ポップコーン福祉会について

1998年、二人の仲間と二人の職員しかいない「ポップコーン」という名の小さな作業所が岐阜県で産声をあげました。
「どんなに重い障害を持っていても、学校卒業後も家族と一緒に地域の中で暮らしたい、毎日通える場所が欲しい」という障害を持つ仲間と保護者の切実な声を受けとめ、アパートの一角で「ポップコーン」の歩みが始まりました。
2004年には法人認可され、2009年には自前の建物を建設することができ、現在では仲間30名、職員30名という大所帯になりました。2015年には念願のグループホームが開所しました。
仲間たちは、日々楽しくにぎやかに活動しています。

最新情報&更新情報

2017.10.30 正職員・パート職員を若干名を募集します
「職員募集」のページ 2017.10.30 ふれあいまつりのバザー用品・ボランティアを募集します
バザー用品・ボランティア募集のご案内(pdf形式) 2017.10.30 11月19日(日)に「第20回ふれあいまつり」を開催します
第20回ふれあいまつりのご案内(pdf形式) 2016.10.1 ふれあいまつりのバザー用品・ボランティアを募集します
バザー用品・ボランティア募集のご案内(pdf形式) 2016.10.1 11月23日(祝)に「第19回ふれあいまつり」を開催します
第19回ふれあいまつりのご案内(pdf形式) 2016.8.13 サイトをリニューアルしました!