着付教室


        

ホーム
着つけ110番
着付教室
プロフィール

≪通学コース≫

ひとりで着られるコース(初等科)

初めて着つけを勉強される方や、短期間できものがきられるようになりたい方の入門コースです。講義の内容が重要で必要な項目だけに選択してあるため、少しは着られる人や再学習される方にも最適のコースといえます。

毎週1回(2時間)の16回コース。

留袖の着方から二重太鼓まで学べます。

入学金:3,300円 お月謝:7,700円 テキスト2,500円 (税込み)

練習用のきものは無料で準備してございます。

詳しい内容は、きものカルチャー研究所のページを参照下さい。

ひとに着せるコース(中等科)

中等科のテーマは、着せ方と専門知識です。着せ方は、留袖の二重太鼓から振袖の変化結びまで高度な技術を修得し、専門知識は実践的な商品知識を学習します。人に着せるためには、着物・帯・小物の組み合わせについても、より高度な知識やセンスが必要です。そして、これらを集大成するのが着つけ技術です。きものを着せてもらう人は、何もわからない人からきもの通と自負する人までさまざまです。瞬間的に相手を判断し、手際の良い着付を するのはもちろんのこと、着る人の知識とセンスを正しく評価できなければなりません。その日の立場や目的を考え、着物と帯の調和を はかり、適確な帯結びを表現することが要求されます。

毎週1回(2時間)の28回コース。

振袖や留袖まで着せられます。

進級費:33,000円 お月謝:8,800円 (税込み)      

テキスト:3,000円(税込み)

練習用のきもの、器材は無料で準備しています。

卒業時には、着付講師一級認定料:55,000円が必要です。(税込み)

この後は、着付の仕事や自主運営の教室ができます。

※一定の仕事が保障される訳ではありません。

 

マスターズ(修士課程)

一級認定を取得された方が、最高の技能を修得するためのコースです。修士科目を選択して自分のペースで修習できます。また、新しい課題を提示し、担当講師と共に研究や創作をすることもできます。

 

インターン(教育実習課程)

インターンは、中等科を卒業して、教職を目的とした師範養成コースです。講師の助手をしな がら、実際の教室で現場を体験します。生徒に教えるためには、より深く、より多くを学ばなければなりません。実は、そこがこのコースの最大の目的なのです。今まで学習したことを、復習しながら確実に身につけるには、最適のコースと言えます。
実習生の多くが「教えてみて、はじめて理解できた。」と感想を述べています。そして、自信を持って講師になられることを期待しています。

ステージ衣裳コース

日本舞踊や民謡などの時代衣裳の着付が学べます。
一部、修士課程で提供しています。
スポット講義。

 

花嫁衣裳コース

花嫁衣裳の着付を学びます。
スポット講義。

 

その他