1. はじめに   


                                                                                   Last Update 2014/02/21

■What's new
2014/02/21 長男の解けなかった数学の問題を解いてみました。
      中学図形問題の一番上に追記しました。
2014/02/09 フレームトップを画像に変更しました。
2014/01/29 長男に図形問題のコツを教えるために「中学図形問題」のページを追加しました。
2014/01/26 原発についての考えを述べるページを追加しましたが、
      ブレインストーミングのように、状況が相似形に切り替わるため
      大変読みにくい文章になっています。
      ブレインストーミングのコツが伝わるかも知れませんので、
      あえてそのままにしておきます。
2014/01/24 物理のページを追加しました。
2014/01/01 自己紹介のページを更新しました。
2013/10/31 追加された新機能に、面白いものがありましたので紹介します。



行列変換ですが、パラメータにsin,cosや数式が指定できます。
学生さん向けの機能かもしれませんが、遊び心があっていいですね。
ちなみに、簡単に俯瞰図を作るには既存の「等角投影」機能が便利です。

2013/10/30 【注意】現時点で「2000 DWG」形式で保存時にファイルが破損するケースが発生しました。
      編集時にはDXFファイルで保存するようにして下さい。DXFファイルであれば復旧が可能です。
2013/10/30 Tipsを更新しました。
2013/10/23 QCAD 3.4.0で「substitute fonts(フォント変更)」機能が実装され、Windows版での動作も改善されました。
      古いバージョンのQCADがインストールされている場合、アンインストールしておく必要があります。
2013/09/19 「とうとうブロック属性定義に対応されました。」を追記しました。


■QCADについて
QCADは、Linux・Windows・Macで動作する2D CADソフトです。
インターフェースがシンプルで値段が手頃ということもあり、
初心者のCAD学習に向いているように思います。私は今までAutoCADを
利用していましたが、QCADを初めて使ってみて違和感なく使用できました。
インターフェースの特徴としては、
例えばポリラインを描く時に、通常の座標指定と同じツールが使えます。
また、トリムと伸長機能で長さを揃える時に、常に残したい側をクリックすることで
2つの機能を1つのアイコンから利用できるようになっており、覚えやすくシンプルに
なっています。
値段も、2013年7月現在、32ユーロ+外税ですが、スイスの付加価値税の代わりに
日本の消費税が適用され、4500円前後で買えるようです。
(私が買った時は消費税が免除されたようで、4200円程度でした)


http://www.techdrivein.com/2011/08/8-best-cad-apps-for-linux.html
上のページを見ると、QCADはLinuxのCADソフトの中では2番人気なのでしょうか?
実際に使ってみると悪くないです。
皆さんも一度使ってみて下さい。


http://www.ribbonsoft.com/en/qcad-downloads-trial
上記ページから体験版をダウンロードできます。


QCADの体験版で15分使用すると有料版の機能が使えなくなります。この状態で図面を上書き保存しないでください。データがうまく保存できずに、日本語が文字化けする現象が見られました。ご注意ください。
製品版は問題ありません。


QCADで文字化け等の問題が発生するようでしたら、私の方で調査して
作者にメールしてみますので、私宛にメールでお知らせ頂ければと思います。


Copyright © 2013 田中秀宗(TANAKA Hidemune) All rights reserved.
E-mail : auau@kne.biglobe.ne.jp


前へ次へ