コンテスト入選作品集

 

JPS2007
JPS2007
朝もやの丘 組3-1
2007 JPS展 入選
 
 
JPS2007
JPS2007
朝もやの丘 組3-2
2007 JPS展 入選
 
 
JPS2007
JPS2007
朝もやの丘 組3-3
2007 JPS展 入選
 
いつかは鹿写真で
JPS入選を果したいと願ってました・・
とうとうやりました!
JPS展2009 入選
JPS展2009 入選
夕暮れのモンゴル平原
 
JPS展2009
入選!
 
 
JICA1997
JICA1997
夜明けの牧場
1997国際協力フォトコンテスト
グランプリ!
 
2度目のグランプリ
ならまちフォトコンテストに続き、
一年に2回もグランプリ賞とは!
ラッキーな年でした
JICA1998
JICA1998
人馬交歓
 
1998国際協力フォトコンテスト
入選
JICA1999
JICA1999
飛沫
国際協力フォトコンテスト
1999年入選
JICA 2001
JICA 2001
私の宝物
 
JICA 2002年カレンダーに採用決定さる!(November 16, 2001)
 
国際協力フォトコンテスト 2001年
近東欧州部門 一般賞 審査委員長・沼田早苗氏 
 「自分の体ほどある‘大きな宝物’を大切に抱きかかえるリトアニアの少女がほほえましい」 
 
 雑犬?であってもこの子にとっては大切な大切なペット。黄色の花をバックに彼女は愛犬を誇らしく見せてくれました。リトアニア国の社会整備は、まだこれからと見受けましたが、この国のゆったりとした空気のなかにおりますと、オモチャを部屋いっぱいに持ち、「体操教室」「バレエ」「ピアノ」「お受験」、その他次から次への塾通いの続く日本の子供が「これで良いのか?」と、考えさせられます。
 後日、奈良日日新聞2001年10月2日号に紹介されました。
 
JICA2002
JICA2002
閑日
 
第23回国際協力フォトコンテスト 大洋州部門 一般賞 2002
 
 かなたに太平洋の大海原を望む静かな丘。
ち木をハンモックがわりに休息するパプア・ニューギニアの青年。
つて日本もこの地に迷惑をかけました。
和な今、この青年はこのあいだまで東京に留学し、コンピューター技術をまなんでいたと、う。
JICA2003
JICA2003
大歓迎 !
 
2003年 国際協力フォトコンテスト
大洋州部門 一般賞
 
昨年のパプアニューギニア作品です。
 
旅の途中に訪れた小学校では
体育の授業中か?
運動場には大勢の子どもたちが!
 
先生から許可をいただいて
撮影をはじめたところ
子どもたちは我々を「大歓迎〜」してくれたのか
あたりは騒然とした雰囲気に一変。 
 
先生は必死で子どもたちを制止するも
授業継続は困難となり
 ご迷惑をかけてもと、
我々はソウソウにその場を退散いたしました。 
 
この地のこどもたちの純真な笑顔が印象的でした。
 
http://www.jica.go.jp/classroom/photocon24/ippan_oce.html#02
 
October 9 2003


前のページ 目次 次のページ


ホーム プロフィール diary Hot Shots ! Creative Photos 展覧会出品作品
コンテスト入選作品集 NIKA Portraits 写真カレンダー クロッキー会 リンク集



 
   

カレンダー配信希望の方はこちらまで。