幽玄  幽玄
お買物   オーガニック(有機)   食品添加物   マクロビオティック
 
食品添加物

  私たちが毎日口にする加工食品には、
必ずといっていいほど何らかの食品添加物が使われています。

これら添加物はどのように使われているのでしょうか。
また安全性はどのように確かめられているのでしょうか。危険性は?

症状にかかわらずできる限り避けた方がよい添加物や、症状別(アレルギーや胃腸が弱いなど)に避けた方がよい添加物を記しています。




このページでは、妊娠している人避けた方がよい食品添加物を記しています。
「注意点」に書いてある症状は、体質や体調によって現れたり現れなかったりします。
幸いにして一生症状が出ることなく過ごす人びともいれば、今日まで何も無くても明日症状が
出る人もあるということです。
なお、食品添加物については→こちらのページ、毒性試験・変異原性については→こちらの項目
ご覧ください。

症状別に避けたほうがよい添加物はこちら↓
症状にかかわらず特に避けた方がよい添加物
アレルギーの人は避けた方がよい添加物
胃腸の弱い人は避けた方がよい添加物
肝臓・腎臓の弱い人は避けた方がよい添加物
乳幼児は避けた方がよい添加物



◆妊娠している人は避けたほうがよい添加物一覧

ご注意!以下の表では『症状にかかわらず特に避けたほうがよい添加物』に記載した添加物は
基本的に省いてありますので、是非合わせてご覧ください。

添加物名 物質名 使われる食品 注意点
着色料 アマランス(赤色2号) 菓子・清涼飲料水・小梅漬けなど 変異原性・染色体異常・動物実験で死産・アメリカでは使用禁止
甘味料 アスパルテーム カロリーカット甘味料・清涼飲料水・菓子・漬物など 催奇形性・動物実験で脳に腫瘍、カルシウム排泄量の増加、白内障・新生児にフェニルケトン症発症の危険があるので、フェニルケトン因子を持つ妊婦は特に注意
ステビア(レバウディオサイド) 菓子・清涼飲料水・漬物・ダイエット食品など 純度の低いものに注意・妊娠障害
保存料 パラオキシ安息香酸[イソブチル・イソプロピル・エチル・ブチル・プロピル]*パラベン 醤油とんかつソース・果実ソース・清涼飲料水など 動物実験で肝硬変、肺炎、染色体異常・亜硝酸ナトリウムと反応すると突然変異誘発作用のある物質を作る
亜硫酸ナトリウム(亜硫酸Na・亜硫酸ソーダ) 果汁・エビのむき身・ぶどう酒など 催奇形性・変異原性
糊料 ファーセラン 牛乳・冷菓・プリン・畜肉製品など 催奇形性の疑い
酸化防止剤 アスコルビン酸(ビタミンC・V.C) 菓子・乳製品・アイスクリーム・ドレッシング・魚肉練製品など 血液検査の結果を狂わせるので摂りすぎに注意
亜硫酸ナトリウム(亜硫酸Na・亜硫酸ソーダ) エビのむき身・ぶどう酒など 催奇形性・変異原性
EDTAカルシウム2ナトリウム(エチレンジアミン4酢酸カルシウム2ナトリウム) マヨネーズ・缶詰食品 催奇形性・遺伝毒性
EDTA2ナトリウム(エチレンジアミン4酢酸2ナトリウム)
ジプチルヒドロキシトルエン(BHT) 油脂・バター・魚介乾燥品・塩漬け・ガムなど ラット実験で脱毛、新生児に無眼症の例・
漂白剤 亜硫酸ナトリウム(亜硫酸Na・亜硫酸ソーダ) 果汁・かんぴょう・水飴など 催奇形性・変異原性
ピロ亜硫酸ナトリウム・ピロ亜硫酸カリウム(亜硫酸塩・[重]亜硫酸K・[重]亜硫酸Na)
ハイドロサルファイト(次亜硫酸ナトリウム)
防カビ剤
防ばい剤
TBZ(チアベンダゾール) グレープフルーツ・レモン・オレンジ 催奇形性・環境ホルモンの疑い・ヘモグロビン値の低下
一括表示 乳化剤 ショ糖脂肪酸エステル アイスクリーム・パン・ケーキ・マーガリン・マッシュポテト・インスタントラーメン・マヨネーズなど 催奇形性
ガムベース
 
 
国産原料使用・無添加のジャム・蜂蜜はこちら?のページにあります。
国産原料使用・無添加のバター・食用油はこちら?のページにあります。
国産原料使用・無添加のマヨネーズ・ソース類はこちら?のページにあります。
国産米100%使用・無添加のあられ・おかき・せんべいはこちら?のページにあります。
 

症状別に避けたほうがよい添加物はこちら↓
症状にかかわらず特に避けた方がよい添加物
アレルギーの人は避けた方がよい添加物
胃腸の弱い人は避けた方がよい添加物
肝臓・腎臓の弱い人は避けた方がよい添加物
乳幼児は避けた方がよい添加物


◆主要参考文献
『食品衛生責任者ハンドブック』 大阪食品衛生協会
『食品添加物毒性テーブル』 西岡 一監修(クレス生活科学部)
『改訂版 食品・化粧品 危険度チェックブック』 体験を伝える会(情報センター出版局)
『自宅で5分 農薬・添加物は「ここで毒消し 増尾 清著(ぶんか社)
-2005.1.1-


  添加物はなぜ使われるのでしょうか?
そもそも添加物とは?
合成添加物と天然添加物の違いは何でしょうか?
用途名と添加物名を表示しなければならない添加物があります。
許可されていれば安全なのでしょうか?
表示されない添加物があるのは本当ですか?
一括表示が認められている添加物もあります。
食べ合わせの危険とは?
添加物の危険を少しでも減らすには?
(2005.1.1)

食品も。もちろん、日本産

+オーガニック(有機)とは
+避けた方がよい添加物
+マクロビオティック

◆お買物◆
+調味料(味噌・醤油・味醂・酢
+調味料(マヨネーズ他
+バター・食用油
+ジャム・蜂蜜
+乾物
+製菓材料
+お菓子(霰・おかき・煎餅


工芸品

やきもの/陶磁器

ぬりもの/漆器

南部鉄器

和装

節句



歳時記

歴史への旅

 Copyright (C) Yuugen All Rights Reserved.
■サイトのご利用について 
■サイトマップ