トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

明石家さんま('55年7月1日〜65歳)

明石家さんま

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 / 「さんま御殿」公式サイト

奈良県出身 / 最終学歴〜奈良県立奈良商業高校卒 ('74年3月卒)

<芸能界の荒波を生き抜く武器> 番組MC × フリートーク

'74年デビュー (当時19歳) (芸歴46年)
師匠〜笑福亭松之助 (落語家) / 同期〜関根勤、島田紳助

'88年9月(当時33歳) 女優・大竹しのぶ (当時31歳)と結婚〜'92年9月(当時37歳) 離婚
長女(タレント・IMARU / '89年9月誕生) ・長男(大竹の連れ子)

<同学年>〜島田紳助


出演番組の傾向〜フジテレビ 寄り

<笑っていいとも ! レギュラー期間> '84年4月〜'95年9月 (11年5ヶ月/ 28歳〜40歳)

<現在の担当ラジオ番組> 「ヤングタウン土曜日」
('92年10月〜/ 37歳〜/土曜日、22時〜23時30分、MBSラジオ)

バラエティ1本分ギャラ〜300万円 ('13年)
バラエティ1本分ギャラ〜300万円 ('12年)


現在の代表番組

  1. 踊るさんま御殿 ('97年10月〜/ 42歳〜/火曜日、20時〜21時、日テレ)
    平均視聴率 13,2% (25位/'09年) 13,7% (17位/'10年) 14,2% (8位/'11年) 15,0% (2位/'12年) 14,0% (7位/'13年)  /  日テレレギュラー


  2. ホンマでっか!?TV ('09年10月〜/ 54歳〜/水曜日、21時〜22時、フジ)
    平均視聴率 13,7% (17位/'10年) 14,4% (7位/'11年) 13,0% (13位/'12年) 12,9% (10位/'13年)
  3. さんまのお笑い向上委員会 ('15年4月〜/ 59歳〜/土曜日、23時10分〜23時40分、フジ)  /  フジレギュラー


  4. 痛快!明石家電視台 ('90年4月〜/ 34歳〜/月曜日、24時〜25時、TBS)  /  TBSレギュラー


ゴールデンレギュラー3本


過去の代表番組

  1. 恋のから騒ぎ ('94年4月〜'11年3月 * 17年/ 39歳〜56歳/土曜日、23時〜23時30分、日テレ)
  2. さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル
    ('95年12月〜'15年12月 * 21年/年末特番21回/ 40歳〜60歳
    /21時〜23時30分、日テレ)
      /  日テレレギュラー


  3. さんまのまんま ('85年4月〜'16年9月 * 31年6ヶ月/ 30歳〜61歳/土曜日、14時〜14時30分、フジ)
  4. さんタク ('03年1月〜'16年1月 * 14年/新春特番14回/ 47歳〜60歳/、15時40〜18時、フジ)
  5. オレたちひょうきん族 ('81年5月〜'89年10月 * 8年5ヶ月/ 26歳〜34歳/土曜日、20時〜21時、フジ)   /  フジレギュラー


  6. さんまのSUPERからくりTV ('92年4月〜'14年9月 * 22年4ヶ月/ 41歳〜59歳/日曜日、19時〜20時、TBS)
  7. 明石家さんちゃんねる ('06年11月〜'08年9月 * 1年10ヶ月/ 51歳〜53歳/水曜日、21時〜22時、TBS)  /  TBSレギュラー


30年以上第一線で活躍し続ける、史上最強のお笑いモンスター
"バラエティは戦場"(出演したら素人玄人関係ない)がポリシー
冠番組のひとつ「さんまのまんま」は、 25年以上続く長寿番組
'81年の「オレたちひょうきん族」(当時26歳)で全国区の人気になり、以来長期にわたって お笑い界トップの座に君臨



島田紳助('56年3月24日〜65歳)

島田紳助

'11年8月23日、暴力団 (山口組幹部)との交際が発覚し、芸能界引退

元よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

京都府出身 / 最終学歴〜京都学園大学中退

<芸能界の荒波を生き抜く武器> 番組MC × フリートーク

'74年デビュー (当時18歳) (芸歴46年)
影響を受けた先輩〜B&B (漫才師 / 特に島田洋七) / 同期〜オール巨人、明石家さんま

一般女性と結婚 / 長女 ・次女 ・三女

<同学年>〜明石家さんま

出演番組の傾向〜日本テレビ 寄り


現在の代表番組

  1. 行列のできる法律相談所 ('02年4月〜/ 46歳〜/日曜日、21時〜22時、日テレ)
    平均視聴率 19,1% (2位/'09年) 17,3% (1位/'10年) 15,7% (1位/'11年) 14,9% (3位/'12年) 14,1% (6位/'13年)
  2. 人生が変わる1分間の深イイ話 ('08年2月〜/ 52歳〜/月曜日、21時〜22時、日テレ)
    平均視聴率 12,7% (35位/'09年) 11,4% (48位/'10年) 11,7% (44位/'11年) 10,6% (50位/'12年) / '13年ー  /  日テレレギュラー


  3. オールスター感謝祭 ('91年10月〜/ 35歳〜/特番計43回〜春・秋年2回、土曜日、18時30分〜23時50分、TBS)   /  TBS特番レギュラー


  4. 開運!なんでも鑑定団 ('94年4月〜/ 38歳〜/火曜日、21時〜22時、テレ東)
    平均視聴率 12,8% (34位/'09年) 11,9% (40位/'10年) 11,2% (48位/'11年) 10,8% (45位/'12年) 10,9% (36位/'13年)  /  テレ東レギュラー


ゴールデンレギュラー0本


過去の代表番組

  1. 松紳 ('00年10月〜'06年3月 * 5年5ヶ月/ 44歳〜50歳/木曜日、24時50分〜25時20分、日テレ)
  2. 嗚呼!バラ色の珍生 ('94年10月〜'01年3月 * 6年5ヶ月/ 38歳〜45歳/木曜日、19時〜20時、日テレ)  /  日テレレギュラー


  3. クイズ!紳助くん ('93年10月〜'11年9月 * 18年/ 37歳〜55歳/月曜日、23時15分〜24時15分、テレ朝)
  4. M-1グランプリ ('01年12月〜'10年12月 * 10年/ 45歳〜54歳/特番計10回〜毎年12月下旬、日曜日、18時30分〜21時、テレ朝)
  5. サンデープロジェクト ('90年4月〜'04年3月 * 14年/ 34歳〜48歳/日曜日、10時〜11時45分、テレ朝)   /  テレ朝レギュラー


  6. クイズ!ヘキサゴンU ('05年10月〜'11年9月 * 6年/ 49歳〜55歳/水曜日、19時〜20時、フジ)
    平均視聴率 15,3% (10位/'07年) 18,6% (2位/'08年) 17,4% (3位/'09年) 13,6% (20位/'10年) 12,3% (31位/'11年)
  7. オレたちひょうきん族 ('81年5月〜'89年10月 * 8年5ヶ月/ 25歳〜33歳/土曜日、20時〜21時、フジ)   /  フジレギュラー


  8. 紳助社長のプロデュース大作戦! ('10年4月〜'11年9月 * 1年5ヶ月/ 54歳〜55歳/火曜日、19時〜20時、TBS)  /  TBSレギュラー


漫才コンビ、"紳助竜介"(当時21歳)でツッパリ漫才デビュー('77年9月結成/'80年代初頭の漫才ブームで頭角を現す)
緻密な分析と、 "勝てない戦いはしない"がポリシー
'90年に始まった報道番組「サンデープロジェクト」(当時34歳)を契機に司会者としての地位を確立

明石家さんまや、古館伊知郎などと比較し分析した結果、毒舌的なテレビ芸を売りにする司会者として成功
M1グランプリを企画し(当時45歳)、"ブラマヨ""チュートリアル""笑い飯"など数多くの若手漫才師を世に送り出す。
'04年10月吉本興業の女性マネージャーに対する傷害事件を起こし(当時48歳)、2ヶ月間の謹慎。'05年1月TV復帰
'11年8月23日、暴力団関係者との親密交際を伺わせるメールの存在を理由に引退を宣言(当時55歳)、この日をもって芸能界を引退



このページの先頭へ
トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース