札幌|のっぽろカウンセリング研究室
トップページへ

心理・カウンセリング|リンク集


 心理・カウンセリング系のリンク集です。全国のカウンセリング・ルームで、心理カウンセラーが開設している私設相談室を掲載しました。相性のよいカウンセラーが見つかるとよいですね。どうぞご活用ください。北海道札幌圏の相談室はこちらをご覧ください。また、こちらは通常のリンク集です。
 なお、各施設のサービス内容に関して「のっぽろカウンセリング研究室」は一切関知しておりません。詳細については各相談室にお問い合わせください。
 このページに記載したカウンセラーの方々とは、面識があるわけではありません。私が先方のホームページを拝見して、興味深いところがあったものを勝手にアップさせていただきました。ですから、心理カウンセラーとしては私と同業者なのですが、カウンセリングのスタイルも、所有している資格も、多種多様になっていると思います。なお、相互リンクをご希望の方は、以下をご覧ください。

相互リンクを希望される臨床心理士の方々へ

 以下の条件に合致される方で、当ホームページにリンクして頂ける方のサイトを、10件のみ掲載します。条件は、@臨床心理士であること。A私設心理相談室を開設し、ホームページを所有していること。B北海道札幌圏以外に事務所を構えていることです。
 相互リンクの申し込み・問い合わせは、このサイトのトップページ右下にある"Mail to Tazawa"をクリックし、そこにあるアドレスにメールしてください。出来るかぎり早くお返事いたします。

Blue Winds (ブルー・ウィンズ)
人生を素敵に輝かせるための心理セラピー&講座
代表 西谷真美
住所 北海道札幌市西区琴似2条-3丁目2-27
    コート琴似801
TEL  011-301-7770
ホームページURL
http://www.blue-winds.com/

PR:
本当の自分を知り本当の自分を生きる。かけがえのない人生、より豊かに幸せに創造していく喜びを、心理セラピー・セミナー・講座などを通してお伝えしています。
(サンプル) のっぽろカウンセリング研究室
北海道江別市/臨床心理士の心理カウンセリング
責任者:  田澤安弘(たざわやすひろ)
住所: 北海道江別市野幌屯田町3-12
TEL: 011-398-3235
ホームページURL:
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nopporo-counseling/
PR:
札幌の近郊江別で、心の声に耳を傾ける「声の心理療法」を実践しています。料金は無料で、主として休日に行います。



リンクについて思うこと

 これを書いているのは、2011年のゴールデンウィークです。このサイトを開設して、やっと半年が過ぎました。全体のグーグル・インデックス数は120ページくらいに膨らみ、一日平均40名ほどのアクセスがあります(トップページはさらに少なくなります)。ページランクはいまだゼロのままですが、驚いたことに、最近になってサイトリンクが表示されるようになりました。「のっぽろカウンセリング研究室」で検索したときだけ表示されます。

 さて、いま現在SEO(検索エンジン最適化)の世界では、グーグルのパンダアップデートがいつ日本にやってくるのか、大変な話題になっています。三月にアメリカで導入されて、グーグルの検索順位が激変しました。それが英語圏に拡大され、世界に、そして日本にも適用されようとしているのです。日本に導入されたという公式のアナウンスはありません。しかし、私が追っているキーワードでは、この三月から今日まで検索順位がかなり動いています。ルーティンとして行っているアルゴリズムの変更でこのような動きが作られているのか、パンダが極秘裏に動いているのか、本当のところは分かりません。

 けれども、これまでの動きから、はっきりとした傾向が見て取れるようになったと思います。気づいたのは、ブログであれ、通常のホームページであれ、ドメイン・エイジの古いものが比較的上位を占めるようになったのです。いままで検索順位の下位に沈んでいたサイトも、最近上位に浮上してきました。これは、私が追っているキーワードにかぎったことではなく、全体的に言えることなのだそうです。ただ、ブログの場合は、コンテンツとしての価値のないアファリエイト系は、一気にランクダウンしているとのことです。

 内部SEOが適切でペナルティを受けていないことを前提としますが、グーグルがわれわれに求めているのは、自然発生的なリンクを獲得できるような質の高い内容を盛り込むことです。サイトの質が高ければ自然とリンクされるだろうという論理です。グーグルのアルゴリズムでは、やはり外部からリンクされることが必要です。それも、最近では、テーマとしての関連性の高いサイトからリンク(心理・カウンセリング系のリンク)を得ること、なおかつページランクの高いところからリンクされることが重要なのです。

 しかしながら、質の高いページを作ったからと言って、すぐさまリンクしてくれるサイトなどないのが現実です。せめて、関連性のあるサイトに相互リンクをお願いするのが近道なのかもしれません。それも、おっかなびっくりです。もしも相互リンクした相手のサイトがペナルティを受けた場合には、自分のサイトも巻き添えを食らうリスクが伴うのですから。

 私の場合、いま現在お願いして相互リンクして頂いているサイトや心理・カウンセリング系リンク集、、それから一方的にリンクして頂いたサイト(無料リンク集)は、合計して10サイトに満たないと思います。それから、自然発生的な被リンクと言っても、文献コーナーのページにしていただいた「はてブ」などの数件です。このようなわけで、検索順位の上位にランクされることもなければ、びっくりするほどのアクセス数に恵まれたサイトには程遠いのです。

 多くの方々に閲覧して頂けるサイトにするには、ドメインに力を付けることが必要です。そのためには、やはり被リンクが不可欠です。いまだに有料リンクが闇で暗躍しているのは、そのせいなのです。私にもこんな経験があります。あるサイトが相互リンクを募集していたので打診すると、電話がかかってきました。話を聞くと、有料ですと言われました。ページランクが少し高かったので、リンクされたらありがたいと思っていたのですが、私の考えが甘かったようです。先方は同業者(カウンセラー)でした。電話で連絡するところ、つまりメールでやり取りをして証拠を残さないようにしているところは、抜け目ないと思わせます。もちろんリンクは断念しました。

 グーグルが公式に認めている、広告としての有料リンクもあります。ヤフーのビジネスエクスプレスです。クロスレコメンドや、ジェイ・リスティングなども含めてよいのかもしれません。リンクするページのランク自体はゼロのところがほとんどですが、わずかばかり効果があるようです。少々金額が張るのですが、半永久的に被リンクを確保できるわけですから、貴重な財産になるかもしれません。どうしようか、私もいま考えているところです。(1011年6月4日現在、ジェイ・リスティングに申し込み、リンクを受けました。効果のほどはまだ分かりません。ただ、リンク・ページを調べると、おおよそ半分のサイトがメタタグに「ノーアーカイヴ」を入れており、キャッシュが存在しません。さすがに「ノーフォロー」や「ノーインデックス」は記載されていませんが、グーグルからリンクとしてカウントされるのか????の状態です。ウェブマスター・ツールに反映されると分かるのですが、被リンクのすべてを表示するわけではないようなので、やはり確認のしようがありません。残念。)

 いつになることか分かりませんが、そして実現できないことなのかもしれませんが、このホームページのランクが2まで上がって皆様の信頼を得ることができるようになったら、心理・カウンセリング | リンク集として、相互リンクを開始するつもりです。ただ、グーグルにとって不正な有料リンクを買うつもりはないので、前途多難であることだけは確かです。それまで地道にコンテンツを充実させながら、リンクして頂けるサイトを自分から探して行きたいと思います。そして、出来立てホヤホヤのこのサイトにリンクしてくださった皆様に感謝します。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

トップページへ