神恵内鉱山跡 蝙蝠 探検: 北の細道 神恵内鉱山

神恵内鉱山でコウモリと戯れる


北海道神恵内村

  黄銅鉱は銅の含有は少ないが、銅鉱石として最も一般的な鉱物だ。
日本の銅鉱山の大部分はこの鉱物を対象とし、
積丹半島の神恵内鉱山も例外ではない。



昭和31年にはすでに休山した本坑の、 
歴史的経緯はよくわからない。
探鉱、採鉱、選鉱、精錬もどのように行ったのだろう。
鉱床は延長20m、厚さ6mと小規模で、
安山岩と緑色凝灰岩との接触部に存在する黒鉱式鉱脈である。
ただ、頂いた手書きの鉱床図だけが頼みの綱だった。


渡渉・申請坑道・蝙蝠・・・


坑内から
( ̄u ̄;)坑内から



オープンページへ