マリン文化の普及活動

マリン文化の普及活動


近年、社会や時代の価値観が変化し、企業や教育機関でも社会貢献が強く求められて

います。私も社会人として長年、企業や教育機関に勤めてきましたが、今後は得られ

た成果を許される範囲で先端的研究と教育の成果を広く社会に提供することにより、

社会の発展に寄与したいと考えております。                  

出張講議、技術資料、講演資料の公開

●趣旨
出張講議とは、社会活動で得られた成果を日本のマリン文化の普及や教育・経済・産

業などの発展に寄与することを目的として行うものです。            

●講義時間
講義時間は90分程度を標準とします。ただし、申込者のご希望により変更も可能。
                                   
●講義対象者                                
国内の市町村等の公的機関、自治会組織、各種団体、弱小企業など。       

●技術資料、講演資料公開対象者                       
マリン事業に関心のある大学生、弱小企業など。                

●講義メニュー                               
実施メニューは研究、論文、基本設計の他に希望に対応できる内容。       

●費用                                   
費用は原則として講義内容と共に打ち合わせで決めさせてもらいます。             

●申込み方法
メールにて受信後に詳細打ち合わせ。                     

●遵守事項                                 
講演を無断で録音テープ、録画ビデオ等を作成、配布等をしないこと。