上海トロリー散歩

 (12) [23]路 その2 
中国国旗
 上海/ 中国
 
撮影: 2010~2013年, 制作: 2015/8, 更新: 2015/9 

上海トロリーバス[23]路の続きです。ルートの北側部分、南京西路から忻康里に至る区間をご紹介します。

上海23路
夕暮れの忻康里で待機する[23]路のトロリーバス、⑥地点。2010/7/27撮影。

上海23路地図
上海科学普及出版社発行「上海城区交通図」(部分)の上に、2010年当時の[23]路の経路を記入しました。
④南京西路、⑤武定路、⑥忻康里、⑦康定路の順にご紹介します。
 上海23路地図   南京西路周辺での撮影地[A]~[C]を前編で使用した「腾讯地图」に書き込みました。
南京西路には[23]路のほかに、[20]路と[24]路のトロリーバスも走っています。それらの写真は別の機会にお目に掛けます。



 上海23路   Shanghai trolleybus route 23
④-[A] Weihai Lu/ Maoming Beilu

下りルートが茂名北路を南下して、威海路へ左折するところです。茂名北路は一方通行の狭い道路です。ここから少し南へ行った所に、毛沢東主席の上海旧居が保存されています。


(2010/7/26)

 上海23路   ④-[B] Maoming Beilu

茂名北路を南下する[23]路の後ろ姿を、北側から見ています。左側に外観の揃った商店が続き、右側は欧風のお洒落な住宅地になっています。


(2010/7/29)

 上海23路   ④-[B] Nanjing Xilu /Maoming Beilu

南京西路から茂名北路へ右折する[23]路です。地下鉄2号線南京西路駅の4号門を出ると、この光景に出会えます。

 
 上海23路   上掲場所の夜景です。


(2011/1/15)
 上海23路   南京西路/茂名北路の東南角に、ユニクロの南京西路店があります。中国だけでなく、世界に情報を発信する「グローバル旗艦店」に位置づけられています。 


(2012/3/26)

 上海23路   ひときわ明るい店舗の前を、トロリーバスが茂名北路へ入って行きます。遠くから見ていると、欧州の都会に居るような雰囲気です。


※前編で石門一路が現状復帰したことをお伝えしましたが、今度は地下鉄12号線の工事のために、茂名北路が通行止めになりました。2014/7/19から下りの[23]路は陝西北路を経由しています。

 
 上海23路   ④-[C] Jiangning Lu/ Nanjing Xilu

江寧路/南京西路のT字路を左折する下りの[23]路です。江寧路は近年整備されて、ビジネス街になっています。この交差点は車両の型式写真を撮影するのに最適な場所です。


※茂名北路が通行止めになった関係で、当分の間[23]路の下りルートは、江寧路も通りません。

 
 上海23路   上掲の続きのショットです。背景は梅龍鎮伊勢丹百貨店、1997年から営業しています。
余談ですが、1993年に開業した淮海中路の華亭伊勢丹は、2008年12月に閉店しました。



(2010/7/29)

 上海23路   上掲と同じ場所です。上海を代表する繁華街の南京西路は夜でも明るく、手持ちの夜間撮影が可能です。


(2011/11/9)

  
 上海23路   同じ場所で、江寧路の北西側から撮影しました。前方が南京西路です。


 (2010/7/27)

上海23路   ⑤ Wuding Lu/
  Jiaozhou Lu

武定路を走る[23]路を膠州路の東側で撮影しました。武定路には上りだけが走っています。この付近は背景に見えるように高層住宅に建て替えられていますが、ところどころに古い住宅が残っていました。


 (2011/11/5)

 
上海23路   ⑥ Xinkangli

上りルートは武定路を西へ進み、万航渡路を北へ向かいます。ほどなく康定路の交差点に至り、右折したところに広場があります。ここが終点の忻康里です。広場には出発を待つ多くの車両がいつも待機しています。


(2010/7/29)
上海23路 忻康里の広場には転回用のループ線があります。90年代までは上り下りとも康定路経由でしたので、この広場で転回していたものと思われます。ほかに回送用のトロリー線が何本かあり、長寧路の曹家渡に繋がっています。
撮影時の[23]路はほとんどがトロリーバスで運行されていましたが、韓国大宇製のディーゼルバス(左端)もたまに見かけました。

 上海23路   夕暮れの忻康里です。冒頭の写真もあわせてご覧下さい。


(2010/7/27)
上海23路   夕陽がビルの谷間に沈んでいきます。車両や風景だけでなく、こういった写真を撮るのも面白いですね。

 上海23路   西の空はまだ青く写っていますが、だんだんとあたりが暗くなってきました。
交通量が多いので、命がけで撮っています。



 上海23路   忻康里を出発して、康定路を東へ走る下りの[23]路です。右にモダンな公衆トイレが見えます。上海のトイレ事情は近年見違えるほど改善されています。

[23]路の車両は2013年の後半に、大部分が電気バスに置き換えられました。中国語では「純電動車」と言い、電池とモーターだけで動きます。

(2013/12/20)

 
 上海23路   ⑦ Kangding Lu/ Wuning Lu


康定路/武寧路の交差点を渡る[23]路の電気バスです。型式はSWB6121EV2, 上海申沃客車製です。2010年の上海万博会場内輸送用に造られました。

※下記のように、現在はトロリーバスが復活していますので、貴重なショットになりました。


以前から「上海のトロリーバスが全滅する」という報道が一部のマスコミから流れていました。2013年はまさにその流れが本格化したと思われるような年で、多くのトロリーバス路線にディーゼルバスが投入されました。特に[6], [15], [24]路などではトロリーバスがほとんど駆逐されてしまい、写真を撮影することが困難になりました。加えて上記のように[23]路が電気バスに置き換わり、誰もがこのままトロリーバスは消滅するものと信じていました。 ところが・・・、

幸いなことに2014年6月、新型のトロリーバスが全路線に投入され、全便がトロリーバスによる運行に戻りました。上海のトロリーバスは見事に甦りました。まさに奇跡と申せましょう。 


Reference:
http://www.isetan.cn/sh/
http://www.uniqlo.com/cn/shop/
「上海トロリーバス復権」,ネコ・パブリッシング社『バスグラフィック VOL.22』,2014/12 ←小生の記事です。 


Next ContentsTop Page


Copyright© 2014 railbus All Rights Reserved.  
写真及び文章の著作権はrailbusに帰属します。無断転載を禁じます。