上海トロリー散歩

 (21) [13]路復活 
中国国旗
 上海/ 中国
 
撮影: 2014~2015年, 制作: 2015/10

2014年に復活した、上海トロリーバス[13]路をご紹介します。
[13]路については、既に上海トロリー散歩(4)で2006~08年に撮影した写真をアップしています。2011年7月、その[13]路は全便ディーゼルバスよる運行に変わました。この流れは他の路線にも及び、ディーゼルバスによる運行割合が増える傾向にありました。このまま上海のトロリーバスは消滅すると、多くの市民が思っていた矢先、当局が一転トロリーバスの存続を決定しました。
2014年は上海トロリーバスにとって画期的な年でした。トロリーバスが初めて上海の街を走ってから丁度100周年の記念すべき年に、300台に及ぶ大量の新車が導入されました。全ての系統からディーゼルバスが姿を消し、元通りのトロリーバスによる運行に転換されました。そして、3年間放置されていたトロリー線を修復して[13] 路が復活したのです。
新しい[13]路は、中山公園地鉄站~提籃橋を結ぶ12.3kmの路線です。延長区間の中山公園地鉄站~曹家渡は、トロリー線の無い区間をバッテリー駆動で走ります。

上海13路
中山公園地鉄站にて 2014/6/30撮影。

 上海13路地図
[13]路は市の北側を蘇州河に沿って走る、上海では一番長い路線です。1日に数本、曹家渡~提籃橋の区間運転
があります。前回は天目西路~提籃橋をご紹介しましたので、今回は西側の中山公園地鉄站や曹家渡などで撮影
した写真をご覧下さい。


上海13路地図   「腾讯地图」の上に、中山公園地鉄站付近のトロリーバスルートを記入しました。
 赤: [13]路
 緑: [20]路
 青: [23]路
 茶: [15]路

曹家渡には区間運転用の引き込み線があります。


 上海13路   Shanghai trolleybus route 13
 Zhongshan Park Metro Station

起点の中山公園地鉄站です。右におなじみの詰め所が見えます。背景の建物はショッピングセンターで、地下鉄3/4号線の高架駅と2 号線の地下駅に連絡しています。

(2015/7/21)

 上海13路   上海13路
[13]路はラッシュ時3分、デイタイム6~8分の間隔で運転されています。電光掲示板が、先発:左のJ2B-0064号、次発:右に停車しているJ2B-0125号を表示しています。
(2014/6/30)

 上海13路   比較的狭い滙川路を通って、中山公園地鉄站へ向かう[13]路です。架線のない区間なので、屋根上にポールを倒して走ります。
車両は2014年6月に導入された、青年汽車(NEOPLAN)製JNP6120BEV1です。リチウムイオン電池を搭載した「双電源車」は、上海では初めての試みです。
このタイプの車両を採用することによって、ある程度自由に路線を設定することが出来るようになりました。


(2015/7/21)

 
 上海13路   上りの[13]路が、表通りの長寧路から滙川路へ右折するところです。この先が上掲写真の地点で、終点のループになります。たまたま逗留したホテルの25階から撮影しました。

(2015/7/25)

 上海13路   上掲と同じ地点です。こちらはループを回って来て、広い長寧路を東へ進む下り便です。

上海13路   Shanghai trolleybus route 13
  Caojiadu

長寧路にある曹家渡バス停です。上りの[13] 路はここでポールを降ろして、バッテリー駆動になります。

(2015/7/23)

 
 上海13路   上掲と同じ場所です。ポールを降ろした車両が、手前の中山公園方面に向かって出発していきます。

(2015/7/22)

 
 上海13路   一方、こちらは下り線のバス停です。トロリー線に黄色い笠状の機器が設置されています。降ろしていたポールを自動でトロリー線に復帰させる仕掛けです。中国語で「捕捉器」と呼んでいますが、正式な日本語訳がありません。今風に翻訳すれば、「ポールキャッチャー」ですね。 

(2015/7/21)

上海13路   曹家渡の教会前で発車を待つ、区間系統です。この場所は曹家渡の交差点から西へ入った引き込み線ですが、2011 年7月まではここが曹家渡の終点でした。現在の[13]路は長寿路~長寧路を直進しますので、ここでトロリーバスが見られるのは1日にわずか数本のみです。
場所は「腾讯地图」をご参照下さい。

(2015/7/25)

上海13路




上海13路
上海曹家渡教会
上海13路 上海曹家渡教会
教会の名前は聖ミカエル天主堂です。天神と書かれていますが、ローマカトリックです。

 上海13路   区間運転の本数が極めて少ないため、何日も通って何とか撮影することが出来ました。ここが終点だった2011年7月以前なら、容易に撮影出来たと思われがちですが、この教会が建て替えられたのが2011年9月なので、その時は教会を背景にしたトロリーバスの写真は撮れませんでした。

上海13路   区間系統の[13]路が引き込み線から出発して、長寿路へ向かいます。

(2015/7/23)

上海13路   上海長寿路常徳路
長寿路/常徳路の角に不思議な形のマンションがあります。岩山を模したデザインですが、日当たりが悪そうです。
(2015/7/22)
上海13路   青年汽車製JNP6120BEV1の車内です。従来型と同様に、前方が低床構造で、中扉から後方がひな壇になっています。
 上海13路   Shanghai trolleybus route 13, 
Tianmu Xilu/ Hengfeng Lu

天目西路/恒豊路のバス停で夜景を撮影しました。ここは国鉄上海駅に近く、夜遅くまで賑わっています。
(2015/7/26)

上海トロリー散歩(4)に、この付近で撮影した2006~08年当時の写真があります。併せてご覧下さい。
 上海13路   Henan Beilu 

青年汽車のサイドビューを流し撮りしてみました。

河南北路/武進路にて

(2015/7/22)




References:
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%85%AC%E4%BA%A413%E8%B7%AF
http://www.catholicsh.org/DetailMap.aspx?ID=3


Next ContentsTop Page


Copyright© 2014 railbus All Rights Reserved.  
写真及び文章の著作権はrailbusに帰属します。無断転載を禁じます。