神戸 

神戸のイラスト 2

画像  絵

フリー素材

「イラスト工房ユニ」 へようこそ

神戸のイラスト 神戸のイラスト いらっしゃいまし。
ナビゲーター担当のケイコと申します。

当サイトは別サイトの 「神戸 イラスト」 の補完として作成しました。 
「神戸 イラスト」 が長くなり過ぎたための続編です。   イラストや記事には少し重複する部分もあります。

四角いイラストはJPG画像  画像だけが浮き出したものは透過GIF画像(一部はPNG)です。
解像度は 350dpi としており 特にGIF画像は とても大きくなりすぎるためご使用時は 適宜なサイズwidth を指定してください。

「神戸 イラスト1」 もご覧ください。
 →  ≪ここをクリック≫ 

Your link to this sight is most welcome.

兵庫と神戸の関係
150年前の神戸開港(実際は兵庫開港)の事情
    ・・・について末尾に簡単に加筆しました。


神戸の画像

神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像

神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像
PNG画像
神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像

神戸のイメージイラスト   イメージ画像

神戸の画像 神戸の画像

神戸のイメージ画像
神戸の画像 神戸の画像

神戸のイメージ画像
神戸の画像 神戸の画像


神戸の画像 
ポートタワー    明石海峡大橋 
神戸の画像 神戸の画像


<世界で最もきれいな都市トップ10
   神戸 >
Top Ten Cleanest Cities in the Worlld   にランクインした都市
欧米の有力情報サイトで神戸が  ”世界で最もきれいな都市トップ10”  にリストアップされていることが分かっています。   たまたま一つだけのサイトと いうのではなく 10−20にのぼるサイトです。
例えば次のようなサイトです。
List of Wonders   WonderList   ListTopTens   MBS Times   CNBC   ListTop   hellowtravel  LifeStyle  ・・・
その他の多くの ”欧米有力サイト” の2014−2016年でのランキング記事です。
サイトにより内容に違いがありますが神戸の順位は世界で 2位ー7位 に選ばれています。  ほとんどのケースで日本では神戸のみが選ばれています。

画像 この場合 きれいな とは beautiful ではなく clean のことです。 
beautiful はまちまちな主観の相違があり  とんでもなくごてごてした都市  が上位ランクすることがあります。
しかし clean では  ”清潔で洗練されたきれいな都市” とほぼ一致したイメージになります。
都市としては ”clean な都市” といわれることがいちばん 名誉なこと なのではないでしょうか。

ただし・・・
この件は現在は ”欧米のサイト” に限られ ”中国系のサイト” では高い評価を受けるには至っていません。
いま急増している訪日観光客のほとんどは中国人などアジア系であるため 観光面で 神戸はその恩恵を多く受けることにはならないことを記しておく必要があります。
  

上記の記事とは全く別ですが・・・
  < 神戸って草原地帯? >
ヨーロッパではかなり昔から日本の KOBE という地名はよく知られていたようです。  
ただし KOBE とは都市ではなく  ”草原か高原”  と認識されているケースも少なくないようなのです。   そんな認識が生まれた経緯は分かりませんが  それも良いのではないでしょうか。 
これはまんざら当たっていなこともないのです。

神戸市は市街地の何倍もの広さで山野や 田畑が拡がっているから です。    六甲山や麻耶山の山上 六甲山牧場 植物園 草原状の公園 その他の自然を満喫できる素晴らしい場所が 数多くあります。   有馬温泉という 温泉郷まであるのです。
ウグイスやホトトギスがさえずり カワセミさえも見かける場所も少なくないのです。
市外地とは全く別にこうした ”六甲高原” を巡るだけで2-3日のツアーコースができるほどです。

六甲山に連なる山々を総称して 六甲高原  と呼び その素晴らしい自然の存在を強調し観光客を誘致するのも神戸の行き方の一つではないでしょうか。

< UMIE >
UMIE (ウミエ  海へ)
・・・  2013年にオープンした複合商業施設
UMIE UMIE

UMIE UMIE
   ↑ UMIEの売り場ゾーン

UMIE UMIE
↑ UMIEを囲む情景
UMIE は大型所業施設ですが美しい港に隣接しています。
近隣府県や四国などから買い物ではなく観光目的で訪れる人達も多いのです。

ハーバーランドという港の隣接地区に Umie という複合商業施設が2013年にオープンし大成功を収めています。
海につながる開放的なロケーションにハイセンスな店舗 シネマ 子供向施設 飲食店等があり イオングループ により経営運営されています。    UMIEに隣接する他の商業ゾーンとも密接に繋がっており それらも加えると300 を超す大小の店舗数があります。 

UMIEへは 今後も少なくとも年間1500万人以上の観光客/買い物客が訪れると想定されます。
ここからは 船が行きかう美しい神戸港  が間近に見られるのが特徴で 観光スポット を兼ねるのが他都市の商業施設 には無い強みです。     UMIE に隣接する波止場の遊覧船にすぐ乗船ができ その客数増加にも大きく貢献しています。

JRその他の鉄道の駅からやや離れているのが弱みです。   しかし車での訪問客が多く休日では半数近くが他都市ナンバーで  他府県からも多くの人達を集めています。   また神戸は京都奈良と違い外国観光客に向かないはずなのに 最近は外国観光客も多く見られるように なっています。
UMIEは今や 神戸の顔 といえるゾーンになりました。


<スーパーコンピューター都市  神戸>
  スパコン  ” 京 ”     
スパコン
神戸の ポートアイランドという人工島に日本を代表するスーパコンピューター基地があります。
スパコン ”京” です。  ケイ と読みます。 京都のキョウと読み間違わないで ください)。
理化学研究所と富士通が共同で開発したものです。 
京(ケイ)とは分かりやすく言えば 演算速度が1秒当たり1京回(1兆の1万倍)の能力がある というものです。
当初は世界第一位の演算速度を目指し 一度は実現しましたが 現在では世界の第3−4位になってしまいました。   最先端のスパコンをめぐる 世界先進各国との競争は熾烈なのですね。   少しでも技術開発を怠ると世界から脱落してしまうのです。

なお2020年を目標に現在の ”京の100倍もの演算速度” を持つ  ”エクサ級” といわれる次世代のスパコンの開発が 始まっています。    神戸にとって幸いなことに ”京” と同じ敷地内に設置されます。



< 神戸医療産業都市 >
神戸のイラスト 神戸のイラスト

神戸のイラスト 神戸のイラスト

神戸医療産業都市 は Kbic と略されます。   Kobe Biomedical Innovation Cluster (神戸バイオケミカル・イノベーション・クラスター) の略です。
( cluster とは普通はブドウなどの房の意味ですが 同種類の物の群や集団 groupe の意味に引き当てられます。)

神戸のポートアイランドに先端医療技術の研究開発拠点を 産学官の連携により整備集積を行うもので 西暦2000年ごろからスタート しました。      現在では小さな研究室まで含めると約270の企業/団体が集積し 雇用者数も6000人以上と なっています。    博士号を持つ方々もかなりおられます。

似たクラスターは他にもありますが 神戸が日本最大規模となります。    とはいえ内外に影響力を持つにはまだ 十分な規模とはいえないようです。   現在の2−3倍程度の規模を目指してほしいものです。



< 潜水艦建造の街 >
最新鋭の 「そうりゅう」型潜水艦 
神戸の画像 神戸の画像

近年は国土防衛上で潜水艦は非常に重要な役割を持つに至っています。     あまり知られてはいませんが
日本は 非原子力潜水艦 (通常動力型潜水艦) の建造では世界では最先端をゆく高度の技術を 持つとされます。   その総ては神戸にある 「川崎重工業本社工場」  「三菱重工業神戸造船所」 の二造船所のみで建造されます。
2014年春に武器輸出三原則が緩和されると 日本の潜水艦は多くの国々の垂涎の的にり その建造基地の神戸には大きな注目が集まっているのです。   高度な 技術を持つ人材は神戸に集中しています。   その高い技術力をめぐって某国のスパイが暗躍している など物騒な噂があるほどです。

潜水艦は 横須賀/佐世保 等のみでしか見られません    しかし神戸では運が良ければ港の遊覧船から修理中のものが3隻くらい間近で 見られます。


INAC神戸 レオネッサ 
   女子サッカーチーム  in Kobe
神戸のイラスト 神戸のイラスト

< 新開地 >
   神戸新開地 
≪ B面の神戸とは? ≫

新開地の画像 新開地の画像 新開地の画像

この地区は昭和初中期までは  ”東の浅草  西の新開地”  と称されるほどの繁華街としての大変な賑わいがあったものでした。   しかし 神戸の賑わいは東方面に移りまたその他の要因もあって かっての賑わいは嘘のように消え去りいささか淋しい繁華街へと 変わってしまいました。
そこで最近は商店街関係者は <B面の神戸> と銘打って懸命の挽回策を立てて頑張っておられます。
B面の神戸 とはおしゃれな街とされる神戸のイメージは<A面の神戸>とし それとは全く違う 少しドロくさく気取らない街 という 意味のようです。
なおここには神戸で唯一かもしれない 大衆演劇 の劇場があります。   また競艇の場外馬券場もあります。

一方ここでは神戸最大の野外音楽祭といわれる  ”新開地音楽祭”  が年一度催されます。    更に
 ”神戸新開地ジャズボーカルクイーンコンテスト”
といわれる非常にレベルの高い女性ジャズボーカリストのコンテストがあります。
しかし これらのハイレベルな音楽イベントと <B面の神戸> とでは全くちぐはぐでマッチしていない印象です。

こうしたイベントで商店街の繁栄をはかるのならおしゃれで洗練された  ”A面の街ずくり”  を目指すほうが良いのではないか? という声も少なくないようです。

<新開地の懐かしい風景 − 聚楽館など> 
 ・・・古き良き昭和の頃の新開地の一端
神戸のイラスト 昭和の中頃のものと思われるモノクロ写真を参考に描いています。
年配の方々は市電が走り 聚楽館(しゅうらっかん) という堂々とした建物があった頃を懐かしがります。
聚楽館には当時ロードショウ劇場とよばれ大作映画の封切 (ふうぎり − 最初に上映されること) を行う 大きな映画館が 1Fにあり  上層階にはとても大きなスケートリンクがありました。 
向かいにある まむし専門の漢方薬局である 阪本薬局 も新開地の名物でした。
なおこの聚楽館の外装の色については もはや人々の記憶はまちまちでイラストの色は間違っているかもしれません。



< イノシシの街神戸??! >

イノシシ一家
家族そろってお宮参り?
神戸のイラスト 神戸のイラスト 神戸のイラスト

えっ!  港町神戸はイノシシの街?
近年は人口150万の港湾都市なのに イノシシの街 として有名になっています。 (六甲のイノシシ)。
神戸のイラスト とはいっても波止場や繁華街を闊歩しているわけではありません。  神戸市東部の山よりの住宅地で少なからず見られ イノシシ一家が 平然と歩いているのは珍しいことではないのです。
時折人とのトラブルを起こすことはあるものの 大部分はおとなしく 大方の住民たちはイノシシは見慣れたものとして特に気にしている様子はないのです。   中には 禁止されているのに餌を与えて可愛がっている人たちも少なくありません。

神戸市の面積はとても広いので 六甲山系の多くの山々が市内にすっぽり収まります。   その六甲山系には多くのイノシシが 生息しています。    つまり神戸市は ”イノシシと市民が同居” していることになり その一部が住宅地に出てくるのですね。

なお キツネ タヌキは珍しくありませんが シカ サル クマ の生息は無いようです。  つまり強力なライバルがいないのでイノシシ王国に なっているのですね。
これは見方を変えれば
海ばかりでなく 広大な山野にも恵まれた都市なので  ”自然が豊かで 空気が澄み 水のおいしい都市”  のあかしなのではないでしょうか。

  < 神戸港遊覧船 >
  神戸ポートタワーそばの波止場では 神戸港内遊覧および明石海峡大橋遊覧 として大小5−6隻もの遊覧船が休日平日をとわずピストン運転を しています。   少し過当競争気味ではないかと心配になることがあります。
なお 申し込めば 結婚式やパーティーで貸し切りができる船もあるようです。


神戸港遊覧船
「コンチェルト」:
 (株)神戸クルーザー(南部グループ)   2138トン 乗客定員 600名
元は大阪の或る会社が保有しており 阪神大震災時に貨物や人の運搬に大活躍しました。
しかしその役目が終わると用途が無く外国に身売りされそうになった時に 神戸のために働いたのに見るに忍びない と 南部グループが引き取ったのだそうです。    現在は神戸港から明石海峡遊覧船として 生き生きと元気いっぱい働いています。
  神戸港遊覧船
「ファンタジー 」 :  早駒運輸(株)  152トン
 一日に8−10回も出航する働き者です。 

神戸港遊覧船 神戸港遊覧船

「オーシャンプリンス」:    帆船です。  170トン  定員 350人。
「ローヤルプリンセス」:   ユニークな船体です。  414トン  定員 500人
両船とも神戸ベイクルーズ(株)(両備グループ)所有   どちらも個性豊かな美しい船です。 
神戸港遊覧船
「ルミナス神戸」 : ルミナスクルーズ(株)  4778トン  定員 1000名
神戸港では最も大きい遊覧船です。 レストラン船とも言われます。 
オリエンタルホテルの宿泊客と連携しているようです。

神戸港遊覧船
(これはイラストではなく写真です)

< 帆船  ”みらいへ” >
これは 遊覧船 ではありません。   正真正銘の本格的な帆船です。 
神戸港を本拠地に置き 希望者に帆船の体験をしてもらうための船です。   帆船には全くシロウトの一般の人達が体験できる 日本で唯一の帆船なのだそうです。    乗船には事前の予約が必要なようです。



< 異人館の絵、 画像 >
ijinkan:  former residences of early foreign settlers in Kobe.
いわゆる異人館といわれるのは神戸にしかありません。

異人館   風見鶏の家
透過GIF画像と1JPG画像

北野異人館 北野異人館

屋根上の風見鶏で有名で異人館群のなかでシンボル的な建物です。  外壁は煉瓦で出来ています。 
1903年(明治36年)建築。  重要文化財(国指定)。   洋家具 アンテイク人形などが展示されています。  入館料: 500円。

萌黄の館 (もえぎのやかた)   

北野異人館

風見鶏のすぐ前にあります。 元はアメリカ総領事の邸宅だったそうです。 
1903年(明治36年)築で 重要文化財(国指定)です。 入館料: 300円。

うろこの館 

北野異人館

元は外国人向け高級借家として建てられました。 1905年(明治38年)建築で登録重要文化財。
マイセン陶器やガラス工芸品が展示されています。 入館料:500円。

ベンの家    

北野異人館

英国の狩猟家の狩った剥製がずらりと並んで展示されています。  びっくりする人もいるかもしれません。
1902年(明治35年)建築。   入場料:500円。

シュウエケ邸     

北野異人館

シュウエケ家の家として建築され現在も同家によって使用されており 庭園や一階の一部は公開されている そうです。   1896年(明治26年)築のとても古い堂々たる建築物です。
北野異人館   旧パナマ領事館    

北野異人館

パナマ領事館として使用されていましたが 現在はマヤ アステカで発掘された土器や土偶などが 展示されています。 
1905年(明治38年)頃建築。  入場料: 500円。

異人館   パラステイン邸

北野異人館

明治末にロシア人貿易商の邸宅として建てられました。  現在は1Fはカフェとなっています。

北野異人館  ラインの館    

歴史的建造物

ドイツ人の個人宅として1915年(大正4年)に建築されました。 現在は神戸市が管理しており 異人館街では唯一の入場料無料です。    イラストでは一部しか描いていませんが広大な邸宅です。
異人館   洋館長屋

歴史的建造物

元は海近くの旧居留地というところに外国人用アパートとして建てられ 後年北野町に移築されたそうです。   旧居留地だったので かなり古い建築物と思われます。
現在は フランスの古い家具 アンテイーク人形が展示され シャガールやフジタツグジの絵画もあるそうです。    入場料: 500円。
 


< 旧居留地 >
神戸のイラスト 旧居留地といわれる場所は神戸にしか残っていません。
幕末明治期の欧米系外国人の事務所/居住地で現在はオフィス街です。   うち半数近いビルの一階には 欧米系高級ブランド店が入居し その数は100を超すのではないでしょうか。 
また歴史的価値が高いレトロなビルもかなり残っており シックな景観を添えています。

日本やアジア諸都市特有の  カンバン  などという無粋で目ざわりなものはほとんどありません。
そのため洗練されたヨーロッパの街に来たような雰囲気です。


旧居留地に残る歴史的建造物 
居留地15番館   国指定重要文化財
居留地15番館

1880年築。  1900年ごろまで存在した外国人居留地時代の唯一の現役の建物です。
神戸電鉄

神戸電鉄は神戸と郊外を結びますが 路線は住宅地だけでなく田や畑の間をも走るローカル色の強い地味な私鉄です。





昭和40年代半ばまで走行していた市電。


かって昭和40年代まで神戸に存在した市電です。   東洋一の美しい市電と言われたものでした。 
イラストは最もセンスの良い型とされた 750型 800型です。
路面電車が見直されている現在 LRT(次世代型路面電車システム)の計画があるようですが実現は難しいと思われます。

平清盛 
  神戸港発展の礎を築いた歴史上の人物。

平清盛 ( 西暦 1118-1181 )
平清盛 イラストは京都の六波羅蜜寺にある平清盛公像を参考に描いたものです。  出家した後の像です。
平家の棟梁である平清盛は貴族政治を終わらせ その後数百年つずいた武家政治を創始した人物として革命家ということができます。
現在の神戸市兵庫区の 「大和田泊」(おおわだのとまり) という港を大幅修復し当時の中国である 宋 との貿易を開始しました。    この大和田泊は現在の神戸港の原型となりました。
宋やその他の国との交易により 海洋国家を目指したスケールの大きい人物でした。 
また1180年に日本の首都を京都から福原(現在の神戸市兵庫区あたり)に遷都させました。  (福原京と呼ばれます)

僅か1年足らずですが神戸の地は日本の首都だったことがあるのです。    しかし清盛はその翌年1181年に死去し すぐれた後継者にも恵まれなかった こともあり平家は滅亡し  ”福原京” は惜しくも終焉となりました。

平清盛は神戸に大きな足跡を残し 歴史上では最大の恩人ということができます。

 << 安徳宮  >>
神戸市須磨区の 一の谷 という処に 平安末期の天皇である ”安徳天皇”
(1178-1185,   源平の戦いに巻き込まれ僅か8歳で命を落とされた悲劇の天皇)
の 内裏 が一時的に置かれたとされます。
( 内裏とは御所とか禁裏とも呼ばれ天皇の正式の在所のことです )

その跡地に建てられた 安徳宮 という哀しいほど質素で小さく それでいて気品のある宮が存在します。
訪れると何故か不思議なほど心の静謐と気持の やすらぎを得られるお宮です。   折あれば訪れてみてください。


シチダンカ  (七段花)
美しいヤマアジサイの一種  神戸固有の名花


シチダンカ −  アジサイ科アジサイ属
・・・ シーボルトゆかりの花
神戸市の花はアジサイとされますが中でも象徴的なヤマアジサイが存在するのです。

幕末にシーボルトが 日本植物誌 (Flora Japonica) で日本のアジサイとして西欧に伝えたのが ”シチダンカ”  と呼ばれる山アジサイでした。   しかしその後は日本では誰も 見た人がなく百数十年も幻の花とされていました。

ところが昭和中期に 六甲山 で発見されたのです。  日本の他の地域での発見例はなく
 ”神戸(六甲)の固有の花”
となりました。   シーボルトは 兵庫津(現在の神戸市の一部)を訪れたという記録があり その時に入手したのではないでしょうか。

現在は各地の植物園などに植えられていますがすべて神戸から苗を取り寄せたものです。

特徴は外側の装飾花(がく)が八重になり また先端が尖っています。   また両性花(内に囲まれた小さい花々) は早々に 落ちてしまい外側の装飾花(がく)だけになります。


有馬温泉地区   謎のヤマアジサイ 
シチダンカ シチダンカ
 <謎のヤマアジサイ  ・・ シチダンカ に酷似>
有馬温泉の町中に近い 「炭酸泉源公園」 やや北の雑草の茂みの隅にシチダンカにきわめて似た特徴を持つヤマアジサイを見つけました。
装飾花(外側の花)は美しく八重になり 立派な両性花(内側の花)を持っており 日陰なのになかなか生育の良さを感じさせます。
今後両性花が消失してゆけば  ”標準的なシチダンカ”  ということになります。   

しばらくの期間 観察の結果内側の両性花は消失せず シチダンカではないらしいことが分かりました。   もしシチダンカでないならいったい何なのでしょうか?
両性花はうすい青色 装飾花は真っ白です。 葉の形状はシチダンカのやや細長いのと違い やや丸みを帯びています。

<註> 兵庫県の美方郡あたりに ”美方八重”  という装飾花が八重になるシチダンカに似たヤマアジサイがあるそうです。   また同じく装飾花が八重になるものは 園芸種を含め他に幾種類かあるようですがいずれにしろ希少なものです。   そうしたものがこのような 半端な場所にわざわざ移植されたとは考えにくいのです。
ここの謎のヤマアジサイはシチダンカに似た 北六甲固有のヤマアジサイ の生き残りである可能性はじゅうぶんあります。

ヤマアジサイに詳しい方がおられましたらお教えください。


 ノジギク  野路菊 
神戸のノジギク   六甲山系の野路菊   (ロッコウノジギク と呼ぶべきか)
のじぎく のじぎく
神戸市(六甲山系)にはノジギクと呼ばれる美しい野菊が かなり広範囲に自生していることが最近の調査でわかってきました。    東灘区ー須磨区の間および北区。
ノジギクは兵庫県の県花とされています。   神戸のノジギク は日本での分布の東限および北限 に当たるのでとても貴重な存在です。   (日本で最も東および北で咲く野路菊という意味)

< ノジギクとは >
神戸市以西の西日本に自生する花径2.5 - 4センチ程の野菊です。  花期は11月ー12月で  野菊の中では最も気品の高い美しさがあると いわれています。     神戸のノジギクは葉の形が独特の形をしており ロッコウノジギク とでも呼んで他地域のものと区別するほうが良いかも しれません。 

< 神戸のノジギクの実情 >
兵庫県の県花として ”姫路市” では関心が高く 官民をあげて手厚く保護の手立てがとられています。
しかし兵庫県の首府であるはずの神戸市では市民の関心はきわめて低く   兵庫県花にかかわらず神戸の市民の99%以上がノジギクには関心を 持とうともしていないのです。 

こうしたことから神戸では 誰からも保護の手立てなど取られていません。  ろくに調査も行われず そればかりか雑草扱いで伐採に追われている のが 実情です。
このままでは  ”日本最東端に咲く神戸六甲山系のノジギク” は遠からず消滅してしまうのではないでしょうか。


イぺの花   別名パオロペ
イぺ : ノウゼンカツラ科の木 ・・・ 南米に生育し ブラジルの国花とされます。  別名パオロペ。
ブラジルと関連の深い神戸市の メリケンパーク等に植樹され徐々に増やされつつあります。
桜のように葉よりも花のみが先行し黄色くきれいな大ぶりな花を春にたくさん咲かせます。    生育すると最終的にはなんと樹高45メートルにも達する巨木になるそうです。
日本ではおそらく神戸のみに植樹されており 今はあまり知られていませんが将来的には神戸の大きな呼び物になるのは間違いありません。



「兵庫」 と 「神戸」 の関係

兵庫県神戸市は府県名と首府との名前が違っている少数派にはいります。
そのいきさつについて考察してみました。

幕末明治初期には 兵庫津 という港町が近隣では最大の町で県名が制定されたときその名がとられ兵庫県と命名されました。
その当時には生田神社を中心とした神戸地区は ”寒村” に過ぎませんでした。
その後は神戸地区は兵庫地区をしのいで発展して大きな町となり 兵庫地区を吸収して 神戸市 が成立しました。   そして県の首府の名は 神戸市となりました。

神戸の画像 神戸の画像 兵庫県神戸市は・・・
もう少し時代が早いと  ”兵庫県兵庫市” 
もう少し時代が遅いと  ”神戸県神戸市” 
となったと考えられます。

”神戸” は漢字表記が美しく  ”KOBE ” というローマ字もシンプルで良い名前ですね。   兵庫市 でなく神戸市になって良かったと思う人が多い のではないでしょうか。

もっとも県名と首府名が違うと知名度の上で不利であるともいわれます。  例えばあなたは
三重県  岩手県  山梨県  群馬県  島根県 茨城県  栃木県 ・・・
の県庁所在地の都市名がすらすらと出てきますか?

ところで神戸という名前は・・・
生田神社に由来します。
ここは神功皇后により西暦201年に創建されたという伝承があり 日本では十指に入るほど古い神社です。  古代には神の地域に至る入口 として
”神にいたる戸”
とされていました。   この神社を中心とした地区は省略して神戸とよばれていたようです。 
生田神社は創建当初は現在より2−3キロ北にあり この神社が神にいたる戸となった神の地とは  布引の滝あたり  と想定されます。

(なお神戸という名は かんべ ごうど 等ともよばれ日本には他に数か所あります )

神戸の画像 神戸の画像 神戸の画像


「 神戸開港150周年について 」
・・・ 開港の時期は他の港よりも早かったのか遅かったのか?
150年昔の1868年1月1日をもって神戸は開港されました。
当時は ”兵庫港” と呼ばれていました。   当時の他の重要な港である
   神奈川/函館/長崎/下田
等はその数年前にすでに開港されていました。  (神奈川港は今の横浜港です)。
つまり兵庫の開港のみはかなり遅れたのです。
その理由は天皇の在所である ”京” に近く当時の ”孝明天皇” が外国を警戒され兵庫港の開港に強く反対されていたためでした。

しかし諸外国にとって京に近い兵庫開港は最大の関心事で 日本側に大きな圧力をかけていました。
その後 孝明天皇は亡くなられ その他の切迫した事情もあって追いつめられるように開港されたというのが実情です。  当時の都に近い兵庫開港は 諸外国や日本にとって最大の出来事だったのです。

つでながら当時の都の名は 京 であって京都ではありません。  江戸遷都後に江戸は ”東京” と名を改めてから京は ”京都” と名を改めることになったの です。   京都とは明治以後の名称です。

兵庫開港後 兵庫港よりやや東の神戸村に大きな港湾が建設され現在の神戸港となったのです。    外国の圧力により不本意に行われた兵庫開港は  結果的には以後の神戸市の発展に大きなインパクトをもたらしたことになります。

当初はしぶしぶ行われた開港は  100年後  150年後には祝賀もの となったのはなんとも皮肉ですね。


関連サイト:

→ 有馬温泉

→ 神戸のイラストー1 

→ 神戸の写真集

→ 神戸と野路菊


リンクを歓迎します。
ご意見 ご感想 問い合わせなどは下記へどうぞ。
  ≪ 送信フォーム ≫ 


その他のイラスト集の例

イラスト集  ウサギ

 ””  集  犬

 ””  集  イノシシ 

 ””  集  パンダ

 ””  集  女性の着物姿

 ””  集  女性の横顔

 ””  集  女性の水着姿

アニメーション  GIFアニメ

トップページ(当サイトのサイトマップ)





 
イラスト ユニ
フリー素材 
無料イラスト
profile 利用規定 お問合せ