このはなさくや図鑑 〜美しい日本の桜〜

桜の名前から ↑

種名または品種、栽培品種名
Cerasus ‘Kamiiso-ushiozakura’
カミイソウシオザクラ
上磯海潮桜・海潮桜

花は大きい。緑色の葉と花のコントラストが美しい。
no image no image

<花の色>
 白色「9501」
<花弁の枚数>
 10枚〜20枚
<花の形>
 八重咲き 大輪
<花の時期>表記のない場合は近畿基準
 5月上旬 北海道基準
<特徴・来歴>
(♀オオシマザクラ × ♂イチヨウ) 
 北海道松前町オリジナル品種です。浅利政俊氏が上記の組み合わせで作出したののです。潮風害に強い品種とされています。


<成立に関係しているサクラ(種)>
C.jamasakura
C.sargentii
C.leveilleana
C.speciosa
C.spachiana
C.incisa
C.apetala
C.companulata
C.maximowiczii
C.pseudocerasus
C.avium
不明


文・撮影:藤原 このはなさくや図鑑〜第2集-P54

このページへの直接のリンクを禁止します。