新羽ホークス監督
    金子 高之
新羽ホークスは、監督、コーチ、部員から構成される少年野球チームであり、並びに、

在籍部員の保護者からなる後援会の密接な協力体制により、活動を行っております。

野球を通じて、小学生の健全な精神及び身体を育成し、友情を深めるために、ルールや

マナーを守り、努力して頑張ることを覚えて欲しいと考えております。

試合に勝つことももちろん大切なことですが、仲間と共に元気に楽しく野球に取り組み、

そしてみんなで上手になることを目指して、日々の活動をしております

チーム紹介

創部:昭和48年(現在44年目です)

ごあいさつ

               



 選手構成:新羽小、新田小、折本小などの子供たち
    (市営地下鉄「新羽駅・北新横浜駅」周辺の子供たち)


 
練習日:毎週土曜日、日曜日、祝日

 
練習場所:新羽小学校、新田小学校、新羽中学校 他

 
ホークスの特徴:自然が残っている環境下でのびのびと野球をすること

 
チーム方針
   ・しっかりとしたあいさつができるようにしよう!
   ・みんなでグランドに感謝し、良くしよう!
   ・大きな声を出そう!
   ・みんなで協力しよう!
   ・努力して実力をつけよう!


 
所属連盟
   ・横浜市小学生野球連盟
   ・港北区少年野球連盟
   ・横浜市少年野球連盟 若獅子会


 主な大会と力の入り度(MAX☆5) 推定
   
    【レギュラーチーム】
   ・港北区春季、秋季大会 ☆☆☆☆☆
   ・YBBL春季、秋季大会 ☆☆☆☆☆
   ・小泉杯春季大会 ☆☆☆☆
   ・県小連春季、秋季大会 ☆☆☆☆
   ・若獅子会春季、秋季大会 ☆☆☆☆
   ・JSYリーグ(準公式戦) ☆☆☆

   【5年生以下の大会】
   ・港北区新人戦 春季、秋季大会 ☆☆☆☆
   ・若獅子会八重樫杯 ☆☆☆☆
   ・小泉杯新人大会 ☆☆☆☆
   ・KBBA新人戦大会(前期・後期) ☆☆☆☆
   ・JSYファイブリーグ(準公式戦) ☆☆☆
   
   【4年生以下の大会】
   ・港北区ジュニア大会 ☆☆☆☆
   ・わかばジュニア春季、秋季大会 ☆☆☆☆
   ・若獅子ジュニア大会 ☆☆☆☆
   
   【3年生以下のティーボール大会】
   ・ゼビオ樽町カップ 夏期と冬期の2回 ☆☆☆
   

  

               新羽ホークス規約 
                 
第1章 名 称
 
第1条 本チームは、「新羽ホークス」と称し、新羽、新吉田地区に本拠地を置く。

第2章 目 的

 第2条 本チームは、後援会との密接な協力により少年野球の普及振興を図り、野球を通して心身ともに
      健全な青少年を育成し、社会教育の振興を助長することを目的とする。

第3章 事 業

 第3条 本チームは、前条に挙げた目的を達成する為、次の事業を行う。

     1.少年野球の普及及び交流
     2.部員により編成した野球チームの練習、及び大会参加
     3.地域に密着したスポーツ交流
     4.その他必要に応じて行う事業

 第4条 本チームは、前条に挙げた事業を行うにあたり、営利的・宗教的・政治的団体と関係を持っては
      ならない。

第4章 部 員

 第5条 本チームの部員は、小学生以下とする。

第5章 部 費

 第6粂 本チームは、部費として徴収しない。チーム運営・事業にかかる経費は、後援会費より支出する。

第6章 入退部

 第7条 入部を希望する者は、入部申込書に必要事項を記入し、後援会に申し込み、監督の承認を受けて
      入部とする。

 第8条 部員が退部する際は、書面にて届け出、監督の承認を受けた時とする。

 第9条 部員は、入部時全員がスポーツ保険に加入する。

第7章 除 名

 第10条 本チームの名誉を毀損、秩序を著しく乱した時は、その者を除名とする。

第8章 運 営

 第11条 本チームの運営は、次のように定める。
    1. 試合、練習試合、練習に関する設定、連絡は監督・コーチによる。
    2. その他については、後援会・監督・コーチの協議による。
    3. 上記、双方確認の上、運営を行う。

第9章 規約の承認

 第12条 この規約は、入団申込書の提出をもって承認したものとする。

第10章 規約の変更

 第13条 この規約は、後援会総会によって承認され、会員3分の2以上の同意を得れば変更することが
       できる。

第11章 付 則

 第14条 この規約の施行について必要な事項は、後援会で定める。

 第15粂 この規約は、平成17年2月20日より実施する。