「ピアニカの魔術師」無事公演終了!

「ピアニカの魔術師」の知名度のおかげか、かなり早い時間から一般のお客さんがたくさん集まっていましたが、

6月27日(日)宇部市文化会館3階にて例会「ピアニカの魔術師」を上演しました。

前日の夜は雨が降っていたので心配でしたが、例会当日は良いお天気に。
コロナ対策のため、受付は屋外で行います。

 

「ピアニカの魔術師」の知名度のおかげか、かなり早い時間から一般のお客さんがたくさん集まっていましたが、係の方が事前に席取り用の座席表を作ってくださっていたおかげ特に混雑することもなくお客さんが入場することが出来ました。

さて、いよいよ公演の始まり!

オープニングはおなじみ「ルパン三世のテーマ」。

ピアニカの魔術師ミッチュリーさん、ドラムのSEAIさん、ギターの高田亮介さんのかっこいい演奏は一気に観客の心をつかみます!

 

会場には小さい子ども達がたくさん来ていたので、ミッチュリーさんは子ども達にピアニカ演奏の楽しい裏技も教えてくれました。ドラムのSEAIさんも「カスタネットの魔術師」としてカスタネットの連続打ちの方法をレクチャーしてくれました。ピアニカとカスタネットどちらも小学生にはなじみの深い楽器なので、子ども達はきっと教えてもらった裏技を明日学校に行ったらすぐに試したいと思ったんではないでしょうか。

 

ピアニカで車のクラクションやテレビゲームの音を再現したり、流行のポップスやクラシックの名曲をかっこいいアレンジで聞かせてくれたり、楽しい時間はあっとい間に過ぎていき、無事公演が終了しました。

ミッチュリーさんの楽しいおしゃべりと3人の息の合ったかっこいい演奏に大人も子どもたくさん元気をもらった素晴らしいステージでした。

 

 

公演終了後に今回の例会担当の藤山ブロックの皆さん、運営スタッフの皆さんと一緒に記念撮影。

皆さん本当にお疲れ様でした。

そしてミッチュリーさん、高田さん、SEAIさんすてきな演奏とたくさんの元気をありがとうございました!