TOP ALBUM GALLERY PROFILE TOOLS


TOOLS



CAMERA


CANON EOS 5D MarkU (フルサイズ機)
2011年11月に購入。フルサイズ2110万画素のCMOSセンサーを搭載。被写体を高解像で階調豊かに描写してくれる。EOSシリーズ初のフルHD動画撮影機能を搭載したカメラでもある。プロからアマチュアまで幅広いユーザーに愛されたキヤノンの名機。
CANON EOS 50D (APS-C機)
2008年発売と同時に購入。APS−Cサイズ1510万画素のCMOSセンサーを搭載。約6.3コマ/秒の切れのいいシャッターは、動物やスポーツの撮影で威力を発揮する。又、200mm以上の焦点距離が欲しい時、超望遠レンズの代わりとして使用している。





LENS


CANON EF 17−40mm F4L USM (広角ズームレンズ)
2013年購入。軽量コンパクトな広角ズームレンズ。Lレンズの高画質と低価格を両立させている。幅広い焦点距離をカバーしているので使い勝手もいい。ただ、レンズフードが大きくてカメラバッグへの収納に苦労する。
CANON EF 24−105mm F4L IS USM (標準ズームレンズ)
EOS 5D MarkUとセットで購入。幅広い焦点距離範囲をカバーする標準ズームレンズ。開放絞りF4らしいシャープな描写をするが、やや逆光に弱い。防塵・防滴構造、手振れ補正IS付きで便利に使える万能型レンズ。
CANON EF 70−200mm F4L IS USM (望遠ズームレンズ)
2008年購入。写りは「最高!」の望遠ズームレンズ。初めて使用した時の感動は今でも忘れない。大きさも手頃で携帯性は抜群。防塵・防滴構造を備えており、手振れ補正ISの効きも十分。キヤノンの傑作レンズ。
TAMLON SP AF90mm F/2.8 Di マクロ 1:1 (マクロレンズ)
2012年購入。タムロン社の定番マクロレンズ。絞り開放でのボケ部分の美しさに定評がある。軽量コンパクトで携帯性は抜群。値段も手頃でお買い得。
CANON EF-S 17−85mm F4-5.6 IS USM (APS-C機用、標準ズームレンズ)
EOS 50Dとセットで購入。35ミリ判換算で約27〜136mm相当の幅広い焦点距離範囲をカバーするAPS−C専用の標準ズームレンズ。今はスナップ写真用として使用中。





三脚


クイックセット HUSKY 3段
3段の大型アルミ製三脚。とにかく頑丈で、強風の時や望遠レンズなどの重い機材を乗せた時の安定性は抜群。3D雲台は確実な固定と操作性の良さに定評がある。決して軽いとは言えないが、その重さがカメラのブレ防止に大きく貢献する。使い込む程に馴染んでくる三脚。
ベルボン EL carmagne 535
3段の中型カーボン製三脚。脚が地面と水平に近い状態まで開くので、背の低い花などのマクロ撮影に便利。軽いので持ち運びが楽。クイックシュー固定式の雲台からネジ固定式の雲台(PHD−51)に交換した。





BAG


LOWEPRO プロランナー 300AW ブラック
長時間の移動や山道で威力を発揮するリュックタイプのカメラバック。普段はレンズを装着したカメラ1台にサブカメラ1台、交換レンズを3本収納している。三脚ホルダーやレインカバーを装備しているので風景の撮影に最適。
SHOOTING BAG NEO
カメラやレンズを簡単に取り出せるショルダータイプのカメラバッグ。カメラ1台に交換レンズを2〜3本は収納できる。旅行や街での撮影向き。





フィルター


保護フィルター kenko PROTECTOR (W)
PLフィルター kenko WIDE BAND C−PL (W)
NDフィルター kenko Ze'ta ND−8
ハーフNDフィルター HALF ND PRO 4X 100×125mm
フィルターケース マルミ、フィルターケース L ブラック
レンズが増えれば必然的にフィルターも増えて、今では合計11枚になってしまった。普段は保護フィルターを各レンズに装着しておき、撮影に応じてPLやNDフィルターと交換しています。そんな時、このフィルターケースがあると大変便利。6枚のフィルターを収納できて交換作業もスムーズ。整理しやすいようにテプラでフィルター名を表示しています。





その他


防湿庫 トーリ・ハン NT−33−MU
防湿庫は、自動で内部の湿度を30〜40%に調整してくれるので、カメラとレンズにカビが発生するのを防いでくれる。月当たりの電気代は30円以下と経済的。又、可視光応答型・光触媒をクッションシートに塗布してあるので防カビ、抗菌作用が10年以上持続するという優れもの。
外付けハードディスク BUFFALO HD−CL1.00TU2
生データのRAWファイルと現像したTIFF又はJPEGファイルをこの外付けハードディスクに保存している。マッハUSBのおかげで転送は高速。容量は1.0TBで今のところ余裕あり。ちなみにRAWの現像はEOSの付属ソフトDPP(デジタル・フォト・プロフェッショナル)でおこなっている。



▲ PAGE TOP



TOP ALBUM GALLERY PROFILE TOOLS

Copyright (C) 2009-2016 yumeiro-gallery All Rights Reserved