高岡アラートライオンズクラブは地域社会に奉仕する団体です

TEL. 0766-22-1755

〒933-0804 富山県高岡市問屋町25番地

高岡アラートライオンズクラブ基本方針CONCEPT


クラブスローガン「みんなで築こう奉仕の世界」
クラブモットー「みんなの力でWe Serve」
◇重点活動項目 @会員増強 ALCIF推進 Bアラート活動 
CHAIR DONATION

    

ライオンズクラブ国際協会334 複合地区スローガン
「将来を見据え 奉仕と変革の能動者となろう」


2021-2022年度会長 L.関勝 ごあいさつ


会長L.関勝
  

先ず初めに「コロナ禍」についての挨拶は昨年度の会長ライオン山道樹里の冒頭の言葉にもありました。コロナ禍は当初の予想を超え誰も予想しなかった。昨年度の事業及び運営に関して中止や延期など大変な中でクラブ会員は工夫を凝らしライオンズクラブ活動を実践してきました。
ライオンズクラブ活動だけでなく社会全体がダイバシティ(多様性)を求められています。東京ライオンズが設立されて70有余の月日が過ぎました。ライオンズの活動は時代に適応してまいりました。高岡アラートライオンズクラブは時流に相応しい活動をしてまいりました。アラートは災害支援活動を中心にコロナ禍の中でも必要とされ、支援活動事業を実践してきました。
ライオンズクラブは世界が直面する大きな課題はLCIFの目標である人道支援・災害援助・視力保護・青少年支援・糖尿病・小児がん・食糧支援・環境保全をあげています。
上記に掲げた目標は基本理念の「We Serve」と考えています。
国連のSDGs(持続可能な開発目標)は企業・あらゆる組織・官公庁が17の具体的な目標を設定しています。ライオンズクラブの目標と国連のSDGsの標榜はライオンズクラブの「We Serve」そのものであると考えています。。当クラブができる事業は「貧困をなくそう・飢餓をゼロに・すべての人に健康と福祉を」に対して微力ながら挑戦したいと考えています。最澄の名言「一隅を照らす」みんなが気が付かないような片隅を照らす、クラブ活動を展開したいと考えています。


 
 
幹事L.燕昇司信夫
 
会計L.中村清志
 


2021-2022年度334-D 地区キャビネット基本方針
    地区ガバナー基本方針 .
    地区スローガン
               

We  Serve
人間力を高めよう
ーLINKED Heart


高岡アラートライオンズクラブ沿革

2014年 8月26日
第1回とやまアラートライオンズクラブ設立準備委員会開催
2014年 10月22日
第5回設立委員会で基本計画(案)
2014年 12月10日
第1回例会開催 新クラブ結成会 高岡アラートライオンズクラブ名称変更承認
2015年 3月8日
チャーター・ナイト 認証伝達式 初代会長L.竹村与志治
2015年 3月26日〜29日
チャーター・ナイト記念事業 カンボジア小学校に文具贈呈
2015年 7月
2代会長 L.苗加康孝
2016年 7月
3代会長 L.板野吉秀
2017年 7月
4代会長 L.山本 始
2018年7月 
5代会長 L.今井功高
2019年3月16日     
チャーター・ナイト5周年式典 記念事業 災害用大鍋贈呈  
  
2019年7月      
6代会長 L.高橋明大 
2020年7月  
7代会長 L.山道樹里
2021年7月
8代会長 L.関勝
2021年7月 


バナースペース

高岡アラートライオンズクラブ

〒933-0804
富山県高岡市問屋町25番地

TEL 0766-22-1755
FAX 0766-22-1765