのジャズバージョンで最近はこの方が多いですね 笑。スタンダードなどに池田さんや中島さん渋谷さんのセンスを注入。矢木さんの的確なピッチを得てノリノリの浮田さんです

1/24(木)
「みかん」
そろそろみかん終わりですか
妙にでかいものになってきて種が入ってて ヤデス
ほぐしてヨ-グルトをかけるのに邪魔だし

Switch. 中澤一起(g) さんDazzy(b)さん 三浦紀子(ds)さんでした。
このバンドは長い活動です。で、ジェリコでも何度もお願いしてますが今日が一番このバンドの目指す内容に近いような気がしました。お題はジョーヘンダーソンだったりするんですが、そこから各メンバーのやりたいことや楽器・機材も含め、こなしまくる’そんなスカッとするバンド!

1/23(水)
「成人式」
僕は高校の修学旅行や卒業式 や成人式などどれも参加しませんでした
何でって?だって・・・
でも参加してたら どんな思い出や卒業式や成人式での素敵な言葉に出会えたのかとも思ったりもして
なんちゃって

千葉麻子(p・leader)さん佐々木伸彦(g)さんでした。今回はギターとのデュオです。スタンダードや
オリジナルを。流ちょうにフレーズを奏でるのではなく。あえて抑え込み、つないだりしないで。そこからの流れを楽しませてくました

1/22(火)
「すごい天気が予想される日の札幌」
こんな日はスパイクタイヤにした自転車で車のタイヤで圧雪されて
車の通りの少ない中小路を走りましょう
てきどな凸凹感も味わえダイエットにもなり素敵な日 キリッ!

大野一美(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。
名古屋から戻り札幌に活動を移した大野さんのライブです。ジェリコでは二度目で両方ともデュオです
スタンダードを力強い声で歌い上げる大野さん。打ち上げではやはり名古屋というとギターの和田直/Blues-Blues-Bluesをかけたりと。お酒も強そう 笑

1/21(月)
「寒さでみなさんやられてますね」
普段の冬と変わらない気がしますが自転車の鍵穴に不凍液を射すんですが、このシ-ズンは2回目今日しました。
普段の冬だとシ-ズン中一回で足りるんですよ
という事は辛い冬だと?これから2ヶ月間もっと辛いのに~山岡家にいても寒いシ-
寒さで思わずリュックを家に忘れてきました 汗

佐藤賢(ds・leader)さん高橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さんでした。
教育大の佐藤さんのリーダーライブでした。メンバーの三人とも春には卒業です。
今日の一曲目はドラムはスネアーだけでと全面にわたってドラムの良さを。にピアノ・ベースを散りばめて。
に似たライブCDを知ってます。後期のエド・シグペンのCDで似たような流れのものがあり
ライブの感想でこんなたとえ話はよくないと思いつつ思い出してしまいました。

1/20(日)
「癌検診」テレビで癌検診の勧めをやってます。
とても大切だと思います。
と、医師による見落とし!
分かんないものなんですよ そう言わないであげてくださいと。
そう?そんなものなのでしょうか?!一度だけ言わせてください!

藤田実季子(vo・leader)さん中岡洋介(g)さんでした。
久しぶりの藤田さんです。お仲間の中岡さんとのデュオでした。前の日にも違うお店でライブがあり。
変化でか今日はかなりジャズ曲でした。がミスティーなどとてもポップな曲としてやられてて
韓国からのお客さんがいて他のお客さんたちに人気者になってて、彼に通ずるかと日本語を探りながら流れてました

1/19(土)
「今日の名言」

けん玉

ひとりで
出来るもん

児島 孝典(cl・leader)さん佐々木 伸彦(g)さん片山 沙知恵(b)さん渡辺 崇啓(ds)さんでした。
ベースが卒業して穴が開いてましたが片山さんが入りまたこの形で出来ることになりました
普通のスイング系のクラリネットとは違うスタイルが片山さんには新鮮だったのではないでしょうか
曲もスタンダードはほとんどありません。メンバーみんなが聞きなれたフレーズを使うこともありません
このバンドでの片山さんの活躍が楽しみです

1/18(金)

「幸せとは」

工事現場で
はじかれたセメント片にも

今夜も何億年
変わらぬ星空は
ふりそそぐので

遺跡の面影

博物館の
ガラス箱の中で

静かに眠りたい


「グッズあれこれ」風邪をひきくのかな喉が乾燥でへばりつく気がします
で思うに今いろいろなグッズがありますね。
ペットボトルにあるものをさすだけで素敵な加湿器になるのがあり我が家で使ってます。
とても優れものです

1/17(木)

「摩擦のない布」

余る服の袖で
窓ガラスを拭いて
終われば 腕まくり

布巾は どこに?

えっ

あの外の窓の下に
落ちてるのかな?
その横のダンボ-ルかな?
あの通りすぎる方が
マフラーにしてったかな?

聞いたことあります

摩擦のない布の物語でしょ

ヒュ~


山田 夏菜子(ts・leader)さん田邊 俊平(tp/2stから)さん成田 颯希(tb/2stから)さん野村 千清(p)さん山城 道郎(b)さん佐藤 賢(ds)さんでした。医大ジャズ研の山田さんでした。他大を含め寒い夜の寒い土地の大学からみなさん集まり温かいライブをやってくれました。サックスとベースメインもあり2部では三管でのライブ。に山田さんのペースを組み込み。と、ドラム 手首が柔らかいというか なんちゅうか かんちゅうか 中々彼のように叩ける人はいないと思いますネ。

1/16(水)

「こんな車庫が欲しい」

雪降る道に<僕のバイクはなく

ロ-とセコンドの間の空きが
どれだけだったかも
半クラ感も

干す麦わらの匂いに
射す陽の光の中

眠るアフリカツインに

ガソリン臭はなく


石原寛也(tp・leader)さん江良直軌(bs)さん林康祐(b)さん加園輝(p)さん岡田圭介(ds)さんでした。
北大ジャズ研の石原さんでした。リーダーでお願いするのは初めてでした。
トランペットだと聞いてるだろうな曲もありましたが、バラードモノでのバリトンサックス入りが功を。
ディキシーや部内でのサイドメンとかで何度も聞いてますがリーダーでお願いして聞こえてきた彼が!

1/15(火)
「除夜の鐘が鳴り終わっても」除夜の鐘が鳴り終わっても ゴ~ン ゴ~ン
今日はこの時期なのに雨、冬用の上着の上にカッパで暑いやら寒いやら濡れるやらの自転車通勤 汗

奥野義典(sax・leadder)さん長沼発(g)さん豊田健(b)さんでした。
奥野さんによるトリオライブです。ドラムのいない流れです
奥野さんのファンたちに囲まれて暖炉の前に宴が。
そんな団らんなライブでした

1/14(月)

「七草粥」

七草粥

米から炊きあげてくれた妻の
小眠りこける横で

感謝 食


神野ひかる(p・leader)さん中村優希(fl)さん中野広也(g)さん小林享平(b)さんでした。
フルートは現役で他は学園ジャズ研卒のみなさんです。
ピアノ弾き語りのお好きな神野さん。毎回その好きなんだが伝わってきます。
卒業後久しぶりに会うみなさんも楽しそうに会える機会でもあります

1/13(日)

「暑い夏」

拾い集めた
とうきびの皮

どこに隠した
捨てたのかな

思い出そうには

まだ日にちも
ありましょうし


ジェリコセッションでした。正月明けの連休ですね。上品な外人さんたちがいたり
ボーカルグループ?方たちやアコーディオンの響きとサックスの方が久しぶりに来てくれて
これがソプラノサックスで、大昔のスプラのサックスを吹いてた時とがガラッと違ってて、とても素敵でした。間’なのでしょうか。自分に向き合ってるんだなと思わせられたジェリコセッションでした

1/12(土)

「セメント塀の臭いのする正月の朝」

しめ縄から
落ちる実は食べれないと
知っていながらも
正月を知らない雀の朝

なんとなく分かりながらも
今日も散歩に出れて
うれしい犬

大空は青く
いつもこうありたいものと
見上げる暖かい部屋の中の僕

って想定内


ひるど 室井沙月(vo・leader) さん櫻井麻奈(fl)さん 大田一喜(ts)さん 吉田卓(p)さん 斉藤直矢(b)さん 岡本優希(ds)さんでした。北大ジャズ研の室井さんです。腹の底から聞こえてくるような声の出し方で、スタンダードを。あえて歌伴を意識しないでと伝えてか、歌伴らしくなく自由に、みなさんやられてました。なずけてジャズ研的歌伴!
 夜 田中朋子(p/鍵盤ハーモニカ)さん佐々木秀子(p/鍵盤ハーモニカ)さん岡本広(g)さん秋田祐二(b)さんでした。田中さんの生徒さんの佐々木さんとの師弟ライブ。主に田中さんが鍵盤ハーモニカで佐々木さんがピアノで。後半では鍵盤ハーモニカ同士もあり。鍵盤ハーモニカが母のようにもありな今日のライブ。聞きに来てくれてた方たちの中に私も!と思ってくれてるだろう方たちがたくさん来てくれ熱いまなざしでした 笑

1/11(金)
新年小ばなし2
箱根駅伝も僕ら市民マラソンのように走り終わるとタオルをもらえるんですね。
箱根駅伝マラソン大会タオル大きい!欲しい。出てみようか?!キリッ!っちゃってって

アートアンサンブルのメンバーでもあるJOSEPH JARMANが亡くなられたと
昔ライブの後ジェリコに来てくれて僕と写真を撮ろうと言ってくれて
厨房に入ってきてくれてフライパンを振ってる僕の仕事の終わるのを待っててくれたことがありました

1/10(木)

「これから一年」

あ~

木目を見つめれば
去年の旅の跡

すぎ去れば
そんなモノ

信念があるんですか

いえいえ 僕の中に
テ-マがあります

と これからの

一年を語る キリッ!


加園 輝(p・leader)さん大田 一喜(ts)さん林 康祐(b)さん岡田 圭介(ds)さんでした。
学生さんの年始ライブは今日が初ライブ。これから実家に帰る人もいるそうですね。
帰りにお小遣いをもらうんだろうな、いいな~欲しい 笑?
北大ジャズ研の加園さんです。先輩たちとの編成でニューイヤーテーマから入り。面白い選曲でメンバーたちと広げるライブが伸びしろ大で。

1/9(水)

「みんなに除夜の鐘」

通りすがり人に

お気に入りのお宅

の裏に住む人

彼には
なんにでも使える空き地を
あげましょ

手ごろな石ころを
積み重ね

それは 素敵な実

お気に入りのお家に
住む人に
教えてあげましょ

温かなお家では
がんばるミカンが育つ

みんなに
除夜の鐘

ぼ~ん


須田祐之(sax・leader)さん安念和哉(p)さんでした。スーパーSQDというバンドのお二人の新春デュオライブ。
手のけがの回復をみてのゴーライブでしたが、椅子に座りゆったりと。高校時代の同期のみなさんの集まる中。むづかしそうな曲での手拍子が入ったり、それがばっちりあってたり。僕にはできない芸当です 笑
演奏後須田さんが、なんとかやれたとしみじみと。ご苦労様です

1/8(火)
「世の中は誰かの仕事で 出来ている」きのうの忘年会セッションありがとうございました。
その中に「今日まで休みでした。明日から仕事です」と言ってた方がいました。
何かのコマーシャルで「世の中は誰かの仕事で出来ている」というコマーシャルがありましたが、その通りだなと思います。ご苦労様です。(年末)
治田七海(tb・leader)さん粟谷巧(b)さんでした。まだ若い治田さんですが。すでにいろいろな経験を積んでて。で、彼女の得意とするところは抑え込んだテンション?でしっかり味のあるフレーズが出てくる。そんな方かなと思います。だとしたら今日の編成のようにベースとのデュオなど最高の組み合わせではないでしょうか
2部では共演する事のある学園ジャズ研のピアノの谷川さんが遊びに来てくれてて。3曲参加してくれました。
お客さんたちもいつも温かく応援してるのが分かる方たちばかりで、彼女の空気と同化してました

1/7(月)

「まだ ひとごと」

名が変われば
生まれ変われる木

そんな木を探しあて

てっぺんまで登り

朝陽を迎える

つもり!

と まだ ひとごと風


七草粥の日ですね。かみさんが米から炊いてくれました。始めていただきました
≪クラとアコとオゴー≫池尻健(cl)さん山口沙苗(accordion,fl)さん小郷正彦(g)さんでした。
前にクラとアコにお願いしてました。今回は小郷さんのお付き合いの仲でクラとアコにギターも入り。
ギターはジャンゴ・ラインハルトのような展開で。アコさんの歌も入り思いを盛り上げてくれ、クラリネットのお客さんたちも集まり飛び入りもありで、一気に演奏者の皆さんたちとお客さんたちとが輪になって、その勢いのまま打ち上げになってました 笑

1/6(日)

「いつでも行けるし」

クリスマスソングを
聞き足りないなら月に

朝9時
うっすらと雪が降った
半月が見える

あちらでは
これからクリスマスなのに

ここで
おっちゃんこ


上西美帆(vo・leader)さん堀江敬子(p)さん堀江大輔(b)さんでした。上西さんたちみなさん帰郷ライブ(堀江旦那さんは第二の故郷ということで)。全国発売のCDも出て怒涛のレコ発ツアーも無事終わり。それを過ぎた今日でさえ飛ぶように売れてました。歌をやっていこうかまだ迷ってた頃にお願いしててそれから何年たったのでしょうか。もうすべてに重みがパワーがみなぎってるようです。ベースを貸してくれた本間さんや北大ジャズ研の里菜さんギターの花田さんたちを飛び入りでお願いするときのうんぬを言わさないパワーマイクにマイクが変貌し 笑
お客さんたちも温かく昔から応援してくれてるんだなと思える店内の空気になってました
ご両親も聞きに来てくれてて満足されたと思います。僕もCDをいただきましたヨ。リクエストをどうぞ

1/5(土)

「クリスマス後」

股ずれがなおったよと

みんなに知らせたく

赤い帽子をかぶろうにも

12/27日じゃあ
まだ
紛らわしい日


本山禎朗(p・leader)さん日暮龍一(sax)さん斎藤里菜(b)さんでした。
ジェリコの今年のライブ初めです。本山さんによるトリオ演奏で、同じセッションホストでも斎藤さんと
部の大先輩でもある日暮さん入り。日暮さんによる流れで曲にもーいくつ寝るとってフレーズやレフトアローンでの日暮さんの絞り込む吹き方からくる表現、素晴らしく。

1/3(木)

「ラン どろ~ん」マラソンで自分のタイムなど数字では見れますが
先頭から最後尾までの人混みの中での今はどこにいるのかとかの全体のランナ-の中の自分が
上から見た実写状態で分かると
楽しいし
悔しいしで 笑
面白いのではと思うのですが

ライブ無しの通常営業でした。明後日日帰りで帯広に行く用事が出来たので迷いましたが車じゃなくJrでいくことにしました。で、夜8時ごろ店を閉めて張り紙に「三十分で戻ります」として地下鉄で札幌駅まで切符を買いに行きました。担当の態度のひどい事、昔の国鉄時代みたいでした(みなさんではないです!)
自転車より早いかなと思い。それがアダ’帰りの地下鉄にのったら電気がついてないんですよ。「北18条で人身事故がありました。お急ぎのところすみません」とアナウンス。仕方ないので急ぎ走りで地下街を札幌駅からすすきの駅まで急ぎ走りしました。初札幌~大通り地下街経験でした。で店に着いたらご機嫌。某北大ジャズ研OB・OGたちが来てくれて。タイからの観光客のみなさんも団体で来てくれて上着を忘れた方も、寒くないのかな。スマホみたいな通訳機あれが僕とで大活躍してました。買おうかなと。

2019年1/2(水)

「寂しくなくて いい」

なにをするんでも
いつでも
○を2つつければ
寂しくない

ツリーにも
○が2つぶら下がる

こちらを見ていてくれる


明けましておめでとうございます
ライブ無しの通常営業でした。天気予報は外れ札幌は比較的穏やかな天気です。
自転車通勤も快調な初出勤日でした。今年の目標はオリジナル料理を増やしたいですね。
一年早いです。穏やかで頑張りましょう

jazz room2017101-20181230

jazz_room201611-2017930.htm