いのまた和雄トップページへ 『声と眼』のページへ 『声と眼』総目次へ 市民活動のページへ メッセージのページ

政務活動費 2013年度 各会派の報告書はこうなっている

久喜市議会の政務調査費は、1人あたり、月2万円が、会派ごとに支給されます。
使い途の報告書と領収書の写しの提出が義務付けられていて、すべての書類は議会事務局で閲覧できます。

2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
議員のお金のページへ戻る


 久喜市議会の政務活動費の使い方
『声と眼』477号 2014/8/3

久喜市議会では、各会派に議員1人あたり月3万円の政務活動費が交付されます。
4半期ごとに使途報告書の提出と、領収書、視察報告書と行程表、書籍台帳などの添付が義務づけています。
これらを各会派の会計担当者がお互いにチェックした後、外部の公認会計士に依頼して監査を受けています。

 ただし、会派によって使途についての考え方の違いがあります。
たとえば市民の政治を進める会では視察先での食費はすべて自己負担にしていますが、夕食代を宿泊費に含めたり、相手市への手土産代も政務活動費から出している会派もあります。

政務活動費の使い方、市民から見てどうか
2014/1/7

 久喜市議会では議員1人あたり月額3万円の政務活動費が交付されている。
 当然、その使途は厳密に条例や規則で規定されていて、各会派は4半期ごとに使途報告書を提出しなければならない。
 使途報告書には、領収書現物や、たとえば視察の旅費に使ったのだったら、どこに行って何を見てきたのかなどの視察報告書も添付しなければならないことになっていて、市民はいつでも議会事務局窓口でその中身を見ることができる。(当然、情報公開の対象なので、公文書館に請求すれば報告書類のいっさいの写しをもらうこともできる)。

 よく他市の議会で、政務活動費の使途を何に使ったかわからなかったり、私的な消費にあてたりすることが発覚して問題になることもあるが、久喜市議会では市民から少しでも疑念を持たれるような支出はなされていないと思う。

 もっとも、議員や会派によって考え方が異なることもあって、違法ではないけれども、こういう支出はするべきではないんじゃないかと思うような支出もあることはある。
 たとえば、県外の視察や研修会に参加する場合、旅費のどこまでを政務活動費から支出するか、会派によってかなり考え方が違う。

 私がこれまで所属した会派では、基本的に宿泊はビジネスホテルにして、政務活動費からは宿泊費だけを支出して、食費は自己負担にしている。
 他のある会派は、2食付きで1万4000円のホテルに泊まって全部を政務活動費から充てたり、ホテルでは食事なしにして、別に1人4000円の夕食代の領収書が添付されていることもよくあるが、これなどは普通の感覚からすれば実に豪華な夕食であるが、もしかしてアルコール代も政務活動費から出しているのだろうかと疑いたくなる。
 宿泊費は職員の旅費条例を準用して1万4800円を限度として認められているので、ホテル代と夕食代と合わせてその範囲内であれば、夕食代が3000円でも4000円でも問題にはならないという解釈らしい。

 もう一つ例を挙げると、視察に行く際に、相手の市議会事務局へのお礼として菓子折を持っていくのが慣例になっているのであるが、その手土産代の領収書が「調査研究費」として報告書に添付されてきたりする。
 これなどは過去に他市で問題になって、裁判にまでなって「適法」という判例が出ているので、政務活動費の使途として認められているというのだが、私は菓子折の手土産代を政務活動費から支出しようとは思わない。

 政務活動費はもともと市民の税金であるのだから、市民の目から見て「?」と思われるような支出はできるだけ避けるべきであって、だれが見ても明らかに「政務活動」「議会活動」と認められる支出に限定したいと思う。

第2期(7〜9月分)の報告書がいまだに確定しないのはどういうわけか

 4半期ごとの報告は、たとえば2013年度の2期目(7〜9月分)の報告書提出期限は10月末日であって、その後に各会派会計担当者会議や外部監査、さらに市の監査委員に依頼してチェックしてもらって、間違いがあれば訂正する。

 領収書の金額や支出の日付を報告書の一覧表に転記する際に数字を間違えたりすることはたまにあるし、また領収書自体の不備(内訳が間違っていたり、領収印が押してなかったり)もあったりして、そういう場合には再発行してもらって、正確な報告書を提出することになる。
 ところが、この2期分の使途報告書を監査委員にチェックしてもらったところ、たくさんの間違いが指摘されてしまった。
 ほとんどの会派は、日付の間違いとか、領収書の転記ミスや、交通費の計算違いだったりで、容易に訂正できたのだが、ある会派の報告書はそれだけではすまなかった。
 監査委員から、交通費の計上が実際の運賃よりも過大であるとか、重複して計上されているなどの指摘があって、領収書の再発行依頼も必要になって、いまだに最終的な正確な報告書が提出されていないのだという。

 市民の税金を使うのにこんなことが許されるのか、報告書提出期限を2か月以上も過ぎているのに、いまだに確定しないですまされるのか。

 というわけで、下の使途明細の表()で、飛翔の第2期の支出金額がいまだに書き込めないでいる。

【市民の政治を進める会】 2名(猪股、田村)
第1期(4〜6月) 第2期(7〜9月) 第3期(10〜12月) 第4期(1〜3月) 合計 2014年
(4月分のみ) 
収入 交付額 18万円 18万円 18万円 54万円 6万円 
支出 @調査研究費 0円 0円 0円 0円 0円 
A研修費 4万6900円 1万4020円 3040円 6万3960円 0円 
B広報費 24万4300円 13万4432円 3万4960円 41万3692円 0円 
C広聴費 0円 0円 0円 0円 0円 
D要請・陳情活動費 0円 0円 0円 0円 0円 
E会議費 0円 0円 0円 0円 0円 
F資料作成費 0円 0円 0円 0円 0円 
G資料購入費 2万1173円 3438円 6万3,960円 8万8571円 6万4665円 
支出合計 31万2373円 15万0112円 10万1,960円 56万4545円 6万4665円 
繰越額  ▲ 13万2373円 ▲ 10万4263円 ▲ 2万4,545円 ▲ 2万4,545円 ▲4665円 
2期分支出明細
リンク
3期分支出明細
リンク
4期分支出明細
リンク
支出明細
リンク
 
※市民の政治を進める会の支出明細は、このページの下にすべて掲載しました。

改選前の各会派の2014年度分の政務活動費は、4月分だけが交付されました。
⇒報告書も1ヶ月分のみとなります

【政策会議】 6名(石川、春山、富澤、園部、新井、内田)  猪股は6月末に退会⇒市民の政治を進める会へ
第1期(4〜6月) 第2期(7〜9月) 第3期(10〜12月) 第4期(1〜3月) 合計  2014年
(4月分のみ) 
収入 交付額 63万円 54万円 54万円 54万円 225万円  
支出 @調査研究費 *1 35万5000円 0円 *6 4328円 *8 1584円 36万0912円  
A研修費 *2 3360円 *5 33万5376円 *7 23万6100円 *9 22万1700円 79万6536円  
B広報費 *3 19万3624円 *3 29万9526円 *3 25万3893円 *3 30万6399円 105万3442円  
C広聴費 0円 0円 0円 0円 0円  
D要請・陳情活動費 0円 0円 0円 0円 0円  
E会議費 0円 0円 0円 0円 0円  
F資料作成費 0円 0円 0円 0円 0円  
G資料購入費 *4 1万4326円 *4 8764円 *4 2万0957円 *4 7075円 5万1118円  
支出合計 56万6310円 64万3662円 51万5278円 226万2008円 226万2008円  
繰越額  6万3690円 ▲ 3万9972円 ▲ 1万5250円 ▲ 1万2008円 ▲ 1万2008円  
1期分支出明細  
*1 壱岐市・武雄市視察
*2 地方・国政策研究会参加費
*3 議会報告印刷代、郵送料、新聞折込代
*4  書籍、定期刊行物
*5  議長会フォーラム
*6  プリンターインクカートリッジ
*7  都市問題会議、自民党市議団協議会
*8  プリンターインクカートリッジ
 *9  会派視察(長崎県西海市、長崎市、武雄市)

【飛翔】 16名(岸、松村、上條、並木、盛永、梅田、井上、大谷
青木、大鹿、鈴木、鈴木、柿沼、宮ア、山田、鎌田)
第1期(4〜6月) 第2期(7〜9月) 第3期(10〜12月) 第4期(1〜3月) 合計 2014年
(4月分のみ) 
 
収入 交付額 144万円 144万円 144万円 138万円 570万円
支出 @調査研究費 0円 *4 16万1876円 *8 72万4436円 *11 35万5900円 124万2212円
A研修費 *1 1万7800円 *5 100万8245円 *9 143万6320円 0円 246万2365円
B広報費 *2 26万9988円 *6 19万4421円 *10 94万9636円 *12 60万1329円 201万5374円
C広聴費 0円 0円 0円 0円 0円
D要請・陳情活動費 0円 0円 0円 0円 0円
E会議費 0円 *7 3150円 0円 0円 3150円
F資料作成費 0円 0円 0円 0円 0円
G資料購入費 *3 6020円 *3 3795円 *3 10万4680円 *3 1480円 11万5975円
支出合計 52万3402円 137万1487円 321万5072円 95万8709円 583万9076円
繰越額  49万6598円 121万4705円 ▲ 56万0367円 ▲ 56万0367円 ▲ 13万9076円  
*1 講演会参加費、交通費
*2   「飛翔」印刷代、岸議会報告紙代、印刷代
*3   書籍、月刊誌購入費
*4   夕張市視察
*5   都市問題会議、全国議長会フォーラムkなど
*6   議会報告紙代、印刷代(岸、並木、梅田、大谷、井上)
*7   県議会議員との意見交換会
*8 中津・豊後高田、奥尻・野辺地、岐阜・愛知方面視察
*9 都市問題会議、その他
*10 議会報告用紙、印刷、新聞折り込み、ポスティング
*11 いわき市等視察
*12 議会報告用紙、印刷、新聞折り込み、ポスティング(青木、井上、盛永、大谷、梅田)

【公明党】 5名(戸ヶ崎・岡崎・斉藤・足立・矢崎)
第1期(4〜6月) 第2期(7〜9月) 第3期(10〜12月) 第4期(1〜3月) 合計 2014年
(4月分のみ) 
 
収入 交付額 45万円 45万円 45万円 45万円 180万円  
支出 @調査研究費 0円 *2 40万5320円 *4 33万2429円 0円 73万7749円  
A研修費 0円 *3 7万7835円 *5 30万9765円 0円 38万7075円  
B広報費 0円 0円 0円 *6 38万0000円 38万0000円  
C広聴費 0円 0円 0円 0円 0円  
D要請・陳情活動費 0円 0円 0円 0円 0円  
E会議費 0円 0円 0円 0円 0円  
F資料作成費 0円 0円 0円 0円 0円  
G資料購入費 *1 8万8525円 *1 6万3525円 *1 7万6025円 *1 6万3525円 29万1600円  
支出合計 8万8525円 54万6680円 71万8219円 71万8219円 179万6424円  
繰越額  36万1475円 26万4795円 3576円 3576円  
*1 書籍購入費、情報購入費
*2   北海道視察旅費、食事代、視察先へのお土産代・送料、板橋区、飯能市視察交通費
*3   全国市町村国際文化研修参加費
*4 沖縄県会派視察
*5 都市問題会議
*6  「公明久喜ニュース」戸ヶ崎特集、岡崎特集、矢崎特集、斎藤特集、鷲宮地区特集 28000枚印刷
*7

【共産党】 4名(木村・渡辺・杉野・石田)
第1期(4〜6月) 第2期(7〜9月) 第3期(10〜12月) 第4期(1〜3月) 合計  2014年
(4月分のみ) 
収入 交付額 36万円 36万円 36万円 36万円 144万円  
支出 @調査研究費 0円 *3 15万1004円 0円 0円 15万1004円  
A研修費 0円 0円 *5 12万6400円 0円 12万6400円  
B広報費 *1 18万8814円 *1 7万6344円 *1 20万1488円 *1 33万5524円 80万2170円  
C広聴費 0円 0円 0円 0円 0円  
D要請・陳情活動費 0円 0円 0円 0円 0円  
E会議費 0円 0円 0円 0円 0円  
F資料作成費 0円 0円 0円 0円 0円  
G資料購入費 *2 7万0900円 *4 4万1465円 *6 6万1095円 *4 2万9187円 20万2647円  
支出合計 25万9714円 26万8813円 38万8983円 38万8983円 128万2221円  
繰越額  10万0286円 19万1473円 16万2490円 38万8983円 15万7779円  
*1 市議団ニュース、石田ニュース、渡辺ニュース印刷代
*2 新聞、月刊誌購入費
*3 会派視察旅費
 *4 月刊誌、書籍購入費
*5 共産党市町村議会議員研修会
 *6 書籍、住宅地図 

【フェニックス】 1名(田村) 6月で会派を解消⇒市民の政治を進める会へ
第1期(4〜6月) 第2期(7〜9月) 第3期(10〜12月) 第4期(1〜3月) 合計
収入 交付額 9万円 9万円
支出 @調査研究費 0円 0円
A研修費 0円 0円
B広報費 *1 20万3632円 20万3632円
C広聴費 0円 0円
D要請・陳情活動費 0円 0円
E会議費 0円 0円
F資料作成費 0円 0円
G資料購入費 0円 0円
支出合計 20万3632円 20万3632円
繰越額  ▲11万3632円 ▲11万3632円
*1 議会報告印刷代、折り込み代

《政策会議(第1期)》の政務調査費の使い途

★議会事務局で、全会派の収支報告、領収書などを閲覧することができます。

政策会議 2013年 第1期(4月〜6月)
区分 費目 支出 支出合計 領収書 猪股
支出分
1 2013 4 1 G資料購入費 「原子力資料情報室通信」年間購読料2013/4〜2014/3 3,500 3,500 1 猪股
1 2013 4 2 G資料購入費 書籍「原発事故報告書の真実とウソ」
「領土問題の論じ方」
1,376 4,876 2 猪股
1 2013 4 3 G資料購入費 書籍「貧困の中でおとなになる」
「ルポ子どもの貧困連鎖」
3,360 8,236 3 猪股
1 2013 4 6 B広報費 議会報告印刷代「声と眼」452号(4200枚) 15,960 24,196 4 猪股
1 2013 4 6 @調査研究費 インク代(石川) 4,680 28,876 5
1 2013 4 12 G資料購入費 書籍「年表昭和平成史」 672 29,548 6 猪股
1 2013 4 12 G資料購入費 書籍「フェイスブックが2時間でマスターできる本」 600 30,148 7 猪股
1 2013 4 16 A研修費 地方・国政策研究会参加費 1,500 31,648 8 猪股
1 2013 4 16 A研修費 地方・国政策研究会交通費 1,860 33,508 9 猪股
1 2013 4 25 G資料購入費 DVD「10万年後の安全」 3,243 36,751 10 猪股
1 2013 5 1 B広報費 園部茂雄活動報告24号(5000枚) 26,100 62,851 11
1 2013 5 11 B広報費 議会報告印刷代「声と眼」454号(4200枚) 15,960 78,811 12 猪股
1 2013 5 10 B広報費 議会報告用紙代(春山)5000枚 9,380 88,191 13
1 2013 5 19 B広報費 議会報告ポスティング代(春山)5000枚*2回 42,000 130,191 14
1 2013 5 4 @調査研究費 視察旅費(羽田〜福岡空港・武雄市宿泊費)・7人 167,400 297,591 15 猪股
1 2013 5 20 @調査研究費 視察旅費(博多〜壱岐ジェットホイル往復)・7人 48,540 346,131 16 猪股
1 2013 5 21 @調査研究費 視察旅費(壱岐市内宿泊費)・7人 81,600 427,731 17 猪股
1 2013 5 21 @調査研究費 視察旅費(ホテル〜壱岐市役所タクシー代)・7人 6,340 434,071 18 猪股
1 2013 5 21 @調査研究費 博多〜武雄温泉JR往復運賃特急料金・7人 24,000 458,071 19 猪股
1 2013 5 22 @調査研究費 視察旅費(久喜〜羽田・福岡市内)・7人 21,640 479,711 20 猪股
1 2013 5 22 G資料購入費 書籍「首長パンチ」 1,575 481,286 21
1 2013 5 27 @調査研究費 県医療対策協議会救急医療部会傍聴旅費 800 482,086 22
1 2013 5 30 B広報費 議会報告新聞折込代(春山)2500枚 7,796 489,882 23
1 2013 5 31 B広報費 議会報告新聞折込代(春山)2500枚 7,796 497,678 24
1 2013 5 31 B広報費 議会報告新聞折込代(春山)1018枚 3,500 501,178 25
1 2013 5 31 B広報費 議会報告新聞折込代(春山)370枚 1,282 502,460 26
1 2013 5 31 B広報費 議会報告新聞折込代(春山)1700枚 5,890 508,350 27
1 2013 6 1 B広報費 議会報告印刷代「声と眼」455号(4200枚) 15,960 524,310 28 猪股
1 2013 6 7 B広報費 議会報告ポスティング代(石川)10000枚 42,000 566,310 29

《市民の政治を進める会》の政務調査費の使い途

★議会事務局で、全会派の収支報告、領収書などを閲覧することができます。

2013年 第2期(7月〜9月)
区分 費目 支出 支出合計 領収書
番号
2 2013 7 7 B広報費 声と眼457号 4200枚 15,960 15,960 1 猪股
2 2013 7 28 B広報費 声と眼458号 4200枚 15,960 31,920 2 猪股
2 2013 8 17 B広報費 声と眼459号 4200枚 15,960 47,880 4 猪股
2 2013 8 14 A研修費 全国政策研究集会旅費(交通費、宿泊費) 34,900 82,780 5 猪股
2 2013 8 23 A研修費 全国政策研究集会参加費 5,000 87,780 6 猪股
2 2013 8 23 A研修費 全国政策研究集会・大飯原発ツアー参加費 5,000 92,780 7 猪股
2 2013 8 23 A研修費 全国政策研究集会・京都散策ツアー参加費 2,000 94,780 8 猪股
2 2013 9 7 B広報費 声と眼460号 4200枚 15,960 110,740 9 猪股
2 2013 9 11 G資料購入費 書籍「原発は火力より高い」588円
「緑の思想 経済成長なしで豊かな社会を手に入れる方法」1000円
1,588 112,328 10 猪股
2 2013 9 13 G資料購入費 情報公開資料コピー代 210 112,538 11 猪股
2 2013 9 21 B広報費 声と眼461号 4200枚 15,960 128,498 12 猪股
2 2013 9 25 B広報費 一里塚32号 47000枚 164,500 292,998 13 田村
2 2013 9 26 G資料購入費 「日本教育新聞」購読料(25/9〜26/3) 18375 311,373 14 猪股
2 2013 9 27 G資料購入費 書籍「北緯36度 春日部の自然と歴史の話」 1,000 312,373 15 猪股
2013年 第3期(10月〜12月)
区分 費目 支出 合計 領収書
3 2013 10 6 A研修費 全国福祉フォーラム参加費 5000 317373 16 猪股
3 2013 10 6 A研修費 全国福祉フォーラム交通費 1900 319273 17 猪股
3 2013 10 10 A研修費 地方・国政策研究会参加費 1500 320773 18 猪股
3 2013 10 10 A研修費 地方・国政策研究会交通費 1860 322633 19 猪股
3 2013 10 4 G資料購入費 原発事故子ども被災者支援法資料 500 323133 20 猪股
3 2013 10 7 A研修費 原発事故子ども被災者支援法院内集会交通費 1860 324993 21 猪股
3 2013 10 12 B広報費 声と眼462号印刷代 4200枚 15960 340953 22 猪股
3 2013 10 19 G資料購入費 書籍「福島原発事故 県民健康調査の闇」798円
「原発事故と甲状腺がん」880円
1678 342631 23 猪股
3 2013 10 20 G資料購入費 書籍「原発事故と科学的方法」 1260 343891 24 猪股
3 2013 11 16 B広報費 声と眼464号 4200枚 15960 359851 25 猪股
3 2013 11 16 A研修費 eシフトシンポジウム交通費 1900 361751 26 猪股
3 2013 11 30 B広報費 声と眼465号印刷代 4200枚 15960 377711 27 猪股
3 2013 12 21 B広報費 声と眼466号印刷代 4200枚 15960 393671 28 猪股
3 2013 12 28 B広報費 一里塚33A号印刷代 10000枚 55000 448671 29 田村
3 2013 12 28 B広報費 一里塚33A号折込代 4500枚 15592 464263 30 田村
 2014年 第4期(1月〜3月)
区分 費目 支出 合計 領収書  
4 2014 1 11 B広報費 声と眼467号印刷代 4200枚 15960 15960 31 猪股 
4 2014 1 16 A研修費 自治体向けタブレット端末ICT推進セミナー 3040 19000 32  猪股
田村
4 2014 1 10 G資料購入費 住宅地図久喜市1(久喜) 17010 36010 33 猪股 
4 2014 1 25 G資料購入費 月刊『人権と教育』2013年度年間購読料 2200 38210 34  猪股
4 2014 1 25 G資料購入費 雑誌『人権と教育』51〜58号(バックナンバー) 8000 46210 35  猪股
4 2014 1 24 B広報費 声と眼2014年春号印刷代 5000枚 19000 65210 36  猪股
4 2014 1 15 G資料購入費 住宅地図久喜市(菖蒲・鷲宮) 36750 101960 37   田村


 2014年度 第1期(4月分のみ)
区分 費目 支出 合計 領収書  
1 2014 4 4 G資料購入費 住宅地図久喜市1(久喜市2〜4) 34965 34965 1 猪股
1 2014 4 7 G資料購入費 住宅地図久喜市(鷲宮、栗橋) 29700 64665 2   田村