高田クリスタルミュージアム
         行事 休館 など


 開館日(木・金・土・日)  10:00−16:00          最初のページに戻る     
    下記の行事予定日以外の木・金・土・日は開館しています
    行事のある時間帯は一般の見学はできません

    太字は,一般の方を対象にした体験型講座・ワークショップです.

 12月の予定

          12月2日(日)
             親子体験講座17  午前 10:00−12:00
           「日本の鉱山と鉱石鉱物」

                 かつて日本にはたくさんの鉱山があり,金・銀・銅・鉛・亜鉛
                などの金属が採掘されていました.
                 館長は50年以上も前から,採掘中の鉱山を訪ねて,鉱石や
                鉱物の収集をしてきました.今回は映像や写真で当時の鉱山の
                様子をお話しします.
                 また,主要な金属の鉱石鉱物の観察もおこないます.
                観察に使った鉱石の標本は資料として差し上げます.
                 参加申込は11月25日まで.

                博物館見学は,午後1時以降可能です.
                 当日,分館の見学はできません.

          12月11日(火)
            「私学理科研究会・地学部会」
                展示資料館で開催.(一般の方の参加はできません)

          12月16日(日)
            「鉱物サロン」  午後 1:00−3:00
              テーマ: 喜和田鉱山の鉱物と坑内見学
                 岩国市にあった喜和田鉱山は,小規模な鉱山ですが,多様な
                鉱物を産出し,主力のタングステン鉱石では世界最高品位の鉱石
                を産出したことで知られています.
                 館長は40年以上も前から30回以上鉱山を訪れ,鉱山の坑道
                内部をつぶさに見てきました.
                 産出した鉱物と共に,喜和田鉱山の素晴らしい姿を紹介します.

                    話題提供:館長高田雅介

              午前中は一般の方の見学ができます.

          12月は28日(金)で博物館とカフェを閉館します.

 1月の予定

          1月は6日(日)から博物館とカフェを開館します.

          1月13日(日)
             親子体験講座18  午前 10:00−12:00
           「砂 金 と 砂 鉄」

                日本の川では,今でも砂金や砂白金が採れるところがあります.
               ていねいにさがすと,住んでいる近くの川でも砂金が採れることが
               あります.
                砂鉄は,鉄ではなくて磁鉄鉱という鉱物です.ほとんどの川の川底
               には砂鉄が溜まっています.日本では,砂鉄から鉄を作って刀など
               が作られてきました.
                今回は,砂金や砂鉄の採れる場所,川の地形と溜まっている場所,
               砂金・砂鉄の採り方などを紹介します.
                観察に使った砂金や砂鉄は標本として差し上げます.
                 参加申込は1月6日まで.
                                           詳しい案内はこちら
               博物館見学は,午後1時以降可能です.
                当日,分館の見学はできません.

         1月26日(土)
            「鉱物サロン」  午後 1:00−3:00
              テーマ: 未定

                 午前中は一般の方の見学ができます.