本文へスキップ

JR自治医大駅前の神経内科専門クリニック, JSBC(自治医大ステーション・ブレインクリニック)です.

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0285-37-8721

〒329-0403 栃木県下野市医大前3-2-2 3階

クリニック案内clinic guide

ごあいさつ

院長写真

神経は人の持つあらゆる機能,活動,行動を制御しています.神経の中枢は脳にありますが,脳が障害されたときの症状は,頭痛やもの忘れだけではありません.手足がしびれる,うまく力が入らない,ふらつく,めまいがする,歩きにくい,痙攣やひきつけを起こす,突っ張る,震える,むせる,しゃべりにくい,ものが二重に見えるなど,脳の障害によって,様々な症状が起こります.私たち神経内科医は,このような症状の原因を探り,治療するのが仕事です.脳神経外科医も脳の病気を診ていますが,脳神経外科医が手術で病気を治すのに対して,神経内科医は,お薬など内科的な手段で病気を治します.昔は「神経内科医は病気の診断はできても,治療はできない」と言われました.しかし近年の治療薬の開発はめざましくこれまで不治と思われた病気で,治療可能になったものがたくさんあります.さらに毎年のように,新しい治療薬が上梓されているのもこの分野の特徴です.当クリニックでは,常に進歩し続ける脳神経分野の最新の治療を,皆さんに提供します.


診療について

パーキンソン病,認知症,脳血管障害,てんかん,頭痛,ボトックス治療(顔面痙攣,眼瞼痙攣,痙性斜頚,上肢・下肢痙縮,腋窩多汗症),重症筋無力症,多発性硬化症などの神経疾患を扱っています.
MRI,脳シンチ,PETなどの画像検査は,提携医療機関において緊急あるいは予約検査が可能です.


医師

院長
池口邦彦
昭和57年筑波大学卒業 自治医科大学附属病院で初期研修の後神経内科へ入局,助手,講師を経て平成16年小山市民病院副院長 平成18年自治医科大学神経内科准教授 平成22年より自治医科大学附属病院脳卒中センター長を兼務 平成26年4月より現職.
CEO
藤本健一
昭和55自治医科大学卒業 筑波大学附属病院で初期研修の後茨城県立中央病院,県西総合病院,清水ヶ丘診療所を経て,平成元年自治医科大学大学院卒業,ただちに米国テネシー大学へ留学 帰国後助手,講師を経て,平成12年自治医科大学神経内科准教授 平成26年4月より現職.

JSBC自治医大ステーション・ブレインクリニック

〒329-0403
栃木県下野市医大前3-2-2 3階
TEL 0285-37-8721
FAX 0285-37-8597