[戻る]

Apple][ Emulator

エミュレータ関連のページです。
ROMやディスクイメージは自分でなんとかしてね (;_;)

AppleWin改造版

svnでソースを取ってきて改造してみました。
改造元のリビジョンは926です。

別途AppleWin 1.22.0を入手して改造版のApplewin.exeを上書きして使用してください。
オリジナルからの変更点
バグ修正
古いバージョン
[TOP]

本屋で買えるディスクイメージ

Apple][のゲームをディスクイメージの形で収録した本が発売されています。
The Genesis of Ultimaの方にはWindows用エミュレータAppleWinも付属しています。
しかし、収録されたディスクイメージに問題があるのでこのページを見て修正して下さい。

Wizardry Collectionの方はマップやメッセージの対訳、攻略法が充実しています。
Wizardry I〜IIIを遊ぶときはApple][+エミュレータを使用するとよいでしょう。
また出来ればディスクウェイトを実現したものを選びましょう。メッセージ表示の速度調節できたんですね。ディスクアクセスが表示ウェイトも兼ねてるんだと誤解してました。
こちらも一部ディスクイメージが壊れてました。修正方法はこちら。

けどApple][に転送して遊ぶのが一番ですね。(^-^)
[TOP]

ディスクイメージ修復

問題のあるディスクイメージを修正します。
Ultimaのページでやってることと同じですね。

ここでの修正内容はまったくの無保証です。
オリジナルはちゃんとバックアップしておきましょう。

Hi-Res Adventure #5: Time Zone

正しいディスクイメージを使用しても"THAT IS THE WRONG DISK!!"と言われたり、ハングアップしたりする問題を修正します。たぶん。
AppleWinで確認したのですが、他のエミュレータでは起きないかもしれません。
本当に修正できてるのか、副作用がないのか自信ないです。

ディスクイメージのHEXダンプを見るとセクタのアドレスとデータの間に300バイトを越える非常に大きなギャップがある箇所がいくつかあります。
AppleWinを改造して問題の発生する直前にアクセスしているトラックをログ出力してみると大きなギャップのあるトラックを読んでいます。
なので、これが原因でないかと推測してギャップを詰めてみると少くとも以下の場所は修正されるようです。
という事で、これがおそらく本命だと思い込んで他の部分も修正してしまいます(^^;

King's Quest Collection(PC英語版)に収録されているApple][版のディスクイメージにのみ対応しています。

修正対象のファイルは6つです。
バイナリエディタを使用して修正します。
いずれの箇所も移動元からデータを14バイト切り取り、移動先に挿入してファイルサイズが変らないようにします。
この修正ではギャップが12バイト以内になるようにしています。
1A00(h)バイト毎のトラック境界を越えなければ移動先が多少違っても問題ないと思います。

Time Zone, AFRICA, 50BC
AFRICA - 50BC、タイムマシンを降りてすぐ北の"THAT IS THE WRONG DISK !!"と怒られてた場所。殺風景です。
Time Zone, SOUTH AMERICA, 1000AD
SOUTH AMERICA - 1000AD、遺跡の前。修正前はディスク入れ替え直後にハングアップしてました。
[TOP]

Wizardry #1: Proving Grounds of the Mad Overlord

スライムのグラフィックが壊れているので修正します。

Wizardry Collection(書籍)に収録されているApple][版のディスクイメージにのみ対応しています。

修正するのはMASTER.DSKDUPLI.DSKです。
修正箇所はどちらも同じです。
バイナリエディタで以下の場所のデータを書き換えます。
修正場所データ
0001E90000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E91000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E92000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E93000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E94000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E95000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E96000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E97000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 94 00 00 00
0001E98000 00 00 00 00 00 D5 80 00 00 00 00 00 00 00 00
0001E990D4 82 00 00 00 00 00 00 00 00 D0 8A 00 00 00 00
0001E9A000 00 00 00 C0 AA 00 00 00 00 00 00 00 00 C0 AA
0001E9B000 00 00 00 00 00 00 00 C1 AA 00 00 00 00 00 00
0001E9C000 00 D4 AA 00 00 00 00 00 00 00 00 D4 82 00 00

Wizardry #1 slime
いかにも壊れてますって表示ですね。
[TOP]

Wizardry #2: Knight of Diamonds

スライムのグラフィックが壊れているので修正します。

Wizardry Collection(書籍)に収録されているApple][版のディスクイメージにのみ対応しています。

修正するのは2DUPLI.DSKです。
2MASTER.DSKに正しいデータがあるのでそちらからコピーします。
  1. バイナリエディタで2MASTER.DSKを開き、1C320(h)〜1C3CF(h)の176バイトをコピーする。
  2. バイナリエディタで2DUPLI.DSKを開き、1C320(h)〜1C3CF(h)にコピーしたデータを上書きする。
コピー元とコピー先を間違えると正しいデータを壊してしまうので注意してください。
[TOP]

おまけ

需要や使う意味があるか不明ですが、Time Zoneのディスクイメージ確認の為につくったダンププログラムです。
コマンドプロンプトで「nib_dump ディスクイメージ」のようにして実行してください。
画面にディスクイメージの内容をセクタ単位でHEX表示します。
ファイルに保存するときは「nib_dump ディスクイメージ > 保存ファイル」のようにリダイレクトしてください。
*.NIB形式にしか対応していません。
標準的なデータじゃなさそうな箇所には「WARNING:〜」などと出力したりします。
2012/04/05 zipファイル差し替え
範囲指定にバグがあったので修正しました。
2012/04/28 zipファイル差し替え
セクタデータをデコードして出力する機能を追加しました。

nib_dump_20120428.zip (12,178バイト)

Windows XP Home Edition SP3(32ビット)でしか動作確認していません。
[TOP]
[戻る]