HOME home

兵庫県開業獣医師会(ベッツひょうご)のホームページです。
更新情報や、事務局からのお知らせを掲載しています。

更  新 tower

平成30年度総会について【会員のみなさまへ】

平成31年3月31日14時より開催(13時30分受付開始)new

平成30年度総会は、平成31年3月31日(日)14時より
グリーンヒルホテル明石にて開催いたします。
案内状は、3月13日に郵送にて発送しました。
本総会は、総正会員の過半数のご出席(委任状含む)が必要です。
ご欠席の場合は、必ずご署名をいただいた委任状をご返信ください。
総会の出欠ハガキ(委任状)は、本会分、共済組合分の2枚あります。
出欠ハガキ(委任状)は、必ず2枚とも、3月27日(水)までにご返信くださいますようお願いいたします。
arrow 総会案内ページはこちら allow 平成30年度総会案内ページ
info 会員限定ページのため、リンクページをご覧になるには、IDとパスワードlock が必要となります。

事務局からのお知らせ

愛護募金のお礼new

平成30年度も動物愛護募金に多くのご協力をいただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで、皆様からいただいた募金の総額は、1,353,696円になりました。
院内貼付用報告用紙は下記に掲載しています。

事務局からのお知らせ

3月14日(木)15日(金)事務局休業のお知らせ(ベッツひょうご事務局より) new

3月14日は、当会の設立記念日のため14日(木)の業務は、休業とさせていただきます。
また、15日(金)も勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2018-12-11

その他セミナー情報ページ更新

日本獣医麻酔外科学会さまより、平成31年3月17日開催 学術講習会のご案内を頂きました。
allow 詳細は、arrow イベント・セミナー情報ページをごらんください。

学術関連情報 tower

研究会情報

平成30年度第9回兵庫県開業獣医師会臨床研究会について(お礼)

2月3日、平成最後の研究会も盛会のうちに無事終了いたしました。
会場にお越しいただいたみなさま、
本当に本当にありがとうございました!
開催にあたり、ご協賛、ご協力いただいたみなさま、
ご講演いただきました滝口先生、秋吉先生にも心より感謝申し上げます。

第9回兵庫県開業獣医師会臨床研究会報告書掲載new

研究会の報告書が完成しました。どうぞご覧ください。
drip 報告資料はarrow こちら pdf

medal 第9回兵庫県開業獣医師会臨床研究会優秀演題賞受賞者 (3題)medal


 medal 原発緑内障の猫にチューブシャント手術を実施した3例
  〇川上 絢香、津田 真吾、大明 晃介、上枡 雄一、川上 亮 【ネクスト動物医療センター】
 medal プレドニゾロンの長期投与が血液凝固に及ぼす影響
  ○宮 豊、合田 麻衣 【みや動物病院】
 medal 犬における急性膵炎後のv-LIP持続的高値と膵炎再発リスクに関する回顧的研究
  ○築澤 寿栄、畑 隆介、福岡 玲、中田 美央、安田 和雄 【安田動物病院】

medal 第9回兵庫県開業獣医師会臨床研究会フロア賞受賞者(上位5題) medal


 medal 家族構成の変化により攻撃行動を呈した犬の2例
  ○中野 あや 【動物行動クリニックなかの】
 medal 原発緑内障の猫にチューブシャント手術を実施した3例
  〇川上 絢香、津田 真吾、大明 晃介、上枡 雄一、川上 亮 【ネクスト動物医療センター】
 medal 犬における急性膵炎後のv-LIP持続的高値と膵炎再発リスクに関する回顧的研究
  ○築澤 寿栄、畑 隆介、福岡 玲、中田 美央、安田 和雄 【安田動物病院】
 medal プレドニゾロンの長期投与が血液凝固に及ぼす影響
  ○宮 豊、合田 麻衣 【みや動物病院】
 medal 犬の難治性閉塞性耳疾患に対する耳道切除手術によらない治療の試みPart3
  ○杉村 肇 【どうぶつ耳科専門クリニック主の枝】

medal 第9回兵庫県開業獣医師会臨床研究会ポスター発表人気投票結果 (1位)medal


 medal 胃消化管間質腫瘍(GIST)と診断され長期生存を得られている犬の1例
  日下 瑞希 【南が丘動物病院】

medal 第9回兵庫県開業獣医師会臨床研究会奨励賞受賞者 (13名)medal


-オーラル発表者-
宮保 憲幸(兵庫ペット医療センター 東灘病院)、福岡 玲(安田動物病院)
加藤 和也(神原動物病院)、畑 隆介(安田動物病院)
中田 美央(安田動物病院)、豊福 祥生(兵庫みなと動物病院)
池田 智武(兵庫ペット医療センター)、斎藤 礼理(兵庫ペット医療センター 東灘病院)
米富 大祐(よねとみ動物病院)
-ポスター発表者-
水本 盛彦(クオール動物病院)、安藤 武樹(安藤動物病院)
濱崎 さやか(風の動物病院)、日下 瑞希(南が丘動物病院)

dot 臨床研究会Facebookページ

「いいね!」していただけるとうれしいです。記事のシェアも歓迎します。
随時、新しい情報を掲載しますので、ぜひチェックしてみてください。

情報提供 tower

注意喚起情報

高病原性鳥インフルエンザについて

環境省、農林水産省、兵庫県の鳥インフルエンザ情報へのリンク等を掲載していますので、
ご覧ください。
 arrow 外部リンク>> 伊丹市・高病原性鳥インフルエンザについて
 arrow 外部リンク>> 環境省・高病原性鳥インフルエンザに関する情報
 arrow 外部リンク>> 農水省・鳥インフルエンザに関する情報
 arrow 外部リンク>> 兵庫県・高病原性鳥インフルエンザ情報

注意喚起情報

重症熱誠血小板減少症候群(SFTS)について

猫による咬傷歴のある人のSFTS死亡事項報告がニュースになりました。
それに関連する情報が、厚生労働省や国立感染症研究所のwebページに掲載されています。
 arrow 外部リンク>> 厚労省・重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について
 arrow 外部リンク>> 厚労省・重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A
 arrow 外部リンク>> 国立感染症研究所・重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
 arrow 外部リンク>> 国立感染症研究所・マダニ対策、今できること


更新履歴 tower

今までの更新履歴ページはarrow こちらからどうぞ

年間予定表 calendar

委員会や、研修会等事業のスケジュールのページはarrow こちらからどうぞ

イベント・セミナー情報 tower

当会(ベッツひょうご)宛お知らせいただいた企業、他団体様のイベント、セミナー情報を
掲載しています。arrow こちらからどうぞ

事務局より

会員 熊本地震義捐金のご報告H28.5.31【ベッツひょうご会員のみなさまへ】

熊本地震義捐金の呼びかけに対し、会員の皆様より
心温まるご支援を頂戴いたしましたこと、厚くお礼申し上げます。
皆様よりご支援いただきました義捐金1,475,000円は全額、
5月31日、一般社団法人日本小動物獣医師会「熊本地震義捐・支援金」口座へ
届けさせていただきました。
drip 義捐金お礼(医院内掲示用)はarrow こちら pdf

会員 顧問弁護士への法律相談について【ベッツひょうご会員のみなさまへ】

ベッツひょうごは、顧問弁護士事務所と契約をしています。
法律相談をされたい会員の方は相談の手順、相談カードをダウンロードの上、ご活用ください。
drip 法律相談手順(説明)arrow pdf形式 pdf
drip 相談カードarrow pdf形式 pdf
info 会員限定ページのため、リンクページをご覧になるには、IDとパスワードlock が必要となります。

全員 入会のお手続きについて

ベッツひょうごへ入会ご希望の方は、arrow こちらのページをご覧ください。
※ 入会に当たっては、所属支部の支部長承認が必要です。

全員 愛護募金について(お礼)

平成30年度も動物愛護募金に多くのご協力をいただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで、皆様からいただいた募金の総額は、1,353,696円になりました。
この募金は、身体障害者補助犬助成、譲渡動物に関する不妊措置助成事業、
補助犬育成団体への支援などに、使わせていただきました。
感謝とともに、皆様にご報告申し上げます。
drip ベッツひょうご会員の皆様へ☆(院内貼付報告用紙)はこちら arrow pdf形式 pdf



ページのトップへ戻る