使用に関する準則

通常の使用状態とは、
  1. 処理対象人員に見合った人数によって使用されている。
  2. 単独処理浄化槽(みなし浄化槽)にあっては、流入汚水量が40〜60L/人・日で使用されている。
  3. 単独処理浄化槽(みなし浄化槽)では雑排水等が流入していない。
  4. 合併処理浄化槽にあっては、流入汚水量が計画汚水量に見合った量で使用されている。
  5. 合併処理浄化槽にあっては、雨水、工場排水等が流入していない
  6. 浄化槽内温度が10〜25℃に保たれた状態で使用されている。
  7. 本体が水平で正常な水位の状態である。
  8. 槽内処理機能が正常である。