豊かな森川海の再生を

 「豊かな森川海を育てる会」は、健全で豊かな流域環境の再生と保全を図るとともに、私たちの子供や孫の世代に豊かで美しい国土を継承し、 持続可能な社会づくりに貢献することを目的に設立されました。設立の趣旨は設立趣旨書のとおりです。

                               

【入会のご案内】
本会の趣旨にご賛同いただける方の入会をお待ちしています。
入会金は、正会員の個人が1,000円、団体が10,000円です。
年会費は、正会員の個人が1口1,000円、団体が1口10,000円です。
遠隔地等で活動に参加できない方には賛助会員制度があり、年会費は免除です。
 入会申込書

【森川海基金】
設立趣旨の実現に向け、森川海基金を募集しています。
金額は問いませんので広くご支援を賜りますようお願いします。
会費及び森川海基金の払い込みは郵便振込用紙をご利用下さい。

【活 動】
1、植樹活動、草原再生活動、里山づくり
2、川の生き物調査、魚道づくり
3、海の生き物調査、里海づくり
4、まちづくりと連携した環境保全活動
5、土砂の移動・循環に関する調査研究
6、講演会・シンポジウムの開催
7、冊子の刊行

【事務局】
〒655-0007 神戸市垂水区多聞台3-11-12-603
TEL・FAX 078-782-3164
E-mail shimamoto@mtf.biglobe.ne.jp
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yutakana-morikawaumi/
郵便振替口座 00930−0−201421 豊かな森川海を育てる会


NPO法人 豊かな森川海を育てる会 これまでの経過

      
 2009年 1月27日 ブナを植える会、住吉川清流の会、神戸川と海を考える会、特定非営利活動法人
  アマモ種子バンクが連携し、住吉川流域連絡協議会が発足
   住吉川流域の森〜川〜海を結ぶ自然再生活動を開始
2010年 2月10日 兵庫県神戸土木事務所と「住吉川・川づくりの会」を組織し、魚道づくりについて協議を開始
2011年 2月9日 住吉川の魚道第1号が完成
2011年 9月18日 統合団体の「豊かな森川海を育てる会」設立 設立時、個人会員20名、
法人会員1団体
 2012年 7月10日  砂問題研究会を発足
 2012年 11月12日  絵本「アクアくん 住吉川を行く」刊行
 2013年 5月 19日 特定非営利活動法人設立総会・記念講演会開催
 2013年 9月 24日 特定非営利活動法人設立登記
 2013年11月 30日 写真集「住吉川アルバム」刊行
 2014年4月 1日  東お多福山草原保全・再生研究会に加盟
 2014年4月13日  多聞台里山クラブ発足
   山田川流域のまちづくりと連携した水とみどりのネットワークづくりの開始
 2015年8月6日  山田川の環境・生物基礎調査実施
 2016年3月15日  住吉川の魚道12号が完成し魚道づくり完了
 2016年4月27日  第1回住吉川・自然再生検討会開催
 2016年8月28日  須磨海岸の里海づくりを開始
 2017年5月14日  山田川川開き
 2017年6月17日  サイエンス・カフェ#1開催
 2017年8月30日  神戸市環境奨励賞受賞
 2018年3月31日  「神戸住吉川 水の生き物と魚道の図鑑」刊行
 2017年 4月 1日
 現在
 個人会員61名、団体会員 3団体
トップページへもどる