自己紹介  

(2017年12月8日)


氏名: 原 宣一 (はら のりかず)
      父が、国文学者である本居宣長の宣を付けたとのこと。ときに宣の字は宜と間違えられます。

本籍: 現住所の千葉県市原市に移してあります。
      父は昔からの本籍地、福岡県久留米市白山町163を変更しませんでした。

生誕地: 徳島県徳島市
      2歳頃までしか住んでいなかったらしいのでほとんどその記憶はありません。
      2階の階段から滑り落ちた記憶が微かにあるのですが、後で親から聞いた話かも知れません。


学歴: 三重県宇治山田市明倫小学校に入学。
     小学3年生の2学期から三重大学附属津小学校に転校。
     三重大学附属津中学校に進学し、卒業。
     三重県立津高校に入学し、卒業。在学中は弓道部に所属。
     お茶の水にある駿河台予備校に1年間通学。
     東京大学理科1類に入学し、工学部航空学科を卒業(1966年)しました。在学中は弓術部。
     宇宙開発事業団から在職中に1年間の留学の機会を得、フロリダ工科大学の大学院に入学。
     数理学部OR学科でマスターオブサイエンス(MS)を取得(1976年)。
     
職歴: 旅客機の設計者に成ろうと思い、日本航空機製造(株)(NAMC)に入社しました。(1966年) 
     C-1の主翼構造の設計開発に携わりました。C-1の開発終了後はYS-11Aの疲労強度の検討を行いました。
     1972年5月に宇宙開発事業団(NASDA)に移籍しました。
     宇宙開発事業団ではロケット設計グループに所属し、Nロケットの開発に携わりました。
     国際室、ロス・アンジェルス駐在員事務所勤務を約4年間。
     筑波宇宙センターでATP、ADEOSの概念設計を行い、地球観測衛星グループでADEOSの基本設計終了まで。
     信頼性管理部宇宙ステーション信頼性室長として数年間勤務。
     有人宇宙システム(株)(JAMSS)に出向し安全開発保証部長として数年間勤務。
     出向からNASDAに戻り、安全管理部長として2年間勤務。
     恒例により退職願いを出して退職。直ちに、再雇用して貰い、窓際族で2年間確率論の勉強ができました。
     NASDAが宇宙航空研究開発機構(JAXA)になった後、JAXAに2年間ほど再雇用して貰いました。
     この間、準天頂衛星(QZSS)支援のためロス・アンジェルスに1.5年ほどの長期出張をしました。
     その後、客員研究員として筑波宇宙センターに席を貰い、月に3回程度の出勤を数年間続けました。
           現在はJAXA社友の肩書を貰いましたが、今のところ講演依頼もありません。

講義: 非常勤講師として次の大学で信頼性工学、宇宙ステーションの安全、等を講義
     東京大学、東京農工大学、名古屋大学、金沢大学、武蔵工業大学、静岡大学

講演: 宇宙開発に関係することを次の機会で講演
     宇和島東高校
     トライエス新人入社式
     ロータリークラブ東京東卓話会
     津高同窓会、津高名古屋同窓会、津高東京同総会
     遠野市
     洋酒技術研究会

海外生活経験: フロリダ州メルボルンで1年間の留学。
           カリフォルニア州ロス・アンジェルスで駐在員事務所長として約4年間。
           同ロス・アンジェルス駐在員事務所に約1.5年の長期出張。

資格: 普通自動車運転免許
     自家用飛行機操縦士免許
     潜水士免許
     高圧ガス取り扱い主任(甲種機械)

特技: 日本弓道3段

SNS:  Facebook  写真を同時に何枚もアップできるので誰かに見て欲しい内容をアップしています。
        Twitter  
自分のメモ代わりに他人に見られても構わないように使っています。
        Mixi     
自分の行動記録のため日記を10年以上前から利用しています。宇宙用心棒の名で。
        LinkedIn  
応答したことはありません。
     Instagram 他人の写真を見るだけです。
     Eight     名刺管理ソフトを利用しています。
         Youtube  必要な時たまにアップします。

ール hara.norikazu@@gmail.com     (@を一つにしてください)

フロリダ州メルボルン飛行場にてセスナ150と(1976年)

戻る

 

 






     





戻る