本文へスキップ

北海道社会科教育研究会は、昭和22年より北海道の社会科教育の充実、発展を願って真摯に研究を続けてきている研究会です。

プロフィールPROFILE

組織・役員

 役 職 名 前 勤 務 先
会 長 坪 内 伸 樹 札幌市立厚別北中学校長
顧 問 菊 地 達 夫 北翔大学短大部教授
副会長 野 口 英 雄 札幌市立屯田西小学校長 
副会長 山 本   豊 札幌市立山の手南小学校長 
副会長 佐 藤   巧 札幌市立札幌小学校長
副会長 相 原 正 典 札幌市立栄町中学校長 
副会長 小 池 千 秋 札幌市立信濃中学校長 
副会長 淡 路 尚 広 札幌市立篠路中学校長 
副会長 山 本 米 一 札幌市立東月寒中学校長
副会長 江 野 秀 明 札幌市立新川西中学校長 
副会長 小 松 田   靖 札幌市立新琴似北中学校長 
副会長 津 坂 雅 法 札幌市立新陵中学校長 
事務局長 吉 井 惠 洋 札幌市立太平中学校校長 

ご挨拶           北海道社会科教育研究会会長  坪 内 伸 樹

 北海道社会科教育研究会は、昭和22年に『社会科」が誕生して以来、北海道の子どもたちのために、北海道の社会科教育の充実発展を願って真摯に研究を続けている研究会です。
 研究主題「未来を拓く社会科教育」のもと、昨年度より研究小主題「知識・技能を習得し活用できる児童生徒の育成」と設定し、3カ年の継続研究と実践を行なっております。
 主な活動として、
 1.毎月、研究の推進と充実を図るための勉強会として「月例研究会」を行なっております。
 2.例年、小中学校の教員を対象に札幌市で「全道大会」を開催し、全道各地よりたくさんの
   先生方が参加しております。
 3.1月には、社会科教育の今日的な課題等に関する研修会として「冬季セミナー」を開催
   しております。
 4.本研究会は、全国中学校社会科研究会に加盟し、全国大会・全道大会等での連携を大切
   にし、社会科教育の情報を発信しております。
 小中学校において新学習指導要領全面実施となり、社会科教育が果たすべき役割は、これまで以上に重要になっております。社会科教師が、同じ目的をもって、研究できる機会は大変貴重なものです。研究会に参加し、日頃の疑問や悩みについて話し合う、授業づくりを通して教材観や指導方法の工夫・教材づくりについて学ぶ、今日的な社会科教育情報を得ることにより、明日からの授業がさらにレベルアップするものと思います。次代を担う子どもたちが社会科の本質を学び、授業の楽しさを実感してくれることを願っております。
 最後になりましたが、多くの先生方が社会科教育研究会で勉強してくださることを大いに期待申し上げまして、ご挨拶といたします。


バナースペース

北海道社会科教育研究会

〒002-8008
札幌市北区太平8条2丁目1番1号
札幌市立太平中学校内事務局
TEL 011-772-7961
FAX 011-772-5937