head_img

当院の3つの施術内容

point01

鍼灸
特徴は鍵穴ツボを使う鍼灸です。利点は鍼の本数を数本で済ませることができることです。お灸は間接灸を用い、やけどの心配はまずありません。(現在は電子温熱器使用)

point02

マッサージ
慰安のためのマッサージのように左右均等な施術はせず、カラダを整えるための押圧、揉捏等をします。

point03

保険治療
健康保険を使った鍼灸や訪問マッサージ(新たな申請のため、しばらく扱えません)と自動車事故での自賠責治療があります。


佐々木鍼灸マッサージ院からのごあいさつ

物理学を重視する鍼灸マッサージ施術

photo 院長の佐々木は今まで町田市成瀬でひふみ治療院という鍼灸マッサージ院を営業していましたがこの度、出身地の平塚(高校は秦野高校)で佐々木鍼灸マッサージ院として新たに再スタートを切ることとなりました。平塚のみなさんの健康維持に少しでもお役に立てるよう頑張っていきたいと思っております。どうかこれから宜しくお願い致します。

私の行う施術は他院と大きく違います。先ず人体の注意そして、危険信号たる「鍵穴ツボ」を治療に用いて修復施術をおこないます。また、物理学を重視します。ですから姿勢矯正は得意であると言ってかまわないと思います。お帰りの際には正しい重心、重力線になったことを強く感じるはずです。

肩こり、腰痛などの症状はもちろん、自律神経やホルモンバランスを整えることができる施術であると自信をもっていえます。また、ボキボキさせるような手技施術はしませんし、訳の分からぬ理論にもとずく鍼灸もしません。安心安全で信頼できる施術であると自負しております。

カラダはどうあるべきか

本来、カラダはどのような状態なら健康なのでしょうか。大切なことを少し書きたいと思います。みなさんはストレッチ等するときに左右同じようになるまでやり続けますか。ヨガのように左右均等にさせようとしますか。人のカラダの左右はハタラキが違うのです。右も左も同じように考えてはなりません。左には左のあり方、右には右のあり方があるのです。左は支えるハタラキと関わり、右は添い和すハタラキと関係があります。後方にチカラを使わない限りは左側はチカラが下に向かい、右側は上に向かうようになっています。分かり易く言えば、左は踏ん張るように、右は拇指による蹴り足のチカラが上に向かうのです。ですから人は本来右利きが自然であるといえるでしょう。たとえば大腸の上行結腸が右側にあり、下行結腸が左側にあるのもたまたまではなく左降右昇のチカラの流れがあるからなのです。何事にも正位正順が大切であり、左の支えるハタラキがあって、右の添い和すハタラキがあることを知ってもらいたいのです。われわれの国球、ありがたき地球も左に自転し、左に公転していますが、右に廻らなくとも調和がとれています。ただこれも赤道平行線以上、上から目線で見た場合です。まあ結局エネルギーは右に回りながら前に進むので一方向の回転が正しいのです。高気圧は右回りで、台風は左回りなのも同じ理由です。

ハッキリ言って東洋医学の根底をなす「陰陽」や「五行論」は間違っています。陰陽は平行関係ではありません。縦関係なのです。支える側と支えられる側の関係,または柱となるものとそれに添い和す関係なのです。大地があるから大気があるのですよ。水があるのですよ。原子核があって電子があり、原子が成り立つのです。陰(かげ)から支えるハタラキこそ「火」のハタラキであり、表の「陽」こそ水のハタラキなのです。

知っていてほしいこと

 
ブログからの抜粋①
食品 嘘情報 被曝 思考 人体

塩分について

嘘ばかり

医者の検査でなんともなくても

短楽と大楽

左右はハタラ気が違う

ブドウ糖

風をよくひく人へ

糖尿病

治療のあるべき姿

カラダにとって物理学的な力の方向性が大事

 
ブログからの抜粋②
よくある症状 疾病 女性特有のもの

肩こり

五十肩

不妊症

腰痛

自律神経失調症

女性ホルモンと骨盤の歪み


 

お問い合わせはコチラ

icon 電話番号0463-63-1655 icon FAX0463-63-1655
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


 

お知らせ

施術料金表をダウンロードできます。詳細の資料はこちらからダウンロード(file.pdf)


もしよろしかったら私のブログもご覧下さい。→ブログトップ



 

最新情報&更新情報

ページトップに戻る