上海トロリー散歩

 (13) [24]路 
中国国旗
 上海/ 中国
 
撮影: 2010~2014年, 制作: 2015/8 

上海トロリーバス[24]路は、普陀区の長寿新村と黄浦区の豆市街/復興東路とを結ぶ10.2kmの系統です。1938年12月に労勃生路~老西門で開業しました。労勃生路(Laobosheng Lu)は戦前の駐上海英国領事Robisonに因む命名で、現在の長寿路です。下掲の地図に示すようにルートは上下線で大きく離れていますが、80年代までは上り下りとも西康路~陝西路~復興路を経由していました。東側の終点が現在の豆市街まで延長されたのは、90年代の後半と思われます。
少ない枚数で申し訳ありませんが、沿線の風景をご覧下さい。

上海24路
陝西南路の森の中を走る[24]路のトロリーバス。⑤地点、2014/6/29撮影。

上海24路地図
上海科学普及出版社発行、「上海城区交通図」(部分)の上に、2010年当時の[24]路の経路を記入しました。
[24]路は上下線がまったく別の道路を走っています。特に、復興中路と建国中路の間は800mほど離れていて、これで果たして毎日の通勤に使えるのか疑問のあるルート設定です。

 上海24路   Shanghai trolleybus route 24
① Changshou Xincun

[24]路の起点、長寿新村です。ターミナルは蘇州河のすぐ南、常徳路にあります。まわりにはマンションが林立していて、まさに「新村」(住宅団地)という地名がぴったりの場所です。
ここからすぐ近くにある長寿公園の東に、[19]路のターミナルがあります。



(2010/7/29)
上海24路   ② Shanxi Beilu/ Zhamen Lu

下りルートは西康路を南下して、康定路から先は陝西北路を走ります。写真は閘門路の交差点で撮影しました。この付近は比較的広い道路ですが、ところどころに狭隘区間があり、トロリーバスは南行きの一方通行になっています。




上海24路   ③ Shanxi Beilu/
  Nanjing Xilu

下り線はさらに陝西北路を進み、南京西路を渡ります。
偶然にも、2014年の6月に投入されたばかりの新車の姿を捉えました。後続車のライトに照らされて、リヤビューが浮かび上がります。


(2014/6/29)

上海24路 上掲と同じ場所ですが、こちらは南京西路を走る上りの[24]路です。この先、西康路で右折して北へ向かいます。
新型車両の型式はJNP6120BEV1、青年汽車(NEOPLAN)製です。リチウムイオン電池を搭載、架線のない区間を走ることが出来ます。

 上海24路   南京西路から威海路にかけての陝西北路は、道幅が狭くて一方通行になっています。
訪問時の2010年には、デイタイムでの運行は大半がディーゼルバスでした。トロリーバスの写真がなかったので、通常のバスの写真を貼っておきます。

(2010/7/26)

※[23]路 後編でご紹介したように、地下鉄工事の関係で下り[23]路が陝西北路を経由しています。[23]路はここで左折して威海路へ入ります。
 
 上海24路   ④ Shimen Yilu

石門一路を北に向かう上りの[24]路です。 この場所は[23]路 前編でご紹介しました。写真は、大中里が再開発される前の姿です。2011年から始まった工事期間中は、[23]路と同じく石門一路の迂回路を走っていました。


上海24路地図   石門一路~南京西路にかけての区間には、[24]路のほかに[23], [20]路が走っています。これらの位置関係を分かりやすく地図にまとめてみました。
ここは上海を代表する賑やかな地区ですが、こうやって見ると、トロリーバスが網の目のように走っていることが分かります。

 上海24路   ⑤ Shanxi Beilu/ Yan'an Zhonglu

陝西北路を走る下りの[24]路を、延安中路の歩道橋から撮影しました。延安路から南の区間は、陝西南路と名前が変わります。両側の歩道には、街路樹が大きく繁っています。
冒頭の写真は、この先の淮海中路で撮影しました。まるで森の中にいるような雰囲気が味わえる区間です。

(2014/6/30)

 上海馬勤住宅   延安中路のバス停の前にある欧風の庭園式住宅です。英国の豪商 Eric Mollerの住宅で、1936年に造られました。「馬勒住宅」と呼ばれています。

 上海24路   ⑥ Fuxing Donglu/ Henan Nanlu

復興東路を走る[24]路です。河南南路の交差点は立体交差になっていて、直進ルートはトンネルをくぐります。
トロリーバスが来るのを1時間ほど待ちましたが、結局ディーゼルバスの写真になってしまいました。



(2010/7/25)

 上海24路   上掲と同じ場所です。後方のトラス鉄橋が河南南路にある歩道橋で、バスは復興東路を西へ向かう上り便です。

 


References:
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2249/putuo/index.html
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B3%E5%8B%83%E7%94%9F%E8%B7%AF


Next ContentsTop Page


Copyright© 2014 railbus All Rights Reserved.  
写真及び文章の著作権はrailbusに帰属します。無断転載を禁じます。