よくある質問

着替えはありますか?

ございます。Tシャツと短パンをお貸しできます。
ご自身のものをお持ちいただいてもけっこうです。 なお膝から下、肘から下とが出るような服装でしたら、 お着替えされなくても施術できます。(治療のため軽装になっていただきます)

はりは痛みがありますか?

経絡治療および美容鍼は髪の毛より細いはりを使用し、浅く刺入しますので痛みや響きは、ほとんどありません。痛みに敏感な方には「刺さない鍼」での治療も可能です。

妊婦さんや子供のはりはいつから受けられますか?

妊婦さんに関しては、初期のマイナートラブルも多いとは思いますが、
安産のはりやお灸は安定期が過ぎてから、またかかりつけ医からはり灸の許可が出てから、とさせていただきます。
お子さんのはりは、生後一か月の「一か月検診」の後から受けることができます。

美容鍼を受けるとき、お化粧を落とさないとだめですか?

お化粧を落とさなくても大丈夫です。
はりの太さは0.14ミリから0・10ミリとごく細いものを使用しますので、
ファンデーションが刺鍼部位から入ってしまうようなことはございません。
ただ、皮膚の状態を観察し、効果のある経穴(ツボ)をとらえるために、できればお化粧は薄めにしていただけると、助かります。(眉毛や口紅などポイントメイクはばっちりメイクでも大丈夫です)
施術部位にはアルコールシートでふきとり消毒いたしますので、お化粧がとれてしまう場合がございます。ご了承ください。

美容鍼で、内出血したり、あとがついたりしますか?

はりを皮膚や筋肉に刺す場合、常に内出血やごくわずかな出血を伴う可能性があります。
ですが、これははりの過誤ではなく、正常な反応です。数日から二週間程度で自然に消えあとが残ることはありませんので、ご安心ください。

カードは使えますか?

申し訳ございません。当院ではカードの取り扱いは行っておりません。
現金のみのお支払いとさせていただきます。

男性は受けられますか?

保険での往診以外は女性専門のメニューとなります。(小児は別)
例外として、女性の患者様の配偶者の方のみ、受け付けております。

はりを受けた後、避けたほうがいいことはありますか?

長風呂や激しい運動、大量の飲酒などは避けてください。

はりの前に食事はしていいですか?

ご食事の直後であったり、たくさん食べて満腹の状態ですと、はりの効果が薄れることがあります。
また空腹で治療を受けられますと、術後にふらつくこともあります。極端に満腹や空腹な状態は避けてください。