平成28年度

問題1〜10

 
問題 1閉鎖性水域における藻類の増殖に関する次の記述のうち、最も適当なものはどれか。
 
(1)増殖にはリンを利用する。
(2)増殖にはBODを必要とする。
(3)水の透明度が上昇する。
(4)昼間の表層水中の溶存酸素が低下する。
(5)CODは低下する。

正答 ➠   
 藻類の生育にはリン/窒素に水と太陽光が必要。閉鎖性水域にリン/窒素が流入するだけで藻類は光合成を行い、繁殖する。その結果、透明度は低下、DOは消費され、指定項目のCODは上昇する。
 
 
問題 2生活排水と事業場排水に関する次の文章中の[ ア ]〜[ ウ ]に入る語句の組み合わせとして、最も適当なものはどれか。
 
 [ ア ] において、生活排水とは「炊事、洗濯、入浴等、人の生活に伴い、[ イ ] に排出される水、と定義される。事業場排水とは、一般に事業活動に伴って発生する排水のことで、そのうち、店舗、飲食店などの排水は浄化槽に受け入れることが[ ウ ]。

    ア          イ        ウ
(1)水質汚濁防止法    排水施設     できない
(2)浄化槽法       排水施設     できない
(3)水質汚濁防止法    公共用水域    できる
(4)下水道法       公共用水域    できる
(5)浄化槽法       公共用水域    できる

正答 ➠   
 生活排水の定義をしている法律は水質汚濁防止法。店舗の排水は浄化槽で受けているから3に行き着く。
 
 
問題 3河川における生活環境の保全に関する環境基準のうち、B類型では、BODが3mg/L以下と定められている。たとえば、ラーメンの汁1杯分(水量200 mL、BOD負荷量5g)をBOD濃度3mg/Lまで希釈するのに必要な水量を浴槽の杯数として示した場合、最も近い値は次のうちどれか。
 ただし、希釈水として使用する浴槽水は 300 L、BODは 0 mg/Lとする。
 
(1)0.6 杯
(2)5.6 杯
(3)56 杯
(4)560 杯
(5)5,600 杯

正答 ➠   
 計算問題 ラーメン汁のBODは、5/200×1000×1000=25,000mg/L。これを3mg/Lにするには8,333倍希釈。汁は200mL(0.2L)だから、希釈に必要な浴槽水は8,333×0.2=1,667L。杯数にして1,667÷300=5.6杯
 
 
問題 4次の文章中の[   ]内の語句のうち、最も不適当なものはどれか。
 
 河川や湖沼等の水環境に排出された汚濁物質は、[(1)希釈 ] や拡散、沈殿などの[(2)物理的 ] 作用によりその濃度が低下するとともに、生物学的あるいは[(3)化学的 ] 作用を受けて分解され、徐々に[(4)無機化 ] や安定化が起こる。このような現象を[(5)生物濃縮 ] 作用と呼ぶ。
 

正答 ➠   
 生物濃縮とは、ある種の化学物質(アルキル水銀やPCBなど)が生態系での食物連鎖を経て魚類等の生物体内に濃縮されてゆく現象。
 
 
問題 5水質汚濁に関する原因物質と影響の組み合わせとして、最も不適当なものは次のうちどれか。
 
   原因物質            影 響
(1)有機物質          溶存酸素の減少
(2)窒素            海域での赤潮の発生
(3)アルキル水銀化合物     水俣病の発生
(4)ヒ素            中皮腫の発生
(5)フミン質          トリハロメタンの生成

正答 ➠   
 中皮腫の発生で典型的な例は石綿(アスベスト)曝露。発癌性が高い。
 
 
問題 6窒素に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。
 
(1)動植物の細胞を構成しているタンパク質には、窒素が含まれる。
(2)窒素ガスは、大気の約78%を占める。
(3)アミノ酸や尿素は、有機性窒素化合物である。
(4)根粒菌には、窒素ガスをアンモニアに変える機能を有するものがいる。
(5)アンモニア性窒素は、好気性微生物で酸化されると窒素ガスと水になる。

正答 ➠   
 アンモニア性窒素は好気性微生物により、亜硝酸性窒素さらに硝酸性窒素になる。「亜」の字は、「一つ手前の、一つ下の」という意味。
 
 
問題 7汚水処理過程で観察される原生動物に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。
 
(1)原虫ともいわれる。
(2)細菌類と同様に単細胞生物である。
(3)核膜を持たない原核生物である。
(4)処理水質が良好な場合には、固着型のVorticella属が多く観察される。
(5)有害物質が流入すると、匍匐型のAspidisca属が減少する。

正答 ➠   
 原核生物とは、核膜が無い細胞から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれ。原生動物はゾウリムシやらミドリムシやら・・・。
 
 
問題 8メタン生成反応では、以下の反応式によってグルコースからバイオガス(CH4とC02の混合気体)を生成する。 9gのグルコースからのメタン生成量として、正しい値は次のうちどれか。
 ただし、H、C、Oの原子量は、それぞれ1、12、16とする。

      C6H12O6 → 3CH4 十 3CO2
 
(1) 1.2 g
(2) 2.4 g
(3) 3.6 g
(4) 4.8 g
(5) 6.0 g

正答 ➠   
 計算問題 まずは原子量と原子の数を掛けて分子量を計算する。グルコースは180で、3つのメタンは48。グルコースは9gだから、メタンは 9÷180×48=2.4g
 
 
問題 9消毒に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。
 
(1)消毒とは、人体に有害な病原微生物を殺滅することである。
(2)塩素消毒では、次亜塩素酸ナトリウムなどが用いられる。
(3)塩素が水に溶解すると、次亜塩素酸が生じる。
(4)次亜塩素酸が硝酸イオンと反応すると、クロラミンが生成する。
(5)紫外線は、消毒効果の残留性がない。

正答 ➠   
 次亜塩素酸とアンモニアが反応するとクロラミン(塩素のクロルとアンモニアのアミン)が生成される。
 
 
問題 10長さを表す単位について、下図の(ア)〜(エ)に入る記号の組み合わせとして、最も適当なものは次のうちどれか。
 


   (ア)  (イ)  (ウ)  (エ)
(1) n    o    m    M
(2) n    μ    m    k
(3) p    n    μ    d
(4) n    μ    c    T
(5) p    h    c    k

正答 ➠   
 メートルなら nm(ナノ) → μm(マイクロ) → mm(ミリ) → m → km(キロ) とゼロ3つで「接頭語(せっとうご)」が変わっていく。メートルmがグラムgになっても同じこと。