本文へスキップ

わたしたちは、みなさまの心に平安を届けたく、いつでもみなさまを温かくお迎えするキリスト教会です。

電話でのお問い合わせはTEL.048-664-2483

〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町1-70-2

みことばの紹介mikotoba

こんなとき開きたい聖書のことば

■不安なとき■

・「何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」
(新約聖書・ピリピ人への手紙 4章6節〜7節)
・「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。」
(新約聖書・ヨハネの福音書 14章27節)

■弱さを感じるとき■

・「「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」
(新約聖書・コリント人への手紙第二 12章9節)

■疲れたとき■

・「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」
(新約聖書・マタイの福音書 11章28節〜30節)

■悲しいとき■

・「神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。」
(新約聖書・コリント人への手紙第二 1章4節)

■病気のとき■

・「私をいやしてください。主よ。そうすれば、私はいえましょう。私をお救いください。そうすれば、私は救われます。あなたこそ、私の賛美だからです。」
(旧約聖書・エレミヤ書 17章14節)

■試練の中にあるとき■

・「あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。」
(新約聖書・コリント人への手紙第一 10章13節)
・「さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります。」
(新約聖書・ヤコブの手紙 1章2節〜4節)

■失望しそうになったとき■

・「善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。」
(新約聖書・ガラテヤ人への手紙 6章9節)

■心配ごとのあるとき■

・「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。」
(新約聖書・ヨハネの福音書 14章1節)
・「自分のいのちのことで、何を食べようか、何を飲もうかと心配したり、また、からだのことで、何を着ようかと心配したりしてはいけません。いのちは食べ物よりたいせつなもの、からだは着物よりたいせつなものではありませんか。空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。あなたがたのうちだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。なぜ着物のことで心配するのですか。野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。働きもせず、紡ぎもしません。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。信仰の薄い人たち。そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。こういうものはみな、異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。」
(新約聖書・マタイの福音書 6章25節〜34節)

■怒りを覚えたとき■

・「もし人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。」
(新約聖書・マタイの福音書 6章14節)

■責任ある立場につくとき■

・「あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、あなたがたのしもべになりなさい。人の子が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。」
(新約聖書・マタイの福音書 20章26節〜28節 )


リンク先

日々のディボーション デイリーブレッド http://japanese-odb.org/


インマヌエル大宮教会

インマヌエル大宮キリスト教会

〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町
1-70-2
TEL.048-664-2483
FAX.048-667-1578