チームスタッフ 岡田会長

 東京青山リトルシニアは2002年に多くの方々の協力により「野球を通し、健全な青少年の育成を行う」ことを目的に結成されました。 「がんばる時は、いつも今!」この言葉を合い言葉に、時には厳しい練習に打ち込み、嬉しい思いや悔しい思いを共有してきたことと思います。 昨年夏には日本選手権三位という好成績を収めることもできました。 これもひとえに、保護者の皆様や、卒団して新たな場で活躍されているOBの皆様の協力と御声援あっての事です。
 さて、青山リトルシニアも創設14年、OBも150人を数えるようになりました。それぞれのOBが青山リトルシニアで培った経験を生かして、「頑張る今」を過ごしているであろうことは、会長として、これ以上ない喜びです。 かつて同じユニホームを、着た。保護者として応援した。この絆は皆様の、此からの人生にとって大きな財産と、異業種交流会の場所となることを確信しています。ぜひこの機会に、お集まり頂き後援会が益々御発展されるよう祈念して挨拶と代えさせて頂きます。
2015年5月
東京青山リトルシニア会長  岡田 忠雄

チームスタッフ 宮下監督

 前略、日頃から青山シニアに多大なる御支援を賜り誠に有り難うございます。 その成果の一端として昨年夏の好成績を遺せた事も、OB保護者並びに青山シニアから各々のステージで活躍中の先輩達によるバックアップの賜物と確信しております。 それ以上に我がチームが誇るべきは、卒団生が着実に目指すべき目標に向かって一歩を踏み出し、社会人のレギュラーを勝ち取り始めていることです。 2002年の発足時より言い伝え続けている大テーマを見事に実現している教え子達と、続く後輩選手は青山シニアに携わって戴いた全保護者の皆様の教え子でもあります。 この血潮を絶やすことなく在るよう、後援会の拡充を現場を代表して切に切にお願い申し上げます。
2015年5月
東京青山リトルシニア監督   宮下昌己