俳句と、やきものと、季節の話題のサイトです。花や鳥のこと、染付、色絵、赤絵の四季折々の器のことなど、ごゆっくりどうぞ。「うつわ歳時記」は、2001年4月1日に開始しました。「今月の表紙」は毎月第一月曜日に、「工房より」は毎月曜日に更新します。 石川県加賀市 橋本薫(おるか)、橋本俊和(オットセイ)

うつわ歳時記

>


」" 写真はブログでご覧いただけます。

残暑見舞いも書き疲れたこのごろ、暑さがなおのこと身に沁みます。 野菜サラダも食べ飽きて、果物ばかり食べています。

メロンが安かったので、八百屋さんの帰りにエノテカによってパルマ産のブロシュットと,富山のヤギ牧場のチーズを買いました。。

選んでもらったオレンジワイン、確かによく合いました。葡萄の皮を含んだオレンジ色もきれいです。おかげでちょっと食欲も出たので、ありあわせの夏野菜のニョッキ。 。

  写真手前は尺皿、「不ぞろいの石畳紋様。プルーストのヴェネチアを偲びて(こじ付け)」です。「ちょっと食欲が出た」と云うには作りすぎたかな。このニョッキ,モチモチでとてもおいしいの。


菓子鉢に入っているのもイタリアのスナック菓子サヴォイアルディで、お安い袋菓子ですが、ちょっと懐かしい味で好きなんです。 写真、まん中のチーズといい、果物と云い、買ったものをそのまま並べただけで、人様にお見せするにはお恥ずかしい昼食なんですが、器をご覧になっていただければ、とぞんじます。


暑い時こそ、器で遊んで,眼で食べてくださいませね。


若い時は食欲に任せて、何でも食べられたけれど、歳がゆくと、食事の愉しみの半分は、目で食べることですね。私などは食が細いので、半分以上、ほとんどかな。お気に入りの器を並べれば、手に入れたときの事、一緒に食べた人達などが現れて、幽霊たちと食卓を囲んでいる気分になれます。

それでは、オレンジワインで、八月の幽霊たちに乾杯!




天井をなにかの歩く星月夜    おるか    

2019年8月5日


展示会のお知らせ
3月29日から4月9日まで日本橋高島屋で四季の味、春の食器展をしております。お知らせが遅くなりましたが御ついでの時にでもご覧になっていただけたら嬉しく存じます。 。<" target="_blank"> (ホームページ)

詳しいことは後ほどお知らせいたします。