head_img

当院の3つの施術内容

point01

鍼灸
特徴は鍵穴ツボを使う鍼灸です。利点は鍼の本数を数本で済ませることができますし、なにより修復効果に期待大。お灸は間接灸を用い、やけどの心配はまずありません。逆子の是正施術も得意です。

痩身のための鍼施術も行います。よく知られた耳鍼ではありません。

point02

マッサージ(指圧・按摩)
慰安のためのマッサージのように左右均等な施術はせず、カラダを整えるための押圧、揉捏等をします。ただし、美容整体も引き受けます。

point03

保険治療
健康保険を使った鍼灸や訪問マッサージと自動車事故での自賠責治療があります。

現在、健康保険を使った鍼灸や訪問マッサージは休止中です。

一例「協会けんぽ」


ひふみ鍼灸マッサージ院からのごあいさつ

鍵穴ツボを重視する鍼灸マッサージ施術

photo

2年前に閉院した「ひふみ治療院」が、「ひふみ鍼灸マッサージ院」と名を新たにし再出発しました。治療改善の技術には自信があります。またこれから宜しくお願いします。

「ひふみ治療院」開業以前には、高田馬場のあるクリニックと川崎市のそこそこリハビリの充実した整形外科で8年半ぐらいの勤務経験がありますので、それなりの医学知識はあるつもりです。ですので、危険な施術はしませんので安心してご相談下さい。

今このホームページを読んでいらっしゃるあなたは肩こりでお悩みですか?肩こり症の方が首や肩ばかり揉み解すとかえって症状は悪化しますよ。

それとも腰痛でお困りなのでしょうか?背部や腰臀部の筋肉が固いからなる?腹筋が弱いからなる?骨盤矯正で治る?仙腸関節の調整で治る?

肩こりであれ、腰痛であれ、カラダの力の使い方を正し、カラダの重心のずれを正さなければみせかけの治療に終わるでしょう。

私の行う施術は他院とは少し違います。治療ならば、必ず人体の危険信号たる「鍵穴ツボ」を治療に用いて修復施術をおこないます。また、物理学を重視します。いや、正しく言いますと、気の有り様や流れは物理学と一体であり、別々のものではありませんので、正しい気の有り様に正せば姿勢矯正ともなります。お帰りの際には正しい重心、重力線になったことを強く感じるはずです。

私以外の鍼灸家さんは十二経絡なる気の経路を重視しますが、私は重視しません。命にもっと関係する経路は他にあり、そちらを重視しなければいけないからです。まあと言うより、他の鍼灸師さんにはわからないんです。だから利用できるはずはありませんけど。そしてまた、人のカラダには気が充実していなければならないツボが数か所ほどあります。このことも他の鍼灸師は知りません。わかりません。学校の先生も十二経絡の何たるかを知らずして生徒に教えるんですから、仕方ありませんけど。いずれにせよ、関係者のほとんどの方々が、中国から伝わったことをすべて真実であると真に受けて空想の世界で施術をしているのが現実です。本来、中国の鍼灸家は武術や気功の訓練の土台があっての施術なのです。つまり、空想で施術するわけじゃないのです。まあこの辺で止めておきましょう。

さて、当院の施術は肩こり、腰痛などの症状はもちろん、自律神経やホルモンバランスを整えることができる施術であると自信をもっていえます。また、ボキボキさせるような手技施術はしませんし(整体の学校も卒業しております)、訳の分からぬ理論にもとずく鍼灸もしません。安心安全で信頼できる施術であると自負しております。

ひふみ鍼灸マッサージ院の場所と近くのコインパーキングの場所を示す地図

初回お試し1000円ですのでお気軽にどうぞ。次回からの料金も低めに設定していますのでご利用下さい。


カラダはどうあるべきか

本来、カラダはどのような状態なら健康なのでしょうか。大切なことを少し書きたいと思います。みなさんはストレッチ等するときに左右同じようになるまでやり続けますか。ヨガのように左右均等にさせようとしますか。人のカラダの左右はハタラキが違うのです。右も左も同じように考えてはなりません。左には左のあり方、右には右のあり方があるのです。左は支えるハタラキと関わり、右は添い和すハタラキと関係があります。後方にチカラを使わない限りは左側はチカラが下に向かい、右側は上に向かうようになっています。分かり易く言えば、左は踏ん張るように、右は拇指による蹴り足のチカラが上に向かうのです。ですから人は本来右利きが自然であるといえるでしょう。たとえば大腸の上行結腸が右側にあり、下行結腸が左側にあるのもたまたまではなく左降右昇のチカラの流れがあるからなのです。何事にも正位正順が大切であり、左の支えるハタラキがあって、右の添い和すハタラキがあることを知ってもらいたいのです。われわれの国球、ありがたき地球も左に自転し、左に公転していますが、右に廻らなくとも調和がとれています。ただこれも赤道平行線以上、上から目線で見た場合です。まあ結局エネルギーは右に回りながら前に進むので一方向の回転が正しいのです。高気圧は右回りで、台風は左回りなのも同じ理由です。

ハッキリ言って東洋医学の根底をなす「陰陽」や「五行論」は間違っています。陰陽は平行関係ではありません。縦関係なのです。支える側と支えられる側の関係,または柱となるものとそれに添い和す関係なのです。大地があるから大気があるのですよ。水があるのですよ。原子核があって電子があり、原子が成り立つのです。陰(かげ)から支えるハタラキこそ「火」のハタラキであり、表の「陽」こそ水のハタラキなのです。

当院の施術のあらまし

まず最初に施術を受ける方のカラダの状態をみます。重心の状態、そしてどのような力の使い方をしているのか等々です。現代人のほとんどの方は右側後方に重心が偏り、よって右に捻れています。みなさんほとんどの方が右足親指で大地を蹴れなくなっているのです。次に実際の施術ですが、ほとんどの場合問題が無ければうつ伏せからはじめます。基本的に左右対称的押し揉みはしません。また人それぞれに合った場所に施術を加えます。と言っても調節できるツボのような場所は大体決まっています。人間にはもともとそういう場所があるのです。また、私が勝手に名前を付けて呼んでいる「鍵穴ツボ」なるものも重要視しています。このツボは危険を知らせるツボであり、治療穴にもなるのです。鍼灸をした方が改善すると思われる場合は患者様にその旨お伝えしご了承をいただけたら鍼灸をします。鍼灸がいやでしたら無理にいたしません。最終的に姿勢矯正を求めて来院された方でなくとも本来の姿勢に近づけた状態で終了します。本当のカラダを整える施術は姿勢矯正につながるのです。逆に言うとどんなお悩みで施術を受けるにしても姿勢がそれなりに矯正されていない場合はカラダを整えていないのです。世間の治療院、接骨院、整体院はみんな整体モドキなのです。そりゃそうです。カラダの左右のハタラ気が違い、力学が違うことを知らないで施術しているんですから。当院の施術のあらまし、少しはご理解いただけましたか。

美容整体

猫背・ずん胴・垂れ尻・O脚・痩身・むくみ等の調整をします。いわゆるボキボキ的な手技ではなく、理にかなった安全な手技で行います。たとえば、テレビでよく見る、頭骨の調整でグリグリ押し込むような強引で危険な間違ったやり方はしませんのでご安心下さい。なお、痩身は鍼治療がメインとなります。

痩身のための鍼治療はよく知られている耳鍼ではなく、普通に背中や脚に鍼を何本かさしますが、多くても10本以上はささないのが普通です。もっとハッキリ言うと背中の一か所と脚の一か所がとても大事なんですよ。

一応念のため書いておきますが、痩身の鍼施術はカラダの不調を整える施術では無いため、もし副作用的カラダの不調が生じれば、それ以上の施術は止めた方がよいでしょう。

鍵穴ツボや重要な気脈について

私のブログから

ためしてガッテンのはり治療を見て

『本場中国で、はり治療のカギとなる「ツボ」の正体を探っていくと、「ツボは常に存在するものではない」という不可解な情報をゲット」なんて放映してました。確かに治療穴という意味に置いてこれは正しい。だから当院、つまり、佐々木鍼灸マッサージ院のホームページには「鍵穴ツボ」を使って施術していることを書いています。このブログでも、そのての内容は何度も書いてます。それにツボをまさしく壺のような状態のものだけと限定するならその通りとなる。 何度も書いているが、鍼灸師が学校で習い、また実際治療に使用する十二経絡なるものは表面的な、そして、運動動作と関連する気脈であり、その経絡が人体の主流気脈ではないのである。ここ日本もそうだが、一番大事な秘伝と称する重要事項を本に書き、誰でも知ることができるようにしたり、誰にでもベラベラと教えてあげるようなことはありえないのである。 人間にも風水で言う、「大地の龍脈」のような太い気の流れがまずあり、そこの気の流れに異常が生じると不調が生じます。そうなるとその流れの途中に「鍵穴ツボ」が生じるのです。このツボは本当に壺のような場合とそうでない場合がありますが、気の有り様によって変わるのです。一応書きますが、運動系の筋肉障害なら十二経脈上のツボに異変が生じますので治療したほうがいいのは当たり前です。 いずれにせよ、気の流れは十二経絡に限定されるようなものではないし、それどころか十二経絡は小さな流れで、生命と運動動作に関わる気の流れにはもっと重要な流れがあるのです。』

よく考えればわかることなんですよ。血管だって、太い血管があって細い血管がある。気だって、血の流れと変わりません。

ひふみ鍼灸マッサージ院のブログ


 

お問い合わせはコチラ

icon 電話番号042-850-5629

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

→メールでのお問い合わせ


 

お知らせ

施術料金表をダウンロードできます。詳細の資料はこちらからダウンロード(file.pdf)


もしよろしかったら口コミお願いします。


 

最新情報&更新情報

2021.1.7 ひふみ鍼灸マッサージ院開院。
2020.11.30 佐々木鍼灸マッサージ院を廃院しました。
2019.1.1 療養費の受領委任の取扱いの承諾を受ける。はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費の受領委任に関する申し出
2018.11.15 佐々木鍼灸マッサージ院開業

ページトップに戻る