ごあんない

 診療科目

皮膚科 女性医師です。
やさしく丁寧な診療を行っております。
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医なので、安心で的確な診療を行っております。

当院では、皮膚病理生検・診断、腫瘍手術なども、形成外科医師と連携して常時可能です。

保険診療のほかに、
自費治療となる、美容目的各種レーザー治療、
巻き爪治療・VHOなども行っております。

形成外科 外来通院にて、局所麻酔での手術治療を専門としてやっています。

体表部:皮膚、皮下軟部組織・筋肉までの手術治療は、形成外科の専門分野です。
当院では、診療手術歴25年以上の形成外科医師が、手術説明と手術執刀を行っています。

  ・良性の皮膚・皮下・軟部組織腫瘍手術。
  (粉瘤・表皮嚢腫から、筋肉内脂肪腫など)

  ・悪性皮膚腫瘍・皮膚癌の切除手術(基底細胞癌有棘細胞癌など)

  ・局所皮弁形成術瘢痕拘縮形成手術植皮術などの形成外科再建手術

 ※挫創・切創の重傷急患については、当院では対応できません。
   時間外・夜間などは、自治体による指定を受けている、救急指定病院を受診してください。
    (※当院は土日診療をしておりますが、救急指定病院ではありません。)
   当院で可能な画像検査は、筋肉層深度までの皮下組織専用・超音波断層検査だけです。
   当院には、レントゲン撮影機器およびCT撮影装置はありません。
   当院では、診察時に予約をした予定手術のみを基本行っています。

・美容 レーザーによる、シミ、アザ、ホクロ、イボの治療のほかに、

レーザー・光線による美白、肌の若返り治療も行っています。

    ごく一部の保険適応疾患を除き、美容目的の治療は全て自費診療です。
 当院での美容診療は、医師が診察を行い、医師自身が施術治療をします。

・巻き爪 自費にて矯正術施行しています。VHO

・光線療法 XTRAC(エキシマレーザー・紫外線治療器)を2019年12月、新たに導入しました。
 旧来の VTRAC と比較して55万倍の高輝度レーザー出力です。世界中で VTRAC よりさらに高い有効性が報告されています。
保険診療適応です
白斑や乾癬などの、難治皮膚疾患に有効です。
(適応:尋常性白斑、乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉種(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、アトピー性皮膚炎など)










 自費診療料金表〜電話の応答・料金説明は一切できません。

近年、厚生労働省から、「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針
(医療広告ガイドライン)」が策定され実施となったため、HPでの自費料金表公開は実質不可能となりました。


開院した2007年10月から、2021年11月まで14年間にわたり、
当院にて施術中の自費診療料金表を、施術別・使用機器別・部位別にこちらで公開しておりましたが、
当院自費診療料金表の公開については、上記理由にて終了いたしました。
なお、当院で施術可能自費診療の料金自体は、従来との変更は基本ありません。
料金については、来院された診療希望者へのみ、診察時に、担当医師が直接説明します。

※当院は深刻な職員不足のため、電話対応事務職員は一人もおりません。
電話での料金問い合わせ応答は、一切不可能なのでご注意ください。































 医師紹介

佐藤 まどか
略歴






2007年〜
 群馬大学医学部卒業
 群馬大学医学部医学研究科博士課程修了
 米国サウスカロライナ州立医科大学留学
 獨協医科大学皮膚科講師
 羽生総合病院皮膚科医長

 ゆりのき皮膚科形成外科 院長

学位   医学博士
資格   皮膚科専門医

竹内 真
慶應義塾大学医学部 卒業

職歴)
   慶應義塾大学形成外科学教室入局(同医局在籍中)
   慶應大学病院にて無給研修医期間、修了
   群馬県 富士重工業健康保険組合 総合太田病院外科
   弘前大学医学部形成外科(文部教官助手)
   静岡赤十字病院形成外科
   慶應義塾大学病院形成外科(有給助手)
   栃木県済生会宇都宮病院形成外科

以上、常勤医師として各病院を 1〜3年、合計15年間、
各地域第3次救急病院で、常時勤務医師として従事。

現在、ゆりのき皮膚科形成外科常勤医師 &よろず係