教会の紹介

 キリストとの出会い||
 
今後、充実していく予定です。
 

  ホーム 教会の紹介  集会の案内 活動の状況 交通の案内 説   教 リンク集


   キリストとの出会い

   人生にはさまざまの出会いがあります。それぞれは貴重な出会いです。

   でも、キリストに出会わないまま一生を終るとしたら・・・・・

   それは、どんなすばらしい人物や、どんな高邁な思想や、どんなにやりがいのある仕事や、どんなに

   豊な生活に出会ったとしても、何のために生きていたのか、ということになりかねません。


    「わたしの主キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさに、今では他の一切を損失とみています。」
                         (キリストに出会ったパウロの言葉―――聖書:フィリピの信徒への手紙3:8)


イエス・キリストをあらわすシンボル。

ギリシャ語の魚(イクシウス)は、

「イエス」「キリスト」「子」「救い主」の頭文字である。



   キリストとは、「救い主」という意味です。

   何からの「救い」でしょうか。悩み、悲しみ、失意、不安・・・からの救い?

   それらもあります。でも、もっと根源的で深い問題は、わたしたちが神様の方を向いていないことです。

   この状態を「罪」と呼んでいます。

   イエス・キリストは、人類の罪の犠牲として、十字架に架かられることによって、わたしたちを罪から

   解放してくださいました。

   このキリストに出会い、この方の言葉と愛に触れるとき、わたしたちは「救い」を与えられるのです。



   聖 書 、キリストのことを記した書物です。

   イエス・キリストは2000年前に生きた人であるのに、どうして今、出会うことができるのかと言えば、

   この聖書があるからです。

   「旧約聖書」は、神とイスラエルの民とのやりとりを通して、来るべき救い主=キリストを指し示しています。

   「新約聖書」は、イエス・キリストの言葉と御業(みわざ)を弟子たちの証言によって語っています。

                       

   教 会 は、キリストとの出会いの場です。

   教会に行かなくても、聖書を読むことによって、キリストについての知識やイメージをもつことはできますが、

   それだけではキリストに出会ったとは言えません。教会の礼拝で、今、自分に向けて語りかけられる

   キリストの言葉を聴き、愛を受け、それに対して祈りと賛美で応えるとき、キリストに出会ったと言えるのです。